天女の舞 (2/16)

2019年02月17日 | 徒歩(ハイキング)

 おそらく今期最後になるであろう雪山に行ってきました。

奈良は大峯、天女の舞という初のお山です。

天川村役場に車を停めさせてもらいました、キレイなトイレもあります。

実は登山口が何処にあるかわかっていなかったんだが先行者がグラウンドの端っこを通っていったのを見ていて僕も

同じように進むとすぐありました。

 

ここから弥山に夏山時間で7時間だそうです。

 

薄暗い杉林の中を進みます。

 

ここの階段の造りは初めて見ましたね。

鉄板をパンチング加工した物を階段状にしていました。

 

 

最初の鉄塔、二番目の鉄塔の辺りでも雪は無くガスって景色も全く望めなかったです。

 

 雪が全くないので霧氷があるのか少し心配になってきました・・・

 

 倒木もかなりあります。

 

林道との出合いです。

やっと雪が少しでてきました。

 

 

 林道からはずれ左へ登山道は進みます。

 

 この先で積雪と凍結で滑るのでチェーンスパイクを装着しました。

今後ずっとチェーンスパイクで大丈夫でした。

 

 木々にも霧氷が付いてきましたね。

 

 いろんな霧氷が見れます。

 

 凍結した上に雪が積もっていてスパイクがよくききます。

 

 

栃尾辻避難小屋まできました。

中は真っ暗で座れるところは何にもありません。。。

 

ここにもサークルKさんがいてました。

 

しばらく登りこのロープを越えていくと天女の舞に辿りつけるんですが案内は何処にもないんです。。。

かなりの急登をトレースらしきものを辿りながら進んでいきました。

 

天女の舞に到着です~

このサークルKさんの看板が無ければ何処が天女の舞かわからないところだったので感謝です!!

 

 

モノトーンの世界で霧氷のキレイさがあまり伝わりませんね・・・

青空があれば明神平にも匹敵するような感じでしたよ!! 

 

カナビキ尾根まで行こうと思い反対側のトレースを辿り下りましたが弥山、川合の登山道と出合い戻る方に行ってしまいました。

途中、天女の舞への登るところを探している人と会って僕が登ったロープのところまで案内しました。

 

下り栃尾辻の避難小屋でお昼としましたが中は真っ暗なので外の風裏で椅子を出してカップ麺とコーヒータイムです。

人一倍面倒くさがりなんでお湯を沸かすなんてことはしません。。。

水筒に熱湯を入れてくれば大丈夫です。

 

帰路はガスもとれ西側の展望がありますが何処が見えているかは・・・(笑)

 

 地面には霧氷の落ちたのが確認できます、尖った針みたいですね。

林道に下りてテクテクと。。。

 

 道から上を見上げると霧氷の森です。

 

 こんな大きな落石したところや崩落したところがたくさんでてきます。

 

霧氷の森。

 

今歩いている廃道は林道坪内線だったところなんだ。。。

ガードレールやカーブミラーが多数設置されていますが廃道なんだ。。。

 

 大峯高野すずかけラインとしてバスが走っていたらしい。

調べたら奈良交通と南海りんかんバスが運行していたようだ。

ここでチェーンスパイクをはずし登山道を戻ります。

 

帰路の鉄塔から東側の山々の雪を被った景色が見えています。

形からして大日山、稲村ヶ岳かな。 

 

 下を見ると御手洗渓谷の辺りの景色のようです。

 

今回も一人で初の天女の舞に行けましたがかなり下調べはしています。

天女の舞への取り付きは昭文社の地図にも載っておらず調べておかなければ全くわからないと思います。

こんな時にヤマレコは役に立ってありがたいですよね!!

