Luckyのひとりごと

シェルティーのラッキーが残してくれた平和な日常
旅行とマラソン・登山

やまなみウォーク

2019-08-03 | 登山、ハイキング

 

第36回やまなみウォークラリー(30kmコース)

2019,3,31

 

6:10の受付に間に合うよう徳島駅から鴨島駅へ

チェックポイント

 鴨島駅 6:10~7:40  

曲突越 8:00~11:00

  阿波史跡公園 8:30~13:00  

僧都 9:00~14:00  

地蔵越 9:30~15:30  

眉山ゴール 10:00~17:00

 

30キロも歩けるのか?運動不足のわたし・・・・

 

 

 

青空の下で「笑いヨガ」に遭遇

つい一緒に「わはははははは・・・」

史跡公園でお昼・・・チェックポイントで頂いたおみかんの美味しかったこと!

ごちそうさま!

 

 

お疲れ様でした

一緒に歩いてくださったM先生に感謝

 

 

ロープーウェイに乗って下界へ

やれやれ  つかれたぁ~

の美味しかったこと!

 

 

 

コメント

空海最後の道

2019-05-19 | 登山、ハイキング

 

最後まで残った空海の道

88ヶ所ある四国霊場を周る遍路道の中で

今から約1200年前、弘法大師(空海)が歩いた時の自然が

現在もそのまま残っている唯一の遍路道

吉野川市第11番札所藤井寺から神山町第12番札所焼山寺の区間で約12キロメートル

そこから少し行って鍋岩まで

山道コース 吉野川市 藤井寺 ~ 神山町 焼山寺経由鍋岩

 

結構早くに行ったのにすごい人

こんなたくさんの人が参加しているとは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年はパパも一緒にのんびり歩けるといいな

 

コメント

ミニトレイル

2018-12-08 | 登山、ハイキング

初冬の穏やかな一日

家でくすぶっていたのじゃもったいない

てんで

 

以前から気になっていた

 

天一神社と黒岩神社

うっそうとした道を抜けると

なんだか京都のような竹の道

ここは寄り道ね

さて本道へ戻ってと

小さな

 

 

おやこんなところに

ここから少し里へ降りてきて

眉山に入るね

な、ななんと黒岩神社へ到着~

 

くるっと一周10キロのトレイルでした

満足満足・・・・

 

 

 

コメント

三嶺~石丸山縦走

2018-05-20 | 登山、ハイキング

田中陽希君のグレートトラバース300名山

もしかしたら会えるかも

なんて期待を胸に出かけたのが三嶺

 

西日本で一番きれいと言われている稜線

 

 

 

 

三嶺から高の瀬、丸石へ

 

 

 

 

 

奥のハート型の集落はパワースポット

パンフレットのようなロケーション

 

贅沢な山コーヒーを頂き至福の一時

 

 

 

 

 

 

奥祖谷の二重かずら橋

 

 

楽しい一日をありがとうございました

お疲れ様でした٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

おまけの文化の森

 

 

コメント

雲早山~高丸山縦走

2018-04-29 | 登山、ハイキング

連休初日は新緑のマイナスイオンを浴びにお山

今回お誘いを受けたのは

雲早山から高丸山縦走です

どちらも単体では登頂しているけど縦走は初めて

わくわくドキドキ・・・

しないまでお迎えに来てくださったのは

地下足袋王子こと平井さん

 

なんだか憎めないバスです

つつじが優しく迎ええてくれて

 

 

初めての「カタクリソウ」

わいわいみんなでバスの中

子どもに帰った楽しい一日を過ごせました

皆さんお世話になりました

 

高丸山、秋の様子はこちらから

春と秋どちらもステキです

コメント

利尻山1712メートル・礼文No1

2017-07-18 | 登山、ハイキング

 

  

 

 7月海の日の祭日を利用してやってきたのは利尻山1712メートル

 日本百名山最北端No1

 

 

 

 

大学の生涯学習講座で大所帯でのにぎやかな参加です

北海道に着けば勿論・・・

 

 

 

強風の為引き返すかも・・・・と思われた飛行機も

無事利尻島到着~

 

 

ホテルKITAGUNI

すぐ近くに「セイコーマート」←行ってみたかったんだよね

 

お天気予報は  明日は雨  明後日は雷・・・

さてどうする?

雷よりは雨がまし?

