新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

チゴモズ 2019-8 雌の登場

2019-08-06 05:22:01 | モズ科
チゴモズ 学名・Lanius tigrinus 英名・Thick-billed Shrike

 チゴモズの生活の一端をご紹介します.

 今回は,雌の登場で,最終章です.

 雌は,餌を運んでおり,ヒナが巣立ったようです.

 残念ながら,巣立ちに立ち会うことができませんでした.

 来年の再会を願いながら,チゴモズとはお別れです.

チゴモズ 雌
撮影日時 2019.06 撮影場所 新潟県


チゴモズ 雌
撮影日時 2019.06 撮影場所 新潟県

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« チゴモズ 2019-7 バランス... | トップ | 新潟の野蝶 ゴイシシジミ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-08-07 19:47:25
以前こちらにコメントさせてもらった者です。
私が見守っていたチゴモズさんも、ちょうど昨日小さなヒナが巣の外の枝にとまっていました。まだとても小さく頼りない感じで、これが巣立ちなのでしょうか?
巣立ち (sakaturagan)
2019-08-08 04:42:43
 おはようございます.
 鳥のヒナは,巣から出たところで巣立ちと言います.
 チゴモズは,まだ十分に飛べない状況で巣立ちをします.
 一番危険に逢うことが多い時期です.
 不用意に近づくことで,親とはぐれてしまう恐れもあります.
 遠くから見守ってあげてください.
 来年,たくましく成長した姿を見せてほしいですね.
Unknown (Unknown)
2019-08-08 08:36:40
ありがとうございます!
今朝も親子少し距離感をもって一緒にいるのを見かけました。こうして飛ぶ練習をしているのですね。
元気に育って、また来年も来てくれるといいなー。
こんにちは (sakaturagan)
2019-08-08 08:49:45
 おはようございます.
 ヒナ,元気で成長しているようですね.
 僕も来年,また逢いに行きたいと思います.
 

コメントを投稿

モズ科」カテゴリの最新記事