今日も無事に山行できたことに感謝です。

コメント

金剛山 もみじ谷左ルート↑ サネ尾↓   (2/9)

2019年02月10日 | 徒歩(ハイキング)

 朝から空はどんより。。。今にも雨が降りそうな気配。。。

京奈和道は工事で紀北かつらぎから橋本東まで通行止めだけど水越峠から金剛山に登るんだ。。。

となると下道で水越峠まで走る。。。やっぱり時間がかかったが仕方ないね。  

 

水越峠バス停の横の駐車場に運よく停める事ができた。

小雪が舞っているよ。

 

少し車道を歩いてゲートをくぐる。

ガンドガコバ林道という変わった名前が付いている。

このゲートからもみじ谷の取り付きまで結構長いんだよね・・・

 

途中の水場「金剛の水」 

 

ダイトレ、カヤンボの取り付きを過ぎるともみじ谷の取り付きがある。

 

第五堰堤までに見たぼっくりアート。

こんなのがたくさんあるらしいんだが2個しか見つけられなかった。

 

凍結した上に雪が積もっていて滑るのでチェーンスパイクを迷わず装着。。。

 

第五堰堤にはロープと梯子がある。

雪、凍結の時期はありがたいね。

 

 いつもは右の本流ルートに進むんだが何を思ったか左の源流ルートに進んでしまう。

ロープ場、急登ばかりで踏跡のあるところはしのげたが雪で踏跡が確認できなくなってしまい難儀するはめに・・・

急斜面に取り付いているので戻ることができず滑落しないように木の根っこを探して上を目指した。

 

 この道が見えた時はホッとした。。。

初ルートなのでどの辺りに出るかわからないが進む。

笹の葉に雪が乗っていてズボンが濡れる・・・

 

 

鳥の餌場の辺りに出るだろうと思っていたが少し手前の伏見林道に出てヤレヤレだ。

 

ガス、雪で真っ白な世界。。。

 

ブナ林のところの景色は雪と霧氷でなかなかいい感じだ。

 

ここまでに来る木の階段は凍結していてザクザク音がする。

葛木神社では今日の無事をいつもながらお願いした。

 

この下りはアイゼンが無いと全く歯がたたないぞ!!

 

 

なんとか11時30分のライブカメラに間に合った。

最近は金剛山頂の看板の左側がワシの定位置となるように場所をとる(笑)

 

 下の広場で昼休憩とした、ザックのひこにも雪が・・・

カップ麺は水筒に沸騰したお湯を沸かして入れてきたら大丈夫。

食後のコーヒーでほっこりした。

 

山頂の気温は-2℃。

 

かまくらも今年初めてみましたね。

下りはダイトレからサネ尾を下るべく進んでいて急な階段を下りだしたらスマホのヤマレコマップがルートが違うと警告を発してきた。

戻り地図を確認すると行き過ぎていた。

最近のヤマレコマップにコースを入れてくると時間、標高をしゃべりコースを外れると警告を発してくれる。

便利な時代になったものだ!!

しばらくは歩きやすいサネ尾だった。

 

 こんな案内があった。

もみじ谷第五堰堤にいけるようだ。

下りは下調べでロープ場があるとなっていたがここには急な下り、足元注意としか書いていない。

 

落ち葉の上に雪が積もった急なロープを張った下りが3か所ほどあったがチェーンスパイクを履いているので難なくクリアできた。

しかし夏道で下りに使う場合は注意が必要だろう!!

 

 最後は沢を渡りガンドガコバ林道に出る手前でチェーンスパイクといトレッキングポールをキレイに洗った。

 

 ここの取り付きにはカヤンボと書かれていた。

後は長い林道歩きをして終了だ。

 

もみじ谷源流ルートは歩いてみたい思っていたし下りのサネ尾ルートも歩こうと思っていたので初ルートを歩けて良かったかな!!

それと水越側からだと歩く距離もそこそこあり駐車料金もかからないというおまけつきだ!! 

春のツツジの時期も水越峠から大和葛城山に登ります。

今日の無事に感謝~

コメント

シェークスピア氷柱群

2019年02月02日 | 徒歩(ハイキング)

シェークスピア氷柱群というのが大普賢岳に登った時に教えてもらって知っていたがまさかワシが見に行くとは思ってもいなかった!!

どんな感じのところを登るのかユーチューブ、ヤマレコでかなり見ていたつもりだが本番はカナリ強烈な山行となった。

R169大台ケ原ドライブウェイ冬季通行止めゲートの先に車をデポしてクライムオンだ!!

