Luckyのひとりごと

シェルティーのラッキーが残してくれた平和な日常
旅行とマラソン

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

青函トンネル

2019-02-22 | 遺産と旅

人生初の青函トンネルです!

 

徳島から羽田へ

写真は今一だけど富士山が綺麗に見えたよ

着いたのは青森空港

 

もっと雪に埋もれてるのかと思ったけど

今年は例年の1/3とか

平野の中に  ぽつん

湯船にリンゴが浮いてるの

柚湯のりんごバージョン?

 

ま、ま、地元のお酒なんぞ頂きながらのんびり、まったり

 

 

さて、奥入瀬から十和田湖へ

とっても綺麗な雪景色・・・・のはずなんだけど

何せ今年は暖冬

雪が何日も降っていなくて

雪が解けで氷でカチンカチン

思わぬアクシデントに

ここのご主人には本当にお世話になりました

親切が身にしみます

新幹線に乗って函館へ

のんびり夜景を・・・・どころか

すっごい人

おったまげーーーーーー

と、ドタバタの3日間でした

 

 

コメント

愛媛マラソン

2019-02-10 | マラソン

第57回愛媛マラソン

とっても由緒ある人気のマラソン大会

今シーズン唯一走った大会かも・・・

前日受付場で

フムフム愛媛ならではのお菓子にポンジュース

お昼会場で・・・と思ったけど

 

うーん

どうもこのお魚、じゃこてんは苦手かも

 

当日は道後温泉はムリだねってんで前日に

改修工事中

別館へ

 

ふ~~~

いいお湯ですこと

 

駅前まで戻って

からくり時計

足湯

 

明日の為に

ガッツリとステーキ

 

レトロ感満載のお店

 

で、肝心のレースは?

ゆっくりエイドを楽しみながら何とか無事ゴール

 

 

 

コメント

千羽トレイル

2019-01-20 | マラソン

千羽トレイルショートコース

エントリーはしていたものの体調は今一

 

ま、ま、ショートコースだしのんびり行きますか

 

 

ゆっくりでいいから来年も参加できますように

 

 

コメント

ミニトレイル

2018-12-08 | 登山、ハイキング

初冬の穏やかな一日

家でくすぶっていたのじゃもったいない

てんで

 

以前から気になっていた

 

天一神社と黒岩神社

うっそうとした道を抜けると

なんだか京都のような竹の道

ここは寄り道ね

さて本道へ戻ってと

小さな

 

 

おやこんなところに

ここから少し里へ降りてきて

眉山に入るね

な、ななんと黒岩神社へ到着~

 

くるっと一周10キロのトレイルでした

満足満足・・・・

 

 

 

コメント

大1回国宝松江城マラソン

2018-12-02 | マラソン

日本都道府県の中で唯一フルマラソンがなかった松江

今回第1回目!

これで日本全国コンプリートという人もたくさんいるとか・・・

 

メチャ期待して張り切ってエントリ

 

マラソン仲間総勢13名

大人の遠足はじまりぃ~~~~・・・・・・・・

 

 

フムフムここが有名な縁結びの神様「出雲大社」ね

 

 

 

並んで何をしたかって?

 

みんなそれぞれ痛い所や弱いところを大きな岩にスリスリ

明日、うまくいくといいね

 

 

あまりにも有名なので

もっと大きくて賑わっているのかと思っていたら

以外とこじんまりした神社にびっくり

 

出雲蕎麦は外せないよね

えへへ こちらも外せません

いくらカーボローディングといってもねぇ~

 

おまけにワイナリーでは

はは・・・ご馳走さま!

なかなか会場へ着きませんがな

 

 

 

食べて飲んでの 前夜祭一挙公開です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご馳走さまでした

 

あはは・・・・

で肝心のマラソンは?って

今回はとある事情でドクターストップ

出ないのも癪なので10キロくらい行こうかな?

なんて考えていたらお天気も良くてあまりの景色につい

運営については...ま、1回目だから色々あるよね

こじんまりとした静かな駅...

みんなでわいわいお世話になりました

おしまい

 

 

 

コメント

旅ラン京都・奈良No7

2018-11-27 | 遺産と旅

長くひっぱった旅ランもいよいよ最終回

よ~し 一揆のぼり・・・ってスイッチが入った娘

これこれ、ここはトレイルコースじゃないから走ってはいけません!