ってんで

あすは強行登山です

つづく

 

 

 

コメント

利尻山・礼文No2

2017-07-17 | 登山、ハイキング

  

 ここ利尻山は山小屋はなく日帰り登山

 

朝5時出発

この時点ですでに小雨模様

雨具の準備で出発です

 

 

 

と、言われてもまだ始まったばかりなんだよね

 

ふむふむ・・・まだまだ元気よ

 

 

 

雨の為か気温が低いのか花の咲くのが遅いみたい

 

 

 

 

 

 

 

携帯トイレで全部お持ち帰り

初めて携帯トイレ勝買ったけど結局使わずじまい・・・

 

 

 

なぬ「胸突き八丁」ですって?

この頃には風雨ともに強くて飛ばされそうになりながら

見晴らしは?

う~んこんな感じ

 

 

 

 

それでも何とか登頂~

帰ってきたのはもう5時・・・・12時間近くがんばりました

この頃には雨も上がってきたよ

 

さて、のんびり温泉に入って

さてコインランドリーで小さな事件が・・・・

ちょっとここでは書けないので

ご想像にお任せ

 

 

なにせ、ルームメイト3人でお腹を抱えて大笑い

笑える事件でよかった、よかった・・・

 

つづく

 

 

コメント

利尻・礼文No3

2017-07-16 | 登山、ハイキング

 

さて利尻2日目は

観光と行きますか 

と言っても一周55キロの小さな島

みんな走って行っちゃう距離だね(笑)

 

 

 

 

 

 

湖の廻りぐるっと一周できるんだよ

 

 パッケージの写真の場所だね

 

 

 

こーんなことして遊んで・・・

 

 

 

きゃは~かわいすぎでしょう 

のんびりした一日・・・

が終わります

 

つづく

 

コメント

利尻・礼文No4

2017-07-15 | 登山、ハイキング

 

あまりのんびりしたものだから

体がなまっちゃう

ってんで朝食前に

 

 

 

 

 

 

ペシ岬まで軽くジョグ

温泉に入って・・・贅沢だねぇ~

 

フェリーで

 

 

 

 

見送り隊の歌を聴いていたら

北国特有の思いに涙が出ちゃう・・・

 

 

 

港を出れば、こーんなかわいいかもめちゃん

一わお持ち帰り~したくなるよね

 

いざ!礼文へ

 

さぁ礼文島トレッキングのはじまりぃ~

知床のあたりね

桃岩コースだよ

 

写真の順番はぐちゃぐちゃだけど

まずは映画で有名な「北のカナリア」ロケ地へ

 

 

可憐なお花をお楽しみください

 

 

と、いうものの、足元はどろどろ!

トレランシューズでなくトレッキングシューズにすべきでした

 

 

 

 

 

 

風は強いけど

利尻山も綺麗に見えて

満足・満足

 つづく

 

コメント

利尻・礼文No5

2017-07-14 | 登山、ハイキング

 

礼文の朝

もう二度とこれないかもしれないね

ってんで朝のお散歩

 

7月というのに、おお~~~寒い~~~

 

同期のみんなでお散歩して・・・

もう礼文ともお別れね

 

 

名残惜しいけど・・・

 

 

 

北の幸もいっぱい頂いたことだし

 

 

 

メチャおいしいの

 

名残惜しいけど

 

 

楽しい百名山利尻山の旅でした

皆様お世話になりました

 

 そうそう、この登山の為のトレーニングとして

大麻山一気2回

高越山

剣山・一の森・次郎笈・・・

 

この3回はすべて快晴だったことも書いておかなくちゃ!

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

コメント

剣山~丸石

2015-10-12 | 登山、ハイキング

秋の凛とした空気が好きなんだけど

駆け足でやってきてあっという間に冬支度をしてしまう山の秋

ちょっと紅葉には早いかも?

と思いながらやってきたのは

 

日本100名山の一つ「剣山」

今回はここから丸石へトラバースの予定です

尾根を歩くのは最高に気持ちがよくて

 

丸石とうちゃくぅ~~~

紅葉は始まったばかりで

 

気持ちよく歩けました

 

いい汗かいて、温泉に入れば、なんだか世間のしがらみも

ぜ~~~~んぶ一緒に流れちゃう

極楽極楽・・・・

 コレクション追加・・・・

 

 

コメント (2)

夏合宿2日目・岩屋寺

2015-09-06 | 登山、ハイキング

さて2日目、runの予定が今日も雨

朝食を頂いていたら、すでにひとっ走りしてきた人たちがずぶ濡れで帰ってきて

・・・・runは無理だね

ってんで、急遽トラッキングに変更

 

民宿から出発して

四国88ヶ所45番岩屋寺へ出発~

 八丁坂コース

出発したら雨も上がっていい感じです

 

 

 

何処の国の人なんでしょうね

世界遺産になるのも近い夢?

