みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

狂気の維新・丸山議員に松井代表も【議員辞職すべき】北方領土【戦争で取り返さないと発言】ネットでは【9条変えたら危険だ、と改めて痛感】日本の国会議員が戦争を肯定する発言を炸裂!

2019-05-14 16:42:50 | 政治
狂気の維新・丸山議員に松井代表も【議員辞職すべき】北方領土【戦争で取り返さないと発言】ネットでは【9条変えたら危険だ、と改めて痛感】日本の国会議員が戦争を肯定する発言を炸裂!俳優・佐藤浩市、日本は常に『戦後』でなければいけないんです!


維新・丸山議員“戦争”発言に松井代表「議員辞職すべき」 | MBS 関西のニュース(記事は下記に)

【狂気】維新・丸山穂高議員「北方領土を戦争で取り返さないと」と発言→元島民が抗議!丸山氏は「酒に酔っていた」と釈明も、大騒動に発展! | ゆるねとにゅーす(記事は下記に)



(20) 復活マッジクアワーさんはTwitterを使っています: 「RT @kahajime: やっぱり、9条変えたら危険だ、と改めて痛感しました。 https://t.co/uH8C1VwODv」 / Twitter


復活マッジクアワー@sohnandae: 「RT @meow164: 俳優・佐藤浩市「日本は常に『戦後』でなければいけないんです」 維新・丸山穂高「戦争しないと、どうしようもなくないですか?」 同じ日に大炎上してる二人だけど 私は前者にはあっぱれを送り、後者には議員辞職を求めます つーか佐藤浩市が炎上してる意味が分か…」 / Twitter

「佐藤浩市が安倍首相を揶揄した」は言いがかりだ! 俳優の役作りまで検閲する阿比留瑠比、百田尚樹ら安倍応援団 (2019年5月13日) - エキサイトニュース




維新・丸山議員“戦争”発言に松井代表「議員辞職すべき」 | MBS 関西のニュース


維新・丸山議員“戦争”発言に松井代表「議員辞職すべき」

更新:2019/05/14 12:19

 日本維新の会の丸山穂高衆議院議員が北方領土について、「戦争しないと取り戻せない」などと発言したことについて、維新の松井代表は「議員辞職するべきだ」と話しました。

 「一線を越えてしまっている発言なので、党代表として申し訳なかった」(日本維新の会 松井一郎代表)

 丸山穂高議員(35)は11日、国後島の友好の家で酒に酔った状態で「戦争で島を取り戻す」という趣旨の発言を繰り返し、元島民の訪問団の大塚小弥太団長とトラブルになっていました。

 【丸山議員と団長のやりとり】
 (丸山議員)「団長は、戦争でこの島(北方四島)を取り返すことには賛成ですか?反対ですか?」
 (大塚団長)「戦争で?」
 (丸山議員)「ロシアが混乱しているときに取り返すのはOKですか?」
 (大塚団長)「いや、戦争なんて言葉は使いたくないです、使いたくない」
 (丸山議員)「はい、でも取り返せないですよ」

 この発言を受けて、松井代表は丸山議員を厳しく処分する方針を明らかにしました。

 「辞職すべきだと思いますよ。党の処分の中で一番厳しい処分になる。一番厳しいのは除名です」(日本維新の会 松井一郎代表)


【狂気】維新・丸山穂高議員「北方領土を戦争で取り返さないと」と発言→元島民が抗議!丸山氏は「酒に酔っていた」と釈明も、大騒動に発展! | ゆるねとにゅーす


【狂気】維新・丸山穂高議員「北方領土を戦争で取り返さないと」と発言→元島民が抗議!丸山氏は「酒に酔っていた」と釈明も、大騒動に発展!

2019年5月13日 ゆるねとにゅーす

■どんなにゅーす?

