アメコカ マイケル  "Twinkle Twinkle Little Star"

マイケルの日常や庭の草花等色々織り交ぜながら、お届けしま~す。

Hi there!! Sending happy thoughts ur way!

  ☆☆☆☆☆ ☆☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

線香花火!!

2011-08-18 | events

 ぼくが、じ~っと観察しているものは な~んだ??

 

                               Here

      

 

 

 

何が 面白いんだか??

    線香花火。

 

 

         ぼくは、ワンコの匂いを分析する方が、いいや!!

 

 

                         

 

 

なんて、すましているけど、 

 本当は、何でも(可能な限り) お兄ちゃん達と同じ事をしたがる「まねっこマイケル」なんだよね!!

                          では  

Comments (4)

「人生ゲーム」って いったい・・・・??

2011-08-15 | events

 「人生ゲーム(monopoly)」って、いったい??? 「犬生ゲーム」が あったらいいのにな!!

甥っ子達やら、父母達やら みんなで 九十九里のお家に集合。 マイケルも 甥っ子たちも、一緒にワイワイふざけっこが大好き。2人と1匹で この暑さにもめげずに、じゃれあっています。 でも、マイケルは、さすがにゲームの仲間入りはできません。 だけど、以前のように、自分が 仲間に入れないと、ゲームを阻止するような事(2010.1.05「かるたとり、ぼくも入れてね」)はしないで、大人しく見て(寝て?)いました。

 

     ぼく、もう、4歳だから、つまらなくても、ゲームの真ん中で、ゴロンなんて、しないよ。ちゃんと、大人しく見てるからね。

 

        それにしても・・・・・

    それにしても・・・・・

    それにしても・・・・

 

           なんで、こんなつまらないものに 夢中になれるの???

 

     ああ、眠くなってきちゃった・・・・・

 

        これが、おやつだったら、ぼく 幸せなんだけどなあ、無味無臭

 

    頭をのせても、ひんやりも しない。

 

    ぼくは、もう・・・・・・

      夢の中で、おやつを食べてきま~   

 

                             では、また  

 

ちょっぴりこわくて 寒くなる(節電効果のある??)マイケルには内緒の1枚です。   

 

      「金(ドル)に目のくらんだゴジラ??」

     推察)彼にとって、延々と続く、「人生ゲーム」が、余りに退屈で こんな顔になってしまったのかも???

 

 

  

              

 

                

 

 

     

 

 

 

Comments (4)

夏のゴロワン・スタイル&心温まる動画

2011-08-12 | diary

 今日は、僕の夏の省エネ?ゴロワン・スタイルを紹介します。

 

 冬は、抱っこが好きだけど、夏は、抱っこは暑いので、一人?で 「ゴロワン」しているのが、好きです。

 

 ママがデスクにいる時は、その傍らで ゴロワン。

 頭は、ちゃんと クーラーマットで、冷やします。

    この顔は、いつ見ても、マイケルとは思えない別人?のような恐ろしい顔ですよね。

 

 どう、この腹だしスタイル、見た目も 涼し気でしょ!!

 

 

 ママが、ソファーで、テレビを見ている時は、その横で、僕も テレビを見ながら ゴロワン。

 ここが、風通しがよくて、日陰?で 涼しい所なんだ。

 

     そして、「空飛ぶスーパーマン」スタイルのまま、気持ちよく夢の中に 突入。

 

 

 この夏、節電のため?購入したアルミのクーラーボードが 結構涼しくて、最近の僕のお気に入り!!       

  

 

 おなかを、ぺったりくっつけていると とっても ひんやり 気持ちいいんだ。 気分は 節電??!!

 

 どう、ボディーサーフィンしてるみたいでしょ!!

                     

  「クーラーマットと、クーラーボードと どっちがいい??」って きかれたら??

      「両方、いい!!」って こたえるけど

 

 やっぱり、アルミボードの方が、ひんやりするかも?

