木彫り倶楽部 more

本来は、木彫り教室のブログでしたが。。。最近では、マナー講師の呟きや、子育て・旅行・着物ブログに脱線しています。

素敵なコラム見つけた

2018-07-30 22:09:59 | 子育て
先日、全労済の待合室で
お母さん業界新聞に出逢いました(ФωФ)



その第一面の下の方に
母ゴコロ 小さな哲学者
という記事に感動❤



ご紹介させていただきます❗(⌒‐⌒)

*****************************************
母ゴコロ 
      小さな哲学者


大人だからというだけで

みんなが正しく偉いわけじゃない

子どもじゃなければわからないこと

優れていることや素敵な事がきっとある

だから ふと長男に聞いてみた

「大人より子どもの方がすごいことって何だと思う?」

どんな答が返ってくるかな…

ワクワクしながら待っていると

うーんとしばらく考えて

忘れそうになった頃に呟いたのは

「おじゃべりしない
ヒトやモノの気持ちがわかること」

………

想像を越える深い言葉に驚いた

そうだね、本当は

言葉にできない思いや気持ちの方がずっとずっと多いのかもしれない

赤ちゃんの頃は

表情、しぐさ、泣き方、ぬくもり…

気持ちを読み取ろうとよく見ていたのに

おしゃべりできるようになってからは
"言葉"に頼って

声なき会話を楽しむことが

なくなってしまっていたね

キミだってまだ5歳…

伝えられることがすべてじゃない

言葉にならない気持ちや心を

感じて寄り添える母になりたい

そして…そんな人間になりたい

いつもいつも

大切なことを教えてくれてありがとう

キミは小さな哲学者だね

            (大蔭幸)

**************************************

掲載を快くお許しくださった
『月刊 お母さん業界新聞』編集室の皆様に感謝いたします✨

出典 : 百万母力の子育て情報誌
    www.okaasan.net/ Vol.121


ありがとうございましたm(_ _)m





コメント

こどもの嘘(イヤイヤ期)

2018-07-01 17:05:22 | 子育て
イヤイヤ期(第一次反抗期)
この時期のこども達の特徴に『うそ』があります。

例えば、
「○○ちゃん(自分)は7時に一人で起きて、幼稚園バスで一人で幼稚園に行くの!」
「△△ちゃん(自分)は、ママに起こしてもらうの。」
「○○ちゃんは一人で起きて、一人でバスで行くんだよ❗凄いでしょ?」

「凄いねえ⤴️⤴️」

△△「...」

「△△ちゃんも幼稚園バスで行くの?」

「私は…私は…」

「△△ちゃんはバスじゃないよね?」
「私は昨日4歳になったの❗だからもう3歳じゃないの❗お姉さんなのよ❗」

「そうなんだぁ❗おめでとう🎵でもちょっと待ってね。今△△ちゃんが答えようとしてたから、聞いてみようか?」

○○ちゃん頷くのを確認してから、
マイクを向けるしぐさで「△△ちゃんどうぞ❤️」

△△ちゃんニッコリ笑って
「ママにお車で送ってもらうの。帰りもママが迎えに来てくれるの❤️」

「そうなんだぁ🍀ママの送り迎えいいねぇ❤」

「○○ちゃん❗待ってくれてありがとう🎵どうぞ❤️」

照れ臭そうに
「○○ちゃんは…帰りは…帰りは…」

「お帰りも一人で幼稚園バス?かな?」の私の問いが彼女のプライドを刺激してしまったのか…(((^_^;)

「○○ちゃんは行きは幼稚園バスで行って、帰りは自転車で一人で帰ってくるの❗」( ̄ー ̄)

そんなわけないのですが(笑)

「自転車?」と大袈裟に私

「そう!行きはバスで一人で行って、帰りは一人で自転車に乗って帰るの❗」自信満々


「へぇぇぇ❗凄いねぇ」と私

○○ちゃん満足げ✨

△△ちゃん聞いているのかいないのか…遅れ気味の作業に集中



○○ちゃん、もっと言葉を探していたので、ストップの為オウム返し作戦。


○○ちゃんの眼をじっと見て
「凄いなぁ⤴⤴○○ちゃんはぁ、朝7時に一人で起きてぇ…一人で幼稚園バスに乗ってぇ…幼稚園行ってぇ…帰りは一人で自転車で帰ってくるんだ!」
「凄いねえ❗」

