木彫り倶楽部 more

本来は、木彫り教室のブログでしたが。。。最近では、マナー講師の呟きや、子育て・旅行・着物ブログに脱線しています。

流れ星🌠7個

2018-12-15 00:23:39 | つぶやき
こんばんは🎵

今日は双子座流星群?
隣のマンションの階段の電気が消える0時

ベランダに出て星を眺めること20分

7個の流れ星🌠見れた🎵




大満足❤


明日も良い日でありますように✨

お休みなさい🎵
コメント

ピアフ

2018-12-12 22:57:46 | つぶやき
こんばんは🎵

再度の投稿です✨
最近このパターン多いなぁ…

行ってきました✨
大竹しのぶのピアフ



凄かった🎵素晴らしかった✨
確か60歳を越えていたとおもうのだけれど…
あの細い身体のどこから、あの歌声、演技が出てくるのだろう…

しかも1日に2回公演で全国ツアー

舞台のチェンジも少しの小道具で、ライトをとても有効に使いスムーズに表現

その分、大竹しのぶさんは、舞台袖で休む暇がない

本当に素晴らしい舞台❤の一言…

観れて良かった✨
大人しい讃岐人も、スタンディングオベーション❗

感謝です❤ありがとうございましたm(_ _)m
コメント

ドリマの上で思うこと

2018-12-11 11:35:06 | つぶやき
男木島 続編

夜になってしまい、菜園は無理なので、明日と言うことで🎵

食事も、Kさん宅でオリーブハマチに焼き肉…蛸天…沢山頂きすぎて…

食べ過ぎの身体を整える為に、美代子さんがチャチャっと用意してくださったのは、菜園の元気なお野菜たっぷりの湯豆腐❤
夕食無くても良いかな?って思ってたけれど、身体に必要なものは、すっと入るから不思議😊

確かに、美代子さんが言うように、カロリーは充分でも野菜不足でした。
一鍋お汁まで完食❤

湯豆腐頂きながら、いっぱいお話しして、身も心も大満足

途中、Kさん宅の古着のリメイクでお袖からネックウォーマー❤


そうこうしているうちにお風呂を用意して頂いて🎵

自宅の蛇口捻って出るお湯は、ピリピリ痛いけれど、薪で焚き付け、男木島の地下水と薬草お座布団のお風呂は、ゆったりまったり( *´艸`)❤️
星空見えたら言うことないなぁ…なんて思ってみたり…
雨降ったら入れなくなるのにね(笑)

地下水も男木の山が作ったもの。薪も男木の山から頂いたもの。自然に守られているのを実感❤

美代子さんの口癖
「本当に有難いなぁ」…つい口をついて出る✨

本当の豊かさとは、ありがたさを素直に感じることじゃないかなぁと思う。

コメント

男木島 豊玉姫神社と灯台

2018-12-02 21:46:45 | つぶやき
こんばんは!

男木島 第2段です

男木島港からすぐ見える鳥居は
豊玉姫神社の鳥居✨


立派です❤
狭い島の道を上がって行くと…


見晴らし良い✨
この時点で息切れ…情けない😰
でも、心配した痛みは無し❤
アスファルトではすぐに痛くなるのに…不思議です。

サイカチの木

島に自生する木で、建材などに使用される木だそうです(*^^*)



なぜか…男木島と良いご縁が結べ、島の良さを伝えられますように❗って
お参りしていたら、どなたかが鐘を突いてくださいました✨その願い聞き届けたぞ❗って聞こえた(笑)


でも、後で読めば「安産の神様」でした(ФωФ)
違うこと願えば良かったと反省(笑)

ま、私はこんなもんです(^_^;)

どっか抜けてます(ー_ー;)



気を取り直し、灯台目指して散策開始❤







お地蔵様と四角い井戸✨
四角い井戸は公共用
丸い井戸は個人用に掘られたものだとか…


所々に瀬戸内芸術祭の名残の標識が…
来年また行われるそうです🎵



石垣が凄い。
積まれた石垣の上に建物が乗っているのは、土地が少ないからではなく、小石が少ないからだそうです。

表面の石垣を固定するために、ほぼ倍の厚さで小石を入れなければ強度が出せないらしのです。

でも、男木島には小石が無い
玄武岩か砂か…そこで、先人の知恵

建物の重さで石垣を固定する術を編み出したそうな。
なので、男木島の建物は石垣の上に乗っていると言う説明を『ドリマの上』の美代子さんから伺い、凄いと思いました。

何でも接着剤や釘に頼る現代建築

セメントで固めたら大丈夫って安心してるけど、はたしてそれが何百年ももつだろうか?