 

 

 

 

降りてきたら春日大社

 

すごいね1250年だよ!改めて日本の偉大さを感じます

 

 

 

 

 

奈良町へ回って

冷えた体にあったかおぜんざいが美味しい

 

とか言いながら

生まれて初めての「柿スムージー」

 

いくら寒くても試さないわけにはいかないわ

 

それと

絶品ヨモギ餅!

 

奈良の何がいいかって?

このセンス!

「走ったぜ」と娘

「待ってろよ!」とわたし

 

 

 

おまけ

 

 

お寺さんは何処もとっても達筆!

に引き換え

神社ってどうよ?

春日大社は基本の字がゆがんでいるし

12月に行った出雲大社なんて名前さえも書いてないんだよね

やれやれ...

 

そんなこんなのシルバーウイーク紅葉満喫のたびでした

お付き合いありがとうございました

おわり

コメント

旅ラン京都・奈良No6

2018-11-26 | 遺産と旅

いやぁ鹿ちゃんのあまりのかわいさについつい長居

神様の使いですものね

 

 

 

「早起きは三文の徳」の由来

江戸時代の奈良では鹿奉行が餌代として年三千石もらっていたそうな

町人が鹿を殺めてしまったり

家の前に鹿の遺骸などあろうものならたいへんな騒ぎになるため

町の人は早起きして表を確かめた所から

「早起きは三文の徳」

 

上方の古典落語「鹿政談(しかせいだん)」という演目の中では、

奈良の名物として「町の早起き」が挙げられています。

ある朝早く、豆腐屋が表に出てみると鹿が生ごみを漁っており、

大きな野良犬と見誤った豆腐屋が鹿を殺して奉行所で裁かれるという話ですが

最後は鹿奉行が餌代を横領していたために、

飢えた鹿が食料を求めて町を荒らしていたという笑えないオチが付いています。

いつの時代もお上のすることはせこいね

 

 

 

 

 

フォトジェニック的な鹿さん

しっかりポーズを取ってくれます

 

 

 

 

 

 聖武天皇701~756年が諸国に国分寺を建立し

すべての生き物が栄える世を願って大仏を造立したんだって

優しいねぇ~ウルウル

 

 

 

 

 

 

なかでも一番人気

大仏の鼻の穴と同じ大きさだって

ここを抜けると厄も抜けていくんだって...

 

 

 

何とか無事潜り抜けできてほっ

 

 

 

 

 

づーーーーと子どもの頃から気になっていたのが

ここ2月堂

 

いつかお水取りを見に来たいなと秘かに願っております(この画像は借り物です)

 

後朱印を頂きながらご住職さんと色々世間話

奈良ってほのぼのしていていいねぇ~

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

コメント

旅ラン京都・奈良No5

2018-11-25 | 遺産と旅

奈良といやぁ~絶対に外せないのが

仏像界のスーパースター阿修羅くん(画像は借り物です)

幾度もの大火から難を逃れれたのは小さいからだとか

 

いつ会っても惚れ惚れしちゃうわ

戦いの神のはずなのになんて優しい姿と思ったら

 

光明皇后が幼くして命を落としたわが子に似せて作らせたためだって

初めとは違ったかおになったとか...母の愛情ってすごいね

 

 

 

 

 

 

 

 

究極の美しさ...美的センスあったのね

 

大火の後300年ぶりに復建された中金堂も気になるわ

 

 

京都の雑踏と比べて落ち着いた感じが好き

ご朱印帳も目の前でちゃんと書いてくださるの感激!

だって京都じゃすでに書いていた紙をハイ300円!って

その分ラインができちゃうのはいかがなものでしょう?

う~~ん難しいね

 

東大寺まで公園を通っていくね

 

 

 

 

ふむふむ・・・・

 

 

まぁなんて愛らしい

みんなすごくフレンドリーで

おせんべいを買ったのを見つけると...

 

 

 

かわい過ぎてなかなか進めませんがな

 

つづく

コメント

旅ラン京都・奈良No4

2018-11-24 | 遺産と旅

石川五右衛門の名せりふ「絶景かな、絶景かな」

歌舞伎「山門」(さんもん)の舞台となった三門(さんもん)

見所満載の「南禅寺」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火・水・土・風・・・とあってまるでバチカンみたい

きっとね、謎が隠されているんだよ

 

永観堂(禅林寺)をちら見して

 

 

 

 

 

 

 

いがいと不便なのが交通の便

電車どおりまで結構遠いじゃん

と、ぶつぶつ言いながらも

 

 

無事奈良に到着!

 

ワオ!さすが奈良!!!!

