ニュイ☆別館

温泉旅行あれこれ
塩素消毒しない
源泉かけ流しの宿

箱根の松坂屋本店 来年3月にオープンだそうです♪

2016年11月16日 | 箱根 松坂屋本店



※この記事は、昨日アップした「 箱根の松坂屋さんを懐かしんで」を修正したものです。


箱根 芦ノ湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店
公式HP http://www.matsuzakaya1662.com


ずっと音信不通だった箱根の松坂屋さん。

時々、ネットで検索していたのですが、

どうやら、箱根の「金乃竹」と同じグループの旅館になるようですね。

求人情報を見つけました。

本当は今年の10月にオープンの予定だったようですが、それらしき宣伝もないし、遅れているのでしょうか?
2017年3月新規オープン予定で、公式HPでも、予約を受け付けています。


塔ノ沢の「金乃竹」は、お部屋に掛け流しの露天風呂が付いたラグジュアリーな雰囲気の旅館で、

私の「 機会があれば泊まってみたい旅館リスト 」にも入っていたのですが、

ある時、テレビで支配人らしき人が、「お忍びカップル大歓迎」みたいなことを言っていて、

「 んん?そういう雰囲気の旅館なのかな?」と、ちょっと躊躇もしてたりしてました。



最近になって、私は厳しい食事制限を始めたため、旅館の会席料理などが食べられず、

松坂屋さんが新規オープンしたとしても、多分すぐに泊まることはできないのだけれど、

新しい松坂屋は、どんな風になるのだろう?

女将さんはお元気なのだろうか?

若旦那さんは?

料理やサービスは?

など気になりますが、なにはともあれ、復活することになって良かったです。

 

 


最後に泊まったのは、昨年の6月、手術をして最初に訪れたのが松坂屋さんでした。

近くて、お湯が良くて、お部屋に温泉が付いているという条件で、決めました。

お食事も料理長が替わって、少量で美味な料理になっていて(それでも満腹ですが)、良かったのですが、

それが最後の宿泊になってしまいました。

 

ここ数日、ずっとできずにいた写真の整理をしていて、自分の記録用にと、ちょっとずつ記事にしてます。

今更レポをアップしても、違う旅館になってしまうので、意味ないかもしれませんが、

松坂屋さんを懐かしんでお部屋の写真など、残しておきます。



常盤の間 2014年11月宿泊
http://blog.goo.ne.jp/nuit-anex/e/b537acddd0af73ed581b5c2283738761


過去の記事 離れ「仙心亭」の宿泊レポ 2009年宿泊
http://blog.goo.ne.jp/nuit-anex/e/922d5291bc458e590cbce73cd49fae37

竹の間  2015年16月宿泊


雲井の間 2011年12月宿泊





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加