最初は真っ直ぐ眼を見ていますが、途中から目が泳ぐ(笑)
「…そ、そうなの...」と罰悪そう(*^^*)
この時期のこどもの眼は嘘をつきません。


時にオーバーな表現や、エスカレートして嘘を言うこともありますが、内容の真偽を正す事よりも、自己アピールを認めてあげて欲しいと思います✨

こどもは大人に認めてもらえたという満足で、自己肯定感を高めていきます。

真偽は放っておいても、こども達の中で解決していきますし、この時期のこどもの『うそ』には罪がありません。

(こども同士の間で嘘をつけば、必ず相手から制裁を受けます。ケンカには双方必ず理由があるので、大人は裁くのではなく聞いてあげて欲しいと思います)


『うそ』を一番知っているのは、自分ですから。

怪しいときは、眼を見ながら、本人の言葉をゆっくりオウム返しして、大袈裟に騙されてあげてください。(笑)
そうすれば、必ず罰悪そうな表情して下を向くか、苦笑いします。

きっと心の中で良心の呵責を感じて、居心地の悪さ感じていると思います。

その反応が反省ですので、笑って許してあげてください。
そうすれば、目的が『相手を騙すこと』ではなく、『自分を認めて貰うこと』なので、『うそ』は減ると思います✨



「自己顕示欲」は「承認欲求」のひとつです。

『うそ』の中には、誇大妄想(イメージ)から来るものや、思い込みから来るもの、願望から来るもの等があります。

他にも言い訳の嘘があります。

時間や時計がわかるようになっても、まだまだ時間軸の概念はありませんので、言い訳は支離滅裂で成功しません。

言い訳の嘘は『うそ』をついたことを叱るのではなく、そうなった元を一緒に考えてあげてください。



幼子の『うそ』に目くじら立てないであげてくださいね。🍀



子供が嘘つきになるのは、もっと先です。嘘のメリットを知ったときから、ついてはいけない嘘をつくようになります。


また機会があれば書きたいと思います🎵


再度のお立ち寄りありがとうございましたm(_ _)m
コメント

子ども食堂

2018-06-29 11:20:53 | 子育て
こんにちは✨

高松は雷雨…そろそろ梅雨明けかな?

体調不良でお墓参りに行けず、お花筒の水かえが気になっていましたが…

恵みの雨です🎵
とも言ってられない降り方になってきましたf(^_^)

さて昨日、高松テルサで開催された
社会福祉協議会主催のセミナー
「こども食堂を考える ~交流と発見の場~」に参加してきました✨





香川大学の加野先生の講義を伺い
現代のこども達を取り巻く環境についてや、共稼ぎ世帯が主になったことで、子供会、自治会などのコミュニティがうまく機能していない現状。
貧困もあるけれど、そうでない家庭でも少子化の影響もあり、母親不在による個食
コンビニ弁当が晩ごはんという家庭の増加
食べる事は生きる事
食べ方は生き方に通じると思っている私と同じだ✨と共感しながらお聴きしました。

その後、こども食堂を主催されている2つの団体の現状と問題点などの発表と、市の福祉課の課長さんから助成金や相談窓口、など事務手続きに関する説明がありました。

実際にこども食堂を開いている方や、社会福祉協議会、民生委員の方々、私達夫婦のように興味を持っている人など、150名ほどの参加者だったように思います。



しうん まんまる広場 さんは学校のソーシャルワーカーの方を中心に、不登校や貧困などの子供の居場所作りとして、敢えてルールを設けず、3年目にしてやっと、「ありがとう」という言葉がこども達から出るようになったとの報告に、
参加者から「以前老人も一緒にと言うことで、参加させて頂いていましたが、こども達の躾のなさに苛立ち止めていました。今回のお話を聞いてやっとご苦労が理解できました」と仰るなど、
地域に根差した活動だけに、地域住民の理解と貧困や不登校、問題児のレッテルを貼らせない工夫が必要と痛感しました。

一方、陵南町のまんでがん食堂さんは、地域に根差し活発に活動されている様子でしたが、こちらは問題を抱えるこども達の参加ではなく、子供の食育教室のような雰囲気に感じました。

質疑応答で、あるこども食堂さんから、「人数の把握をどうしているのか?」との質問に
「基本は会員全員(18名)を準備しますが、開催前日までに保護者から、欠席連絡を入れてもらうようにお願いしています」とのお答えでした。

本当に深刻な問題を抱える子の親は、基本自分勝手です。まずお願いしても連絡を入れる事はないでしょう。

まんでがん食堂さんの問題点は、本当に必要なこどもの参加だと仰っていました。


本当に必要な人に、必要な支援が出来ない現状

少ないのかもしれませんが、加野先生の報告によれば7人に一人いるアンケート結果(個食も含め)


