アメコカ マイケル  "Twinkle Twinkle Little Star"

マイケルの日常や庭の草花等色々織り交ぜながら、お届けしま~す。

Hi there!! Sending happy thoughts ur way!

  ☆☆☆☆☆ ☆☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

魔女に変身ざあます!!

2010-10-31 | diary
今日は、Halloween(ハロウィン)だとかで、おかしな服を着せられた!!

 2階コーナーのくまさん、10月は、ハロウィンの装いで、座っていましたが、今日は、これを・・・・・ 


    「何となく嫌な予感が?!」(マイケル)


     「え~、くまさんの服をぼくが着るの!! あんな超ど派手な格好、絶対いやだよ!! みんなに見られたら、恥ずかしいよ!!」と、抗議するマイケル。


     「まあ、お芋くれるなら、涙をのんで ちょっとだけ、やってもいいけど。」と、芋に釣られて、一歩譲歩する食意地のはったマイケル。


「じゃあ、魔女のマントだけ、着てみようか?」(ママ)

 「わかった、早くしてよ!!」と、やけに態度の大きいマイケル。



「もうちょい、笑ってくれるといいんだけどなあ。」(パパ) 

 「やだ、ピョ~ン!!」


 「お芋、まだ??」


「ついでに、素敵なバット・カチューシャも、してみない??」と パパが さっと着ける。

 中々、鼻の先のお芋をくれないので、"目から芋くれビーム"を出すマイケル。

「まあ、ハロウィ~ンらしいお顔で すてきよ~!!」(ママ)



「全身写すと、もっといいから、もう少し待っててねえ!!」(ママ)

      「このポーズで どう?」と、ちょっと、ほめられて、まんざらでもないマイケル。




「おまけに あと、ひとつだけね!! 超かわいい"かぼちゃ・メガネ"を 着けたらおしま~い!!」

 「どう、ぼく、かなりクールじゃなくない??」(マイケル)


「うん、クール、クール!! さっきの"こうもり・カチューシャ"も一緒だと、もっといいよ~!!」と、さっさと、終わりにしようと、相槌を合わせるママ&パパ。

    すっかり、はまって ポーズをとるマイケル。


            「どう、ざあます??」



「さあ、ハロウィンの魔女のコスチューム完成!! キャ~素敵よ~!!」(ママ&パパ)

     「わたくし、魔女ざあます。似合うざあましょ!!」(マイケル)


          「Trick or Treat!! 早く、そんな所で写真なんか撮ってないで、芋くれざあます。」



   「やっぱり、ぼくは、天衣無縫が好きざあます。」(マイケル)

*今日のイチデジの撮影は、主にパパ。ママは、アシスタントでした。 ど派手な魔女の衣装は、某100円ショップにて、3点315円で購入しました。


                                  では、Trick or Treat!!     









Comments (2)

薔薇色&流行色

2010-10-30 | flower
今日は、雨なので、薔薇の花を まとめて切りました。

*秋の薔薇(四季咲き)は、春に咲く時より、小ぶりで控えめな感じです。 ですが、夏の終わりから、晩秋まで、ぽつり、ぽつりと咲き続け、そのまま鑑賞したり、切り花にしたり、ドライにしたりして 長い間、楽しめます。 でも、今日は、雨で花が重くなり、風が強いと、枝が折れてしまうので、朝のうちにあちこちの薔薇をまとめて切りました。


テレビで 世界(ヨーロッパ諸国、日本参加、アメリカは除く)に 今年の流行色を決める(2年も前に)カラーマフィアなどと呼ばれる人達が存在すると言う話題を扱っていた。

     



赤の中でも、更に、色をしぼって、指定する。 「私は、薔薇色が好き!」なんて、オブスキュアーなのは、通用しない。 限定すればするほど、より支配しやすくなるから。 画一化された世界は、扱いやすい。けれど、無味乾燥になる。 多種多様、個性豊かな薔薇だから、薔薇色だから、私は、好き。 限定された流行色なんて、資本主義の支配下でコントロールされた画一化された世界に 甘んじて生きたくない。

     



ちなみに、来年の流行色は、キャメルらしい。 それも上質なキャメルカラー?? なら、私は、その色のものは、買わない(毛布は、キャメルだけど、以前に買ったものだから仕方ない)。 人に、コントロールされるの好きでは、ないから。 画一化された世界なんて、つまらない。