もやがやけに神秘的

 

毒々しい花や

巨大きのこ

つついていたら急に「ぱっかぁ~ん」

これには超ビックリ!みんなで一目散に逃げ出して(笑)

とにかく、箸がこけても楽しい乙女たちですもの

かしましい事姦しいこと・・・・

 

 

看板の書き方って?縦横自由だねぇ~

 

結構長い山道で

駐車場で昨日の遭難組みと合流

 

愛媛県と言えば

松山・坊ちゃんで有名な道後温泉

汗を流して2日間の予定終了~

帰りの高速道路では

私たちの無事と、がんばりを讃えて大きな虹がくっきりと

粋なご褒美だねぇ~~~

 

 

身近な山と思っても時間に余裕を持って

装備は万全に

何より、人にただ付いていかない事だよね

今回のようにリーダーさんが付いていて間違うこともあるのですから・・・・

それと、体力の余力を持って臨むべし・・・

ちゃんちゃん

コメント (2)

夏合宿・1日目・石鎚山1982m

2015-09-05 | 登山、ハイキング

西日本最高峰の霊山、日本百名山そして日本七霊山の一つ「石鎚山」

安山岩の柱状摂理がそそり立つ険しい山

 

9月5日(土)6日(日)

バス2台総勢80名の大パーティー

朝から元気いっぱい、、、皆様本当にお元気です

だってね、平均年齢???(内緒です)

 

本当は2日目に登山予定だったのだけど

どうも日曜日は雨らしい・・・と言うことで急遽予定変更~

 

途中のサービスエリアで男性陣を放り出してバスの中でランから登山に衣装換え

もちろん荷物もリュックも変わるのね

え?男性は何処でって?

お気の毒だけどバスの陰でコソコソと・・・・

ま、ま、機転のよさと行動力で、お昼過ぎには登山口へ到着ぅ~~~~~

 

この時点で少しハードなのは覚悟して・・・

私たち1号車は二班に分かれて

 

まずは無事登山をお祈りします

 

 

しばらく夏山を一緒にい楽しみくださいませ

うわさの?「トリカブト」

小さなお花に癒されながら殆ど休憩無しの強行軍

それでも無事到着ぅぅぅお疲れさま

 

と、

思いきや

 

そう、ここからが本番

あの、田中陽気くんが「ひぇ~」と言っていた

 

天狗岳!!!!

この日何を間違えたかコンタクトを入れていなくて

ふ~~~~~~む

霧も立ち込めていて

思案の結果人様に迷惑をかけられないと断念

その間

別ルートからの鎖場で遊んで・・・・

ここを登ってくるのは無理です(きっぱり)

ここをみんな登って来るんだよ

 

 

山の1日は短いです

さぁ大急ぎで下山しましょうと

なんだかせわしないねぇ~~~~

 

なんだかんだと言いつつも(誰もいっていませんけどね)

帰り道は、気が楽です 

先生と一緒に楽しくおしゃべりしながら下山していると

いきなり電話が

・ 

さてここで大問題発生

私たちより少し先に下山したはずの20名のグループ

7名が途中で置いてきぼり・・・あわてて後を追ったらしいのだけど

どうもルートを間違えたって

反対のルートロープウエイ側へ

 

 

 

急遽、救出に引き返すメンバー

時間内に救出できるのか?

 

実はこの山、夕方6時にはゲートが閉まるとか

 

 

バスまで戻ったものの一台目は満員なので先に宿へ帰ってもらい

5:30分をリミットに遭難組みを待つことに・・・

 

電話と言う便利なものがありながら

なかなか状況がつかめないままに日がとっぷりと暮れてきて

一気に気温も下がってきます

管理事務所に連絡したり、バスを移動させたり

 

 

7:30を過ぎて、やっと真っ暗な山にかすかなライトが・・・・

 

やったぁ~~~~~~~

 

もう、感動!無事帰ってきた仲間に拍手です

反対側へ(ロープーウエイ側)降りたらしいです

 

途中の小屋で懐中電灯を買い

それでも人数分はなく

疲れた体に鞭打って

漆黒の山道を歩いて帰ってきたと思うと涙が出ます

 

バスに乗ったとたん堰を切ったように号泣する人

嘔吐する人・・・・・・

 

そりゃぁそうよね

体力も気力も限界を越えていたのでしょう

どれだけ不安で、苦しかったことでしょう

本当にお疲れ様です

 

 

宿に着けば先に帰っていたメンバー全員が拍手やハイタッチでお迎え

私はただバスで待っていただけだったのでちょっと照れちゃうわ

 

食事時間が大幅に遅れたので大急ぎで食事して

お風呂で冷えた体を癒します

もちろんこんなマッサージもね

 なんだかせわしない夜だけど

何はともあれみんな無事でよかったです

お・や・す・み・な・さ・い

 

って、どたばたしていて明日は何時集合なの?

