Luckyのひとりごと

シェルティーのラッキーが残してくれた平和な日常
旅行とマラソン・登山

徳島マラソン

2015-03-22 | マラソン

最近マラソンネタばかり・・・・と思ってやいません?

はい、そうです・・・・。

冬はマラソンのシーズン!

海部マラソン後、研究大会やら何やらでばたばたしていたら全く走れていない

なんだか練習しなくちゃ!という強迫観念に囚われています

 

 

 

ま、徳島マラソン制限時間も7時間

高低差もなくフラットなので海部マラソンより15分は縮められると

全く根拠のない自信

 

 

前日エントリー体育館と内町小学校2箇所はちょっと不便だね

折角の宮城県!みんなでもっと応援しようよ

 

 

本番当日は、早くから大忙し・・・

キングスメンバーふぁいとぉ~~~~~

思いっきり気合を入れて・・・

今年は金哲彦さんと市橋有里さんがゲストです

何せ1万2000人以上の参加者、号砲がなってからが長い、長い・・・

    

 

今回はちょっとコースを紹介ね

 

標高290メートルの眉山は

ランナーをスタートからゴールまで見守ってくれる

とくしまマラソンのシンボルだよ

 

 

スタート直後に渡る福島橋には

徳島藩時代の怖い人柱伝説が・・・

 

2・5kmでいよいよ四国三郎吉野川へ


吉野川の河口に最も近い阿波しらさぎ大橋

16km地点にあるのは第十樋門

 

ハーフ地点、高瀬橋は潜水橋

 

沈下橋とも呼ばれるよね

徳島では潜水橋と言うよ

 

 

 

コース折り返し地点は西条大橋

 

 

30㎞過ぎの第十堰

と、橋でどのあたりって分るのが嬉しいよね

おまけに沿道ではこんな応援が

 

 

 

たくさんの人たちの応援に感謝です! 

 

何とか完走はしたもののなぜか海部マラソンより記録が悪い

 

暑くて水分取りすぎたのも体調を壊した原因・・・・・

ふ~~~む、なかなか奥が深いです

 

ま、最後まで楽しく走れたから由としましょう

自分を褒めてあげたい気分です

 

で、大会の評価は?ですって?

悲しいかな、徳島県民として県外のランナーさんたちに『来てね』とは言いづらいわ

だって・・・・

完走メダルはアニメの県らしいとしても

 参加賞がTシャツもなければ、タオルもなく

 

こんなしょぼっくれた手袋だけなんですもの・・

参加賞が目的じゃないけれど

あまりにもお粗末過ぎやしませんか?

なんだか馬鹿にされた気分です

徳島県知事、飯泉さん!来年は参加者を2万人に増やしたいって言っていたけど

これでは徳島の恥ですわよ

 

 

 

コメント (2)