            



だけど、恐ろしい事に 目から自然に入る情報に左右されてしまうのが、人間らしい。でも、敢えて、逆らう事は、できるはずだと思う。 ささやかな抵抗。 
     
      



私は、長さも形も色も良く似た花屋の薔薇や、八百屋のキュウリより、規格外の薔薇や、キュウリになりたい。
    
     



流行なんて、ビジネス上のトリックでは、ないか? 私は、それに惑わされ、コントロールされて、生きたくない。ワンコ達まで、流行の餌食にして成り立つビジネスなんて許せない!!
昔、シベリアン・ハスキーが、流行った時、その直後多くのハスキー達が、センターに捨てられ殺処分された。
その次は、ゴールデンだったか?

      



最近は、ミニチュアダックスや、ちわわが、流行が下火になり数多く捨てられている。、そして、ここ数年、流行のプードルも 徐々に捨てられる件数が増加している。その次の犠牲となる流行犬は 一体何犬だろう??だから、流行なんて!!

                



薔薇のように、自然界の動物や草花のように生きられたら素晴らしい。 みんな、個性があって、みんなすてき!! 私も、そんな風に、自由に自分らしく生きられたらいいなあと、思う。 

          



マイケルも、流行何かに惑わされないで、自分らしく生きている。 まだ、まだ、この世に3年ちょいの犬生だけど、健気に、精一杯生きている。 ある意味、人間よりすごいなあと思う。 

        


時には、腹いせしたり、いたずらしたりと、自己主張する。 うざいと思う時だってあるけれど でも、彼は私達家族の一員であり なくては、ならない存在、そう最高のコンパニオン!!

        



薔薇色って何色? 薔薇色の人生って 何色の人生だろう??

             




今、自分の目の前で、一生懸命咲いている薔薇が、素敵な薔薇色!! そんな色の人生を送れたら最高!!

  



わんこも、今、自分の飼っているわんこが、最高!!

だから、流行何かに惑わされないで。 どうか、流行外れの衣服を捨てるように 自分のワンコを捨てないで!! いつまでも 虹の橋を渡るその日まで、いっしょにいてあげて。それが、流行なんてどうでもいいワンコの細やかな幸せであり、ただ一つの願いだから。




「センターの子供たちを救おう」と言うブログ、時折拝見させて頂いてます(ブックマーク参照)。犬や猫、救っても、救っても、また捨てる人が後を絶たない現状。 悲惨すぎます。 いつも、涙をポトポト落としながら、拝見しています。 また、暑くても、寒くても センターに足を運んでは、救いの手を差し伸べるボランティアの方々、本当に頭が下がります。私は、ただ涙を落しながら、ブログを見させていただくだけ。この悪夢のいたちごっこに歯止めをかけるには、一体どうしたらいいかと悩んでも机上の空論。 安易にペットを捨てる事が、どんなに残酷なことか、自覚してない人達に訴えかけて、わかってもらえそうにないし。法的に罰則や罰金をかしたら、今度は、闇の世界で、処分(?)がおこなわれるかもしれないし。 でも、今夜も、寒いコンクリートの上で、飼い主の迎えに来てくれるのを待っているワンコ達が、センターにいます。 みな、来てくれるはずのない飼い主のお迎えを待っていることでしょう。 いつかセンターが空っぽになる日が、誰も捨てない、殺処分のなんて恐ろしい事の行われない日がいつか来てほしい。そう、ただただ、願います。
Comments (2)

公園で キャッチボール!!

2010-10-29 | diary
 近所の公園で キャッチボールをいっぱいして、楽しく ダイエットに勤しむ(?)マイケルです。



   よし、今日も いっぱい運動して減量するぞ!!



  さあ、キャッチボール(で、ダイエット)始めようね。


  投げて いいよ!!


    あっ、来た!!


    よ~し、キャッチするぞ!! 


  楽勝だね!!


    また、投げて!!



     あっ、来た来た!!


      しまった!!  行っちゃった。


    お~い、ボール君、待ってよ~!!

  今日は、いっぱいキャッチボールできて、楽しかったね!!


