木彫り倶楽部 more

本来は、木彫り教室のブログでしたが。。。最近では、マナー講師の呟きや、子育て・旅行・着物ブログに脱線しています。

笠間稲荷境内

2015-10-11 23:21:34 | 旅行
さざれ石


拝殿の門
右大臣と左大臣

御本殿は総欅造りの江戸末期の建築だそうです。
壁面には彫刻が惜しげもなくかつ上品に施されています。

一部分しか拝見でくませんでしたが、かなりの迫力です。
一見の価値あり!(*^^*)

写真は。。。ごめんなさいm(__)m
やっぱりちゃんと写っていませんでした。

彫刻は、後藤縫之助、弥勒寺音八、諸貫万五郎等の作で、
『三頭八方睨みの竜』『唐獅子』『蘭亭曲水の図』です。

平面の装飾にも関わらず、立体感が凄いです。

予期せぬとことで、とても貴重な作品?を拝見しました。

もっとPRすればいいのに...( ̄▽ ̄;)
もったいない。

出口付近で、修復工事の助成金を募っていましたので、微力ながら賛同金を献金してきました。(*^^*)







コメント

笠間稲荷 ❤木彫りの隠れた宝庫❤

2015-10-11 16:24:12 | 旅行
量深さんで美味しい麦とろ飯を頂いた後、お隣の笠間稲荷へ

楼門

門の裏側には...毛綱?人間の髪の毛を縄に縒り込んでいるそうです。
なんだか怨念じみたパワーを感じます。

その奥の手水舎は、柱にまで彫りが施され...( ̄▽ ̄;)ガイドさんから『几帳面』の言葉の由来を聞き、なるほどと納得しつつも、本当に凝ってます。

凄いです。その他上の部分には、四面に十二支が彫り込まれています。


私は神社やお寺の、屋根の裏と屋根下の組木や彫り物を見るのが好きですが、この笠間稲荷ほど、手が込んで保存状態のいいのは珍しいと思います。
材質をガイドさんから欅と伺い納得しました。
同時に、固い欅をここまで彫る職人さんの技量にただただびっくりです。
コメント

麦とろ飯でお昼ご飯 量深さん

2015-10-11 12:42:26 | グルメ
菊祭りの横を通りすぎ


風情のある細道を行くと


お目当て
麦とろ飯の量深さん

思っていたより山芋はさらさらスッキリ優しいお味


柔らかく炊き上げられた麦飯に掛けて頂きます

地物野菜の天ぷらと、天然ぶりのお刺身み美味しかったです。(*^^*)

突き出し代わりに出された、だし巻き玉子も絶品でした。

お店にズラリと並ぶ、笠間焼き

前の震災で全て壊れてしまったそうです。
思わず神戸の震災を思い出しました

コメント

茨城到着❗(*^^*)

2015-10-11 09:36:20 | 旅行
茨城空港到着し、心配したお天気もまずまず...(((^_^;)

なんと空港でプレゼント

そしてそして。。。


空港内に展示されていました。偵察機
戦闘機

いざ茨城交通のバスに乗り出発です

平野が広く長閑な所です(*^^*)

今から、笠間焼きの陶器市
笠間ロマンを見学しに行きます‼

楽しみです🎵
コメント

モニター旅行✈👜

2015-10-11 07:19:43 | 日記
お早うございます❗(*^^*)

いよいよ楽しみにしていた
茨城陶芸ツアー出発です🎵

サンケイリビングさん主宰のミセスブロガー10名ご招待旅行✈👜

どんな方々に出会えるのかワクワクo(^o^)oです🎵

ただ私、仕事なら見事に晴天に恵まれますが、遊びに行くとなるとお天気が...( ̄▽ ̄;)

しかも、飛行機はあまり利用しないのですが...(((^_^;)

過去2回東京行きで乗りました

なんと、そのたった2回が。。。

2回とも季節外れの大雪のため、滑走路がふさがり、上空で1時間待機。フライト30分弱のはずが、乱気流の中東京上空を1時間以上旋回した苦い思い出があります...(((^_^;)

3月の話ですので、今回は大丈夫
のはず...と信じて。。。( ̄▽ ̄;)

行ってきます!
コメント