 

この日のためにカジタックスアイゼンとソールの硬い靴を新調した。

もう僕の山道具はモンベルだらけだ。

 

このゲートから小普賢岳?の辺りが見えているはずだが雲の中だった。

積雪、凍結でアイゼンを装着してます。

 

林道歩きから山道に進むが今にも壊れそうな木橋を通過する。

 

ちょっとおどけてみる(笑)

 

山葵谷を進む。

 

最初のロープ場の写真は撮ったが後の登山道の写真は皆無だ。

もうビビリのジジィには危険で心の余裕が全くない。

ロープ場が3か所ほどあって踏み後をトレースして進むんだが斜度がキツ過ぎる・・・

雪の斜面をアイゼンの前爪を蹴りこんで登るがきかない場面も多数だしピッケルのきかない場面が多くて

滑落の心配ばかりして登りかなり体力、神経を消耗してシェークスピアにたぞり着いた。。。

 

左がハムレット、右がリア王。

右にクライミングしている人がいるがかなりデカイ氷瀑だとわかる!

 

さらに右側にあるのがマクベス、ここも下にクライミングしようとしてる人が確認できる。

 

リア王の内部に入って写真を撮る。

かなり氷柱が解けてきている感じだ。

これも青空に映える画となるね!!

 

ツララが落ちてきて危ない場面もある、崩れる音もする。

 

とりあえず記念写真をば(笑)

この辺りでカップラーメンを食べてしばし休憩タイムです。

 

登りでカナリ滑って難儀したから下りで滑るのを予想していたんだがこの積雪状況では下りの方が滑らず歩きやすかったのは予想外だった。

登りでカナリの斜度を登ったんだが下りでは危険を感じロープで懸垂下降をする場面もあった。

ビビリのワシをシェークスピアに連れていってくれたbachさんありがとうございました。

ヘルメット、ピッケル、ハーネスをお借りして実現した山行だ!

紀泉アルプスでロープワークの練習をしたのも今日のためなんです。

いや~行って良かった、今日の無事に感謝です

コメント

今年も高野山スキー場で雪遊び  (1/27)

2019年01月28日 | 日記

  待ちに待った寒波がやってきて今年も高野山スキー場で雪、そり遊びができます。

スタッドレスを履かせたエブリィで雪の高野山に登れるのは去年で実証済みだけど雪道を走るのはやっぱり緊張しますね。

  

駐車場もたくさんの車です。

 

ちょっと雪が少ないね・・・下草が見えてる・・・

まぁ問題無く遊べたからOKです 

 

 

チビは箱型のそりでよく滑りますがジジィはヒップそりなんですぐにこけてしまいます(汗)

もぅ 楽しいんで何回も滑ります!! 

 

 カマクラを作ったんですがフカフカの雪がほとんで無く小さいカマクラしか作れません。。。

 

地元和歌山でスキー場と名前一がついているのはここだけかな。。。

子連れ家族の遊び場という感じでほとんどの子供、大人がそり滑りをしています。

大人が童心に返って遊ぶのも楽しいですよ~

また来年も。。。いや。。。またすぐに寒波がこないかな

コメント

紀泉アルプス。。。⑤  (1/19)

2019年01月19日 | 徒歩(ハイキング)

 久々に地元の紀泉アルプスに大関橋から登りました。

大関橋~八王子道~奥辺峠~大福山~西谷池~大関橋と歩きました。

今日はロープワークをbachさんに教わりました。

下りは初心者危険の注意書きがある西谷池コースで下りザレ場のトラバースで閉口しました。。。

 

朝9時の時点でたくさんの車が停まっていました。

 

 

かなりの歩道歩きをして大福山、八王子道の分岐まできました。

 

エイト環、シットハーネス等全てbachさんにお借りし 八王子社跡でロープの使い方を教えてもらいました。

 

慣れれば簡単でメチャ面白く自分でもロープとハーネス等を買おうかなとマジ思いました。

 写真では実際の斜度が伝わらないなぁ・・・

 

  

 

奥辺峠で暖かいしお昼とします。

たまにはお米という事でカレーメシです、お湯を少なめにして待ってよくかき混ぜます。

スプーンを持ってきて正解、カレーなんでお箸はダメですね!!