*今日の散歩は、いっぱい走ったので、痩せてる事を期待して、帰宅後即 体重を測ってみました。でも、散歩前とかわりなく13KG維持でした

                  では、    


 
Comments (2)

ワンコ日和は公園で(&スペアリブ)

2010-10-28 | diary
 先日(トリミング前)、近所の公園で 遊んだ時&夕食のスペアリブの写真です(イチデジで主人撮影)。

*この日は、運動しやすいワンコ日和で、マイケル、楽しそうに 思いっきり駆け回っていました。

      


       


         ちょっと、試写体が動くせいか?ブログ用に画素数を落としたせいか、ぼけていますねえ。 まだ、イチデジ使って、数回なので、いまいちかな?? 



               

*夜遅い時とか、スーパーに寄ると スペアリブが半額になっている時があります。 1回の買い物で量が少ない時は、冷凍庫で貯めておいて、1度に作ります。


(作り方)1人分、3本ぐらいで、3人分の豚のスペアリブ(7~900g)を 耐熱皿に並べて、砂糖(大匙6)、醤油(大匙3)、オイスターソース(大匙3)、カレー粉(小匙1)、ごま油(大匙1.5)、玉ねぎ(半分すり下ろして)、ニンニク1片、酒(大匙2)を、合わせて、揉み込みます(ビニール袋でもOK)。それを、できれば、冷蔵庫で半日寝かせると美味しいです。
ここまでの作業を、午前中にやっておくと、夕方の調理は、オーブンで焼くだけなので簡単です。


 オーブン200度で約15~20分、こんがり焼けたら出来上がりです(焦げ過ぎ要注意!!)。 

*これは、ガスオーブンで作りました。 電気のオーブンで作った時より、火力の強いせいか 中がジューシーで、外がとってもこんがり仕上がる気がします。 もう少しお酒(水)をたして、オーブンのかわりに 圧力鍋で煮ると トロリとした柔らかい仕上がりになります。


 
   ちょっと、生野菜のサラダとスープを添えて、完成です。

                       では、    
Comments (2)

マイケルにPet's Bijoux??!!

2010-10-26 | diary
 セールに弱い人間です(マイケルママ)。 先日、ネットショッピングで50%オフだったので マイケルにペット用のBijouxを買ってしまいました。 自分用は、買わないのに(もらえるなら、もらいますが)。


 「はい、マイケルにプレゼントが 届いたわよ!!」(ママ)

  「わあ、ありがとう!!  お芋かなあ?!!」(マイケル)

    *前後の写真は、トリミング前のクマゴロウ・マイケルです。

   「何にも 匂わないし、中も 見えないけど・・何これ???」(M)
「今度、トリミング行った後に 見せてあげるからね!!」(M's M)



                      


*トリミング後の撮影です。紙袋の中の箱をマイケルにあげたら

 「がっかり!! 食べ物の匂い、全然しない!!」
*先日、紙袋を見せた時と余りに違う反応でした。

更に、箱の中の袋を渡すと


  「もしかして、噛んだら、おいしい??」

「あっ、噛んじゃダメ!!」と、更に中身を出してあげると

 「何、これ??」

 「こんなもん、い~らないっと!!」と、


何かを察して、さっと退散しようとするマイケルを、捕まえて、さあ、写真タイムです(首周りに注目してください。)。

  

     「こんなプレゼント、ぼく いらないよ!!」
     「まあ、そこをなんとか。もう、買ってしまったんだから。」


と、怒って、前を向かないマイケルの写真を後ろから2枚だけ、撮りました。

     


  

  
*そう、50%オフで買ってしまったものは、ペット用ジュエリー(Pet's Bijoux)の犬用チョークです。人間でもできるそうで、私もしたら、できました。似合いませんでしたが。Bijouxとフランス語で言うと高そうですが、数千円のアクセサリーです。サイズは、マイケルにピッタリでしたが、スレンダーな首の黒いワンコだと、とても、似合うと思います。 もう、買ってしまったので マイケル嫌そうですが、どこか出かける時に、着けてみようかなあ??と。でも、これをして行くような所に行く機会あるかなあ??犬同伴の場所も日本では、かなり限られているし。人間が、してないで 犬だけしてるのも何か変だし。 結局、「セール好きの銭失い!!」の持ち腐れになりそうです


                            では     


*この犬用チョークには、一応、こんな説明がありました。

"Passhoni Dog”
イタリア発のパシオニドッグは、ヨーロッパのブライダルアクセサリーの老舗ブランドが手がけた本格的な犬用アクセサリーになります。

結婚式やイベント事など、特別な行事や催し物のときに是非持っておきたいアイテムです!知人やご友人宅にわんちゃんと一緒にお出掛けする時などにも、もちろんお勧めです。

イタリアの職人が人のアクセサリーと同様に一つずつ大切に手作りしていて、繊細かつしっかりした作りとなっていますので、女性の首周りにもブライダルアクセサリーとしてご利用いただいているお客様もいらっしゃいます。






 



Comments (2)

2か月ちょい振りのトリミング!!

