kotoshin's STORY from gabacyo

~すべての詩たちが僕のすべて~ 元気になってくれたり、勇気をもってくれたら最高です。 ゆっくりご覧くださいね。

誰でも一緒

2020-10-15 11:51:01 | ポエム
誰もがみんな感じてる 思ってる
大人も子供も関係ないよー人間だもん

心が疲れたなら ゆっくり休めばいい
無理なんてしなくていいからさ

困ったときは 困ったと言えばいい
泣きたくなったら おもいっきり泣いて

誰かと話したければ いつでもいるよ
いつでも連絡くれればいいんだよ

うざくなったら少し距離をおいていい
そんなこと何も気にしてはないから

今は好きではなくてもいいから
今は会えなくてもいい それでいい
話したくなければ それはそれで


人は誰でも同じような悩みを持ってる
端からみたら うまくいってそうでも

いつものように家をでて いつものように
仕事へ向かう 毎日それだけのことだよ

会いたい人に会えない 世の中なんか
人が人として生きるのを止めるのか?

ストレスだらけ 悩みはつきないから
それでも話をした方がいいに決まってる

一番大切な感情は画面では伝わらない
人ってそんなんじゃないだろう?

今は塞ぎこんでもいいから
いつかきっと笑顔で会えるのだから
僕は君のことをいつまでも待ってるよ


ゆっくりしてていいんだよ
気にしなくていいんだよ
僕は信じてる 明日連絡するね
返事はいつでもいいんだから




コメント

香り

2020-10-04 23:05:35 | ポエム
風に運ばれて 香る金木犀
今日の疲れを癒してくれる

空は高く 風は少し冷たく
夏さえも忘れさせてくれる

君は今何してる?どこにいるの?
元気なのかな?幸せなのかな?
香りが思い出させてくれたよ

青春よ いつも一緒だったね
あの頃は何も間違ってない
そう思ってた 今もそう思ってる


君と出会ったから 今がある
君と別れたから 今がある

泣いちやったけど 乗りきった
乗りきれないと思ったけれど

乗りきったよ 仲間にも会えた
悔しくて膝まづいて たてなくて
それでもなんとか踏ん張ってきた

青春よ 少し大人になった
今は会うこともないけど
時々思い出すんだ あの香り


空は高く 少し冷たい風と
どこからともなく香る
金木犀の香りに癒される








コメント

知らぬまに

2020-09-28 23:09:15 | ポエム
キスをしたあと 君はタメ息をついた
僕のなかでは 知らず知らずに
君が大きくなってた

そんな求めてなかったはずなのに
君と話す度に 知らず知らずに
僕の心が変わっていった

僕の言葉に困りつつも 戸惑いつつも
初めて言葉を交わしてから 君は
少しずつ心を許すようになったけど
僕も君も本心を隠してた


君はいつも変わらない 好きになるのを
躊躇いながら 楽しければいいの。と
友だちのまんまを望んでいた

言葉を交わすたびに 昨日の嘘を
気をつかいながら 言葉を選び
笑ってた君と写した写真たち

今でも君の心のなかに僕はいるんだろか
裏切られた気持ちはないんだろうか
些細な言葉で傷ついたり 喜んだり
気持ちは戻ることはないんだろうか


戸惑いながら二人の人生を歩む
結ばれることはないのはわかってる
悩みがあるのも知ってるけれど
お互い強がっちゃったなーって。


それでも僕の心は君で多い尽くされる
それが怖すぎて 隠してたんだな
君が遠くに 知らない人になってく


コメント

人ってなんだろう

2020-09-07 17:23:25 | ポエム
どしゃ降りの雨の中 耐えきれず
涙が流れた 午前1時の帰り道

みんなどうして乗りきったんだろう
神様は乗りきれない試練は与えないって

酷すぎやありませんか 何度も何度も
なんて考えれば考えるほど流れていく

昨日笑顔だった人達が 遠くに離れてく
そんなもんだろう なにもなくなったから
昨日までの愛は全部嘘に思えてくる
そんなもんだったんだ 一瞬で変わってく


がんばれーってほど辛い言葉はなくて
どう頑張ればいいかなんて わからない

人に気をつかい 人に振り回されて
時代は進んでいく 流れに任せるだけで

それだけでいっぱいいっぱいな人生
そんなもんじゃないかなー 違うかな?

