日本を憂う!

新聞、雑誌、テレビ等のマスコミ報道から疑問に思うことなどを発信していきます。

世界のジャイアンが躍動中

2022-08-08 07:42:55 | 政治経済、宗教、ダイエット、、グルメ、園

ここ数日、台湾有事を増長する中国の軍事演習が行われていました。

日本の水域にもミサイルをわざと?5発撃ちこむなど、やりっ放しです。お人よしの日本の対応や米国の反応を見ている節もあります。

一つの中国と言いくるめて、台湾をウイグル、内モンゴル、香港と同様に虐げるのは目に見えています。

その先には(同時かも?)尖閣や先島及び沖縄本島なども狙っているのが想定されます。

さらにその先は日本列島そのものを属国化するのが戦略だと思います。

日本に対しては戦わずしてかつ戦略で、マスコミ、媚中政治家、官僚や学者などを洗脳したり、ハニートラップしているのはご存じのとおりです。これにより、日本を弱体化するとともに世界にも嘘のプロパガンダで南京大虐殺などを宣伝し、韓国の従軍慰安婦や徴用工などと同様の手口で嘘八百で貶めています。

このまま世界は地に落ち混乱するのか分かりませんが、神仏のこの世界を勝手にはさせられません。

心ある人々の活動が期待されます。

ジャイアンを増長させてはなりません。

 


内閣改造が近い。

2022-08-07 03:24:48 | 政治経済、宗教、ダイエット、、グルメ、園

ニュースで岸田内閣の改造人事が8月10日とか人事案が誰それとか出ていますが、国を崩壊に導いたり、媚中媚韓の輩を大臣にしてほしくないと考えています。

折しも山形県や新潟県及び北陸関西などで大量の雨が降り、被害も出ているようですが、之の神意はなんだろうと考えます。

強く篤い信仰がどうなのか、反日嫌日が跋扈しているのか、彼の国の人工降雨による気象兵器なのか、妄想は膨らむばかりですが、1時間に100㎜以上というのは想像がつかない大量すぎる降雨量です。

8月6日の原爆投下に際して、いつものように反核、原発停止などのニュースが流れましたが、その反動かなとも感じました。

C国ではなりふり構わず、原発、核兵器開発、台湾への威圧行動などを行っていますが、いつものように野党はどうか、新聞マスコミはどうかと感じます。ましてや媚中大臣は何を言っているのか。何も言わないのか。

この改造で岸田内閣がさらに傾くようなシグナル(媚中・媚韓・媚公や財務省寄り大臣人事、国益を守る代議士の排除人事)を送ると危機や災害が増えていきそうです。また、にっちもさっちもいかなくなり、早期退陣となるやもしれません。

幸福実現党は地力をつけて内外の混乱に対応できるようにしておく必要があると思います。

期待の持てる内閣人事を期待します。

 

 

 

 

 


東アジアとペロシ米下院議長

2022-08-03 07:01:13 | 政治経済、宗教、ダイエット、、グルメ、園

ペロシ米下院議長が台湾を訪問し、本日蔡英文総統と会談するそうです。

米国のNo.3ですので、C国はとても敏感に反応しているようです。

中国武漢発コロナウイルス、ウクライナ紛争の余波、異常気象の影響などもあり世界各地で混乱していますが、台湾海峡や尖閣諸島などにも危機が潜んでおり、一発触発状態です。

日本は米中など大国への属国精神が抜けきらず、また、スパイ等で丸め込まれているので文句も言えず、負け犬の遠吠え程度の反応しかしません。

しかし、米国は世界の警察の役割をしており、あまり期待できない媚中の民主党でも一定の行動をしているのが今回の事案かもしれません。

オババイデン大統領が煮え切らないので下院議長が行動したのか、パフォーマンスなのか分かりませんが、波紋を投げかけているようです。

現在、日本の総理は国際政治の場ではリーダーとは言えない行動、思考を持っているようで、対ロシアなど欧米追随のみです。

国益を考えた行動も必要です。さらに、世界第3位の経済大国でもあるので、東南アジアなどのリーダーとして欧米中国などへっも意見をしてほしいものです。

ペロシ下院議長の行動が台湾、中国、日本など世界にどう影響するか分かりませんが、良い結果になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 


猛暑が続きます。

2022-08-01 20:39:09 | 政治経済、宗教、ダイエット、、グルメ、園

6月下旬の梅雨明けから1か月以上経ちました。この間、コロナ騒動も続きましたが、何といっても猛暑続きでウンザリしている方も多いと思います。体温並みの気温とか想像がつきにくいのですが、昔イタリアに旅行に行ったとき、40度近くになることもあると聞いてビックリしましたが、何といっても日本は湿度が高いのが致命的です。不快指数が高くて、気温も湿度も慣れないまま熱中症になる子供や年寄りが多くなるのは必然的かもしれません。

このようななか、一時期電力不足で政府や電力会社は節電などと言っていましたが、全くナンセンスです。

最近はニュースなどで節電のアナウンスを聞きませんが、どうなったのでしょうか。

普通に考えて、早期の原子力発電再開、石油石炭など化石燃料での発電が必達です。

隣のC国はなりふり構わず、やっちゃっています。

グレタ教や脱炭素に惑わされず、世界にきちんと説明して必要不可欠分は使うべきです。

あと5年もすると電力消費が著しいリニア新幹線も走ることですし、マスコミや学者に振り惑わされないでほしい。

 


どうなる日本、世界?

2022-07-31 06:59:10 | 政治経済、宗教、ダイエット、、グルメ、園

日本でもコロナ第7波が勢いをもって広がり、閉塞感を感じるのは私だけでしょうか。

我が16人の職場でもコロナ陽性者が、1人、2人と増え、自宅待機となる人が現在は4人まで増えてしまいました。

個人的には受けたくなかった3回目ワクチン接種を家族の圧もあり、昨日やむなく受けました。現在のところ熱はないものの筋肉注射ゆえ、痛い思いをしております。

先ほどにニュースでバイデン大統領が再び陽性になったと報道していました。

ワクチンって効果がないんじゃないかと思わされましたが、あと2,3年程度はこのような調子かもしれません。

最近はサル痘なる感染症も世界で流行りだしているようで、人の意識が内向きにならざると得ません。

経済も縮小していくし、消費も減退すると想定されますし、経済悪化は避けられない感じです。

追い打ちをかけるように、安部元首相の暗殺もあり、世間が委縮してしまうような状況です。

キッシーも自己保身や長期政権を狙った思惑のみで人の意見を聞きながら政権運営をしていくのでしょうが、世間の人もいよいよ頼るものがないと感じてきていると思います。

ここで大川隆法総裁先生の先見性や予見性がクローズアップされ、救世主が日本にいた!というのは奇跡かもしれません。

マスコミも政治家もエルカンターレ存在や神仏の存在を納得しないといけないように進んでいると思います。

宇宙存在も中、米、半島、ウクライナ発暴発などを注視しつつもエルカンターレ存在を世界に周知するために人類の自主性を重んじるとともに働きかけを有効に使い分けると想像します。

大川隆法総裁先生には先は見えているでしょうが、盲目で無明の私たちはコツコツと出来ることをしていくしかありません。