レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Nのために 第7話

2014年11月28日 23時00分30秒 | 2014年ドラマ
「語られる事件の悲劇…歪んだ愛の代償」

内容
2014年。
希美(榮倉奈々)は、高野(三浦友和)にガンで余命1年と告白。
そして、事件の日の出来事について話し始める。
あのとき、野口(徳井義実)宅の書斎にいたこと。
そして物音に気づき部屋を出ると、
燭台を持った西崎(小出恵介)がいて、“自分が殺した”と言ったと。
見たままを警察に話をしたと言う事だった。
高野は帰り際、希美の病について聞くと、両親にさえ話していないと告げる希美。
そして、希美は、先日、安藤(賀来賢人)にプロポーズされたことを悩み。。。

2004年
野口から、妻・奈央子(小西真奈美)が流産したと打ち明けられる希美と安藤。
そのため情緒不安定で、自宅扉の外に錠をつけていると。

そんななか、希美は奈央子が不倫しているという噂があると安藤から聞く。
直後、西崎から。。。その相手が自分だと打ち明けられる希美。
そして奈央子が、野口から暴力を受けていると。
話を聞いた希美は、奈央子に起きていることの原因が、
西崎にあるのではと問い詰める。

それからしばらくして、高校時代の友人の結婚式のため、
島へ戻る希美は、成瀬(窪田正孝)と再会する。

敬称略


あいかわらず、本筋と無関係だと思われるモノを

たくさん盛り込んでくる今作。

そらね。ネタフリが、絶対に無関係だと言い切りませんけど、

直接関係があること以外は、無関係だと言われても仕方が無いです。

だって、そういうネタフリは、

無理して描くようなことでは無いからだ。

自然に。。。さりげなく。。。


再び、現在と過去を交錯させすぎているのも、気になるし。

ドラマとして、かなり見難くなってきましたね。。。。いや、醜く?


トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« マッサン 第53回 | トップ | マッサン 第54回 »

2014年ドラマ」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

Nのために (第7話・11/28) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBS系『Nのために』(公式) 第7話『語られる事件の悲劇…歪んだ愛の代償』の感想。 なお、原作:湊かなえ『Nのために』は未読。 2004年、希美(榮倉奈々)と安藤(賀来賢人)は、野口(徳井義実)が奈央子(小西真奈美)を軟禁していると知って驚く。野口によ...
ドラマ「Nのために」第7話 あらすじ感想「語られる事件の悲劇…歪んだ愛の代償」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
希美の告白。 新たなN作戦----------!! 10年前の事件まで数か月。 ついに事件のきっかけとなる野口夫婦の闇の部分が明かされました。 そして西崎と奈央子の出会い。 あの大きなマンションは、さながらラプンツェルが囚われている塔。 文学者らしい表現をする西...
ドラマ「Nのために」第7話あらすじ感想「語... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
希美の告白。新たなN作戦----------!!10年前の事件まで数か月。ついに事件のきっかけとなる野口夫婦の闇の部分が明かされました。そして西崎と奈央子の出会い。あの大きなマンション...
Nのために #07 (ぐ~たらにっき)
『語られる事件の悲劇…歪んだ愛の代償』
ファーストクラス七話&Nのために七話感想 (NelsonTouchBlog)
■ファーストクラス七話 なかなか今回は物作りバトルということもあって、このドラマの魅力満載だった。 倉科カナが可愛いが、やっぱり沢尻エリカ、独特の魅力がある。 状況が二転三転するどんでん返しの連続で、木村佳乃もやっぱりいい人だったし、あんなに悪者だった...
邪魔をしないで・・・私たちこれから共犯するところ(榮倉奈々) (キッドのブログinココログ)
十代から三十代まで・・・時を越えて存在する主人公。 アンチエイジングの発達によって・・・「幸せの黄色いハンカチ」の桃井かおりより、現在の桃井かおりの方が若く見えたりする恐ろしい時代である。 しかし、昔の桃井も桃井なのだった。 まあ、今の桃井はCGかもしれな...
【 Nのために 】第7話 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
それでも俺は奈央子を助けたい。 俺の母親は火事で死んだ。 助けようと思えば助けられた。 俺がころしたようなもんなんだ。 だから今度は必ず助けたい。 Nのために 第7話       2004年。都内のマンションの一室で殺人事件が起きた。 被...
「Nのために」 第7話 語られる事件の悲劇…歪んだ愛の代償  (トリ猫家族)
 奈央子を殺したのは野口ではなかった・・・ 西崎は野口の手に包丁を握らせていた。 普通に考えれば胸についている血の痕から希美? でも、何で希美が奈央子を殺す? 奈央子が ...
Nのために 第7話 (ドラマハンティングP2G)
第7話「語られる事件の悲劇…歪んだ愛の代償」2014年11月28日 2014年。希美(榮倉奈々)は、高野(三浦友和)に余命宣告を受けていることと、野口夫妻殺人事件の日に見たことを話し始める。その希美は、安藤(賀来賢人)からの突然のプロポーズに戸惑っていた。 2004年...
Nのために #07 (昼寝の時間)
公式サイト 2004年。希美と安藤は、野口(徳井義実)が奈央子(小西真奈美)を監