歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

私の地区の新燃岳降灰除去と資源ゴミの話

2011年02月20日 | Weblog
山の案内 歩き日記

 ここ一週間降灰が少なく安堵していますが、それぞれの家庭で降灰除去作業に追われています。道路や家の屋根、庭の降灰除去作業に忙しく働いている住民の皆さんの姿が休日の風景となっています。

 お年寄りは大変です。私の家の前にお年寄りがいらっしゃいますので、道路の降灰除去をしました。家の屋根については、業者に依頼されるとのことでした。

降灰除去作業で綺麗になった道路

 我が家も低い屋根は、自分でぼちぼち除去しています。でも高いところは危険なので業者に依頼したいと思っています。

 私の住んでいる住民の皆さんは、道路の降灰除去作業に一生懸命です。行政に頼らない姿勢が素晴らしいと思います。それは都城市全体にいえることです。

 降灰除去作業を自治公民館で呼びかけよと役員会で議題にあがりましたが、住民の皆さんの自主的な除去作業に、その必要はないようです。公民館では降灰収集用の袋を各家庭に配布しました。

 館長さんが公民館の庭の清掃をされていました。本当によく働く館長さんで美化活動に一生懸命取り組まれる姿には頭がさがります。ありがとうございます。

 公民館に持ち込まれた降灰。市役所も手一杯で降灰収集作業はいつになるか不明とのことでした。気長に待ちましょう。

 私の地区の資源ゴミ持ち込みは、日にちを限定せずに”いつでも”持ち込みOKです。役員が気づいたときに空き缶ネット袋などを取り替えます。

 館長さんがほとんどの作業はされていて、分類札なども館長さんの手作りです。本当に感謝しています。m(_ _)m

 前は、資源ゴミの日にちを決めていましたが、決められた日以外に”なんでんかんでん”ビニール袋に入れたまま置かれて、その分類が大変でした。

 また役員も朝早くからの立ち会いも大変でしたので、”いつでも”持ち込みOKに変えました。いまのところ、ルールを守らない人も時たまいますが、問題なく順調にいっています。

今、空き缶やペットボトルで満杯になったネット袋を置く場所を作りたいと取り組んでいるところです。完成したら報告します。近所の庭先に梅が咲いていました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 新しいパソコン購入(Lenovo ... | トップ | レットの近況とリディア、ル... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事