アメコカ マイケル  "Twinkle Twinkle Little Star"

マイケルの日常や庭の草花等色々織り交ぜながら、お届けしま~す。

Hi there!! Sending happy thoughts ur way!

  ☆☆☆☆☆ ☆☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冬のバラ-クリスチャンディオール-

2011-12-12 | flower

 今日は、今咲いているバラ(クリスチャン・ディオール)の写真を撮りました。

 

*クリスチャン・ディオール(2階テラスにて 鉢植え)は 春には、大輪が咲きますが、今年は、冬にも 直径10CMの花が 数輪咲きました。 それも 春以降、庭の写真観察は、ずっと続けてきましたが、バラの手入れは、ほとんどしていないのに。 暖冬のせいでしょうか??

 

   真っ赤な大輪のクリスチャンディオール、特に寒さのせいか深紅に染まった冬のバラが、私は 好きです。

      

 

 今日、切り花にしました。

 

            

 

    暇そうなマイケルにも 撮影に参加してもらいました。 ギャラは、もちろんありです。なければ やらないマイケル、ダイエット中につきドックフード1粒。

 

      

         

      「冬の夜の雪に咲き染めたる麗しの薔薇は 救いの君♪♪ み使いまきびと喜び満ち・・・・・♪♪」 12月、クリスマスの時期に 冬のバラを飾っていると クリスチャンでは ありませんが いつもこの讃美歌を口ずさみたくなります。

 

マイケルもうっとりバラに見とれているのでしょうか?????

 

*今春、著しい変化のあった庭の草花も、夏を過ぎ、秋、そして冬と大分通常の状態に戻ってきたように思います。 来春は、バラも椿も他の草花も普通に成長するよう願っています。

 

  いつもなら、切ってしまう咲きがらですが、今年は、そのままにしてあります。今年の秋のバラには、何故か がくが葉に変形しているバラが 多数出没しました。今咲いているものには、ないようです。

 

                       では  

 

 

Comments (4)

薔薇色&流行色

2010-10-30 | flower
今日は、雨なので、薔薇の花を まとめて切りました。

*秋の薔薇(四季咲き)は、春に咲く時より、小ぶりで控えめな感じです。 ですが、夏の終わりから、晩秋まで、ぽつり、ぽつりと咲き続け、そのまま鑑賞したり、切り花にしたり、ドライにしたりして 長い間、楽しめます。 でも、今日は、雨で花が重くなり、風が強いと、枝が折れてしまうので、朝のうちにあちこちの薔薇をまとめて切りました。


テレビで 世界(ヨーロッパ諸国、日本参加、アメリカは除く)に 今年の流行色を決める(2年も前に)カラーマフィアなどと呼ばれる人達が存在すると言う話題を扱っていた。

     



赤の中でも、更に、色をしぼって、指定する。 「私は、薔薇色が好き!」なんて、オブスキュアーなのは、通用しない。 限定すればするほど、より支配しやすくなるから。 画一化された世界は、扱いやすい。けれど、無味乾燥になる。 多種多様、個性豊かな薔薇だから、薔薇色だから、私は、好き。 限定された流行色なんて、資本主義の支配下でコントロールされた画一化された世界に 甘んじて生きたくない。

     



ちなみに、来年の流行色は、キャメルらしい。 それも上質なキャメルカラー?? なら、私は、その色のものは、買わない(毛布は、キャメルだけど、以前に買ったものだから仕方ない)。 人に、コントロールされるの好きでは、ないから。 画一化された世界なんて、つまらない。

            



だけど、恐ろしい事に 目から自然に入る情報に左右されてしまうのが、人間らしい。でも、敢えて、逆らう事は、できるはずだと思う。 ささやかな抵抗。 
     
      



私は、長さも形も色も良く似た花屋の薔薇や、八百屋のキュウリより、規格外の薔薇や、キュウリになりたい。
    
     



流行なんて、ビジネス上のトリックでは、ないか? 私は、それに惑わされ、コントロールされて、生きたくない。ワンコ達まで、流行の餌食にして成り立つビジネスなんて許せない!!
昔、シベリアン・ハスキーが、流行った時、その直後多くのハスキー達が、センターに捨てられ殺処分された。
その次は、ゴールデンだったか?

      



最近は、ミニチュアダックスや、ちわわが、流行が下火になり数多く捨てられている。、そして、ここ数年、流行のプードルも 徐々に捨てられる件数が増加している。その次の犠牲となる流行犬は 一体何犬だろう??だから、流行なんて!!