 

 

大福山に到着~

 

 

多奈川火力発電所が良く見えます。

ここでお昼にしている人が何人かいました。

 

俎石山には行かず井関峠方面に下ります。

 

 

この案内で西谷池へと下るんですが初心者、ビビリには危険と書いてるやないですか。。。!! ちと不安・・・

激下り、去年の台風被害で倒木が多数ありました。

bachさんは持参ののこぎりでギコギコ通りやすい道にしていました。

激下りはなんとかしのげますが平行トラバースの道がザレて滑りまくって難儀しました。

 

 

 なんとか西谷池コースから脱出できました。

紀泉アルプスのなかで一番の難ルートだと思います!!

 

イオンのモンベルに自分の靴を持参して12本爪のアイゼンを買いに行きましたがキャラバンの夏靴なので12本爪のアイゼンは

ソールがやわらかすぎて装着できないと言われました。

冬靴はソールがメッチヤ硬くて12本爪のアイゼンの前爪を蹴りこんできかすそうなんです。

夏靴と冬靴の違いを初めて知ったしだいです。

冬靴は夏靴の2倍位の値段がしてアイゼンも買うとなるとためらう値段になります。

しかし冬靴でないと12本爪のアイゼンが装着できないし目的の場所にもいけないし困ったものです・・・

今日のロープワークの練習もこのためなんで恐らく買うでしょう

コメント

金剛山 ツツジオ谷 ↑ 千早本道 ↓  (1/12)

2019年01月13日 | 徒歩(ハイキング)

金曜日のてんくらの予報では登山指数AかBだったのに土曜日の朝は今にも泣き出しそうな空・・・

家に居ててもストレスがたまるだけなのでダメ元で金剛山登山口へと向かいました。

駐車場では小雨がパラパラとしているが全然大丈夫そうなので仕度をしてツツジオ谷の氷瀑を目指しました。 

  

 最初の腰折滝は普通に流れています。

 

この橋を渡るとツツジオに行くし渡らないで真っすぐ行くとタカハタルートです。

ボヨヨン橋というだけあって動いてしなりますがな。。。

 

 こんな倒木は当たり前のように道中にあります。

 

 おにぎり岩だとさ。。。

 

 

はい、二ノ滝まできました。

両サイドは凍っているが真ん中は流れていますね。

 

左サイドからみた氷瀑

 

 右サイドからみた氷瀑

先日から暖かい日が多かったので少しでも氷瀑が見れたから良しとします!!

 

この切株のあるところでルートが別れます。

真っすぐ進めば源流ルート、左へ進めば尾根ルート。

今日は雪もチラついてるので 尾根ルートへと進みました。

 

 杉木立の急登です。

 

尾根に出ると登山道には雪があるが凍っている感じ・・・

 

 

他の道と合流する小さいお地蔵様のあるところでチェーンスパイクを装着です。

もっと早く着けてれば滑る心配をせずに普通に歩けてましたね。。。 

 

 六地蔵様も寒そうですね。。。

 

山頂広場に到着~

雪、ガスで何も見えない・・・

 

 

 11時30分のライブカメラに映ります。

 

 金剛さくら。

雪遊びをしてる人がいるしたくさんの人でした。

座るベンチも無いし寒いわで速攻下山します。

 

 自衛隊道から千早本道の階段は凍ってます。

まだチェーンスパイクははずせません。

 

ウルトラマンとバルタン星人。。。

寒い中見守りありがとうです。。。

標高が下がるにつれ雪が雨に変わってきました。

しかし千早本道の階段ルート・・・僕は大の苦手です。。。

 

 今日も何事もなく無事に終われた事に感謝です

それと京奈和道は15日まで終日紀ノ川ICから紀北かつらぎICまで通行止めです!!

