歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

青井岳・ケラガツカ(道しるべ設置)縦走

2010年04月18日 | Weblog
山の案内 歩き日記  青井岳・ケラガツカ・国見山縦走の案内

 P(8:15)→(8:54)青井岳(9:20)→(10:08)ケラガツカ(11:03)→(11:57)青井岳(12:50)→(13:13)P

 昨夜、「レット明日はどこの山に登るか」「青井岳の道標はどうするの」「そうだった」てな訳で青井岳、ケラガツカ縦走を計画する。急きょ、100均で購入した下敷きにシールを貼り名札を作成する。

 それをロープに結びぶら下げる計画で、忘れないように早々にバッグに入れ準備OK。(※シール作成機器の操作方法が分からずカタカナ表記ができませんでした。)

 昨夜は久々によく眠れた。6時30分起床、自宅を7時10分発、途中で弁当を買い、登山口駐車場に8時着。準備をして8時15分登山開始。登山口から林道を歩き本来の登山口に着く。林道は湧水が流れている。短足レットさんが濡れるので抱っこして歩く。

 登山口から急坂を休憩無しで快適に登り、青井岳山頂に8時54分着。こころなしかレットさん元気がない。「大丈夫か」「won!won!」と返事をするので大丈夫であろう。山頂でケラガツカの名札を木にぶら下げ、9時20分ケラガツカを目指し出発。



 青井岳からケラガツカまではアップダウンの尾根歩きとなる。いくつかのピークを越えケラガツカ山頂に休憩無しで10時08分着。

 分岐点に青井岳、ケラガツカの名札をあれこれ試行錯誤しながら木にぶら下げる。作業が終わりおやつタイムだ。レットさんはお疲れ気味だが、おやつを与えると元気に食べているので大丈夫であろう。おやつを食べ、11時03分青井岳を目指し出発。



 青井岳山頂11時57分着、ここで昼食だ。新緑の涼しい風が心地よい。今日は280円おにぎり弁当だ。おにぎりを一個食べたら、無性に悲しくなり涙がとどめなく流れる、いろいろと辛い日々が続いているから・・・・・

 レットさんが悲しそうな眼で見ている。そっと抱きしめ泣いた。山の精霊が泣かしてくれたのだろう。しばらく泣いたら気分が晴れた。割と単純な人間なので、切り替えも早い。山の精霊に感謝し再びおにぎりを食べる。ちとしょっぱい味がする。(^_^;)。レットさんにも昼飯(ドッグフードといりこ)を与え、しばし休憩し12時50分出発。



 下山は、阿闍梨歩行で快適に下る。今日のレットさんは変だ。歩行速度が鈍く遅れる。ちと可愛そうなので、レットさんを抱っこしてリズミカルに下山する。駐車場に13時13分着。今日は、山の精霊に心を癒してもらい、気分がスッキリした。駐車場で青井岳に向かい、山の精霊に感謝の祈りをし、帰路につく。楽山時間4時間58分。

「来週は河原から韓国岳往復するかレットさん」「体力は大丈夫」「・・・・・」

☆-----不思議な話-----☆

 前回の登山でケラガツカでトイレをしてしまいハサミが無くなった顛末を話した。後で聞いた話によると、ケラガツカは戦で戦死した家来を埋葬したところで、ケラガツカと命名されたと聞いた。

 今回の登山で前回の非礼を深く詫び、手を合わせ冥福を祈った。下山後、バッグを整理していると、前回、バッグをひっくり返し探しても見つからなかった、ハサミが出てきたのである。不思議である。ケラガツカの霊が返してくれたのだろうと思い、改めてケラガツカの霊に感謝した。

コメント   この記事についてブログを書く
« 土然ヶ丘(どぜんがおか)に登る | トップ | 河原から韓国岳往復登山 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事