歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

橋紀行取材で、東岳川堤防を楽輪号で走る。

2016年03月04日 | Weblog
山の案内 歩き日記  都城橋紀行 編集中→東岳川橋紀行 サイクリングコースの案内 走行距離:60.71km/楽輪時間:7時間55分 
 今日は、橋紀行取材で東岳川を楽輪号で走りました。東岳川は、全線、堤防が繋がってなく、あちこち、うろうろ、迂回路を走りました。美しい田園風景から、郷愁を誘うふる里・山里・森の風景と変化を楽しめるコースです。レットさん、今日は留守番です。
 自宅を8時55分発、青空が広がり、暖かく、気持ちの良い、走りができそうです。気合いを込めて、元気に、沖水川堤防を9時10分出発。  国道10号を横断し、日本一の出荷量の霧島酒造工場前で記念撮影。噴水は霧島連山を模ってると聞きました。
 沖水川には、沢山のコガモが泳いでいます。渡りの準備で、集まっているのかな?   大淀川堤防沿いに広がる、雄大な都城盆地の田園です。牧草が刈られ、ラップサイレージのために丸められています。可愛いですね(^_^)v
 大淀川堤防を快適に走ると、東岳川分岐A地点に着く。東岳川、初めてのコース、レットさん曰く「初めてのコースワクワクするね」、そんな気分です。  最初の橋、下東岳橋(しもひがしたけはし)です。
 ここで、小腹が空いたので、コーヒータイム。今日はファミリーマート「ちぎれるシュガーマーガリンパン」。いつものように、美味しかったです。  花木川分岐です。
 菜の花が、あちこち咲いています。郷愁を誘う風景に少しセンチになりました。  藪状態で走れないので、迂回します。
 迂回路で、水田地帯の農道を走ります。数箇所迂回しますので、マップ必携です。  山之口町歴史を語る会の史跡道標が、あちこちに設置されています。全て、立ち寄りましたが、今回は、紹介しません。ごめんなさい。
 日豊線の高架橋脚です。重厚さに歴史を感じます。  狭い堤防は、楽輪号を押して歩きました。で、この先は、堤防がなく、走れないので、引き返しました。
 梅園もありました。梅の花が満開でした。  国道269号沿いを走ります。歩道が設置され、安全に走れます。東岳登山口は、ここを右折し、佐渡ノ元林道を走ります。東岳川に通じていますので、私もここを右折します。
 水田の中を走ると、美しい菜の花畑がありました。この先は、山の中に入り、東岳川対岸に渡られないので、引き返します。  引き返し、国道269号を走ります。道の駅「山之口」から急坂登りになり、フ~フ~言いながらペダルをこぎます。
 急坂をあえぎあえぎ走ると、急坂中間点につきます。ここを右折します。  宮崎自動車道の橋梁を撮影します。
 分岐から下り、宮崎自動車道のトンネルをくぐり、走ると、山里の村に着きます。マップに従い、最後の橋(一本杉橋)を目指します。  山里の村グーグルマップです。水田の急坂舗装農道を走り、平坦な砂利道を走ると、森の中に入ります。
 作業道は、緩やか、平坦、やや急坂と変化しますが、荒れてなく、走りやすいです。湧水箇所もありました。   作業道を走ると、大木の一本杉に着きます。赤い鳥居に一本杉山の神と書いてあります。一本杉の奥が一本杉橋です。
 14時05分一本杉橋着。走行時間:5時間10分。走行距離:35.15km。橋の上で完走記念撮影。   橋の上流の清流です。この奥が東岳川源流です。ひんだれた(疲れた)ので、源流には、行きませんでした。 
 国道269号は、下りが長く、快適に走れました。道の駅「山之口」で古代、幻の乳製品、甘乳蘇ソフトクリーム(300円)を買って食べました。ヒンヤリと美味しかった。  途中までは、快適に走れたのですが、大淀川堤防から、風が真正面から吹きつけ、走行を阻み、ペダルをこいでも、こいでも、進まない、ひんだれました。

 自宅に16時着。帰路走行時間:1時間55分。帰路走行距離:26.56km。
コメント   この記事についてブログを書く
« ただ、それだけのすき焼き | トップ | おなじ、コブシの花なのに、... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事