 

                           

 

 *アルミボードで ゴロワンしているマイケルの写真を使って ちょっと、遊んでみました。

  

     

          

         

                            

 

 最後に心あたたまるYouTubeの動画 「GoD And Dog」です。英語でGod(神様)を さかさに読むとDog(犬)。 この動画を見ていると、自分の子供の頃から、一緒にいた犬達(マイケルも含め)、みんなみんなそうだったなあ。と思い出し、涙があふれてきました。 「無条件の愛・無償の愛」 天の神様に感謝と共に、いつも私達の傍らでしっぽを振って、迎えてくれるワンコ達にも感謝です。 

     

*絵本にもなっているようです。興味のある方は、こちら(アマゾン) → 「GoD and DoG」

 

                                では、また  

 

 

 

 

                 

Comments (3)

レイクウッズガーデン-ひめはるの里-

2011-08-10 | diary

 前回の補足で、「レイクウッズガーデン-ひめはるの里-」です。

*内容は、充実したホームページなので、そこをご覧になれば、よくわかると思いますが、私たちの感想を 少し書こうかな?と思います。また、この記事の最後の方に、ひぐらしの涼しげにないているドッグ・ランの動画も添えましたので、ご覧ください。

*ここは、数年前までは、「ひめはるの里」と言う市の経営する公園でした。とても珍しいひめはるセミがいるので、ついた名だとか??たしか、野鳥やきれいなフラミンゴなんかもいたりしました。 それが、経営不振からか、経営者がかわりかわって、ニチイ学館(ニチイグリーンファーム)が、コンセプトを「美しい花と犬達が つくるかけがえのない癒しの空間」として 今年の4月にオープンしたようです。

入園料は、大人600円、愛犬300円という手頃さでした。 この日は、夏にしては、涼しい1日でしたが、やはり日当たりは暑く、前日「すいらん」で遊んだし、セラピー犬として活躍しているらしいオーストラリアン・ラブラドゥードルに ちょっと会って、様子を見て、今回は、すぐ帰るつもりでいました。

ところが、景観や施設等は、予備知識なしに 以前の茂原市の公園のイメージで行ったら、一新して、とてもきれいになっていて、びっくり!! また、土日だと言うのに、人がまばらで、所々にある木陰や、ドック欄内のサンシェードの下は、涼しく、やや気候の低めの日だったせいもあり、避暑地にいるような心地よさでした。 ラブラドゥ―ドルに会ったら、帰るつもりが、1日のんびり 園内で過ごしました。 

子供たちは、バンガローやコテージで、昼寝や休憩もでき、また、ドッグランの近くには、ドッグカフェがあります。このカフェは、ほとんどセルフサービスに近く、簡単な軽食のみですが、ワンコも一緒に中で涼んでいられます。わんこテラスのみOKのレストランは、今回時間がなくなり、寄れませんでした。

 

                              

ラブラドゥ―ドルです。

 ラブラドゥードル達がいっしょにいるところ。

 

 ラージサイズの ラブラドゥ―ドル。

 

 この子は、ミディアムかな??

ラブラドゥ―ドルは、2009年、アメリカのオバマ大統領の娘さんがアレルギーのため、この犬を第1候補にしたことから、注目を集めるようになったようですが、歴史は わりと昔で、今から20年以上も前の1988年、オーストラリアの介助犬のトレーナーの方が、ハワイの女性からの「動物アレルギーでも一緒に暮らせる抜け毛の少ない盲導犬」と言う手紙によって、プードルに ラブラドール、そして アメリカン・コッカー等をかけあわせてデザインされた犬だそうです。今でいえば、デザイナ-ドッグのハイブリット・プードル。 

ここで、ハイブリット・プードルの仲間を 少し(名前を、クリックすると、写真にリンクします。) まずは、チワプーマルプーキャバプー、そして、プードルとA・コッカーのコッカプー、カップヌードルみたいな名前のシュヌードルゴールデンドゥードル等など。

しかし、ラブラドゥ―ドルの生みの親さんは、動物アレルギーを持つ人の介助犬と言う目的で、ラブラドゥ―ドルを作ったので、決してデザイナー・ドッグと言う流行を作るためではなかったそうです。でも、結果としてラブラドゥードルが、デザイナー・ドッグの流行を作る一因にもなってしまい、現在、適切な繁殖の知識を持たない人たちが、犬の健康や気質に配慮しないで イージーなお金儲けのチャンスに 彼らを、利用しているようです。

