Luckyのひとりごと

シェルティーのラッキーが残してくれた平和な日常
旅行とマラソン・登山

おいら結構忙しい…

2007-10-31 | Weblog
家庭内で平和を保ちたいなら、妻の言うとおりにしろ。
     byアフリカのことわざ

我が家で平和を保ちたいなら、おいらの言うとおりにしろ。
     by Lucky



ラッキーの好きな場所
パパの車の下・・・・


視線の先は・・・・

門の間から道行く人を観察
誰か来たら「ピン♪ポ~ン♪」より先に「ワンワンワン」
郵便屋さんが来ても運送屋さんが来ても
とにかく「ワンワン」お知らせメール…
    じゃなくてお知らせワン

「以前にも書いたけどおいら結構忙しい…」
   「日当はずんでいるわよ~~~~!」
    



ここが好きな本当の理由は

手前が我が家の台所
用事があれば「ワンワン」
「こんこん」ってノックをすれば自動ドア



映っている建物がわたしの教室
わたしが教室へ行ったら必ず窓からご挨拶
ちゃんとお仕事しているかチェックして


そしてラッキーの後ろはお婆ちゃんち
家族みんなの行動を把握して
おいら結構忙しい…


はいはい
我が家はラッキー中心に回っていますから
平和が保たれておりますわ





ラッキー13才と208日






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント (3)

レパートリー

2007-10-30 | Weblog
「希望がなくなっても生きていけるの?」
「いや、この年になると希望なんてあるわけがないよ。
 瞬間瞬間を生きている。
だけど時に人生には素晴らしい瞬間もある」
     by映画『ライムライト』




その日によって
時間によって体調が変わるラッキー
瞬間瞬間を大切にしなくちゃ


我が家の朝の挨拶は
「ラッキー元気?」



ドライフードは勿論缶詰も食べなくなったラッキーに
最近よく使うのが「レバー」とか「もつ」
実はわたし「レバー」とか「もつ」って に・が・て
我が家の食材としては全く出番がなかったのだけど


お陰でレパートリーが増えましたわ





今年もやってきたお鍋の季節
この時期パパにリクエストストを取ると
必ずっていうくらい
「お鍋にしょうよ!」



パパと一緒のお買い物に行くと
かごを持ってくれるのはうれしいのだけど
唯一困るのが・・・・・



そうそう確か冬の出来事・・・

こんなことが・・・・・


基本的に食材がごちゃ混ぜになっているのは 
あまり得意じゃないのよねっ!


ましてや「キムチ鍋」なんてもっての外
そういや「チャンプル」とか「カレー」も我が家のメニューにはないわねぇ~~



レパートリーの少ないわたし・・・・
「カスミ」ってメニューがあってもいいのにっていつも思ってしまう・・・




ラッキー13才と207日






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント (6)

「くずかごに・・・」

2007-10-29 | Weblog
一日の大半を寝るようになったラッキー

時々目を開けて放心状態
何考えているのかしら?

なんて思っていたら
ネオママさんのblogに

こんなのが・・・



ラッキーも楽しかったことを思い出しているのかなぁ~
叱られたことを思いだしているのかなぁ~


ごめんね
お留守番ばかりさせられて寂しかったことかもしれないね



ラッキー13才と206日






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



AX


コメント (14)

しもやけ

2007-10-27 | Weblog
今どきしもやけになる人なんて
冬山の登山家以外そうそういないよね


だのにわたしったら…
この時期が来たら
毎年しもやけの心配




小さいときから靴とか一切噛まないラッキーなのに
なぜかわたしの履いている
スリッパだけは必死になって噛みに来る


必死になって脱がそうとするので
逃げようものなら
大口開けて「かかと」めがけてパックン!