 

今宵のお泊りは興福寺五重塔の近く

 

 

 

チェックインしようとしたら

まさかの「奈良、なにしにきたん?」て

 

「えっ?」絶句...

 

奈良で泊まる人全国最下位に納得

 

でもね、

何気に飛び込んだ中華料理屋さん

気合の入ったお料理でおいしゅうございました

 

 

 

 

つづく

 

 

コメント

旅ラン京都・奈良No3

2018-11-23 | 遺産と旅

今日は嵐山へ行くね

観光シーズンは人数制限があるとかないとか...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天竜寺を出るとそこはもう別世界

圧倒されます

ここに来たかったんだよね~

 

 

メチャ小さい野々宮神社

 

京都とは思えない質素な御髪神社

 

トロッコは2時間待ち...

 

帰りに見つけたふしぎちゃん

 

 

 

つづく

 

 

コメント

旅ラン京都・奈良No2

2018-11-22 | 遺産と旅

清水寺はただ今工事中

 

横目でチラッと見て

二年坂三年坂

あまりの人ごみに

休憩するしかないよね

 

 

 

 

 

 

????なんですけど・・・

 

 

八坂神社でタイムリミット

紅葉のいい季節なんだけど日が短いのが難点よね

まさに「秋のつるべ落とし」

祇園の町は真っ暗です

 

 

 

 

京都は夜行くところが無いって

納得です

 

食べ物がまずいって・・・・

 

 

ちょっと納得です

 

本日のコース ランと電車で

 

 

つづく

 

 

 

コメント

旅ラン・京都・奈良No1

2018-11-21 | 遺産と旅

京都の紅葉・・・・ゆっくり廻りたいけれど人が多すぎて・・・

っとここ何年か、尻込みしていたのだけど

そうだ!

 

旅ランという手があったよね

ってんで急遽ホテルを抑えて

 

今回来たかったのは

あまりにも有名になりすぎた

 

 

赤い鳥居でお馴染みの「伏見稲荷」

まずはホテルに荷物を預けて・・・

身軽なって行きますわよ

 

おお~~自動販売機もおこんこんさん

葉っぱのお金じゃないと買えないんだよ

ロッカーもおこんこんさん

どの子も表情豊かで

 

朝早くにもかかわらず参道から人人人・・・

千本どころか1万本は優に超えてるよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お値段表も思わずパチリ

さて・・・どうする?

 

 

ここでのお昼は

勿論

稲荷さんでした

 

次に向かったのは

京都を代表する紅葉の名所といわれる「東福寺」

あの奥が通天橋

橋からの眺めは絶景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し北へ上がって「智積院」

 

 

 

 

 

 

ふ~何処もかしこも紅葉真っ盛り

あまりの見事さに ぽっか~ん

満腹満腹~

 

つづく

 

今回写真が多すぎて整理ができないので解説はナシだよ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

金比羅山

2018-11-18 | 遺産と旅

お昼ごはんを食べに行きましょうと

出かけたのは香川のUDON

あまいにも紅葉が綺麗なので

食後の運動

こんぴらさん」の呼び名で親しまれている金刀比羅宮

御本宮まで続く長い長い石段を上っていくね

参道入口から御本宮まで石段の数は785段(奥社まで行けばなんと1,368段)

ここで順位もつけない、階段一気登りのマラソンがあるとか

 

 

ここ、拝観料800円はちと高いかも

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ハロウィン

2018-10-31 | Weblog

毎年はでになっていくハロウィン

流行りものに弱いのよね・・・

 

コメント

高野山合宿No2

2018-09-09 | マラソン


9月9(日)
宿坊(8:00)マイクロバスにて一の橋口バス停・・・奥の院・・・中の橋 マイク
ロバスにて数珠屋四郎兵衛(お土産)・・・福智院(11:30)バス…和歌山マリーナ
シティ(黒潮市場・紀州黒潮温泉など)で出発(15:30)まで各自自由・昼食各自~
和歌山港(15:55/16:25)~~~徳島港(18:30)解散・・

いよいよ本番の奥の院

土曜日までは台風の影響で立ち入り禁止とか

日ごろの行いがいいのか今朝から通行禁止解除

いたるところで

杉の木が根っこからぽっきり

お墓も倒されて...

 

いつもになくガラガラでした

 

高野山名物「焼もち」

和歌山「マグロづくし」

コロッケもマグロ...

お遍路「四国88ヶ所」まだ徳島県だけしか制覇していないけど

最後の締めをお先にって所かな?

 

 

コメント