歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

みやざきの自然公園と九州自然歩道

2012年12月07日 | Weblog
 山の案内 歩き日記 

今回は、「みやざきの自然」宮崎県環境森林部自然環境課を参考に編集しました。

★自然公園

 優れた日本の自然風景地の保護と、その利用促進を図り国民の保健、休養、教育に役立てるために自然公園制度があります。自然公園は、国立、国定、県立の3種類があります。

 宮崎県は、国立公園1箇所、国定公園4箇所、県立公園6箇所が指定されています。その総面積は、県土の約12%に達しています。

  • 国立公園   :我が国の風景を代表するに足りる、傑出した風景地で、環境大臣が指定すし、国が管理する。
  • 国定公園   :国立公園に準ずる、優れた風景地で、環境大臣が指定し、都道府県が管理する。
  • 県立自然公園 :県の風景を代表する、優れた自然の風景地で知事が指定し、県が管理する。

 自然公園の他に優れた自然環境を形成している地域などを自然環境保全地域、緑地環境保全地域として指定しています。

★国立・国定公園行為規制

  国立・国定公園には、特別保護地区、特別地域、普通地域、海中公園地区と区域が指定され、区域別に工作物の新築・改築・増築、木材の伐採・損傷、鉱物・土石の採取等についての行為が規制されています。

 最も規制が、厳しいのは、特別保護地域です。規制地域内での行為は、許可、届出などの手続きが必要になります。違反行為は、罰せられますので注意しましょう。県立自然公園も国立・国定公園とほぼ同じ規制内容です。

★宮崎県の自然公園と環境保全地域

 「自慢じゃないけど」と、「屋久、掃部岳北部以外は、全ての公園・地域を歩いています」と、自慢する私です。(^o^) 

  • 国立公園 :①霧島屋久(1965年、わが国最初の国立公園に指定)
  • 国定公園 :①日南海岸 ②祖母傾 ③日豊海岸 ④九州中央( ※2006年データ・・・国立28箇所・国定55箇所)
  • 県立自然公園  :①祖母傾 ②尾鈴 ③西都原杉安 ④母智丘関之尾 ⑤わにつか ⑥矢岳高原
  • 自然環境保全地域:①樫葉(かしば) ②掃部岳(かもんだけ)北部
  • 緑地環境保全地域:①大斗滝(おせりのたき) ②三之宮 ③長谷観音(はせかんのん)

 写真 左:霧島屋久国立公園 中:日南海岸国定公園 左:わにつか県立自然公園 

★九州自然歩道

 九州自然歩道は、自然公園、史跡、名勝、文化財などを相互に結び、九州を一周する自然歩道です。北九州市皿倉山を起点として、九州7県を経由して、皿倉山に至る、全長2,587kmです。

 宮崎県のコースは、高千穂町国観峠で大分県から引き継ぎ、5市旧10町を経由し、高千穂峰で鹿児島県に至る約350kmの区間です。高千穂から高千穂へ「神話の国みやざき」に相応しいと思います。

★宮崎県の九州自然歩道コース

 「自慢じゃないけど」と、「全てのコースの一部、全線を歩いています」と、自慢する私です。(^o^)

 コース:①高千穂 ②丹助岳 ③行縢山・速日の峰 ④大斗の滝・珍神山 ⑤尾鈴 ⑥西都原 ⑦綾・国富 ⑧霧島山麓

★自然保護憲章(昭和49年(1974)自然保護憲章制定国民会議制定)

   自然をとうとび、自然を愛し、自然に親しもう。
   自然に学び、自然の調和をそこなわないようにしよう。
   美しい自然、大切な自然を長く子孫に伝えよう。

★自然公園の正しい利用

 ①あらかじめ 利用コース、距離、所要時間などを十分に調べ、余裕あるスケジュールを組みましょう。
   ②大切な動植物をとったり、施設などを傷つけないようにしましょう。
 ③空きかんやゴミなどはすてずに、持ち帰りましょう。

コメント   この記事についてブログを書く
« 日置市中川環境保全会の皆さ... | トップ | 野菜スープと朝食 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事