そのままガウガウするものだから
「スリッパが欲しいのね はい!」って渡したら
「履いていて下さい!」って
足下へポットン


あんたはくっつき虫なの?
って怒っても
わたしのかかとはいつもラッキーの口の中



お陰でわたしの足は
冬中しもやけだらけ…




ストッキングを履いたときなんか
すぐに破かれてしまうので
絶対にスリッパを履けなかったのだからぁ~


でも・・・・・




昨年の冬はしもやけにならなかったわ…
ストッキングも破られなかったわ…


いつからだろう
わたしのかかとをガウガウしなくなったのは・・・


ラッキー13才と204日






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コメント (10)

知らない世界

2007-10-24 | 遺産と旅

自分にはよく分からないものを賞賛するのは間違っている。
だが、それを非難するのはもっと間違っている。
     byレオナルド・ダ・ヴィンチ



ラッキーの世界って
一番お気に入りのこの部屋とお台所

子供の頃から通った文化の森 園瀬川
ご近所一周と裏山…


わたしと家族だけの…
狭い世界・・・・・・・


と言うわたしだって
狭い世界

この部屋が大好きで
いつも引きこもり・・・・


わたしがキムチが苦手なのは有名だけど
じつは
生まれてこの方まだ一度も食べたことがないのよね

見た目がきらい
臭いがきらい

たったそれだけの理由

 

本場のキムチを食べたことがないからだよ!って言われ・・・


で、ぶいぃ~ん








やっぱり苦手・・・・・
ダ・ヴィンチさん あなたの意見は間違っていますわよ




ラッキー13才と201日






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント (16)

想いが届いた?

2007-10-19 | Weblog
希望は人を成功に導く信仰である。
希望がなければ、何事も成就するものではない。
     byヘレン・ケラー



きのうくっきーさんのblogで読んだ
「お花の贈り物」・・・・

いいなぁ~うらやましいなぁ~
「お菓子しかくれないわ ブツブツ・・・」
ってぼやいたら
    (他人のblogでぼやいてごめんなさい!)





きゃぁ~~~~~~~
願ってみるものね
今日早速
お花のプレゼント





(・_・)......ン?
もしかして
くっきーさんちに書き込んだわたしのコメント
読まれたのかしら?



ぼくは花よりジャーキーがいいんですけどぉ~


そんなラッキー13才と196日






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント (10)

洗濯物

2007-10-17 | Weblog
わたしの好きな家事の一つ
        アイロンがけ

スチームがかかると大好きな洋服が
おニューになったようにツンと澄まし顔




そんなわたしの大切な時間をいつも邪魔をしていたラッキー

わざとにタオルをくわえて「ひっぱりっこしよう!」
畳んだばかりのソックスをくわえて「鬼ごっこしよう!」って・・・・



洗濯物を取り入れると大急ぎで走ってきて
チャンスとばかりにお邪魔虫をしていたラッキー



洗濯物を畳む時って戦争のようだったのに
・・・・・・・・いつからだろうね

安心してアイロンがかけられるはずなのに
最近アイロンがけさぼってる

なんてわたしって勝手なの・・


なんてこと言ってられないわ
心を入れ替えて
アイロンをかけようと思ったら



「背中かいて!」「う~ん そこそこ!もっと右!あ!もっと左!」
しかも男性の手の方が気持いいんだって




やはりラッキーの方がわがままだと思いますけどぉ・・・



そんなラッキー13才と194日






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







コメント (8)

