みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

安倍・黒田マイナス金利【預金封鎖へ続く悲劇のシナリオ】財務省で真面目に議論の事実!国民預金の氷結…

2016-02-26 18:45:16 | 政治
安倍・黒田マイナス金利

【預金封鎖へ続く悲劇のシナリオ】

財務省で真面目に議論の事実!

金融資産の引き出しを制限

…国民預金の氷結…!

国民はただ事実上の

増税を押し付けられていくという

地獄絵図に過ぎない。






預金封鎖の可能性は大アリ!財務省で真面目に議論の事実 | Simple LifeHack


世界恐慌前夜!原油は10ドル、株価は9000円…地獄の本番が始まる!経済危機…安倍は他人事!年金、景気、消費税、 日本の明日は?国民にとって、最大の脅威は、やっぱり、この男、安倍晋三なのである。

アベクロ相場が完全消滅する日!大勢の個人投資家が損失… 年金破壊…国民生活苦!アベノミクスは終わった!



預金封鎖 - Wikipedia/

■金融機関の預金封鎖編集

金融機関について経営危機説が流れた場合、多くの預金者が預金を引き出そうとして取り付け騒ぎになる場合があるため、経営健全と評価されるまで一時的に金融資産の引き出しを制限することがある。

■政府による預金封鎖編集

政府において、財政が破綻寸前になった場合、銀行預金などの国民の資産を把握して、資産に対して税金を掛けて政府収入にあてることで、破綻から免れようとすることがある。また市場に出回った通貨の流通量を制限し、インフレーションを金融政策で押さえる方法として実施される場合がある。その際通貨切替をして旧通貨を無効にし、市場通貨を金融機関に回収させる方法がとられることがある。この場合にも預金封鎖が行われる。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

マイナス金利の影響【預金封鎖へ続く悲劇のシナリオ】 | Simple LifeHack

■マイナス金利はどこへ向かうのか?

