歩き日記

登山道情報・ウォーキングコース情報・愛犬とのウォーキング・生き物・植物・音楽など

オールナイトニッポン&糸井五郎。

2015年04月10日 | Weblog

山の案内 歩き日記 今日の猫たち 

  歩き日記:13/09「Go Go Go! And Go's On!」オールナイトニッポンを聞く。

 ラジオで近田春夫の名前を聞いて、オールナイトニッポンを思い出した。オールナイトニッポンは、子供と大人の狭間で、揺れ動く、微妙な世代、中学時代に、真空管ラジオで聞いた番組。

 懐かしいさに、インターネットで検索、YouTubeでテーマ曲を聞いた。懐かしさに涙、この曲を聞くと、糸井五郎を思いだす。

 今回は、13/09、歩き日記の補完として掲載する。

 オールナイトニッポンは、「ノンストップ・ミュージック」を標榜する音楽番組であり、トークに時間の多くを割かず、音楽レコードをかけ続ける形態であった。

 そのため、初期の頃は、リクエストを受け付けない、番組構成であったが、時代の変遷とともに、リクエストを紹介する、番組構成に変化する。

 糸井は、数台のレコーダーを操作し、選曲、レコードの準備まで、全てを一人でこなし、マイクの前で話した、パーソナルティ(ディスクジョッキー)であった。

 番組の中で使用される楽曲は、殆どが、洋楽で、歌謡曲は、全くといって良いほど、番組で流されることは、なかった。

 歩き日記:1960・70年代ビルボードヒットチャート1位

 糸井は、話しが洒脱で、都会的センスの格好良さがあった。糸井は、沢山の名言を残している。「Go Go Go!!!もひとつおまけにGo!!」、このフレーズを聞くと、これから、はじまる放送に、ワクワク、したものである。

 ★糸井の名言集

 ・Hi! こんばんは ・オールナイトニッポン、Go Go Go!!! And Go's On!!
 ・オールナイトニッポン、Go Go Go!!! もひとつおまけにGo!
 ・夜更けの音楽ファンこんばんは ←ノーランズ セクシー・ミュージック
 ・夜明けの音楽ファンご機嫌いかがですか。
 ・明け方近くの音楽ファンおはようございます 
 ・君が踊り、僕が歌うとき、新しい時代の夜が生まれる
 ・太陽の代わりに音楽を、青空の代わりに夢を

  このフレーズ、構成作家・山之井慎の作であるが、糸井の、独特の小気味の良い、心地よい、軽妙な語り口から、生まれた名言であり、糸井以外のパーソナルティでは、名言には、ならない。

コメント   この記事についてブログを書く
« 懐かしい猫さんにあいさつ。 | トップ | 朝夕、あいさつする、ポチ。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事