Luckyのひとりごと

シェルティーのラッキーが残してくれた平和な日常
旅行とマラソン

自給自足

2014-07-16 | Weblog

最近オーガニックに目覚めたわたし

 

我が家の庭では

大葉が大発生

 

ですって!

ならば今日は

大葉ちりめんの佃煮なんぞに挑戦!

和田島で買ってきたちりめんに大葉にきび砂糖と醤油とみりんだけで味付け

ゴマをたっぷりかければ

 

うん、満足満足・・・・・

 

 

 

 

もうひとつ

トマトもいろんな種類を植えたのはいいけれど・・・・

 

って、義母が作ってくれているのですが、なにか?

ハイ、わたし相変わらず土は苦手です( ̄∇ ̄;)ガーン

 

 

どれがおいしいのかわからなくなってきたわლ(ಠ_ಠ ლ

 

そこで

トマトソースを造りましょう

 

唐辛子は昨年作ったもの

たまねぎもわが家作

にんにくだけは青森だね

 

ふぅ~~~~~~

完熟トマトソースのできあがりぃ~~~~~

 

と、最近非常にスローな生活をしておりまする

 

 

今までグルメもジャンクフードも食べてきて

やっと、やっと本物の味がわかりかけてきたような気がします

 

家庭菜園を頑張る義母に拍手です

お料理ビギナーのわたしにも

 

 

コメント (4)

自主研

2014-07-15 | お仕事

土日を利用しての勉強会

何時ものホテルだけど、今回のお部屋は最上階ラッキー

・・・・・何とかと煙は高いところがすきって・・・(*≧m≦)=3

なかなか気持ちのいいものです

みんなで集まって、ああだこうだと指導談義に花が咲き

気がつけば明け方・・・・

皆さん本当にパワフルね出かけてよかったです。

くまちゃん誘ってくれてありがとう♪

 

 

さて次の日

神戸でお買い物・・・・だってバーゲンですもの

お昼見つけたのが『トマトラーメン』

先日TVで見てう~~~~~んとおもっていたのだけれど

 

 

これが結構いけます!是非お試しあれ!

これは冷麺、トマトシャーベットがのっかっています

暖かいのが絶品で、〆はチーズ入りのリゾットになります。

 

是非お試しあれ!!

 

 

め、いっぱい歩いて足パンパン・・・・

10キロマラソンより疲れるってどうなの?

 

 

 

 

 

 

 

コメント

チャレンジマラソン

2014-07-08 | マラソン

今年から始めたマラソン講座

梅雨の合間の日曜日

 

たくさんのスタッフとボランティアに支えられて10キロ

今まで私って結構元気?

 

 

 

なんて思っていたけれど

世間は広い!

 

みんなメチャ元気でしかも若い!

年齢不詳の魔女ばかりですがな

 

 

無事楽しく走り終えました

みんなみんなありがとうございました

 

 

 

 

コメント

山犬嶽 997.2m

2014-07-05 | 登山、ハイキング

1000メートルにも満たない低い山なんだけど

もしかしてここは『もののけ姫』のロケ地?と思わせるような

 

日本庭園風の石苔が広がる神秘的な山

その名も

 

『山犬嶽』

 

映画にもなった葉っぱ産業『彩り』で有名な上勝町

 

素敵な棚田が広がります

ウブドまで行かなくてもこんな近くにあるじゃん

 

アジサイの綺麗なこの時期が最高ということで

 

 

 

おや、いきなりジブリの画像と一緒のロケーションが見えて来ます

 

ほら、もののけ姫の場面とそっくりでしょ(下の画像はもののけ姫よりお借りしています)

 

イオンのシャワーは色までが全く違っていて

 

ほら、山の神さんがちゃんといらっしゃる

 

コースは3つに分かれていて

ここから山頂へ向かいます

 

 

ジャーン!登頂!と、言いたいところなんだけど

頂上は見晴らしも悪いし、しょぼいです!

 

岩ノ下を潜り抜け

本当にここはジブリの世界全く同じ場面に出会います

 

あちこちから『カラカラ・カラカラ』と聞こえてきます

 

コースは3つに分かれていて

ぐる~~~と回れば

見晴らし岩

ここによじ登ればいきなり視界が広がります

 

たかっ!高所恐怖症ですからぁ~~~~

でも、さ・い・こ・う

 

 

 

 

 

 

あ!天空の城みっけ!

 

またまたジブリそのものよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山すると・・・そこには無人古民家が休憩所になっていて

ボランティアの人たちが管理しているそうな

 

そうそう、棚田の田んぼには

こんな子たちがたくさんいて

 

きっと無農薬なのですべての生き物に優しいんだね

 

と、宮崎さんはここをモデルにしたのかしら?と思うくらいの『山犬嶽』

是非梅雨の時期にお出かけくださいまし

 

コメント