きのむくままに

或る日の出来事

映画 「ヘルタースケルター」

2012-08-19 | Weblog

 

話題の映画を観に行きました。

2時間も早めに行ったのですが 席はほぼ満席で 隅の方に空席があり どうにか観ることができました。

冒頭から過激映像に驚きましたが 前宣伝である程度は聞いていましたので・・・

※画像はインターネットより引用

    

 

   ファッションモデルのりりこ(沢尻エリカ)は、今や街中で見ない日はないと言っても過言ではないトップスター。

雑誌にテレビに映画に、引っ張りだこのりりこには、誰にも言えない秘密があった。

それは、りりこの美貌が全身整形を繰り返して手に入れたという事実。

事務所の社長曰く「目ん玉と髪と耳とアソコ以外は全部作り物」だというりりこの体を、やがて整形手術の後遺症が襲い始める。

 

                   

彼女は副作用により、額にあざができ、苦しみ、それを感じた ママ(桃井かおり)事務所社長は 見切りをつけ

後輩モデル(水原希子)を・・・ その出現により「りりこ」の心が折れ 荒んでいく

 

                     

りりこが精神的に追いつめられ、壊れていく姿は見ていて痛々しい

 社長からも見放され、婚約者からも裏切られ

違法治療に依る後遺症で脅かされどんどん転がり落ちる「りりこ」

 

                    

沢尻エリカ そのものを見ているようで ぴったりの役柄

哀しい哀しい女性「りりこ」 のガラスの偶像が壊れていく様は 哀れでみてはいられない。

 ラストシーンの記者会見でのシーンは衝撃的!

前宣伝とは全然違う印象が残った。

 

ちなみに ヘルタースケルターの意味は:「狼狽(する)」、「混乱(した)」、「しっちゃかめっちゃかだ 」だそうだ。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« アイドルグループ「LinQ」 | トップ | 烏と雀 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事