まずは体調戻ったら、まんまる広場のスタッフ志願してみます✨

こども食堂は、以前、植村努さんの講演会に行ったとき、
たまたま隣に座った方が
滋賀でこども食堂をなさっている方で、その時から興味を持ちました。

この度たまたま自治会長になり、
先日の社会福祉協議会主催の会議に出席したときも、
お隣に老人カフェをご自宅でなさっているという方と知り合いになりました。
こどもとお年寄りの居場所作りが、
香川のこども食堂の目的のようですし。f(^_^)
(ちょっと揺れてる感じしますが)
老人カフェも訪ねてみようと思います✨

お隣に座らなければ、知り合う事もなかったご縁
こういうことに、何かを感じてしまう私です❤

あ"~早く痛いのとれないかなぁ…
関節に力が入らないのって、こんなに身体が重く感じるものなんだ…
今、すごくお年寄りの気分(T_T)
昨日、よく行けたと自分でも感心する✨

元気で痛さ知らずの旦那さんは、
こんなヨレヨレの私をバイクに乗せようとした(T_T)
断固拒否
お陰で少し遅刻しちゃったf(^_^)

体験しないと解らないことだらけ…
傷ついた子どもや、学生の気持ちに寄り添うのも同じこと。

専門学校を担当していたときに感じた。
『当たり前って、何?』
一歩間違えれば、常識や当たり前って凄く傲慢な感情を招く。

人は皆、承認要求をもつ。

最初、昨日のセミナーに参加するまでは、「躾」も必要と思っていたけれど、3年かけて歩みより、気付かせてあげた まんまる広場さんの取り組みで、気付きました。

マナーや躾はその後の事。
本人が望んでからでいい。

まずは、居場所作り
上からでもなく、下からでもない
ありのままの自分を受け入れてもらえる場所が、問題を抱えるこども達に必要な場所なんだと思いました。


きっとこの関節痛も、これを気付かせてくれるきっかけだったのかもしれません。


本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございます(*^^*)



コメント

とうとうここまできちゃったのか…

2018-06-29 07:55:48 | 子育て
朝イチで飛び込んできた携帯の情報…

痛ましい虐待や孤独よりはましかもしれないけれど、感情は人間本来のもの。

人間が我が子の感情や、他人の感情を理解し対応することができなくなり、AIの方が正しく感情を理解できるなんて…

親子を取り巻く児童虐待 「AI育児」が予防の一助に? | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)



先日はこんな記事もありました。
AIが勝手にSNSやFBなどの発信や検索を元に、転職を考えていない人にまで、「あなたの天職はこちらです。転職しませんか?」と勧めてくれるそうです。


HR Techは人事にとって魔法か、それとも脅威か:勝手に“天職”を見つけ出す転職AIがすごい (3/3) - ITmedia ビジネスオンライン



人事担当者や転職を望む人にとっては必要かもしれませんが、要らぬお世話と言いたい❗

第一、発信内容が本人が考えて書いたかどうか不明
(誰かのコピーかもしれない)
もちろん採用時、面接があるから採用する側は問題ないでしょう。
でも、その気になっちゃた人は、元の職場で巧くやれるのでしょうか?
「知らぬが仏」もあると思う(^_^;)
(これこそ余計なお世話でした失礼(_ _))

第二、発信していない人材は蚊帳の外?
フェアじゃない❗

第三、AIに勝手に検索されて判断されるのなんか真っ平ごめん(-""-;)

これからの就職セミナーには
「あなたらしさをアピールするSNSの書き方」なんて講座をしなければならなくなるのでしょうか?

…釈然としないアナログ人間の私です。


って言いながら、朝イチの情報だって、この携帯からのアクセス情報を元に『あなたにオススメ』で優先的に表示されているんですけどね(泣)

膨大な情報を処理するためには、従来のアナログ方式では無理なのは理解できます。

でも、子育てだけは譲れない。譲ってはいけないと思います。

すでに学習はAIの方がこまめに理解できるであろう優秀なソフトもあります。

全否定するつもりはありませんが、AIは、あくまで人間の補助であるべきだと思っています。


そのうち携帯にも、人格みたいなものができるのかな?
旦那さんの携帯は、釣り情報と旅情報、楽しげなイベント情報しか表示されないようです(^_^;)