 

コメント (2)

天狗塚1812m

2014-12-03 | 登山、ハイキング

剣山の西の端、三角錐の優美な山「天狗塚」

徳島市から東祖谷蔓原(かつはら)、そこから阿佐名頃林道へ

西山集落を超えたところにやっと登山口

ここまでがすでに~~~~~~遠いですがな

 

 

お天気最高!気温も最適

登りはじめは「きつっ!」と思ったけれど

見晴らしも良くてとても登りやすい山です

 

 

真っ青な空は人の気持ちを穏やかにしてくれます。

「御嶽山」の噴火時もこんなだったんだんだろうねぇ

こんな穏やかな気持ちのとき噴火が起こっても、まさかと思うよね

 

なんて・・・・・・しんみり・・・ご冥福をお祈りいたします

 

 

 

頂上は東側には剣山から三嶺の剣山系

北側には、黒笠山、矢筈山から中津山まで祖谷山系が見えます。

南は綱附森、土佐矢筈山など高知の山並みが太平洋まで続きます。

 

西に広がる笹原は「牛の背」と言われていて

もうそこは別天地!!!!

 

ぐる~~~~~と、この景色!ぜーーーーーんぶ

神様がくれたプレゼント!

 

 

 

 

そんな贅沢な場所でお弁当

あ!失礼な足ですがな

 

 

 

牛の背に向かっていくと池塘(ちとう)があって大雨のあとだと逆さ天狗が見られるんだって

 

残念だけどこの日はお水はなくて、それでもふわふわ絨毯を楽しませてくれます

 

帰り見つけたもの・・・

鹿さんの頭・・・・

なんだか最近のわたし

やけに野生になってきたような気がするけど、気のせいかしら?

ま、ま、

人間も生かされていると言うことで・・・・

 

祖谷、秘境の湯で疲れを落として

祖谷そばなんぞ・・・優しい味に癒されます

 

とまぁ~朝早くから秋満喫の一日でした

 

コメント (2)

山犬嶽 997.2m

2014-07-05 | 登山、ハイキング

1000メートルにも満たない低い山なんだけど

もしかしてここは『もののけ姫』のロケ地?と思わせるような

 

日本庭園風の石苔が広がる神秘的な山

その名も

 

『山犬嶽』

 

映画にもなった葉っぱ産業『彩り』で有名な上勝町

 

素敵な棚田が広がります

ウブドまで行かなくてもこんな近くにあるじゃん

 

アジサイの綺麗なこの時期が最高ということで

 

 

 

おや、いきなりジブリの画像と一緒のロケーションが見えて来ます

 

ほら、もののけ姫の場面とそっくりでしょ(下の画像はもののけ姫よりお借りしています)

 

イオンのシャワーは色までが全く違っていて

 

ほら、山の神さんがちゃんといらっしゃる

 

コースは3つに分かれていて

ここから山頂へ向かいます

 

 

ジャーン!登頂!と、言いたいところなんだけど

頂上は見晴らしも悪いし、しょぼいです!

 

岩ノ下を潜り抜け

本当にここはジブリの世界全く同じ場面に出会います

 

あちこちから『カラカラ・カラカラ』と聞こえてきます

 

コースは3つに分かれていて

ぐる~~~と回れば

見晴らし岩

ここによじ登ればいきなり視界が広がります

 

たかっ!高所恐怖症ですからぁ~~~~

でも、さ・い・こ・う

 

 

 

 

 

 

あ!天空の城みっけ!

 

またまたジブリそのものよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山すると・・・そこには無人古民家が休憩所になっていて

ボランティアの人たちが管理しているそうな

 

そうそう、棚田の田んぼには

こんな子たちがたくさんいて

 

きっと無農薬なのですべての生き物に優しいんだね

 

と、宮崎さんはここをモデルにしたのかしら?と思うくらいの『山犬嶽』

是非梅雨の時期にお出かけくださいまし

 

コメント