じゅうべい  リストラそして・・・

リストラ後に頑張ってきた心の内を吐き出したいと書き始めた日記ですが、いつのまにか温泉記に・・・・

温泉記ー275 観音温泉

2021-09-12 14:28:34 | 温泉編

じゅうべい温泉記ー275
観音温泉

 

宿のHPです

 


前回の記事-1



前回の記事-2

 

「うえだ」の次の日に宿泊

前回と同じの「正運館」か「本館」のどちらかを予約しようと思ったけど

満室だったのでピグマリオンを予約した。


本館のロビー


フロント どの部屋も本館のフロントでチェックイン


部屋は「竹の一」


小上がりと畳廊下


廊下の右側に水屋


左側にトイレ


並びに洗面


前室
旦那はここが気に入ってず~~~っと寛いでいた


主室

窓からの景色が素敵


床の間のお花
大好きなクルクマシャローム


お茶請け
6月なので紫陽花の和菓子だそうよ~  きれ~~~い


コーヒー券
正運館では頂けなかったなぁ~~


部屋のお風呂
自分でお湯を張ります。
めっちゃ贅沢な浴槽だわ

今回は大浴場には行かず部屋風呂だけで過ごしたよ


クロゼットはどちらからでも開けられます


作務衣、パジャマ、浴衣、より取り見取り
こんなには要らないなぁ


浴用タオルは2種類
一人2枚づつ
一枚で十分なのに~


浴用タオルはタオルガーゼなので前回のタオルでマスクを作ったよ

 

夕食はお食事処で頂く

飲める観音温泉はひとり一本づつ頂けます


個室ではないけど一席おきに準備されてたよ


お品書き
品数が多い気がする

正運館のお品書き

ピグマリオンは二品多いわ~

刺身の盛りも全然違う

 

前菜
サザエ ナマズ塩辛 紫陽花小町 鰻柳川真丈 琵琶卵 牛タン

前菜から贅沢感満載

食前酒
自家製梅酒 先付浜焼き帆立

酢の物
氷頭生酢 酢れんこん

 

刺身
伊勢海老 マグロ 鰹 シマアジ オゴ鯛
これまた贅沢 

刺身好きな私も食べ切れませ~~~ん


煮物
里芋 南瓜 帆立 オクラ 楓麩     小吸い物スッポン


ピグマリオンに宿泊すると鮑が付いて調理法も選べるんだって~
「みずの」みたいだ



私は刺身で 歯が達者なうちは刺身が良いネ


旦那は踊り焼


大きすぎて鮑で食べきれないって~

 

煮物
里芋 南瓜 帆立
スッポンの冷スープ
なんて贅沢なの~~



銀鱈鍋 贅沢だわ~~
お腹がすでにギブアップ状態
汁だけ頂いとこ~

 

揚物
海老 蓮根 貝柱 ズッキーニ
見てるだけ


桜エビの釜飯
匂いを嗅いだだけ


お椀はタラの芽のつみれ
タラの芽と聞いたら味見しなくっちゃ


しかし・・・私達には多すぎる~

デザートはとても食べられないので部屋に運んで頂いたんだけど・・・
写真を撮るのも食べるのも忘れました


部屋に戻るとお布団が敷かれていた。

ビールを少し飲んだ旦那は即就寝

おやすみなさい

私は部屋風呂を何時もの通り一人で満喫

ツルンツルンだよ

 

お早うございます

朝風呂も朝食前に2度入った~o(^-^)oワクワク

最近は早く目が覚めるんだ~


あらっ新聞が2種類も部屋に届けられていた

ここまでしなくても良いのに・・・

つくづく・・・ピグマリオンは特別室なんだね~

 

朝食も同じ席で頂きました

多すぎて食べ切れませ~~~ん


鰺の開きが冷めないように熱した石の上に置かれてた

嬉しい心使いね~~~~~


前回も思ったけど、味噌汁の汁の量が少ないなぁ~~


コーヒー券を頂いていたのでピグマリオンのロビーで頂いた。

観音温泉で入れたコーヒーよo(^-^)oワクワク

 

どちらかと言えば私達夫婦には正運館の方が合ってると思う

ピグマリオンは贅沢すぎてしまって持て余した感じがする

料理も多すぎて半分は見てるだけで終わってしまった。

次は本館に泊まってみて比べてみようかなぁ~

 

でもでも大変良いお部屋、風呂、お料理、その他諸々素晴らし過ぎる宿で御座いました。

 

有り難う御座いました

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする