アメコカ マイケル  "Twinkle Twinkle Little Star"

マイケルの日常や庭の草花等色々織り交ぜながら、お届けしま~す。

Hi there!! Sending happy thoughts ur way!

  ☆☆☆☆☆ ☆☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マイケルの空中の城 ??!

2011-01-31 | diary

 マイケルの「空中の城(ベッド)」をご紹介します。 

 

      

 

   床から、20CMは、あります。

 

       「えっ、何か?」マイケル

 

       

        「いや別に~、天空の城ラピュタの夢でも見て お休み~!!」マイケルパパ&ママ

             

                    では    

 

Comments (3)

トリム後のマイケル♪♪

2011-01-30 | diary

 1カ月半振りのシャンプーとトリム後のマイケルです。 前回のブログに載せたトリム前のマイケルとは、毎度の事ながら まるで別人(犬)になりました。

*今回は4時間半で、もさもさマイケルから お目目ぱっちり小顔のセレブに変身??

*冬なので、ちょっと寒いかなあ??と、心配しましたが、そうでもなさそうで、お迎えに行ったら元気いっぱいで、帰宅後は、しばらく むくれていました。

 

☆まずは、4歳、初のトリム後のド~ンと、ムスコカ・マイケル。主人撮影のカメラを睨みつけています

           

☆4時間半のトリム後は、しばらく どうしても顔が緊張気味。

     

☆でも、サラサラ、ふんわり、とってもいい香りが します。

      

☆まだ、口が歪んで、かなり、ご立腹のご様子

     

☆写真撮影にも完全非協力的態度!!

   

☆大好きなぞうさんのおもちゃを渡しても、この恐い形相!! だけど、トリム後は、目がこんなに大きくなって、小顔になるから羨ましい!!

   

☆だんだん、表情が緩んできて、ちょっぴり、トリムに行かされたのが、悲しくなって

      

 

☆それから、しばらくして ちょっと、機嫌なおったかな??

     

☆ ああ良かった!! いつもの優しいマイケルに戻りました。

      トリム後でも、前でもやっぱり笑顔が1番素敵なマイケルです。

 

今度のトリムは、春めいてきた3月の初め頃かな??アメコカに生まれた宿命、かわいそうだけど、また公園でいっぱい遊んでから行こうね。

                        では       

 

 

Comments (2)

トリム前に公園で!!

2011-01-29 | diary

午後からのトリミングの前に 近所の公園でたくさん遊びました。

昨年12月13日のトリミング以来、1カ月半、シャンプーもカットもしていないし、コーミングも苦手なマイケルとそのママ。トリマーさん泣かせのマイケルです。 

 *いつも 約4、5時間かかるトリミング。今日は、その前に ストレス発散のため、我が家からトリマーさんのお家に行く途中の公園で遊んでから行きました。

    この後、トリミングだとは、知らずに、嬉そうなマイケルです。   

     かなり、顔やあごのあたりの毛が伸びてきて、目が小さく 顔がふっくらして見えます。

     これから、トリムなので、スヌードもなしで、思いっきり遊びました。

     トリム前だから、汚れたって平気!!(いつもか)

     キャッチ・ボールたくさんして 

     思いっきり

     走り回って、

  

     足取りもとても軽やか!!  

     

     笑顔もいっぱい!!

    

     満足そうなマイケルです。

          「さあ、マイケル、たくさん遊んだから、これから数時間、がんばろうね!!」   

 

と言う事で、20分位公園で遊んでから、歩いて数分のトリマーさんのお宅へ、行きました。 この続きは、また次回。

 

                       では    

 

 

  

Comments (2)

ドライラベンダ-&マイケルの興味って?!

2011-01-28 | diary

 去年の初夏に摘んだラベンダーで作ったドライフラワーと、その写真を撮ってる時のマイケルです。 

以前、ブログに載せたラベンダーのドライフラワー作りのその後の姿です。

      寝室を満たすほどの香りは、もうないのですが、近づいたり、位置をかえたりすると、ほのかに香ります。

 

          寝室は、2階の東南に窓がある部屋で、暖かいので、冬の間は、観葉植物の避難場所になってます。 そのため、ドライラベンダーは、その陰に、ひっそりとあります。  

 

と、ドライラベンダーの写真を撮っていたら 

     いつものように こちらを、じ~っと眺めているマイケルの視線に気づきました。  

       窓辺で日向ぼっこをしながら、「そんな隅に何かあったっけ??」と、不思議そうに こっちに見入っています。 そして 

 