否❗

江戸時代の治水、灌漑、石積みの技術を侮るなかれ。
男木島だから残っている庶民文化の知恵
無くしてはならないと切に思う。

瓦屋根も重たいと、だから日本家屋は地震に弱いと言われるけれど、それは屋根を固定してしまうから。

本来の和瓦は、固定をしないそうです。

重なりあう重さで固定させるため、地震が起きたら瓦が落ちて、家の梁を守るのだそうな…
だから、あまり隣接して建てていないのだろうか?

梁さえ残れば、中の人が家に潰される心配はない
瓦は家の外に落ちる
机の下に身を潜めれば、家の中なら安全となるのかな?

壊れることを前提にした防災対策

目から鱗の美代子さんの説明
無くしてはいけない日本の技術たと思う

西洋は石の文化
東洋は木の文化

中でも日本は木と紙の文化

文化の違いを考えず、表面だけを真似
代用品を生み出してきた日本

その技術は素晴らしいと思うけれど、
はたして支払った対価に見会うものだったのだろうか?

模造品は大量のゴミとなって悩ませる

加工されたプラスチック類は、土に還らない。
循環できないものは燃やすしかないと焼却してきたけど、代わりに生まれたCO2と汚染物質
地球はもう限界にきていると思う

土も同様
化学肥料や除草剤、防虫剤で痛めつけられている…
虫も食べない物を、ただ見た目がキレイだからと人間が食べる。
病気にならない訳がない


西洋やアメリカを真似ずとも、誇れる技術があったのではないかと思う。
しかも自然と共存しながら…

自然を力でねじ伏せる発想の西洋文化圏
自然と共存する発想の日本やアジア文化圏

根本が違うのに、資本主義の土俵の上で、西洋の真似をして相撲をとっているような気がするのは私だけでしょうか?

全てが無くなってしまう前に残さなければいけないと思う。
男木島の集落を歩いて思ったこと…

そんな思いも
数百メートル歩けば違う景色に遭遇
男木島は小さい島です。
人口は150人程と伺いました。

島の不動産は今や負動産と言われる昨今
でも、私には宝の山に見える✨


アロエの花?






水がキレイ✨透明度抜群


灯台への目印の看板が面白い❤








灯台が見えてきた🎵




資料館


浜へ降りてみた🎵コーヒータイム



…男木島お初だと思ったけど…
何だかこの景色見たことある気がする😌

デジャブ?

おまけ❤沖を航行する巡視艇✨


狭くとも、外国航路の大型船も通航する瀬戸内海

この景色を見て育ったから、日本海や太平洋の大海原には怖さを感じる私です(^_^;)

長々とつぶやきました…

最後は『ドリマの上』で締め括りたいと思います。

ここまでお読みいただきましてありがとうございましたm(_ _)m


コメント

そうなんだ…

2018-12-01 09:04:49 | つぶやき
おはようございます!

師走に入りましたが、相変わらずの我が家です。

でも時代は大きなうねりに差し掛かっているのですね…

人間とAI…別物のように感じていましたが、(映画の影響…笑)
確かに一体化もありですね…

むしろその方が自然な気がします…

SFを越えた近未来が近づきつつあります。
真実は小説より奇なり…

イメージの世界が広がり、リアル体験無くとも脳が体験したと思えばしたことになる世界でしょうか?

人間の肉体は120歳まで持つと言われています。
脳はその倍だったでしょうか…


不老不死の時代がやって来るのかもしれません

生きながらにして、『たましい』の世界が再現される様なものなのでしょうか?



短命でもいい。

生きている限りは、不自由な肉体と共に
悩み、苦しみ、喜びたい。

錯覚よりも知覚・感覚を重視して生きたいと願うわたしです。

AIが人類を超える意味——カーツワイルの予言 - Yahoo!ニュース

コメント