                



薔薇のように、自然界の動物や草花のように生きられたら素晴らしい。 みんな、個性があって、みんなすてき!! 私も、そんな風に、自由に自分らしく生きられたらいいなあと、思う。 

          



マイケルも、流行何かに惑わされないで、自分らしく生きている。 まだ、まだ、この世に3年ちょいの犬生だけど、健気に、精一杯生きている。 ある意味、人間よりすごいなあと思う。 

        


時には、腹いせしたり、いたずらしたりと、自己主張する。 うざいと思う時だってあるけれど でも、彼は私達家族の一員であり なくては、ならない存在、そう最高のコンパニオン!!

        



薔薇色って何色? 薔薇色の人生って 何色の人生だろう??

             




今、自分の目の前で、一生懸命咲いている薔薇が、素敵な薔薇色!! そんな色の人生を送れたら最高!!

  



わんこも、今、自分の飼っているわんこが、最高!!

だから、流行何かに惑わされないで。 どうか、流行外れの衣服を捨てるように 自分のワンコを捨てないで!! いつまでも 虹の橋を渡るその日まで、いっしょにいてあげて。それが、流行なんてどうでもいいワンコの細やかな幸せであり、ただ一つの願いだから。




「センターの子供たちを救おう」と言うブログ、時折拝見させて頂いてます(ブックマーク参照)。犬や猫、救っても、救っても、また捨てる人が後を絶たない現状。 悲惨すぎます。 いつも、涙をポトポト落としながら、拝見しています。 また、暑くても、寒くても センターに足を運んでは、救いの手を差し伸べるボランティアの方々、本当に頭が下がります。私は、ただ涙を落しながら、ブログを見させていただくだけ。この悪夢のいたちごっこに歯止めをかけるには、一体どうしたらいいかと悩んでも机上の空論。 安易にペットを捨てる事が、どんなに残酷なことか、自覚してない人達に訴えかけて、わかってもらえそうにないし。法的に罰則や罰金をかしたら、今度は、闇の世界で、処分(?)がおこなわれるかもしれないし。 でも、今夜も、寒いコンクリートの上で、飼い主の迎えに来てくれるのを待っているワンコ達が、センターにいます。 みな、来てくれるはずのない飼い主のお迎えを待っていることでしょう。 いつかセンターが空っぽになる日が、誰も捨てない、殺処分のなんて恐ろしい事の行われない日がいつか来てほしい。そう、ただただ、願います。
Comments (2)

La Vie en Rose !? part2

2010-06-08 | flower

 薔薇の開花時期は結構長く、まだまだ、楽しませてくれてます。

 

                      テラス(反対側)から眺めると

 

      この中の"Kiss Me"は、今が満開。どの枝も薔薇が、おテンコ盛り状態?です。

 

             もう少し近づくと

 

       更にアップで

 

         "Kiss Me!!"、うん、わかるような??思わず、そっと、口づけしたくなるような感じです。

 

                     

 

エントランスには、2階ベランダのホワイト・パフェが、そろそろ満開なので、移動。鉢植えは、こういう点が便利ですね。

      きくて軽い鉢カバーに入れて 置きます。中の鉢は、軽く移動しやすい小さなプラ鉢なので、幅広なカバーは、風よけにもなります。

         

 

       開きかけの薔薇は、まだまだ初々しい感じで可愛い。それが、成熟して満開に花開くと

 

    豪華絢爛な装いに・・・。

 

      食べれない薔薇などに興味のないマイケルは、朝食もお散歩もすんで、今朝は涼しいので、2階廊下で爆睡中のいいご身分です。 

                  では、またね

               

 

Comments (2)

La Vie en Rose !?

2010-06-01 | flower

 庭のピエールドゥロンサールはじめ、庭の薔薇が、ここ1週間位、満開に咲き誇っています。 近くを通ると、いい香りがします。

 

    

 花芽をかいて、一つだけ、茎の長い切り花用にも、しますが、大体は、こんな感じで、次に咲く花のために、満開の薔薇は、根元近くで、切ってしまいます。

 

 この山が、そう。もう、咲かせすぎたものも、でも、毎朝、トマトや果実のもぎとりのように、とっているのですが・・・。

で、花屋さんのばらのように、茎の長いものでなく、庭のバラ用に活躍するのが、したの器。ローズボールやシャンペングラス等、何でも。 

     花用スポンジ?は、安いので大きなブロックで、常備しておくと、どんな器にも花がさせて、便利!ローズボールは、案外リサイクルショップ等にあります。 上記のノリタケのボールは、数年前、300円で買いました。便利

です。

こんなような器に、適当にさして、どこかに飾るのが、薔薇の咲く頃の日課です。

 

 

            

今朝のは、ちょっと色が薄いものばかり(窓辺のピエールが、多いので)になりました。

                     

                  

   全員、集合写真です。 これから、各部屋等に、解散しま~す。 (右上深紅の大きな薔薇は、クリスチャン・リオールと言う名前です。)

 

毎朝、薔薇の香りを楽しみながら、庭にいる私を眺めるマイケルは、ちょっと寂しそうです。

        

              ぼく、つまんないぜよ!!