        近づいてきて、鼻をクンクンさせて、チェック。 「なあんだ。ママの撮っていたのは、食べ物じゃないんだ。」 と、わかったら

 

        「ねえ、これで、遊ぼうよ!!」と、どこからか おもちゃをくわえてきました。

 

        「そんなの、やってるより、こっちの方が面白いと思うよ!!」

 

        私の前を占領。 そして、マイケルママは、仕方なく

 

         いつもにように マイケルの遊びに お付き合いするのでありました。

 

         「ねっ、こっちの方が面白いでしょ!!」

         「?????」

 

*このマイケルの一連の行動、よくあるパターンです。私が、写真を撮っていたり、何かに興味を示して見入っていると、マイケルも同じように彼なりの興味(食べ物に直結している)をその物に示します。

  ①まず「それって食べ物??」と じ~っと見入ります。 ②それから 私の興味を示した物の近くに来て、においをかぎます。 ➂そして、食べ物ではないとわかると、今度は 私の気を自分の方へ引こうと おもちゃをくわえて来て、私の前にドカンと座り 遊び始めます。

*と、ワンコって、いつも 飼い主の行動を監視していて、邪魔するうざったい存在ですが、これが、いないと寂しいんですよね!! 明日は、まだ寒い季節ですが、1月半以上振り?に マイケル、午後からトリミングへ行きます。 寒さが身にしみるほどは、切らないでもらおうと思っています。さあ、半日、邪魔者(犬)のいない静かで、ちょっと寂しい時間、何をしようかなあ??

                        では    

 

Comments (2)

おばあちゃんのお膝の上が好きなんだけど・・・

2011-01-27 | diary

 ぼく、「おばあちゃんのお膝の上」が大好きなんだ!! だけど・・・

*実家では、母が座ると、ソファーでも、座卓でも、一目散に母の所へ走って行き、膝の上を陣取るマイケルです。他に、ワンコはいないのですが、まるで椅子取りゲームをしているようで、愉快です。

     おばあちゃんのお膝の上が好きなんだけど・・・

 

   思いっきり横からジャンプするんだけど、乗り切れなくて・・・

 

        おばあっちゃんが、お尻をぐいと押してくれても

 

 

      やっぱり、乗り切れなくて・・・

 

      ちょっと、不満の残る僕だけど、まあいいか!! とりあえず、おばあちゃんの膝の上だからね!!

 

*マイケル、実家にいる時は、母がテレビを見ている時等、大抵このずり落ちた姿勢で、ず~っと母の膝の上?にいます。「お尻が重くて、持ちあがらない!! 折角乗せあげても、すぐずり落ちる!!」と、母がこぼしていました。 マイケル、今は寒くてお家ばかりだけど、この春には、たくさん運動しようね!!(前にもきいたようなセリフ???)  

                             では 

              

 

 

          

Comments (3)

冬の定番、鍋料理!!

2011-01-25 | diary

 寒い夜は、やっぱり鍋料理!! と言う事で、今回は、牡蠣が安く手に入ったので、カキ鍋を作りました。

*鍋料理は、体は、ポカポカ温まって、栄養満点、しかも、簡単(ここが、最重要)。また、空気の乾燥しきったこの時期、部屋の中も、潤ってお肌にもいいし、最後は、ダイエット効果も高いおじやで しめて、ぜ~んぶ残さないで、食べられる、もう満足度100%に近い料理ですね。

 

    海のミルクと言われている牡蠣に 焼き豆腐、白滝、体を温めるネギや白菜(義父の手作り)や、冷蔵庫にある残り?の野菜の人参、えのきに シメジ。 そして、今回は、赤みそ、白みそ、昆布出汁等のおいしく調合してある市販のカキ鍋用スープ?を使いました。

 

     牡蠣は、煮過ぎずにふっくらとしてきたら、いただきます。

 

大体、食べた所で、ご飯を入れて、おじやにします。

     最後のおじやは、味も煮詰まってきているので、消化を助ける水分の多い短冊切りの大根を加え、残った白菜やねぎそして、ご飯を入れて、しばらく煮たたせます。そこへ、とっておいた数個の牡蠣をのせて、更に少しだけ煮ます。 それから、

     人数分の卵を、軽くといて鍋に入れ、さっと しゃもじでかき混ぜたら、火を消します。 半熟位がおいしいです。

 

     あとは、鍋から取り分けて、いただきま~す。ご飯の量は、多いようですが、汁でふやけて、カサが増しているだけで、これで、普通のお茶碗1杯弱のご飯の量です。

 

 