リアルとバーチャルの狭間で瞬きせず
見えない 非接触の世の中になるのか?
であの子は僕にさよならを言ったんだ
人が人として生きるって そんなんじゃない


「人が人らしく 」人ってなんなんだ?
愚かな。。 失敗しても 乗りきってきただろう
人として 人間として 男として 女として







コメント

恋というもの

2020-08-26 21:23:00 | ポエム
空を見上げて 今この時を想う
誰と出会って 誰と別れていくのか

この不思議 運命 未練もある
お互い 笑顔でいられる時がいい

涙流してばっかりの毎日ならば
それは好きとかそんな事でなく
不幸になる きっと強くなれたから
ここからまた 明日へ歩いていこう


誰かに伝えたくても 伝わらない
そんなことはたくさんあるのだから

離れてみる 暫く連絡しないでおく
そんな時こそ伝わることもある

笑顔でいれぬ程 辛い恋ならば
それは多分ここでないと思う
幸せは誰かが決めるものではなくて
自分で幸せを感じるかどうかだ


涙流してばかりの毎日じゃ
つまらないでしょ 辛いだけでしょ
この恋しかないと思ってるのなら
それは間違いと言っておこう

素敵な恋を 笑顔でいられますように



コメント

複雑な感情

2020-08-20 19:44:00 | ポエム
サヨナラって何度も思ってる 僕は
決して君を幸せにはできないから
君の笑顔をただみたいだけなんだ

ましてや一線を越えることなんて
ありえない 他の人は不思議に思うかもな
だけどほっとけないから 君に連絡する
だけど君は多分うざいんだろうなー

ただ好きという感情じゃなくて
愛してるという感情でもなくて
先輩として 友として 兄として
そんな複雑な感情 なんだかわからないなぁ
でもひとつだけわかってることは
君が幸せになってほしいということ
君が好きなことして過ごしてほしいってこと

どこまでいけばこの答えにたどり着くのだろう
考えすぎか?独りよがりか?わからない


もう会わないって何度も思ってる
会わないのタイミングがわからない
そりゃそうさ 好きなんて言ってない

ただの友だちなんて思ってないけどさ
連絡しなくても 別に困らない 自己満足だけだ
あーあまた無理に誘っちゃうから 消しちゃおう
ちよっと君にのめり込みすぎた 弱さだしすぎた

ただ嫌いという感情じゃなくて
一緒にいたくないという感情でもなくて
先輩として 友として パートナーとして
そんな複雑な感情 なんだかわからないなぁ
でもひとつだけわかってることは
君が幸せになってほしいということ
君が好きなことして過ごしてほしいってこと

君がすねても 想い出は色褪せないから
ホント大切にしたい人なのは確かだから


あー好きとか嫌いとかそんなんじゃなくて
どうにかしたいとかそんなんでもなくて
愛とか恋とか友情とか知り合いとかでもなく
そんな複雑な感情の中で 僕は今日も飲んでる
でもひとつだけわかってることは
君が幸せになってほしいということ
僕の諦めに君は幸せになってほしいってこと