・2019年5月13日、北方四島ビザなし訪問団の一員として国後島を訪問した維新・丸山穂高議員(35)が、元島民の訪問団長・大塚小弥太さん(89)に対し、「団長は戦争で、北方領土を取り返すことには賛成ですか?反対ですか?」などと繰り返し問い質していたことが発覚。驚きと波紋が広がっている。

・大塚さんは、丸山議員の質問に驚きながら「戦争するべきではない」と諭すと、丸山議員は「でも取り返せないですよ」「戦争しないと、どうしようもなくないですか?」としつこく食い下がり、「戦争賛成」に誘導するような質問を繰り返したことが判明。

・元島民の訪問団は、丸山議員に抗議の意志を表明しており、維新が釈明に追われている上に、国際問題に発展する危険性も発生してきている。

維新・丸山議員、国後島で「戦争しないと、どうしようも・・・」

~省略~

13日、北方四島の国後島から戻ったビザなし訪問団。参加した国会議員からとんでもない発言です。

「団長は戦争で、この島(北方四島)を取り返すことには賛成ですか?反対ですか?」(丸山穂高 衆院議員)

「戦争で?」(大塚小弥太 団長)

「ロシアが混乱している時に取り返すのはOKですか?」(丸山穂高 衆院議員)

発言の主は大阪選出の日本維新の会、丸山穂高衆院議員。まるで「戦争をしないと島は返ってこない」とも受け取れる発言が続きます。

「戦争なんて言葉は使いたくないです。使いたくない」(大塚小弥太 団長)

「はい。でも取り返せないですよ」(丸山穂高 衆院議員)

「戦争するべきではない」(大塚小弥太 団長)

「戦争しないと、どうしようもなくないですか?」(丸山穂高 衆院議員)

「戦争は必要ないです」(大塚小弥太 団長)

これは11日、国後島の友好の家で訪問団の団長を相手に飛び出したもの。元島民らの地道な活動を否定するかのような発言を不快に思い、団員たちが丸山議員に謝罪を求めると。

「ホームビジット先でかなり酒をすすめられ、酒が入っていたところで。こういう形でご迷惑をかけたこと、改めておわび申し上げます」(丸山穂高 衆院議員)

そして、13日、根室で行われた記者会見で発言の真意を問うと・・・

「賛成か反対かという口調でそこにいる人に聞いている。あたかも私がそう思っていて押しつけるかのような話は間違い。誤解があるなら解かなければいけない」(丸山穂高 衆院議員)

~省略~

【TBS NEWS 2019.5.13.】維新・丸山議員、国後島で「戦争しないと、どうしようも・・・」 TBS NEWS

維新議員「北方領土を戦争で取り戻す」酔って発言 過去にトラブルで「禁酒宣誓書」提出…「いつ解禁したの?」

北方領土へのビザなし交流に参加した際、元島民で訪問団団長への「戦争で島を取り戻すことに賛成か」との発言をめぐって謝罪に追われた日本維新の会・丸山穂高衆院議員(35)は「酒が入っていた」というが、3年前にも飲酒トラブルを起こしていた。

しかも丸山氏は当時「禁酒宣誓書」を幹事長に提出したとツイッターで明かしていた。そのため、ビザなし交流での事態を受けてインターネット上では「いつ解禁したの?」と呆れる声が相次いでいる。

~省略~

「戦争」発言の時は「酒」を飲んでいたという丸山氏だが、この釈明で過去の飲酒トラブルが掘り返されることになった。15年末、酒に酔って居酒屋から出た後で、一般男性と口論になり、手を噛んだというのだ。16年1月上旬に報道され、党(当時は、おおさか維新の会)から厳重注意処分を受けていた。

「禁酒宣言をしていたのに酒飲んでたのはまずい」

さらなる問題はこのトラブル直後、丸山氏自身が「禁酒宣言」をしていたことだ。ツイッターで16年1月13日、

「先日の不始末について猛省と自重の決意の証として自主的に、禁酒宣誓書を今井(豊)幹事長へ提出してまいりました。あらゆるトラブルを予防するため、今後の議員在職中において公私一切酒を口に致しません」
と投稿していたのである。「32(当時)にもなって汗顔の至りでございますが、未だ至らぬ自らを刻苦精励してまいります」と反省する様子には、「応援してます」「失敗を成功に導ける議員であることを信じております」とエールも寄せられた。

ところが約3年後の今回、再び飲酒時の言動で物議を醸すことになった丸山氏。発言は領土問題交渉にも影響しかねないとされている。

~省略~

【J-CASTニュース 2019.5.13.】 維新議員「北方領土を戦争で取り戻す」酔って発言 過去にトラブルで「禁酒宣誓書」提出...「いつ解禁したの?」 : J-CASTニュース