牡蠣に卵に豆腐に野菜で、栄養満点、そして、白滝とカサ増しご飯で、お腹もいっぱいになったあとは、テレビを見ながらリラックスタイム 

      残念ながら、夕食を共にできないマイケルですが、夕食後は、いつも主人が、ソファーでくつろぐと、一目散に ソファーにジャンプして、温まった主人に抱っこしてもらって、ホカホカ・ヌクヌクしながら、一緒にくつろぐのが、大好きな甘たれマイケルです。

                           では   

 

 

Comments (3)

お友達とお散歩♪♪

2011-01-24 | diary

 今日は、小学校の帰りのゼロ君(A・コッカー)のお兄ちゃんに会って、途中まで一緒にお散歩したんだ。 

 

      ワンコに詳しいお兄ちゃん、リードの持ち方も、ばっちりだよ!!

 

     お兄ちゃんのお友達の女の子達にも、途中で一緒になって ちょっと照れ気味の僕です。

     *最近、どうも女の子達に声をかけられると、照れてしまうらしく 素っ気ない態度をとるマイケルです。

 

     ちょっと 恥ずかしくって 知らんぷりしていた僕だけど、みんなとお散歩できて とっても嬉しかったんだ!!

      

  

それから、どこかのお庭で気持良さそうに日向ぼっこしているニャンちゃんを見かけたよ。ブーツファーみたいな尻尾が、とってもお洒落で暖かそう!! ぼくも、あんな素敵で便利な尻尾が欲しいなあ!!

     

  

                       では、またね    

 

 

 

     


気楽で美味しいお寿司屋さん!!

2011-01-23 | diary

 実家の近所に みんな気楽に入れて 美味しいお寿司屋さんが あります。(マイケルは、留守番。)

    

 

    ランチは、お好み(2貫×4)と 具だくさんのお味噌汁と茶碗蒸し、そしてミニサラダで 1000円。 茶碗蒸しのかわりに甘い物の好きな人は、ケーキとコーヒー。

        私の好きなのは、甘エビと赤貝、そしてヒラメのえんがわに、いわし。

 

         主人は、まぐろのとろより好きな赤身を追加。

         夜の常連の人達のボトルキープは、上がり口の下駄箱用棚に、こんな感じにいっぱい。

 

*このお寿司屋さんの社長さんは、有機の畑もやっていて、色んな旬の野菜や放し飼いのタマゴも売っています。

       

    太くてずっしりした、ゴボウ。

 

      放し飼いの鶏のタマゴです。有精卵で、黄身が盛り上がっていて、小さな金網に入れられた抗生物質漬けの鶏のタマゴの味と違う感じです(子供の頃、庭で飼っていた鶏の卵の味は、もっと美味しかったですが。)

 

☆ 今朝は、ブランチに 主人が 今年初の料理??をこのタマゴで作りました。 ☆

      温泉タマゴです。 沸騰したっぷりのお湯に卵を入れて約15分放置したら出来上がり。 注意点は、蓋をしない事と 沸騰したお湯に卵を入れる時、手で入れるとひびが入るので(ひび入りでも大丈夫ですが)、お玉に乗せてそっと入れると良いそうです(主人より)

 

      卵と、しらすとわかめをゴマドレで、和えたものと、磯辺巻き。

             

      マイケルは、ポカポカ暖かい所で、気持良さそうに夢の中です。   

 

                               では     

 

 

     

 

 

 

Comments (2)

大好きな散歩コースの続き

2011-01-22 | diary

 前回のおばあちゃんの家の近くのお散歩の続きです。みんなで、「七曲り」下を歩きました。

 

*七曲りを降りるとすぐ、「道保川公園」があります。 野鳥や、ホタルのいる公園です。 私の子供の頃は、クジラ山からの透きとおった清水が流れていて、わさびを栽培したり、小川の水をひいた小さな田んぼがあったり。 清水には、沢ガニや、ホタルがいて 小川にはメダカがいました。 ワンコとの野山の探索も自由、リードなしで ワンコと走りまわっていたところです。 

 

    

 

*今は、きれいに?整備されてしまいました。なのでワンコは入れません。 勿論、自然観察のできる公園になってしまったので、ホタルやメダカをとることも、野の花を摘むことも 禁止です。 

   

 

*と言う訳で、マイケルと私は、公園に沿った外の道を歩いて、母とカメラを持った主人が中を歩きました。 以下、少し主人が公園内の様子を撮ったものです。

      

 

        公園から見上げた林のすぐ上に、実家があります。と言ってもこちら側からだと、山の上ですが、七曲りの上は、相模台地で、新宿から約1時間ちょいの家が立ち並ぶ郊外です。

 