ここ、ひめはるの里は、単に「自然と花とワンコと触れあうテーマ・パーク」でなく、経営者のニチイ学館が、介護医療も手掛けることから、今後、このラブラドゥードルのセラピードッグとしての活躍の場も 視野に入れたブリーディングや、養成も 行っているようで、 これからのニチイの動向も含め、ラブラドゥ―ドル以外のワンコ達の将来にも希望の持てる一つのモデルケースとなるかどうか、今後が楽しみです。 

ちょうど、私たちが、行った時、3カ月位のおっとり、ふっくらしたラブラドゥ―ドルの子犬を、購入予約していたご家族の方々が、引き取りにきていました。 大切に育てられたわんこだなあ。と言う感じがしました。 オバマさんの娘さんの事がきっかけで、日本での流行でラブラドードルの悪徳ブリーダーによる乱交雑で様々なトラブルが心配される中、ここでのラブラドゥードルのブリード、予約販売システムは、信頼できるのでは?と思いました。

                             

ところで、ラブラドードル(左)の後ろにいる強面のワンちゃん、ご存知ですか?  前回のスライドにも登場したアイリッシュ・ウルフ・ハウンド、ここで活躍している1歳半のオーシャンちゃん(女の子)です。    

  アイリッシュ・ウルフ・ハウンドは、犬の中で最大の体高で、唯一、オオカミに単独で勝てるワンコと、Wikipediaに書いてありました。オーシャンちゃんは、マイケルと、違って、もう少し食べて太った方がいいのでは?と、思いました。

  一瞬、凄みがあり、マイケルが、赤いスヌードだったら、まさに「赤ずきんちゃんとオオカミ」!! (オーシャンちゃん、ごめんね。)

    でも、マイケルは、笑顔であいさつ。「この大きな口でガブリとやられたら、手がちぎれちゃうかも??」等と思いながら、恐る恐るなでてみると、気立ての優しい女の子でした。

                                

 

ドッグランは、前回のスライドにありますが、芝生がとてもきれいで、周囲が山に囲まれた心地よい雰囲気の場所です(ただ、大型のワンコには、ちょと狭いかもしれません)。芝生の保全のためにおしっこかけ用のペットボトルが用意されていました。以下の動画は、ちょうどマイケルだけの時の映像です。 私たちは、サンシェードの下でマイケルを撮ったり、ひぐらしの声をきいて、森林浴をしながら、昼寝をしたりしていました。     

  

          

*補足説明・・・動画の途中で、スタッフの方が、ゲートを出る時、見送りに行ったマイケルですが、近くまで行って、知らない素振り。ちょっとでも声をかけてくれたら、もう、すり寄って、甘えちゃうんだけど、それが、自分からできない最近ちょっとお姉さんに照れるマイケルです。

 

 

*ここら辺の大気中の放射線量は、3月21日の雨の影響を、受けていないらしく、福島原発事故前と同じでは、勿論ありませんが、安心できる低めの値でした。九十九里のビーチサイドも。 真夏は、厳しいですが、木陰やサンシェードもあるので、また、ちょっと涼しめの日があったら 行ってみようかなあと思っています。子供たちも、遊具は何もないですが、ワンコ達や自然とのびのび1日楽しめる場所だと思います。是非、一度訪ねてみては、いかがでしょうか??(でないと、私たちの訪れた時は、夏休みはじめだったせいか、スタッフの数の方が多くて、このままだと・・・とちょっと心配でした。折角、セラピードックの養成とその活躍をも視野に入れたコンセプト、ワンコ達の将来のためにも期待したいので、是非、存続してほしなと思いました。)

                                 では  

 

 

                                  

Comments (4)

ぼくの夏休み!!

2011-08-07 | diary

 いつも お休みのぼくだけど、やっぱり、夏休みは、最高だね!! 