■テレ朝。速報。日本維新の会の丸山穂高が、北方領土を「戦争で取り返す」と暴言。元島民の人に「戦争でこの島を取り戻すのは賛成か反対か」と言い、「戦争?」「戦争なんて言葉は使いたくない」と島民が否定すると、「戦争しないとどうしようもなくないですか」とかいってる。なんだこれ……。 pic.twitter.com/tIs0Ez2nyP

— YAF (@yagainstfascism) 2019年5月13日

■テレ朝。丸山穂高の「北方領土を戦争で取り返す」暴言について渡辺アナは、「元島民の気持ちを全く無視した暴言。当然これは責任問題に発展すると思います。……来月、プーチン大統領が来日し、領土問題が平和的にどう解決するかを話し合う大変重要な時期を迎えている。これは責任問題に発展する…」と pic.twitter.com/Vpo0lakYes

— YAF (@yagainstfascism) 2019年5月13日

■丸山穂高に質問されて堂々と答えた元島民の方、立派だな。軽々しく戦争を口にする人間が議員をしていたらダメだ。

丸山「戦争でこの島を取り返すことに賛成ですか?反対ですか?」

元島民「戦争はすべきではない」

丸山「戦争しないとどうしようもなくないですか?」

元島民「戦争は必要ないです」

— ロジ (@logicalplz) 2019年5月13日

■戦争で北方領土取り返すことの賛否問う

“日本維新の会の丸山穂高議員が、国後島を訪問中、「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」と元島民の団長に質問した”

こういうバカ議員のために憲法9条があるんだな。

あ、だから改憲しようとしてるのか。 https://t.co/8UMmslO4uB

— 但馬問屋 (@wanpakutenshi) 2019年5月13日

■丸山穂高「戦争でこの島を取り返すことは賛成ですか反対ですか」
元島民「戦争はすべきでない」
丸山「戦争しないとどうしようもなくないですか」
島民の抗議に畳みかけ戦争をけしかけており「賛成か反対か聞いただけ」ではない。「前後の脈絡がどうなのか精査」の必要なし。
https://t.co/7lXMAmecd2

— 小池晃 (@koike_akira) 2019年5月13日

■やっぱり、9条変えたら危険だ、と改めて痛感しました。https://t.co/uH8C1VwODv

— 川口創(弁護士) (@kahajime) 2019年5月13日

日本維新の会は丸山穂高を党においておくと、丸山の考えを許容する党と受け取られるぞ。この男が飲酒していたか、していなかったなどは問題ではない。「戦争」発言は完全に一線を越えている。

— ogawabfp (@ogawabfp) 2019年5月13日

■人間のクズとしかいいようがない。

「北方領土へのビザなし交流訪問団に同行した日本維新の会の丸山穂高衆院議員が、国後島を訪問中の11日、「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」と元島民の団長に質問したことが13日、訪問団への取材で分かった」 https://t.co/gbcHJvLKNM

— こたつぬこ『「社会を変えよう」といわれたら』4/17発売 (@sangituyama) 2019年5月13日

■もしも万が一こんな愚かな人間が国権を握っても、どうしようもなく愚かな行動を取ることが抑止されるという一点において、憲法9条というシステムは必要だと思う。/「北方領土は戦争で取り返せ」維新・丸山穂高衆院議員 ビザなし訪問時に発言 – FNNプライムオンラインhttps://t.co/luYLwWzAnk #FNN

— じこぼう (@kinkuma0327) 2019年5月13日

丸山穂高氏 議員辞職に相当します。
戦争がどれだけ愚かで悲惨なことか。

— shiraくまお (@shilalalala) 2019年5月13日

■俳優・佐藤浩市「日本は常に『戦後』でなければいけないんです」

維新・丸山穂高「戦争しないと、どうしようもなくないですか?」

同じ日に大炎上してる二人だけど
私は前者にはあっぱれを送り、後者には議員辞職を求めます
つーか佐藤浩市が炎上してる意味が分からん
日本って頭おかしくなったの?

— とみ (@meow164) 2019年5月13日

■日本維新の会の松井一郎代表がいくら精査しても、いくら庇っても、日本維新の会の丸山穂高は「戦争で(ロシアから)島を取り返す」と喚いております。安倍晋三が改憲を叫び、丸山が戦争を叫ぶ。バカはバカに呼応する! pic.twitter.com/giS03m9fam

— 空  【安倍政権打倒!】 (@kskt21) 2019年5月13日

ついに、日本の国会議員が「戦争」を肯定する発言を炸裂!「北方領土を取り返すには戦争しないとどうしようもないのでは?」と元島民を執拗に誘導尋問!