1台のテレビを囲んで家族が情報を共有していた時代には戻れないのですね。

3世代同居だったので、チャンネル争いもありました。
ちょっと大げさですが、そこで我慢や譲り合い、協調、交渉術を学んだように思います。

便利さや個人の自由が、人間関係の希薄さを増幅させているとしたら…
考えなくてはならない課題だと思います


最近、この手の話題や機会に触れることが多いなぁ…

昨日、気合いで「子供食堂を考える」シンポジウム行って参りました✨
その後見事にダウンしましたが…

峠は越した感じ🎵
今日一日ゴロゴロ過ごして、明日のお絵描き教室に備えます(*^^*)

長い呟きブログにお付き合いくださいましてありがとうございます(*^^*)

よろしければ、次もご覧ください✨



コメント

ひらがな表

2018-05-03 22:08:41 | 子育て
こんばんは🎵
今日はちょっと子育てブログです

今日一日、ガチで3歳の孫と遊びましたf(^_^)
可愛いけど疲れる(ー_ー;)

看取りを選び、残された時間を
皆で一緒に過ごすために、全員で病院へ行く予定でしたが…
お兄ちゃんが一昨日からはな垂れ小僧…
万が一感染させたらシャレにならないので、お留守番。

当然ばぁばもお兄ちゃんの付き添い

今まで主人もいたし、パパ方のおじいちゃんおばあちゃんもいて賑やかだった。
二人っきりは初体験❤
って言うか、子守りのヘルプは今回が初めて。
何時もは主人が育爺として来ていたので、私にお呼びがかかることはなかった。

朝お弁当作って持たせ、家の事は気にしなくていいとは言ったものの…



出掛け際のパパの一言

「ばぁばに、ひらがな積木で遊んでもらえ。楽しいぞ🎵」

私に「『つ』と『し』と『ん』しか覚えてないのでお願いします」




宿題置いていった(((^_^;)

「ひらがな表はあるの?」と私

「まだ早いのでそこまでは」と婿どの
(ー_ー;)

???まだ早いと言いながら教えろと?
無茶苦茶やん(T_T)


二人して、私の教育法(七田)は宗教的だとかで、
口出ししないでくれと否定してたくせに。

本当の七田を知りもせず(((( ̄へ ̄井)


そう言えば、この間あちらのご両親が一生懸命ひらがな積木で教えてたなぁ

覚えが悪いか何か言われたのかしらん?


それは良いとして…
靴はいて、パパとママに付いて行こうとするお兄ちゃん。

拒否られた上に
大嫌いなひらがな積木で遊べと言われて呆然としている。

堪りかねて、娘に「しっかり抱き締めて、あなたたちが病院へ行くこと。一緒に行きたいけど行けないから、お留守番をお願いできるかな?って言え」と言った。

ママとパパにぎゅうっとされて「いいよ!行ってらっしゃい♪」と明るく手を振るけど、私と繋いだ手に力が入る

この子の気持ちを解っているのだろうかこの親二人は…(((^_^;)


七田式では 幼児の取組で ちえ・もじ・かず がありますが、
明らかにバランスが悪い孫

刺激 (入力)があってこその表現(出力)

ひらがなが何で、何のためにあるのか理解もさせずにいきなり
月の「つ」 本の「ん」なんて言ってみたところで覚える訳がない。

彼の覚えているという 
月(つ) 本(ん) 信号(し)は彼のマイブームの単語だから。
絵本の「パパお月様取って」と、大好きなレール遊びのパーツの信号機

遊びの中で繰返し出てくるごっこ遊び

おそらく文字として覚えたのではなく、裏の好きな絵とリンクさせてフレーズで記憶していると思います。(それでも良いんですけどね。でも、それでは好きなものしか覚えない。)

帰ってきたパパに
文字を覚えさせる前に、見やすいところにひらがな表を張り
教えるのではなく自然に目に入るようにすること。
ひらがな表に関心を持ったときに、さりげなく
ものには名前(名詞)があり、それを表す為に、
50音のひらがながあることを教えて欲しい。それを理解させた上で教えなければ、お互いにしんどいだけ。苦労すればするほど勉強嫌いにさせる。
楽しくなければ子供は覚えない。
と伝えてみたけど、はてさて…どうするでしょうか…

そう言えば🎵
石垣島の居酒屋でこんなひらがな表を見つけました✨



何かを覚えさせたければ、楽しいが第一条件✨


ちえばかりが発達している我孫。
でもそれが彼。それが彼の100点満点




本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございました。😆💕✨









コメント