ブルーアガベ Blue Agave

健康エージの甘味料。9000年前からのメキシコの先住民からの贈り物。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モロッコのミント・ティー

2006-11-07 02:08:47 | レシピー
茶やコーヒーの文化は世界の隅々まで行き渡った文化だ。それはシルクロードや大航海時代を経て多くのところに商品が取引され、その地の文化になったものも多い。紅茶にしても、大航海時代によってヨーロッパに渡った文化であり、中国やインドの緑茶が航海途中湿気で劣化したものを救済するための苦肉の策だったとは信じられない歴史の皮肉だろう。

今日はホールフーズのスーパーのメニュを紹介したい。ホールフーズでは、モロッコのミント・ティーの作り方を紹介している。モロッコ・ティーを楽しむのだったら、ティーポットやカップにも凝らないといけないかもしれないが、上質の緑茶を使わなくとも異国情緒を友達たちとひととき楽しむきっかけになりそうだ。モロッコの人たちは砂糖をたっぷり使うようだが、そこは健康を売りにするホールフーズ、ブルーアガベの利用を奨めている。

6人用の材料

緑茶を大さじ三杯
水カップ8杯
フレッシュ・スペーアミント一束
ブルーアガベ4分の1カップ

作り方
お湯を鍋で沸騰させ、火を止めてから緑茶を入れる。蓋をして4-5分おき、その後リンスをしたミントの葉っぱを入れて再度5分ほど蓋をする。その後にブルーアガベを入れ、かき混ぜる。葉っぱなどを濾してサーブする。飾りにミントの葉っぱを添えることも良い。

冷やしてサーブするのだったら、室温まで下がるまで待ち、ティーを蓋のあるピッチャーに移し、冷蔵庫に入れて冷やしておく。注ぐ時はトールグラスなどに入れて、飾りにミントの葉っぱを添えると良い。

これでとても爽やかなモロッコ・ミントティーを楽しむことができるだろう。

ホールフーズのモロッコ・ミントティー
コメント   この記事についてブログを書く
« テキーサの醍醐味 | トップ | バナナ・シナモン・ブレッド »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

レシピー」カテゴリの最新記事