出典:YouTube

日頃から色々な問題行為を繰り返してきた維新の丸山穂高議員が、ついに取り返しのつかないような「前代未聞の大暴言」を繰り出して、怒りの声が大殺到しているわっ!
いくらお酒に酔っていたとはいえ、完全に一線を超えたレベルの信じられない発言だわっ!!

戦争というのは、言ってみれば、権力者が主導する「無差別虐殺行為」だからね。
日本の国会議員がこうした「殺し合い行為」を肯定した上で、「北方領土を取り返すには戦争しないと…」などと発言したのは、恐らく日本の戦後でも例のなかったことなのではと思うし、ついに日本の議員の「反知性化」と「国民の生命軽視」がここまできてしまったんだね。

元島民の人にこんなことを繰り返し問い質しているということは、「あなたたちが自らの命を懸けて戦争しないと」と言ってるようなものだし、それだけでも、「失礼」なんていうレベルをはるかに超える、とんでもない次元の質問だろう。
こんな質問をされた元島民の人もさぞかし驚いただろうし、さぞ、昨今の日本の国会議員の狂気や劣化に恐れおののいたことだろう。

改めて考えても、正気の沙汰じゃないし、完全に常識や良心が破綻してるとしかいいようがないわっ!!
この議員の頭の中は一体どうなっているのよっ!!

丸山穂高議員と言えば、これまでも、安倍政権の共謀罪の強行採決を「鉄砲玉役」として全力で後押ししたり、一般の人のツイッターアカウントにストーカーと見まごうほどに粘着的に絡み、一般国民の精神を追い込んで面白がるような騒動を引き起こしたことも当サイトで紹介したことがあった。

これまでの丸山議員の行動パターンをみていた中で、いずれ、「さらなる問題」を引き起こすのではと思いながらみていたけど、(前にも述べたように)病的なまでに他者に対する配慮や思いやりが欠如しており、加えて粘着性や攻撃性がかなり強いのをみても、国会議員としてこの国の政治を任せるのはあまりにも危険であるといえる。
おまけに、本人は「酒のせい」にしてグダグダ言い訳してるけど、むしろ「酒によって本音・本性が出た」といったところだろうし、真正面から責任を認めようとしないずるさや卑怯さもよく出ている。

今回の騒動は本格的な日露の外交問題に発展する可能性があるし、領土交渉において、これまで以上に日本が不利な立場に追い込まれていく可能性があるだろう。
さらには、このニュースが世界の各国で報じられれば、日本の国会議員の異常性や狂気が世界に知れ渡ることになるし、日本の大幅なイメージ悪化も避けられないだろう。

ほんとに、日本の有権者が、政治へのチェックや審判を怠ってきたことで、こんなにまで日本の国会議員は腐りきってしまったのねっ!!
日々目に見えるように日本がどんどん崩壊していくし、この調子じゃ、”憲法改悪”とともに「戦争(殺し合い)やり放題」の国になってしまうのも時間の問題なんじゃないかしら!?

少なからず、丸山穂高議員については、議員資格剥奪などの厳格な処分を行なう必要があるだろうし、もっと日本国民が真に危機感を感じて、これまでの「人任せ」「政治権力のチェックの怠慢」を深く反省した上で、「議員の質の向上」に本気で取り組んでいく必要があるんじゃないかな。


プーチンは安倍晋三に問う、日本はどの程度自分達で独自に物事を決められるのか?独自の外交をすべき!北方領土…欧米G7の追従で日本はロシアに経済制裁、制裁を受けたまま経済関係を、より高いレベルに進展させる事できるでしょうか!日本が制裁を独自に解除することに期待を示した!