2010-10-25 | diary
 トリミング行って来たよ!!    

*4,5時間かかるトリミング、寒くもなってきたし、どうしよう?と、ずっと躊躇していました。 と、だんだん猛者苦しく、かつ外飼いっぽく、汚れてきたので、2週間ぐらい前に1度 これから、冬だし ちょっと自分でシャンプーして、子供用安全ばさみで、足の周りと、顔周りをカットしたら、いいんじゃない?と、やってみました。が、これが、とても大変で、半日以上かかって、疲れ果てたのに、結果は、虎刈り。と言う事で、行って来ました。 
で、マイケルがいない間に、私達は、そのお隣のイタリアレストラン
"Il Concerto"(お気に入りの美味しいレストランですが、写真撮影禁止)でランチして、 これまたお気に入りの近所の骨董品屋さん(curiosity shop)へ、行って来ました。マイケルいない間にゆっくり、見てくることができました。 


まずは、2カ月振りのトリミング行く前の、マイケルです。まさか、連れて行かれるとは、知らずに いつもの週末のように 主人に抱っこされて まったりしています。


 !!
頭の上の段カット(虎刈り)と頬の所は、私が、2週間前に苦労してカットした名残が・・・。 今年は、寅年だから、虎っぽくていいかな?と・・・。



                                     


そして、トリミング後の帰宅したマイケルです。 行った直後は、緊張しすぎた後だからでしょうか? いつも かなり、テンションが高くなります。

  ただいま~!!
ぼく、トリミング行って来たよ~!!



  大きな目が、更に大きくキラキラ 「きらきら星・マイケル」です。


  




 



  


*カット後で 寒いかなあと、部屋にエアコンつけておいてあげたのに、興奮状態のマイケル、暑すぎるようで、息をきらしているので、オフにしました。


        




    
       



   やっと、落ち着いてきたかな?



はい、落ち着いたところで、"twinkle twinkle little star"のマイケルです。「虎刈り・クマゴロウ」から、ハリウッドスターに変身しました(本犬は、どうでも、いいのですが。)。


     


*次回は、1カ月半ぐらいで行こうかなあ?と思っています。今回もやはり毛玉多かったようです。でも毛玉代サービスしていただきました。 
                       では、    



*ついでに、マイケルがトリミング中にいた近所の私の超お気に入りのアンティークショップをほんの1部だけちらり初公開!!

       新しいものより 丁寧に作られ人に使われた家具の大好きな私にとってのCuriosityを満たしてくれるお店です。ここに来ると、ルキノ・ヴィスコンティの映画の世界に出てきそうな家具、調度品は、美しい芸術品でもあり、思わず、時の経つのを忘れて、一つ一つ見入ってしまいます。また、C・S・ルイスの「ナルニアの国」やハリポタの魔法の国へとつながる入口のようなお店でもあります。


   


今日のブランチ(&昨夜のコンサート)!!

2010-10-23 | diary
昨夜は、東京フォーラムで7時から9時までコンサート、その後、グランスタで今日のブランチを買って、帰宅したのは、11時近く。 マイケルは、玄関でサンバ踊りで、出迎えてくれました。ちょっとウレションちびりましたが、ウ○チョス君はどこにもありませんでした(ホッ!!)。 


まずは、昨夜のサラ・ブライトマンのコンサートのお話です。 昨年(2009年)2月のワールドツアー以来、1年と8カ月ぶりの再会?でした。 今回も ただただ、美しい声と容姿に見とれている間に、コンサートは、終了してしまいました
昨年のワールドツアーは、豪華なセットや衣装、演出、イタリアで人気のテノール歌手(アレッサンドロ・サフィーナ)等出演者も多く、今回とは比較にならない贅沢なコンサートでしたが、どちらも彼女の奏でる世にも美しい歌声の「一時の夢の世界」には、かわりなく もう最後は、感動の涙まで、ちょっぴり出てしまいました(マイケルのウレションの事はとやかく言えないかも?)。 また、次回の再会?が、今から楽しみな私です。

