歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

韓国岳火口湖は見られたが・・・・

2010年07月24日 | Weblog
山の案内 歩き日記

  姉から電話で、韓国岳に連れて行ってくれとの電話があり、姉の孫との3人登山となった。6時出発、天気は快晴、今日こそ火口湖が見られそうだ。

 今日のコースは、えびの高原登山口、韓国岳、大浪池コースだ。大浪池登山口に姉の車を置き、えびの登山口に7時着。準備をして7時15分登山開始。

 今日は火口湖が撮影できそうだ。姉の孫、S君は小学校2年生、初登山である。登山で注意することを教え登山開始。硫黄山を過ぎ、えびの高原を一望できるポイントで、二人をモデルに撮影するために、カメラをケースからだして吃驚、マクロレンズを装着している。ショックである。

 なんたる失態、仕方がないので駐車場に引き返し、R6が壊れたため使っている、400Mの古いデジカメを持ってくる。登山口から快適に登り5合目に着く。桜島が噴煙を上げている。S君は元気に登っている。姉の方がへばり気味である。5合目で給水休憩する。



 6合目までの急坂を登り、岩場の8合目を登り、8時50分山頂着。山頂は、たくさんの登山者で賑わっていた。姉、S君、レットさん山頂に無事着いたので、記念撮影をしようと思っていると、「HPをいつも見ています」と、一人の登山者から声をかけられた。「ありがとうございます」とお礼を言い、いろいろお話をしました。

 熊本県芦北町からのみなさんで「登山クラブですか」と聞いたところ「飲み仲間です」との元気な声の返事と笑い声。楽しいみんなさんで「皆さんの写真をHPで掲載していいですか」「は~~い」との返事を聞き撮影しました。掲載しましたが、デジカメ一眼でなく画像がいまいちですいません。



 最初に声をかけられた登山者(名前を聞けば良かった後で反省)は、犬好きで、盛んにレットさんを撮影されていました。HPに載せるとか、楽しみです。話しによると芦北からえびの高原までは車で1時間で来られるとのこと意外に近いと思いました。




  
 山頂でS君が「腹が減った」と叫ぶので、おにぎり昼食?朝食?・・・腹が減る、元気な証拠だと、おにぎり食べる姿を見ながら、レットさんとおやつタイムにする。9時30分下山開始。

 大浪池コースは、急坂階段の連続で有名だ。梯子風階段、段差が大きいところは、レットさんを抱っこして下る。階段を下り分岐点に着き、西回りは泥濘があるので、東回りで大浪池を回ることにする。

 大浪池西回りを快適に歩き、大浪池登山口に11時50分着。ここから姉の車で、えびの高原へそこで昼食だ。今日のメニューはパン、バナナ、ソーセージ。姉と孫はおにぎり弁当。

 昼食を終え、隣のシェパードを連れた夫婦に話しかけると。現在シェパードを3匹飼っているとのこと。ご主人が脳梗塞で倒れ、そのリハビリで飼い始めたとのことであった。

 そのリハビリで元気になり、犬に感謝されていた。「最初飼ったのがパンで、それは亡くなりましたが、パンにあやかってメロン、イチゴとパンに関係する名前をつけています」と言われみんなで大笑い。S君はレットさんが気に入り芝生で遊んでいました。

 「ここにいるのは。メロンで警察犬認定大会で優勝した犬」と言われ「すごい」と思わず、メロンの頭を撫でてやりました。(^_^)v 話しによると、迷った人を探す犬で、生存していれば100m先の臭いで、分かるとのこと。

 韓国岳であった少年の捜索に動員の要請があったが、雨と風で思うように捜索できず、もう少し早く要請があればと、残念がっておられました。



 その後、「メロンが生きている間は死ねないから、後10年は、生きたい」と言われ、まったくそのとおりと思った。メロンは今、2才6ヶ月、シェパードの寿命は10才から12才位だそうです。

 メロンに「お父ちゃんのために長生きしてな」と言ってやりました。私も「レットさんが生きている間は死ねんぞ」といつも思っています。小型犬の平均寿命は15才位、ちょっとセンチな気持ちになりました。貴重なお話ありがとうございました。



 レンズを間違いショックを受けましたが、いろいろな人に出会え、楽しい一日でした。また、S君が無事、登山できたことにホットしています。S君、初めての登山良く頑張りました。明日、早朝登山で、再度韓国岳に登りたかったのですが、明日は地域の奉仕活動でした。残念。(-_-)

 話しは変わるが、平成22年度全国高校総体登山が鹿児島県・宮崎県で8月6日から9日に開催される。登山コースは、高千穂峰、韓国岳、中岳コースで開催される。

 その下調べで全国の高校生に出会った。話しによると決められたコースを登り指定ポイントを図に記入するとのことであった、読図力の競技である。

 高校時代から登山を始めれば良かったと、後悔しながら、高校生を見て羨ましかった。「大会頑張れや」と声をかけると「はい」と元気な返事が返ってきた。
。※高校総体のため韓国岳、大浪池登山道は綺麗に整備されていました。(^o^)

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« マクロで花の撮影 | トップ | 栃木県を訪ねる。CX3購入 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
レットちゃんに会えて (芦北町から)
2010-07-25 09:41:22
案内人様へ

昨日は、ありがとうございました。
我々の写真アップ、深く感謝申し上げます。
みんなから夜のうちに連絡があり、びっくり!
また、どこかの山でお会いできることを楽しみにしています。
レットちゃんの写真、WEBアルバムにアップしました。
見てみてください。
http://picasaweb.google.co.jp/muu43482/20100724?authkey=Gv1sRgCN7t5Mmjhs21JQ#
また、メールアドレス等ご連絡いただければ、
写真データも送りたいと思います。
どうぞ、よろしく!
             芦北町 山楽倶楽部
ありがとうございます。 (won)
2010-07-25 09:51:00
構成が素晴らしく勉強になります。レットの写真良いですね、背景とのバランス最高です。メールアドレスをお送りしますのでよろしくお願いします。
それと、隠し撮りも素晴らしい写真で、レットと登山の良い記念になります。ありがとうございました。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事