前回に続き、九十九里でのお話です。 夏にしては、とても涼しい日が数日続いたので、連ちゃんで 1日目「すいらん Green Park」、2日目「Lake woods Garden -ひめ春の里-」と、人間&ワンコ用レジャー施設??で、自然を満喫して遊んできました。 

人も犬も大好きなマイケルには、もう楽しくてたまらない2日間だったようで、終始笑顔の連発!! 帰りの車中では、疲れてぐっすり爆睡、その顔は、「100万ドル??の寝顔」でした。 その様子を 以下のスライドに 3分程度にまとめてみました。 BGMは、マイケルの名付け親?M.Jの子供の頃唄っていた「ABC」(この歌手は別)です。

                     

     ぼくの「Michael's summer holiday」を見たら きっと夏バテも解消して、元気になるよ??!! 最後に僕の「100万ドル??の寝顔」も あるよ!!  見てね~!! 

                


     

 

*ここのところ、ワンコブログなのに 原発関連の記事が多かったのですが、マイケルは、この通り健在です。 彼のの笑顔と、寝顔、いかがでしたか? ちょっとは、夏バテ解消、あるいは、癒しになったでしょうか?なら、嬉しいのですが。 今日は、時間もないので この位にして、また次回にでも、「Lake woods Garden -ひめ春の里-」に関して、もう少しお話しようかな?と思います。 

                      では  

 

 

 

 


Michael happy 2year anniversary 

2011-08-04 | diary

 久しぶりにマイケル登場です。 

2009年の夏、2歳半で 「カヤ成犬譲渡の会」より 譲渡していただき、M・Jからは、名前をいただいたマイケル。我が家に来て はや2年が 経ちました。 

それで、九十九里の家の途中にある「すいらん」で、マイケルは ドッグ・ランで遊び、いつもは、私たちだけが、レストランで食べるのですが、今回は、ちょうど我が家に来て2年目のお祝い、初めてドック・メニューから、「ひじきハンバ-グ」を注文してみました(ダイエット中の身なので)。

。 

その時の様子を 主人が携帯で、ちょっと撮ったのでご覧ください。約2分半の動画です。マイケルは、お祝いなど関係なく、我が家では、味わえないおいしい御馳走に 感激しすぎて??、むせていました。 

   

Michael happy 2year anniversary

*このブログも、マイケルの様子を、お世話になったカヤの会のかりママ一家に 見てもらおうと思って、2年前の8月に、主人と 四苦八苦して なんとかスタートし、はや2年になろうとしています。 

*その後、継続していくうちに ネタ不足で、我が家の花の写真なども載せるようになり、また、イチデジも、昨年 手に入れ、なんとかマスターしました。 マイケルの写真は、もちろん、庭の植物の写真も、ブログをやっていなければ、そんなに撮らなかったと思います。 また、ブログを通じて アメコカの素敵なお仲間もできました。

*そして、まさに 3月11日の大震災の次の日(土曜日)、春の撮影会にマイケルが参加することになっていて、雑誌デビュー??のはずが、ぼつに。 私の高校時代の同窓会もキャンセルに。でも、私のそんな事は、全て、どうでもいいと思ってしまうほど、あの大地震、大津波、その後の原発事故は、多くの方々の日常生活を 一瞬にして 破壊してしまいました。あまりに、ショッキングで、言葉を失う出来事でした。

*その後、1週間ほどして、少し落ち着き、庭の春の写真を昨年のようにブログで 紹介しようと していたら 植物の異変に気付きはじめました。何故福島ではなく、柏市で??と、考察していくうちに、どんどん ワンコブログから、放射能汚染関連の記事が多くなってしまいました。 

*ブログをやっていなければ、庭や室内の植物の異変に気付いても、多くの方々に発信する手段は 私にはありませんでした。また、庭の状況を 様々な人々に見ていだたきコメントをいただかなければ、色々な情報を得て多角的に考察することもできませんでした。

*全て、マイケルが 我が家に来た事に 端を発しています。 そして、この2年間、主人も私もいつも、マイケルの無邪気な振る舞いや笑顔にとても癒されています。

           「マイケル、我が家に来てくれて ありがとう!!」

         

もし、ワンコを我が家の一員に迎えようと思っている方いらしたら、是非 「カヤ成犬譲渡の会」(左サイトのブックマーク参照)を ご覧ください。きっと、運命の出会いが 待っていますよ!!

 

                      では  

        

 

          

Comments (2)