 

Comments (2)

庭からの贈り物-バラ

2010-05-25 | flower

今朝、 庭からの贈り物が、1度にたくさん届きました。薔薇色の人生(テーブル)かな!? バラの香りは、残念ながらお届けできませんが、ちょっと薔薇色の一時?を味わっていただけたら、嬉しいです。 

                  

        

*昨日の雨で、満開の重いものは、茎やつぼみのために、切りました。 ここに、並んでいるのは、その中の半分くらいです。 茎の長さに合わせて、花瓶を選びます。

                         

今日は、上の1番奥の、大輪の1輪咲きを、ピック アップしてみました。

       ブルーパフェ、大輪の1輪咲きです。(なので、茎は、長めに切れます。)

 

      花びらの幾重にも重なる様が、何とも言えず美しい、いつまで眺めていても飽きない1品です。 香りは、ほのかに品の良いバラの香りかな?

 これは、昨年咲いたブルーパフェ。グラディーションは、太陽のあたり加減で違うようです。

 

1輪で、気品と風格のあるバラ、玄関に飾ってみました。

                     

          

 

 

  バラって、とっても、おいしそう。食べられたらいいのにね。今日は、お散歩日和になりました。テルテル坊主のおかげかな? 

            では、HAVE A NICE DAY!!

 

 

Comments (2)

クリロ-のドライフラワ- 2

2010-05-21 | flower

日は、朝から外出、夕方帰宅して、急いでドライフラワー作りの続きをしました。

 ねえ、そんなのやめて、遊ぼうよ~!!  ムスコカ君 すぐ終わるから、ちょっと待っててね~!!

  ドライのクリローです。昨日は雨でしたが、その前数日、カラリと晴天続きだったので 一気に乾燥しました。 

   これは、この前の、庭から切ったばかりのクリロー、また、趣がちがいますね。

    種がずい分はじけましたが、まだ、中にはいっているのもあります。  

  なので、こんな風にスワッグにして、壁に飾ろうと思いましたが、種が広範囲に飛び散りそうなので、ぼつ。

 

で、低めの茎は、この花瓶に入れて、 ここに。

    

 

長めの茎のドライクリローは、まとめて2階上がりしなのコーナーに。

     

 

        ラベンダーのドライができたら、ここに飾って置きます。と、2階に上がる度にラベンダーがいい香りでもてなしてくれます。

Comments (2)

クリローのドライフラワ- 1

2010-05-20 | flower

 先日お話しした庭のクリスマスローズ、部屋に飾って数日楽しんでから、2階の玄関からの吹き抜けに、干しました。 

           

                      ここの、吹き抜けは、風が良く通るので、ドライフラワー作りに、適しています。 そして、もうすぐラベンダーの季節、富良野からのラベンダーをここに、干しておくと、2階の部屋も、玄関も、そして居間も家中がまるで、富良野のラベンダー畑にいるようないい香りに包まれます。

    これは、干して2日位なので、まだ茎が太いです。もっと乾燥して、細く硬くなるまで、干します。

                 玄関から、仰ぎ見るとこんな感じです。乾燥してくると、種が、はじけて、パチパチと音をたてて落ちてきます

もう、茎も細く硬くなってきたので、明日、どこかに飾ります。ばらの季節なので、ちょっと飾る所がないかも??ですが、探してみます。スワッグみたいにして、壁に飾ってもいいけれど、種が、まだパチパチ落ちそうだし・・・・。この続きは、次回に

 

そう、マイケルは、今日は、1日中雨で、お散歩いけないし、ず~っと、タランコしてました。こんな感じで、    

 ぼく、タランコしてるんじゃないの。玄関から、泥棒(お客さん)来ないか、ここで、見張っているの!!

 

と、今日(一昨日から少しずつ)咲いたバラは、オリヴィエ・ローランジュ、ほのかに レモンのような、洋ナシのようないい香りが、します。この可憐な一重の花、やはり、私のお気に入りのバラの一つです。

 昨日の風で、かわいそうに、ちょっと花びらが、傷ついてしまいました。

      

Comments (2)

野の花を摘んで!!

2010-05-19 | flower

 散歩の時、先日お話しした、ここら辺あちこちに自生している茎のスラリと伸びたふたまたタンポポと、紫つめくさを、摘んできました。

    まあ、こんなにあるから、摘んでもいいんじゃない?