*今回の主人の撮影の時は、残念ながら、カモだけしかいませんでしたが、 このあたりは、色々な野鳥が、訪れます。 美しいカワセミは、勿論、トラツグミや、大鷹等も来ます。 珍しい野鳥の撮影のために 早朝、遠方から車で来られる方々もいます。

        カモは、毎年ここで、雛をかえします。 雛の頃は、たこ焼きが 数個浮かんでいるようですが、冬には皆大きくなって、飛んでいきます。

      

     

 

     

 

                     

  

*主人と母が、公園内を散策している間に 私とマイケルはと言うと

     「ぼくも、公園に 入りたいなあ!!」マイケル

          「中には、美味しいおやつが落ちてるかもよ!!」

    「ちょっと重いから、降りてね。」マイケルママ

 

          「ぼくは、頭しか入れない。」

      「太りすぎだからじゃない!! 」M's M

 

        

     くだって、入りたいのに・・・。」

 

    広くて、楽しそうなのに、何で、おばあちゃんとパパだけ入れるの??」

             「痩せてるからじゃない?!」 M's M

        「ぼくも、入りたいなあ~!! 」

 

       「あっ、カモさん達だって あんなにたくさん入っているよ。」

     「カモさん達は、痩せてるし、飛べるからじゃない」M's M 

「・・・・・・・」聞かないふりのマイケル    

 

     「ねえ、下じゃ見えにくいんだけど・・・!!」 

     「えっ、また抱っこ!! お米10KGより重いマイケルの抱っこは かなり辛いんだけど。」M's M

 

      「ママなら、力持ちだから大丈夫だって!!」

      「・・・・・・・・・・」きかないふりのM's M

    

      「やっぱり、高い方が良く見えるよ!!」

      「それは、そうだけど 重すぎる~!!」M's M

 

      「あっ、おばあちゃん達来たみたいだよ!!」

      「良かった。 お米10KG以上は、か弱い??身には、つらすぎる!!」M's M

      「????????」   

         

        「ほら、や~っと来た!!」

 

      おかえり~!! ぼく、ず~っと、大人しく待っていたよ!!」

      「どこが??!!!」M's M

 

 

       和らいだ自然の中を散歩して、春の息吹を、ほんの少し感じました。

       

*実家のすぐ近くのワンコとの散歩コースは、四季折々の美しい自然と動植物に恵まれています。 また、機会があったら また、カモの赤ちゃんが生まれた時とか、クジラ山一面が春色や秋色に変わった時等にちょうど実家にいて、写真に撮れたら載せたいなあと思います。

                            では   

 

 

 

 

 

Comments (2)

大好きな散歩コース

2011-01-21 | diary

 昨日、ぼくは相模原のおばあちゃんのお家で、おばあちゃんや、ママ、パパとお散歩に行きました。

*実家は、相模原のちょっと小高い所(クジラ山と呼ばれている)にあって、歩いて4、5分の所に 「七曲り」と言う坂が、あります。この坂から山(林)を降るコースは 以前にもブログに載せたことがありますが、私の子供時代から、ワンコ達との大好きな散歩コースです。 

 

     七曲りの上から、大山、丹沢が見渡せます。 夕日のきれいなスポットでもあります。子供の頃、毎日ワンコと散歩しながら、四季折々の木々や遠くの山々の変化、日没の頃の空や太陽、そして夜の月や星を眺めた懐かしい場所です。

 

      「わあ、山も空もきれいだねえ!!」 マイケル

 

 

       「ここから、7つのカーブを 駆け足で降りるのぼく好きなんだ!!」 

 

      「さあ、よ~いドン!!」

 

      「マイケル、ちょっと早すぎるってば~!!」(マイケルママ)

 

      「じゃあ、後から来てね!!」

 

      「やっぱ、坂は、いっき降りじゃなきゃね!!」

 

      「みんな、遅いからちょっと速度落としてあげるか!!」

 

        「ワンコの匂いは、いっぱいするし」

 

      「おばあちゃんや、チョロ休のパパも一緒だし」 

    

      「まわりは、林だし なんか、ルンルンだね!!」

 

 

 と、言う訳で いつもは、写真嫌いの垂れほっぺ・マイケルですが、正面からでも 

      

 

 右横からでも 

      

 斜め後ろからでも 

      口角あがり、終始ご機嫌なマイケルでした。

 

歩き方も、前から見ても

       

 

後ろから見ても

       足取り軽いルンルン・マイケルでした。

 

*この七曲り下の散歩は、次回にまわします。

 

                  では またね