  開演(7時)10分前位のロビー、仕事帰りの人達等が、あわただしく入ってきます。 


  コンサート後のロビーにて。後ろポスターは、11月に来日コンサートするオリビア・ニュートンジョンです。(「アメコカ・リキ」のよっこたんに教わったモザイクを使ってみました。)  

  東京駅に行く途中です(左は丸ビル、その向こうが新丸ビル)。9時半頃ですが、花金のせいか、サラリーマンの人達が ちょっとのんびり歩いていました。


  東京駅のグランスタの
「Eataly」で 翌日のブランチの食材?を仕入れて帰りました。(吊り下がっているプロシュート一本が8キロと、店員さんに教えてもらいました。マイケルパパ)

                 

そして、今日のブランチです。

  生ハム数種類とサラミ、そして、チーズ。前の白い塊は、カプラ(ヤギ)のチーズ。ヤギ独特のくせが、あるかなあ?と思いましたが、全然!! クリーミーで 美味しかったです。 後方のチーズは、ゴルゴンゾーラのちょっと甘口(ドルチェ)。これまた、青カビの臭みが気にならないいい味でてました。そして、付け合わせの青菜は、ルッコラとレタスです。


  ちょっと、モチモチなパンとしっとり量感のあるフォカッチャ。これを、トースターで軽く温めると、外側がカリっと芳ばしくなり、焼きたての風味がでます。 


  パンと生ハムにチーズとサラダ。そして ワイン(ただし、ワインは、マイケルママonly)。 この絶妙なコンビネーション!! これぞ、ローマ時代から受け継がれた賜物でしょうか。味の余韻にいつまでも浸っていたいと思わせます。そういえば、夏のイタリア旅行では生ハムが朝食でていて食べ放題でした。もっと生ハムを食べておけばよかった!今度機会があれば必ず!!、、と心にかたく誓うのでした(マイケルパパ)。


   マイケルは、テーブルの上のおいしそうな匂いに、ず~っとクンクン、フンフン。 私達が、ブランチを終えてから、パンのはしをちょっとだけ、おすそわけ?しました。


*海外にいると、手頃な値段で、気軽に入手できる食材。 ピクニックランチ用に ちょっと買って、公園でブランケットひいて ワインにチーズにパンに ハムやチキン!! 広い緑の芝生や木々、青空を見ながら、心地よい風に吹かれながらだと、更に美味しく感じたものです。日本では、昔より チーズやハム等入手できる場所は、増えましたが、まだまだ、高い!! もう少し円高還元の恩恵あってもいいですよねえ。
                        
                       では、また  


*明日の午後は、マイケル 久しぶりにトリミングに行って来ます。 2か月半ぶりくらいでしょうか??

               

お散歩にいけなかった腹いせ??

2010-10-22 | diary
 昨晩、夕食を食べている時に 事件は おこりました。 これは、その再現ドラマ?です。

   数日前、使用してない古い畳シート、捨てるのも勿体ないかな?と、居間の脇のフロアーに置きました。 テレビ見ながら、ヨガしたりできていいかなあ?と。 それが、事件の発端でした。 


ここからが、昨夜の一部再現です。 昨夜、主人帰宅後、夕食の準備も終り、食べはじめた時に、事件は、起こりました。

   いつも、食事の時は、主人の足元にくっついているマイケルですが
昨夜は、数日前に敷いた畳の上にいました。 それをなんの疑問ももたずに、私達は、テレビを見ながら、食べ始めました。


   こんな仕草にも、気付かないで 食事に集中。



  その直後、まだ食べ始めてわずか数分なのに・・・


    
主人が「あれっ?!」と、のんびり言ったのを、完全無視して、テレビを見ながら食べる私(私の席からは、マイケルのいる所は、見えにくいし、やっと食べ始めた所だったので)。 

「あっ、マイケルしちゃったよ!!」と、席についたまま主人。
「えっ、まさかっ??!! うそでしょ!!!」と、立ち上がりながら(私) 畳を見た時には、もう遅かりし。
そこには、まあ、のびのび元気なウ○チョス君が、横たわっていました。 そして、マイケルは、もはや、そこには、跡形もなく すっきりした顔で、ソファーに寝そべってテレビを見ていました。