 

   と、言う訳で、2階の洗面台に飾ってみました。  

         

           

     たんぽぽは、昼間は、こんなに元気に開いているのに 夕方になると 早々と、閉じてしまいます。

          タンポポ、枯れてしまったわけでは、ありません。また、明日元気に開きます。1週間位は、楽しめます。(ただし、昼間も暗い所は、ダメ。 閉じたままです。)

 

 

ついでに、照明の色の変化に合わせて撮ってみました。

     

 では、また

 

 

           

Comments (2)

バラが、咲いたよ♪♪

2010-05-17 | flower

 今年のバラは、春になっても寒い日が続いたので、やや遅めの出だしのようです。

 

        

でも、どのバラも段々つぼみが、膨らんでいて、開花間近ですが、一昨日、1番手で、ピンクパフェが、咲きました。花びらが、クシャクシャっとしたところが、かわいい、ソフトなピンクの濃淡が、美しいわりと大きな1輪です。

      

 

 

  2番手は、ブルーパフューム、 花の色も、形も好きです。でも、何より、このバラの気品ある香りが、お気に入りで、2階ベランダに置いて、寝室に香りが、漂うのを、楽しんでいます。

 

 

  エントランスには、ミニバラのリトルマーメードが、咲きかけています。 でも、ちょうど1年前の写真を見たら、もう、リトルマーメードもつるバラも咲いていました。

         写真右のつるバラ、昨年より、大きくなって、つぼみもたくさんありますが、今年は、まだ一つやっと咲いたばかりです。

            

 

 

それから、ダイニングテーブル横の窓の外は、こんな感じです。ピエールドゥロンサールのピンクとルージュです。

             

 窓辺にバラがあると、春は、花を楽しめ、夏は、窓辺を涼しく葉で覆い、木陰をつくり、見た目も涼しげです。冬は、枝だけ残り、窓辺にお日様の暖かさが入ります。

 

そう、モッコウバラの時期が過ぎてしまいましいたが、折角なので1週間前の写真を見てください。 

    お勝手裏は、排水管が、埋まっていて、フェンスを覆いたくても、鉢に植えなければ無理な状況です。なので、1年前、鉢にモッコウバラを植えてみました。 

      今年は、まだ、こんな感じです。風で、つぼみが見事だった枝が2本折れてしまったせいもありますが。 来年は、このフェンスを覆い尽くすぐらい枝が伸びて、咲いたらいいなあ?と、思っています。

 

    ぼくは、庭より、緑の原っぱが好き !!

 


庭からの贈り物-クリスマスローズ

2010-05-11 | flower

今日は、雨。散歩は無理だし、庭のクリスマスローズの花を全部切りました。ちょっと地味な色の花ですが、庭に花の少ない寒い時期から春まで、ずっと咲き続けてくれました。そして、切ったクリスマスローズの花は、庭からの嬉しい贈り物として、今度は、部屋に飾ります。その後、逆さにして干してドライにしたら、また、しばらく、あちこち飾って楽しみます。

 

庭から、切ってきたクリロー、抱えきれないほどのブーケ、ただ、無造作に置いただけでも、なんか結婚式のメインテーブルみたいで、雨の日だけど、はなやいだ気分!!

                           

 

      いっぱいなので、二つの花瓶に分けてみました。

  

さて、これからが、この花瓶達をどこへ飾ろうか、楽しい思案の時です。

  大きいのは、1階出窓?でも、日が当らない方がいいかな?と、言う事で、

 

ちょっと、大きいですが、食卓に、置く事にしました。(でも、食事中に黒い種がはじけて、食べちゃいそうですが・・・)

   う~ん、食卓には、やっぱり、大きすぎますねえ。庭の鯛釣り草の花瓶(右)くらいが、ちょうどいいですが、とりあえず、ここに。

 

次は、小さい方の花瓶。比較的軽いので、2階のどこかに飾ろうかな?と、2階へ。

                      このカフェテーブルは、余り見られないでかわいそう? 

 

  2階、コンソールキャビネの上は、後ろの時計が見えなくなるし? 

 

             チェストの上は、ちょっと高くて、落ちたら大変!!

 

 2階出窓も、やはりお日様が

      書斎のテーブルに置いたら、もし倒れたら、パソコンが・・・!!

 

                    で、小さい花瓶の方は、書斎の日の当らない北側の窓辺のコンソールに置くことにしました。

*クリスマスローズのカット、いつもより、ちょっと遅めで種がもうはじけそうでした。種に養分がとられて、来年は、花数少なくなってしまうかも??でも、また、来年が楽しみです。 今、庭には、モッコウバラが、咲いていて 薔薇のつぼみが、日に日に大きくなっています。散歩していても、美しく変化していく植物達、自然の恵みに感謝の毎日です。

 

    マイケル、おやつが、もらえそうと、勘違いしたらしく、私が、あちこち花瓶を移動している間、ず~と、ニコニコくっつき虫をしていました。で、期待に応えて、ちょっと大目に小魚をあげました。

 

Comments (3)