闘い

2007-10-16 | Weblog
 

10才くらいまでは健康優良児
獣医さんにかかるのって
ワクチンや予防薬を貰いに行くのと
たまに目薬、耳の軟膏イヤークリーナー・・・くらい

本当に病気しない子

2年くらい前から
あまり走らなくなって
少しだけ白内障が出てきだし
少しのことじゃ起きなくなって

「もう、お年ですからムリしないように・・・」

度々足の指の間が化膿するようになり
頭に小さないぼができ
口の中に腫瘍(これは良性)ができ

サプリメントを飲ませたり
関節水を飲ませたり

・・・・・と

老犬としては仕方のない
いろんな事がおこるようになってきて
ある意味覚悟はしていたのだけど・・・



6月9日のこと…

ふと顎の下に小指の先くらいの小さな腫瘍




25年以上お付き合いしている獣医さんと
本音でいつも話し合っていたこと

獣医学の技術発達はめざましく
いろんな病気も治せるようになってきた

ただそうなると病院だって設備にお金がかかるから
治らないとわかっていても手術をする

病院を大きくしようと思ったら
一杯検査して入院して手術して・・・
できる限りの手を尽くしましたって・・・
そんな病院が「あそこはよく見てくれる」って

飼い主だってできるだけのことはしたから納得?
たくさんの治療を受けさせたから
愛情たっぷりなのよって・・・
これって人間側のエゴだよね


所詮人間と同じまでの治療はできないし
犬の寿命を考えて
犬は犬らしく死なせてやりたい

もしも寿命が後少しなら手術をしたところで
また新たなガンが現れて傷が癒えぬうちにまた手術
切り刻んでいるうちに寿命が無くなる

あるいは
手術は成功しました患者は死にました…
そんなの許せない・・・。




痛いおもいや苦しい目 飼い主と離れる寂しさや不安
何をされるのか理解できない恐怖・・・
そんなのかわいそう

わたしがラッキーなら勘弁して欲しい・・・って思う
そんなところで戦わないで元気に生きることと戦って欲しい



ラッキーも高齢のこともあり
そんな悲しいことはさせたくない

手術はしないけれど苦しみや痛みを和らげる治療はする
もしかしたら
その治療が命を縮めることかも知れないけれど
必要以上の痛みや恐怖を与えない!という選択を
獣医さんと一緒にしたのです。








駄目だとわかっていても手術をしたり
抗ガン剤を打ったりと最善を尽くすのが
愛情でしょうって人は言うかも知れない・・・。


もし、ラッキーが若かったら
もし人間の言葉がわかって
どうしてそんな治療が必要なのかが理解できるなら
手術も苦しい抗ガン治療も
頑張らせたかも知れません。


後少しの寿命で
「痛いよう」「苦しいよう」と言えない
何をされるのかも理解できない
それなのに人間の自己満足で
我慢させるなんてことはかわいそう



わたしの勝手な思いこみかも知れないけれど
ラッキーはたぶん たぶん たぶんなんだけれど

家族と一緒に生活し みんなからやさしく声をかけられ
甘えられる方が何百倍もうれしいのじゃないかしら


食べたいものを食べて我が儘一杯言って
思いっきり甘えて家族と一緒にいたい

きっと・・・・・
わたしがラッキーならそう思う・・・
   ・・・・たぶんなんだけど・・・・




人間のホスピスのように
苦しまないように安心して
逝かせてあげられたらいいと思っています・・・



その為にはどんな労力もいとわない
その為にはどれだけの費用だって惜しまない

それまでは今のこの時間を大切に
笑顔で一緒に過ごそうと家族全員で決めたのです。



これも信頼できる
獣医さんがいてくれてのことです。
・・・・感謝しています。


実はこの記事
書いたもののそのままupしないで
ずっと胸にしまっておこうと思っていたの

微笑ましい内容ならいいけど
あまりにも重すぎるから…


それにこの考えが間違っているかどうかも
わたしにもわかりません。

反論もあるかと思います。
それを承知で書きました。


でも、今はそっと見守ってやって欲しいのです。
元気に一生懸命生きているラッキーを・・・





川原で始めてあった白いワンちゃんと
世間話をしながら仲良く歩くラッキー
病気と闘うラッキー13才と193日






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント (15)