コメント (2)

青空と霧氷の明神平   (1/4)

2019年01月05日 | 徒歩(ハイキング)

4日が晴れ予報だったので明神平の青空と霧氷を期待して行ってきました

大又林道の積雪と凍結を心配してスタッドレスタイヤを履き前日にチェーンを巻く練習をしましたが予想は良い方に裏切られ積雪、凍結は無く普通に駐車場まで走れました

 

7時40分頃は10台くらいだったかな。。。

 

登山届けは事前に自宅で書いていたのでポストにポ~ンです

 

林道のプチ氷瀑

 登山道になる前に軽アイゼンを装着です

 

 明神滝辺りから霧氷劇場が始まって写真を撮ってばかりでなかなか進みません(笑)

 

 

青空がきたよ~!!

 

 水場はよく出ています

 

 

 

あしび山荘にも霧氷がついてます

 

 

桧塚奥峰まで行くよ~

 

 

もふもふ。。。

 

 

明神岳の字が読めません。。。 

 

 

激下ります。。。

 

 イナバウアーの木。。。

そっくり返って耐えていますね。。。

 

陽が射してくると 霧氷爆弾が頻繁に落ちてきて当たると痛いし首筋に入るとひゃっこい!!。。。←冷たいということです

 

 判官平(ほうがんだいら)を右です。。。トレースを踏んでいくだけですけどね

 

 霧氷もかなり落ちています

 

 

 凄いエビのしっぽ。。。

 

もう最高だわ!!

 

 先に桧塚にGOです

 

これこれ!!

この木を見ずして桧塚まで来る意味がないんです!! 

通称「ナニワンの木」と言われてます、頑張って寒さ風雨に耐えてるんだね。。。

 

 ワシには何処が見えているんだかサッパリ・・・

 

 桧塚奥峰にきました

三重県最高峰だそうです

風が全く無く青空だし暖かいんです、温度計をみると6℃でした

ここでランチタイムです、カップ麺を食べるだけですけどね

コーヒーも飲んでゆっくり休憩しました

 

 

シンボルツリー 

 

キレイな景色だが何処・・・? 

しかし霧氷と青空だけのブログになった気がするけど まっいいっか(笑)

  

 

往路、桧塚奥峰までは山レコユーザーのchib4さんと前後しながら登ってきました

帰路は明神岳の辺りで声がかかったと思ったら山レコユーザーのnaoandmi さんとchokusenさんでした

以後一緒にお話をしながら下山しました

ザックのひこにゃんを見つけたらお声かけするし見つけてもらったら声がかかったりします 

このひこにゃん贈呈をしているDCTさんがいることによって山のつながりが広がっていきます

また明日も無事にひこにゃんと山歩きができる事に期待して感謝ですね!!

 

 

追記

ヤマレコから僕の写真を頂いてきましたので貼っておきます。

 

 

コメント

自転車初乗り~2019

2019年01月02日 | ロードバイク

昨日 初日の出ブログを書いて暖かくなったら自転車に乗るという事だったが家でゴロゴロが苦手なワシは

寒い中自転車に乗ってきました。

いざ走り出すまでが寒いんちゃうか・・・だいじょうぶか・・・といろんな事を考えてしまうが乗ると過去の記憶を体が覚えていて

全く大丈夫でした。。。。やっぱり寒いけど(笑)

毎年のごとく初詣では丹生官省符神社と決まっとります。。。ほんまか・・・

 

 

慈尊院の門をくぐると奥にあります。

町石道の始まりもここですね。

 

 

長い階段を登ると 丹生官省符神社です。

この階段を登るためにクリートカバーを忘れず持ってきました、ロードシューズではキビシイですね。  

 

入口の赤い山門には 茅の輪くぐりが設置されています。

この輪をくぐると病気になったり悪い事にあわないと伝えられているそうです。

 

 

 

 おみくじを引くと吉でした、凶でなかったので良しとしてくくりつけました。

 

今年の干支は亥(いのしし)ですね。

 

  

 

 自転車に乗ったという証拠写真をば。。。(笑)

以前は目指し帽はかぶらなかったけどかぶったら寒くなくて正解!!