君が笑ってる 君が怒ってる そんなことも
永遠にとは思わないけど 大切な人だから
コメント

雨の鎌倉

2020-08-01 16:10:00 | ポエム
多分君ははじめから 僕には
少しも興味なかったんだね
あの時 あの場所 あの話も

僕だけが君のことを 追いかけて
わかっていたけど 少し信じて 笑っちゃう
もう何気ないLINEは送らない

木々が生い茂り 蝉が泣いてる
時々 雨が降っては 優しい風が
僕の心を癒してくれるようだ

少し歩いて お参りして 沈黙して
「疲れたよ」ちょっと笑って また歩いた
気まずさだけが 漂う 雨の鎌倉


君の心はどこにあるの?ここにはないね
僕だけが気づかないまんま
そんなピエロにも心に穴があく

無理なら大丈夫 もういいよ いいね
出会ってからずっと 君は同じ
君の心に僕が入ることはない

僕はもう会わないと何度も心に問う
君にはいつも影がつきまとう
僕など見ていない 雨の鎌倉


そんな僕にもわかるから この雨
ずっと降り続いておくれよ
過ごした時間を胸に 雨の鎌倉

始めから幸せにはできないから
許されぬ恋 片思い 独りよがりで
それでも切ない 雨の鎌倉




コメント

聞こえてしもたやんか

2020-07-09 00:16:07 | ポエム
聞きたくないこともあるやんか
なーんか 降られた気分やん
ボソッといらんこと言うなや
聞こえてしもたやんか アホか

動揺隠しきれんし そんな強ないし
あーまた 間違えてしもたやんか
聞きたくないこともあるやんか
あんたが別に悪ないけどなー

好きな気持ち隠して ここまで
壊しとうないんよ この関係は
なーんか居心地えーし お互い
お互いが好きなこと言えるやんか

今日も雨 雨 雨 アンブレラ

あの子に好きな奴がおっても
俺はかまへんのよ 話せるだけで
それだけでええんよ ほなから
あの子と誰が付き合ってるとか

ホンマそんな情報いらんから
もうちょいほっといてくれへんかな?
なんとなくその口が言うたやろし
ほなからあんた全然悪ないし

涙なんかでんよ 大人やし
代わりはのんぼでもおるから
強がったら なんか流れてくる
俺の弱さに気付いてまた 泣く

明日の運勢はどうなっとるかな?

明日バカ飲みして忘れたる

明日も雨 雨 雨 アンブレラ
コメント

お知らせ

2020-07-05 21:16:50 | お知らせ

【812ライブミュージック
みんなで作詞プロジェクト】
kotoshinとして参加しました。
関係者の皆様お世話になりました。
ありがとうございます!!
ちょこっとだけど初MVです 大爆笑。
元気だしてこー!!

コメント

コロナ

2020-06-14 23:50:41 | ポエム
この街から 人がいなくなった
ぶつかり合うほどの人混みは
シヤッターを下ろした軒先へ
それを見つめる 野良猫がいる

この星に試練が訪れる風が吹く
家に引きこもり 不安になり
流れる映像はどれも 寂しい
そして 行き場を失う人を映す

画面に映し出される 味のない
洋菓子のような ミーティング
それより好きだったあの娘は。。。


なにも変わらないまんま街の中は
少しづつひらけゆく ただ
なにも変わらない 変わっちゃいない
不安と恐怖と闘うことは

誰かの戦略か 生きるか死ぬか
そんなことも考えなくちゃならん
あいも変わらず不安を煽るTV
隙間を狙う 愚かな政治家たちよ

誰も答えなんかもってない
この先のことなどわからん
それよりいつ会えるのだろうか?


個性がなくなった マスクだらけ
笑ってんのか 怒ってんのか?なんなんだ
そんな人 人 人 それでも人は
働かなくちゃならん 哀れか

この国のリーダーは必死なふりで
わかるような嘘をついちゃうんだ
時代は変わってんのに 嘆く
哀れなぶら下がり社員たちよ

元通りにはなるわけがない
新しいリーダーを望むから
それよりあの娘と会えるのか?


ただただひたすら 正直に生きて
我慢 忍耐 流した涙は数知れず
みんな一緒なわけないじゃん
氷のような冷たい世の中になるんか

手を合わせて生きて ホントに
誰かのためになんて悠長なこと
それでも僕は信じていたい
バカと言われようとも 人として

適当なことを話すリーダー
個人利益のため 愚かな社会
もうあの娘に会いたいよ












コメント