やるっきゃないので(私)、食事を中断し 急いで ウ○チョス君を 紙にくるんで、トイレにポイして、その事件は、いっきに忘れるように 話題を切り替えて、何とか食べ終わりました。

これが、昨日の夕食時に起こった「ウ○チョス事件」です。

でも、これって、いったい どうして!! マイケルは、もう、トイレシートは、ほぼ100%認識していて、特に大の方は、失敗は初めの頃だけだったのですが。 犯人、黙秘のため、残念ながら理由は、謎のままです。
私の推測では、一昨日、私が1日出掛けていたのと、昨日は、一日中、雨で散歩にもいけないし、私も忙しく余りかまってあげなかった事に対する報復??腹いせ??でしょうか??でも、食べているすぐ目の前で、すました顔して、やるなんて、さすが、アメコカというか、さすが、マイケルというか!!
あるいは、単純に畳が大きなトイレシートに見えたのでしょうか?散歩にずっと行けなかったから、ふと狭いトイレシートでなくて、開放的な外に、少し似た藁でできた大きな畳シートでしたくなちゃったのかもしれませんね!!

と言う訳で、今日は、ちょっと・・・な話題ですみませんでした。 

                            では、また       


*今夜は、これから、サラ・ブライトマンのコンサートに出かけます。もしかして、またマイケル、腹いせに何かやるかも???帰宅したらウ○チョス君が、こんどは、ソファーに寝そべっていたりして??かなり、不安ですが、行って来ま~す。

 








Comments (4)

おやつの時の表情は?

2010-10-21 | diary
 マイケル、おやつは、何でも食べますが 彼の表情で好きなおやつのランクが、わかります。

 たとえば、きゅうりのようなおやつを、もらう時は、まだ表情にゆとりがあります。


 でも、とても大好きな物となると、目が見開き、体がいっきにシャキ~ンとなり真剣になります。


 そして、じ~っと大好きなおやつを見る目からは、Eye Beam(目力光線)が!!



たとへば、サツマイモは、マイケルの大好物!!


      
最近は、義父の畑で収穫したサツマイモの極細のクズ芋を、マイケルのおやつにしています。 多分、農家では、捨ててしまうお芋かな?(明治時代、浅草の芋問屋さんが、捨ててしまうクズ芋の活用法を考えたのが、舟和の芋ようかんの始まりだとか言いますが。)


      
 輪切りにして、約4分間、電子レンジでチンして、マイケル用(私用)手作りおやつの完成です。

      
こんなくず芋の更にくずの部分でも、真剣に「待て!!」をするマイケルです。

注)A・コッカーのマイケルを知らない方は、この飢えた表情を見ると、この犬は 毎日、こんなくず芋だけで 何も、食事らしきものをもらっていないのでは??と、御心配くださるかもしれませんが、ちゃ~んとたっぷり夕食食べた直後でも お芋を見たら、こういう飢えた顔で、いっきにパコっと食べちゃいますので、ご安心を。 むしろ、細いクズイモでも、ポコポコあげていると、マイケルはすぐ太るので要注意です。
        
                   では、      

くり&ごはん!!

2010-10-20 | diary
 栗ご飯を食べました(やっと)。

*昨晩の夕食の更新です。午後から、東京で久しぶりに友人と会って、色々情報交換したりしていたら、あっという間に日が暮れて 更新遅れました


 これが
、やっとできた栗ご飯の完成形。



 お米2合、おこわ1合を30分位ざるにあげておいてから、炊飯器にそのお米と通常の水を入れ、塩(小匙1.5)、酒(大匙1.5)、昆布を入れて混ぜ、 最後に栗(冷凍庫で砂糖と一緒に3時間ほど寝かせたものを水洗いし、砂糖を落として)を並べて、普通に炊きました。


 マイケル、主人の撮影中、食べている私の方をジ~っと見て、「栗くれ!!」的目線(アイ・ビーム)を出し続けました。食卓では、あげない事にしているので、かわいそうですが、無視して完食してしまいました。

*これで、今秋の栗の皮むきは、終りと思っていたら、昨日、冷凍庫(チルド)に3日間、置くと甘くなると言うので、冷凍庫に入れた栗をすっかり忘れていました。3日間以上、うっちゃって置いたら、だめなのかなあ??当分栗の皮むきは、したくないんだけど・・・。

                                  
Comments (2)