徴兵制へ【2020年に新憲法を施行】安倍首相!本当の中身は【安全に生きる権利】という基本的人権を権力が真っ向から排除した徴兵制の施行である!男子の若者だけでない、未来の命を生み出す女子まで死の運命が - みんなが知るべき情報/今日の物語




安倍晋三、徴兵制度の復活は【私の歴史的使命】2013年8月13日、後援会主催会合/あなたの子、孫が - みんなが知るべき情報/今日の物語




経産官僚・西田哲也の覚醒剤事件でワイドショーがピエール瀧報道と大違い!安倍政権下で経産省が【上級国民】に!人を轢き殺しても逮捕もされない元経産省官僚、池袋暴走事故【飯塚幸三】と検察高官・石川達紘!マスコミには「経産省を怒らせたらスポンサーに手を回される」という恐怖が 安倍政権への忖度の延長線上で、政権と一体の経産省批判自主規制が!- みんなが知るべき情報/今日の物語




消費税という巨大権益!朝日新聞、トヨタ、経団連、財務省など増税で潤う奴らの正体!大村大次郎著/朝日新聞の【脱税常習】が消費税推進派になった、財務省の追求逃れ!平均給与は1200万円、大企業の税金優遇、新聞の消費税増税逃れ!消費税は社会保障費に使われていない驚愕の真実! 
■本の要約すると…朝日新聞は公的新聞ではない、自分たちの利益優先のためには消費税増税反対から急に増税推進派になった。と…。詳細は本にて。。。
■管理人…朝日新聞の高慢さは、公的報道記事、写真においても…朝日新聞社知的財産室様より「弊社記事・写真の無断転載がありました」との申告。と…管理人は何度もブログのアカウントごとブログ削除の目にあっています。朝日新聞の記事は何かヤマシイからでしょうか。
■そして…朝日新聞の戦争責任【凄まじい戦争礼賛記事】第二次世界大戦、国民洗脳に果たした役割!未だ戦争責任取らず!という新聞である。
■大企業が適切に税金を国庫に納めていさえすれば、貧困層ほど税負担が重く逆進性のある消費税の導入そのものが必要なかった。 - みんなが知るべき情報/今日の物語






平成とは【安倍晋三一味の人工地震・災害の歴史】東日本大震災、311原発テロ、オウム真理教サリン事件、阪神淡路地震、熊本地震、大阪地震、北海道地震、人工台風、人工豪雨、人工猛暑など!人口削減ホロスコープ - みんなが知るべき情報/今日の物語

フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

官僚池袋暴走事故【少しでも不安なら車を運転しない選択肢を】松永さんの夫会見!旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)が運転する車が暴走し自転車に乗っていた松永さん母子や歩行者を次々にはねた! - みんなが知るべき情報/今日の物語

がん遺伝子はも変えられる!食事、運動、生活環境によって!今あなたに、がん遺伝子が見つかっても遺伝子は変わる【人生を変える遺伝子の真実】後天的に獲得された形質は次の世代へと遺伝する!: 整体人・仙台

がん遺伝子も変えられる!食事、運動、生活環境によって!今あなたに、がん遺伝子が見つかっても遺伝子は変わる【人生を変える遺伝子の真実】後天的に獲得された形質は次の世代へと遺伝する! - みんなが知るべき情報/今日の物語

遺伝子【DNAスイッチが運命を変える】NHKスペシャルに思う!私が高校生の50数年前に考えた仮説が実証され、感慨深く!遺伝子は環境と情報交換して変化し、遺伝子発現が変わる、後天的な獲得形質は遺伝する!: 整体職人・仙台

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり

癌にタマゴと「がん治療に殺された人、放置して生きのびた人」の著者「近藤誠医師」も記述!元ハーバード大学准教授・荒木裕医師も「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!がんを切らない選択、抗がん剤だけはやめなさい、がんでもふつうに暮らし、穏やかに逝く極意!近藤誠医師も上記の本の中で、がん対策に卵で先ず栄養をとりなさいと。糖尿病、肝臓病の医師達も卵を1日3個以上を奨めています。- みんなが知るべき情報/今日の物語

がん、脂肪肝改善【高カカオチョコ】食前3食・間食前に…1日25グラム/生活習慣病、癌、糖尿病、認知症、肝臓、心臓疾患 、便秘、動脈硬化、高血圧 、免疫力アップ、脳卒中予防 、インフルエンザ、風邪、疲労回復、滋養強壮、記憶力、美肌、ダイエット、ピロリ菌など!純ココア=無糖カカオチョコ- みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

楽笑楽園M

日々物語/楽笑楽園

- 今日の物語F

おもしろいよね/日々物語

さんちゃんの部屋/日々物語

日々元気

整体職人・仙台/筋肉系・気経絡整体《即効姿勢改善》


『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 安倍内閣府【景気悪化】に引... | トップ | 著名人は何故【癌でなぜ急死... »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事