一般国民にどのような影響があるのだろうか?と考える人が多いと思います。

どのような政策であろうと、「誰」が主導しているのかを考えれば自ずと予想がつくというものです。

今回は、マイナス金利が我々庶民に与える影響について考えてみたいと思います。

■マイナス金利の影響

まずは、3月5日号の週刊現代で紹介されている日銀幹部OBのコメントを引用します。

■日銀幹部OB

結局、マイナス金利政策の行き着く先は、株価も景気もひたすら悪くなる一方で、国民はただひたすらに事実上の増税を押し付けられていくという地獄絵図に過ぎない。

マイナス金利が、デフレ対策・景気対策を隠れ蓑にした「増税」であることは、過去に紹介していますので、そちらを参照してください。

今回注目すべきなのは、黒田総裁は財務省出身の「財政再建派」であるということです。

つまり、財政再建のためには、国民生活を多少犠牲にしてでも、なんとか税収を上げたいと黒田総裁が考えていると理解するのが自然です。

そのため、マイナス金利政策を導入してからの日本株暴落、そして円高は、黒田総裁にとっては、むしろ「好都合」なことなのです。

なぜならば、黒田総裁が景気対策の一環として「デフレを対峙する」と号令をかければ、さらなるマイナス金利拡大を実行できるからです。

行きつく先は、マイナス金利拡大≒「増税」というわけです。

■日銀が国債を直接購入するまでのシナリオ

しかし、マイナス金利を拡大し続けることは困難です。

実質的に増税を強いる政策を国民が許すはずがないですし、銀行だって黙っていないでしょう。

しかしその間に、マイナス金利政策によって、約1,300兆円といわれている家計の純金融資産は、間違いなく目減りしていきます。

そうすると、今まで国内で買い支えられていた日本国債が消化しきれなくなります。

日本国債が消化しきれなくなれば、年間30兆~40兆の税収不足が発生します。

そして、税収不足が発生すれば、財務省主導の「増税」と「歳出カット」が提案されるでしょう。

■例えば、

年金減額
公務員給与引き下げ
インフラ整備の延期

以上は、ギリシャ破綻でも提示されたものです。

そしてギリシャでは、これらの負担を受け入れるかいなかで世論は割れました。

仮に日本で負担策の受け入れを拒否すれば、「日銀による財政出動」が起こる可能性があります。

つまり、現在は銀行が買い支えている国債を、日銀自らが購入するということです。

これが実現すれば、政府はいくらでも予算を確保することができます。

■預金封鎖の悪夢

政府はいくらでも予算を増やせるかもしれませんが、そのツケを払うのは国民です。

なぜならば、日銀は国債を購入する代わりに円を市場に吐き出すからです。

市場にあふれた日本円が原因で、最終的には「ハイパーインフレ」が引き起こされるでしょう。

結局、インフレで得をするのは、「借金をしている人」です。

つまり、一番借金している国が一番得をします。

なぜならば、インフレによって、借金の実質額を急激に目減りさせることができるのですから。

しかし、日本国民(特に富裕層)は、指を加えて黙ってはいません。

資産を海外にフライトさせようとするでしょう。

それに待ったをかけるのは、銀行による引き出し制限(≒預金封鎖)です。

そして、最終的には戦後の日本でも施行された「財産税」が導入される可能性も否定できません。

実際に、財務省では真面目に議論されているといいます。

預金封鎖の可能性は大アリ!財務省で真面目に議論の事実 | Simple LifeHack


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

預金封鎖とは?本当に起こるの?/定期預金金利比較ランキング

■預金封鎖とは?本当に起こるの?

定期預金に関わる「カルト」がどれくらいあるのかは分かりませんが、そのうちの1つが「預金封鎖」であるのは間違いないと思います。

最近はあまり聞かなくなりましたが、金融危機のさなかにおいては週刊誌や夕刊紙において、毎週1回は目にしたような気がします。「週刊誌や夕刊紙」という時点で概ねその信憑性がわかるわけですが。

それはさておき、 「預金封鎖」とは公権によって預金の引き出しが制限されてしまう状況です。たとえば1人あたり10万円までしか引き出せないようになる、といったケースですね。

その理由としては概ね2つです。1つ目はインフレに伴うものですね。

インフレが激しくなると貨幣の信任が薄れ経済活動が著しく損なわれます。そこでコントロール不能となったお金の流れを「預金封鎖」によって一旦沈静化させるのですね。

インフレ対策としてよく実施されるのが金利の引き上げです。金利を引き上げることによって金融市場から中央銀行により多くお金が戻ってくるようにするわけですが、このようにお金の「量」が減るとお金の「価値」が上がり、インフレ=お金の価値の低下が止まるのですね。

そしてこうしたお金の量を減らす究極の政策手段の1つが「預金封鎖」とういわけですね。預金が引き出せないわけですから、お金の流通量は大きく減少します。それによって強いインフレ抑制力が期待できるわけです。

預金封鎖の2つ目の理由は政府の財政破綻に伴うものです。

財政破綻とは政府の財政の赤字が巨額になって借金ができない・返済できない状態を指しますが、国に借金があるということはその反対側にはお金を貸している人がいるわけで、実際には民間がその借金を用立てしているわけですね。

具体的には銀行や機関投資家、年金運用機関などの「国債購入者」が直接的に国にお金を貸していることになります。

その首が回らなくなった借金=国債を返済する方法としては、国債をチャラにする=デフォルトさせるという荒業もありますが、さらなる剛腕としては、国民の預金を召し上げ、それで国債の償還に充ててしまうという方法があるのです。

その際に資金を引き出されないよう「預金封鎖」が実施されるわけですね。

また、いずれの方法もマネーの動きを政府が完全にコントロールすることが重要であり、預金封鎖とセットで行われがちなのが通貨の切り替えですね。ある時点から旧通貨が使えなくなるとなれば、お金を隠していても仕方ありませんから、すべてのお金が表に出て、完全にコントロールされることになります。

こうした預金封鎖が必要となるインフレにせよ、財政破綻にせよ、現時点では荒唐無稽と思われるかもしれません。だからこその「カルト」であり「夕刊紙ネタ」なわけですが、逆にもし預金封鎖が日本で行われるとすればどうしたケースが考えられるのか考えてみたいと思います。

まずこうした荒唐無稽な「預金封鎖」ですが、全く過去の話かというと意外にそうではありません。南欧の債務問題のさなか、真っ先に財政破綻したのがキプロスです。借金返済のためキプロスはお金をかき集めますが当然足りない。そして大きな産業もないことから税金も期待できない。その結果、ひねり出された案が、預金者の預金を召し上げ、それを借金返済に回すというものですね。

当然、最終決定されるまでに預金の引き出しを許せば早く出金した人が得、ということになりますので「預金封鎖」として、小切手の換金禁止や1日の引き出し限度額を300ユーロに制限するなど厳しい出金ルールが課せられたわけですね。

結局この「預金召し上げ案」については、内容がセンセーショナルな割には続報がありませんが、ネット上の情報によれば強制的な没収ではなく「10万ユーロ超過分の47.5%を凍結され、強制的にキプロス銀行の株券へ転換された」ということのようです。