ピンクと白のNAKAGAWAはワシの大のお気に入りです。

クロモリ、ホリゾンタル 、72度ステム、ブレーキ、クランク 、ディレーラー等のパーツはシルバー

でないとダメというワシのこだわりです 

コメント (3)

岩湧山から初日の出 

2019年01月01日 | 徒歩(ハイキング)

明けましておめでとうございます。

こんな拙いブログに訪問して下さりありがとうございます。

自転車ブログから山歩きブログに変わってしまいましたが暖かくなったらまた自転車にも乗ろうと思っています。

初日の出なんてあんまり興味がなかったのだが山歩きをかねて元旦登山ということで近場の岩湧山に登ってきました。

京奈和道を橋本で下りて天見から細い道で岩湧寺、四季彩館の辺りに車を停めきゅうさかの道でピークに行きます。

日の出前の出発なんで初のナイトハイクとなりビビリと楽しさが混じりなかなか面白かったかったですね。

登山道は薄っすらと雪があり、霜がヘッデンに照らされキラキラとひかり見たことがない景色がずっと続きました。

尾根に出るとトイレもあります。

 

もうほとんど山頂ですがまだ真っ暗です。

 

目視ではキレイな夜景も見れました。

 

辺りが白んできても月と金星はずっと見えています。

 

もう明るくなり太陽が顔を出すのを待っています。

大峰、行者還岳の辺りから現れます。

 

雲ひとつ無くキレイなご来光が見れました。

このご来光を見にたくさんの人が岩湧山に登ってきていました。

今年も無事に山歩きができるようにとお願いした次第です。

 

自分の軌跡として先々で振り返れるようにこれからもずっとブログは続けていきます。

訪問ありがとうございました

コメント

金剛山 カタクリ尾根↑ 文殊中尾根↓  (12/23)

2018年12月25日 | 徒歩(ハイキング)

     今回は金剛山で未踏のルートを探索してきました。

百ヶ辻から登り細尾谷(シルバー)でカタクリ尾根~湧出岳~山頂広場~文殊中尾根というコース取りにしました。

 

 

伏見林道から細尾谷へと進みます。

 

ここはどのルートかなぁ。。。

立ち入り禁止となってるやん!

 

 しばらく進みカタクリ尾根に取り付きがありここから沢を渡るとカタクリ尾根へといけます。

 

 序盤はメッチャ急登です、木の根っこが階段のような感じですね。

 

 すこし緩やかになりました、右手にロープウェイの駅が見えてきました。

 

 最後は落ち葉がフカフカの急登なので滑らないように進みました。

 

 遊歩道と合流しました。

 

遊歩道を横切りさらに登っていきます。

 

 

緩やかになりました。

 

 結局、大阪府最高地点に出てきました。

1053メートルだって。。。

 

ここでサンタクロースとトナカイのコスプレをしたお2人に出会い思わず写真を撮らせてもらいました。

しかしその格好じゃぁ暑くない・・・??

 

 

 初めて湧出岳にやってきました、大阪府最高地点より高い。。。奈良県かなぁ。。。?

電波塔がありますね。

 

 下り 一の鳥居です。

この辺りから少しガスがかかっています。

 

 いつもの葛木神社です。

 

7℃と12月とは思えないくらい暖かいです!

 

ハイ!山頂広場に到着~~

 

 

11時30分のライブカメラ。

撮影時間になると人がぞくぞくとやってきます。

登山道ではそんなに気になるほど人には会わないんだけどねぇ。。。

 

 いつものPLタワー。

下山は文殊中尾根で下りましたが前日の雨の影響なのかコース全般がぬかるんでグチュグチュです。。。

百ヶ辻のトイレに洗い場があるのでドロドロの靴をきれいに洗えて良かったですね。

 

12月というのに山頂で7℃は暖かすぎで登りは汗だくになりました。

今週末に最強の寒波がくるらしいので雪と霧氷に期待ですね 

 

PS。。。帰路にかつての自転車仲間のHide &Sayoさんと偶然ばったりの再会ができ嬉しかったですね! 

お元気そうで何よりでした☺ 

コメント