お客様

2007-10-14 | Weblog
世の中に/人の来るこそ/うれしけれ/とはいふものの/お前ではなし
      by内田百

世の中に/人の来るこそ/うれしけれ/とはいふものの/気を使います
      by lucky




我が家にしちゃ珍しく動物全てが苦手なお客様

ラッキーには悪いけどこっちに来ないで!
と言ったのに



とことこ・・・・黙って前で伏せ
神妙な顔で
じーーーーーーーーーーと見つめたと思ったら
しれっと横で三つ指ついて座ってる



ワンちゃんが好きな人になら
「背中をかいて!」とか「頭をなでて!」って
ちょっかいを出すのに

今日のラッキーは紳士的



黙って横で座るだけ…



「動物は苦手なの」
なんて言っていたのに
ちょこんと横に座られると
やはりうれしいみたい・・・・



ワンちゃん
苦手でなくなるといいのにね






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント (4)

拭き掃除

2007-10-13 | Weblog
わたしの好きな家事の一つ
拭き掃除・・・・・
狙いを定めてぴかぴかに磨き上げれば
わたしの心も少しばかりピュアな気分




我が家の真ん中を陣取っている昔のままの長ぁ~い廊下
古い家って毎日お掃除をしなくちゃ目も当てられない


ってんで廊下の拭き掃除
昔っからのように「どどどどど・・・・」と
雑巾がけをするのだけど


大喜びな方が約1名
   


急いで走ってくるラッキー


「ワンワンワン」一緒になって走っている間はいいのだけど
そのうち



「タックル!!!!!」
ドテッ!「いてぇ!」
「もぅ~~~じゃましないでよ!」




あれ?これがいつものパターンなのに
今日はどうしたの?
ラッキーやけに静かねぇ~~






「いやぁ~
おいらこっちのお掃除を手伝っています」



「・・・・・・・・・・・・・・・」






ワンちゃんを遊んであげる…なんて人間の間違った傲り
考えたら遊んで貰っているのはいつも人間かも知れない
        




ラッキーが遊んでくれないと
雑巾がけが楽しくない わたし・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




コメント (8)

極端ですけどぉ~

2007-10-12 | Weblog
諦めるな。一度諦めたらそれが習慣となる
      by映画『がんばれ!ベアーズ』

ダウンするといっぱいくれる美味しいもの
   一度食べたらそれが習慣となる
      by Lucky




そろそろ薬が切れてきた頃ねと思っていたら
水曜日の夜からいきなり体調不良のラッキー

木曜日の朝はぐったり状態で
食事どころかお水さえやっとの思い


やば!木曜日は獣医さんお休みなのよね
おろおろしながら
休日を承知で電話してSOSをだすわたし



先生は出かけて不在だったけど
優しい奥様が
「あ~ら、薬切れね!」
「薬だけでしたら出しますよ!」って



(;_;)ウルウル



薬を飲んで夕方からいきなり元気になってきたラッキー
これじゃぁまるで本当に薬切れの麻薬中毒患者



今日は元気そのもの 食欲もバッチリで
がっついておりまするぅ~~~~


食欲があるのはいいけれど
ダウンするたびに
グルメになっていくような気がするのだけど
これって気のせい?


本当にきみって極端なんだからぁ~~~




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント (4)

心のこもったお料理

2007-10-10 | Weblog
「家を新築したので遊びにいらして」
とのお誘い

大理石をふんだんに使った水回り
空間一つだってこだわって
至る所に心配り
そんなおうちも素晴らしいけど


何より感動したのは




お昼を「冷蔵庫のありあわせですけど…」
って・・・・・



彼女は
地元じゃテレビに新聞にお料理教室にと
名を聞かせた料理研究家


名だたる料亭よりも
素晴らしい器に上品なお料理

デザートに至るまで
何処にもすきがないくらい


あなたは主婦の鏡だわ
やはり食生活が一番ね
なぁ~んて




おもてなしの心に感動し
いきなりお料理に目覚めたわたし・・・・


帰ってくるなり
心を込めてがんばりましたとも



ラッキーのごはん・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・
わたしの心のこもったお料理・・・・




夏からドライフードを食べなくなって
レトルトパックと手作りごはん


もしかしたら
人間の食事よりまめに作ってる?