つまり大口預金の半分がキプロス銀行の株券に変わってしまったわけですが、ただ単なる没収ではなく株券に切り替えるあたりはまだ「現代的な処理」と言えるのかもしれません。

ただキプロス銀行の株価チャートを見ると2013年以降値がついておりませんので、非上場となり実質的にはほぼ無価値となっているのだとすればやはりかなり厳しい措置だったと言えますね。

翻って日本の財政状況は破綻へまっしぐらという状況です。歳入が55兆円前後しかないのに借金が1,000兆円を超えているわけですからね!どうすれば返済できるのか全く想像つきません。

そしてキプロスの財政破綻処理の過程で、

・預金封鎖→銀行預金の半分を銀行株式(ほぼ無価値)に強制転換

という道筋がついた以上、それに倣う可能性は十分あります。

5年や10年といった期間での財政破綻はなさそうですが、このまま借金が膨らんでいけば、われわれの目の黒いうち、つまり20~30年以内にクラッシュしてしまう可能性は十分ありそうです。

もしそうだとすれば、今のうちから預金を避難させておく・・・のではなく、財政再建を標榜する政党に投票する姿勢が重要ですね。

仮に預金を避難させておくとしても、世界で最も金利が低い=信用力があるのは今のところ日本円ですからね。ほかの通貨に退避させたところであまりリスクは軽減されません。

そう考えると・・・預金封鎖を防ぐ意味でも、われわれ有権者はしっかり腰を据えて財政再建を求めていくことが大切と言えそうです。

参考になれば幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

リーマンショック以上の危機、安倍首相の経済政策ブレーン!消費税10%は延期しかない…参院選対策のアドバルーンか!本田悦朗・内閣官房参与/世界恐慌前夜…地獄の本番が始まる!



月9万円以下で暮らす日本人が2,000万人いる「相対的貧困率」16%!子供の貧困、厚生労働省…平成21年データ/多くの人はこの事実を認識していません!安倍政権で、さらに貧困は進んでいる!


安倍日本の子供の貧困率は、先進35か国の中でもダントツ1位!先進35か国平均の、約3倍!安倍が海外にバラまいた85兆円超、子育て支援足りないと言う!


年金・貯金ゼロ!下流老人…数千万人が日本を席巻する日!将来、数千万人にも上る下流老人が日本を席巻するのだろうか!田中龍作ジャーナル/安倍政権の「老人殺し」!


憲法9条、戦争放棄の提案は、幣原喜重郎総理だった!マッカーサーの書簡にも… …それを証明!報道ステーションスクープ!/安倍晋三らが言う憲法9条、戦争放棄は、GHQ、外国人が作った主張は崩れ去った!*59年前(1957年)、憲法調査会の音声資料を発見…



TPP/ISD条項、憲法を犯す「国会は国権の最高機関」「全て司法権は最高裁判所等に属す」を…孫崎享氏/ 享氏/憲法を根本的に侵すものなのに、何故憲法学者や法曹界、政治家も(国会最高が侵される)が前面に出て論争しないのか。【だからアホだよ日本人】2月2日各国でTPP反対の一斉アクション!アメリカ30カ所以上!日本1カ所のみ・・アメリカの庶民が大反対を起こすようなTPP!

トランプからプーチンへの手紙/ブッシュ家はヒトラーに資金提供し莫大な富み!ケネディ暗殺の立役者!トランプにブッシュ家から選挙脅迫!/
安倍一族はブッシュ一族の手下…戦争ビジネス!軍事商社ディロン・リードと三菱と自衛隊と警察…安保法制 …日本兵器工業会!/安倍政権が強引に安保法制を採決した理由!



福島原発事故、作業員800人死去!自民党・高市の原発事故による死亡者は出てないは大ウソ!東北大学医学部附属病院が緘口令!惨状に堪えられない医師や看護師らから外部に次第に洩れ!


NHK受信料『解約ラッシュ』電話で「TV壊れたからNHK解約します」と言えば解約完了!裁判所が認める…NHKの確認はなくても解約は成立する!


長生きしたければ、がん検診は受けるな! がん検診で、癌になる…CTなどの検査には、こんなに害がある!/岡田正彦・新潟大学医学部教授/早期発見・早期治療で寿命は延びない。それどころか、CTなどの検査には、こんなに害がある。検診で微細ながんを見つけ出し、激しい治療を施される不利益の方が、放置しておくよりも、むしろ大きいかもしれない。これ一つをとっても、がん検診の有効性には大きな疑問符がつくのです。乳がん検診で、乳がんによる死を防げるのは、1,000人中1人ということです。



sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 長生きしたければ、がん検診... | トップ | 2月26日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事