Luckyのひとりごと

シェルティーのラッキー犬のblogはずが
旅行とマラソン・登山の日記になっています。

大安売り終了

2008-10-30 | Weblog
人生とは、二気筒のエンジンで440馬力を出すことだ。
   ヘンリー・ミラー


義父の癌が見つかってからの慌ただしさ
毎日検査だやれ入院だ、手術だ・・・・。

「○○子さぁ~ん、パジャマを買いに行きたいけど」

「○○子さぁ~ん、執刀医からお話があるって」

「○○子さぁ~ん、手術だって」

「○○子さぁ~ん、個室から追い出されるって」

「○○子さぁ~ん、食事指導の話があるって」


「○○子さぁ~ん」「○○子さぁ~ん」「○○子さぁ~ん」・・・・・


あのですねぇ~

わたしの大安売りじゃないのですから・・・・




つい、いつものでまかせ口癖で
「わたくしにお任せ下さい」なんて言うものだから・・・
お嫁さん家業も楽じゃないわ



でも土曜日には退院ですって
最近の医学ってすごいね




わたしの大安売りももう少しの辛抱・・・

       になりますように




コメント (4)

海の幸

2008-10-14 | Weblog
なんと多くの人間達が
罪のない者の血と命で生きていることか!
   byラ・ロシュフーコー


青い海四国

キャッチコピーがよく似合う徳島・海洋町
眼下に広がる太平洋は
日々のつまんない出来事をぜ~~~んぶ持ってってくれるわ
日本海さんには悪いけど
やはり海は太平洋



のんびりした漁師町で「伊勢エビ」お料理教室

飛び跳ねる伊勢エビを・・・・・
   ・・・・・・・・






え?誰がお料理したかって?

そりゃぁ~~~~


もちろん


パパさまです!きっぱり



わたし?
そんなむごいこと・・・
まして足がいっぱいで怖いですから・・・

絶対に絶対に無理ですから


でも美味しくいただきましたけど なにか?


コメント (8)

山の幸

2008-10-13 | Weblog
ある人間を判断するには、その人の言葉によるよりは、
    むしろ行動から判断したほうがいい。
というのは、行動はよくないが、
  言葉が素晴らしい人間が多くいるから。
          byクラウディウス


影響を受けやすいわたし



栗を拾ってきたのはいいけれど




・・・・・・・・・・

どうせテーブルのオブジェとなるなら
いがに入ったまま持って帰ればよかった・・・・


コメント (2)

怒り!

2008-10-10 | Weblog
ある者の愚行は他の者の財産である
   byベーコン



冗談じゃないわ!
わたしのお勤めしていた期間の年金は
お役人のポケットになんて

「年金特別便」

お問い合わせは0570-058-555


電話なんていつ何度しても繋がらないじゃん



本気で頭に来ていますから




コメント

講演会

2008-10-09 | Weblog
ペンをもって書かれたものは
斧をもってしても壊れぬ。
        byロシアの諺



お気に入りの作家「五木寛之」
彼の饒舌に引き込まれた90分
さすが話の組立方がうまいわねぇ




コメント (4)

まねっこ

2008-10-07 | Weblog
私はうまいスープで生きているのであって
立派な言葉で生きているのではない。
    byモリエール




くっきーさまのblogで見つけた「紫蘇の実の佃煮」
おいしい・・・って・・・

そんな事書かれたら

紫蘇の大好きなわたし・・・



おや我が家の庭にも同じ様な紫蘇の実がたっぷり・・・・

では早速わたしも・・・・
ちょっと違ったけど どうだぁ~~~~
わたしって凄くない?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






「自分で紫蘇くらい収穫して下さい!」

「だって虫がいたらどうするの!よ~く洗ってね」


あ~~~虫さえこの世にいなかったら
わたしの人世変わっていたかも知れないわ


コメント (4)

ボディーソープ

2008-10-06 | Weblog
誰しも老いるのはいやだが、
それは長生きをするための唯一の道なのだ
     byアナトール・フランス


皮膚科で
「ボディーソープはわたしたちの年代には辞めた方がいいですよ」って・・・

わたしたちって言われても
わたし先生より若いですけど・・・ぶつぶつ


と、思っても口に出すのをぐっとこらえていたら



「年をとってから必ず肌荒れを起こしますよ!」って

年をとってからって?
「先生くらいになったらですか?」

って思わず聞いてしまったわたし・・・
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ごめんなさい


あ!でもご忠告にしたがって
最近はボディソープやめましたから



京都「俵屋旅館」オリジナル石鹸
香りといいお肌への優しさといい最高
日本人のデリケートなお肌に合ってるのかも




コメント (4)