あらら
どこかから「もしかじゃないでしょ!」ってお叱りの声が


気のせいですから・・・・・



・・・・・・・



そんなラッキー13才と188日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント (8)

野外コンサート

2007-10-07 | Weblog
草のそよぎにも、小川のせせらぎにも、人もし耳をもたばそこに音楽がある。
         byバイロン

 




少しだけ秋らしくなってきて
ラッキー快調

秋風が気持ちがいいので早めにお散歩に行きましょうか?



まてよ
今朝はシャンプーしたところ
折角ぴかぴかふわふわなのに
川原はご勘弁


では久しぶりに文化の森…



爽やかな風と人工滝のせせらぎ
木々の枝達が風に揺られてざわざわと音を立てて
枯れ葉を舞い散らす
すっかり秋だわねぇ~なんてラッキに話しかけ
自然を満喫しようとしていたら・・・・・



おっとう!
いきなり素敵な音楽が
あ!今日は野外コンサート
JAZZフェスティバル


ラッキーだってリズムに乗って
軽やかな足取りよ



お散歩しながら生演奏が聴けるなんて最高

こんな田舎生活も悪くない



公園でジャズを聞きながらおやつを食べるの最高ですって
そんなラッキー13才と185日




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





AX
コメント (10)

家族のしあわせ

2007-10-05 | Weblog




13年前・・・・・・・
手のひらに乗るような小さなラッキーが
我が家に大きな幸せを運んできてくれた
    



娘が「ラッキー ラッキー ラッキー!」
息子が「ラッキー ラッキー ラッキー!」

おばあちゃんが「ラッキー ラッキー ラッキー!」
おじいちゃんも「ラッキー ラッキー ラッキー!」

パパが「ラッキー ラッキー ラッキー!」



朝起きてから寝るまでみんなが「ラッキー ラッキー ラッキー!」
まるで我が家の合い言葉



家族の名前よりたくさん言ったかも知れないね


ジャーキーでもくれるのかと思ったら
「呼んでみただけ!」って

そんなときでも満面の笑み
頭をなでられるだけで満足顔

名前を呼ばれるだけでうれしいって


それなのに

ラッキーが呼んでも
「今忙しいから…」
「後で!」
「うるさいよ!」

って

なんて わがままなわたしたち・・・







「ラッキー ラッキー ラッキー!」
みんなが口癖のように
「ラッキー ラッキー ラッキー!」
それだけで幸せ気分





わたしも「ラッキー ラッキー ラッキー!」

用事はないのよ
呼んでみたかっただけ…



そんなラッキー今日で13才と6ヶ月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











コメント (13)

お帰りの挨拶

2007-10-04 | Weblog
仕事が終わって帰ってくると必ず
おもいっきりしっぽを振って「おつかれさまぁ~!」

わたしは「ただいま ただいま ただいま ただいま・・・・・・」

「ラッキー疲れたよう」
「おかえりなさい ワンワンワン」
これがラッキーとわたしの毎日の儀式





考えたらわたしの仕事場って
我が家の敷地内・・・・
別にどこからか帰ってくるわけじゃないのよね

それでも


「ただいま ただいま ただいま・・・つかれたよう」
「 おかえり おかえり おかえり・・・ワンワンワン」



家族には「疲れた」なんて言葉言えないけれど
ラッキーになら甘えられる

百万回やっても飽きない儀式・・・・・



ワンちゃんの寿命が短いのって
もしかしたらわたしたちの「負」のエネルギー
みんな吸い取ってくれているのかも知れない



「ただいま ただいま ただいま・・・つかれたよう」
「 おかえり おかえり おかえり・・・ワンワンワン」







さぁて
今日も疲れがとれたところで
食事の準備にかかりますか



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント (9)