伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

補足 「自分に無いモノに執着しない」

2016-07-25 11:15:46 | 釈尊の言葉 スッタニパータ編

「自分に無いモノにも執着しない」とは、何かをアキラメル事では決してありません。
「〜をアキラメル」という言葉には、「〜を」という個別へのコダワリ・執着が既に存在します

私は相談者から、
「私はもう結婚アキラメれば良いのですね?」
「私は出産への執着アキラメルべきですね?」
などと聞かれることがよく有ります。

私の返答は、
「べつに決める必要は無い」「そのように決めることでは無い」
「そう決めてどうするの?」
というものが多いです。

「〜を止めること」をわざわざ相談されるということに、相談者の物凄い無念と執着を感じ、可哀想に思います。
その質問が相談者から出る間は、無念も執着も継続することに成ります
自分から湧き起こる質問・疑問とは、その人自身の自我のサガの内容・存在・継続を表現し・物語っております。

「自分に無いモノにも執着しない」
とは、別の表現で言いますと、
「お任せの心境」
「サレンダー・surrender」
「神様に引き渡す、神様に明け渡す、降参する、神様に身を任せる」
という心境が近い意味です。

「自分に無いモノにも執着しない」とは、ただ無理にアキラメルのでは無くて、より高い心境からの「お任せ・自然」を意味します。
だから本当に〜への執着が消えた人からは、「〜を止めれば良いのですね?」という質問自体が霧散します。

今のすべての状態、自分が欲しがるモノ、自分が嫌がること、自分が心配する内容・・・・このすべてが、
* 今生の自分の生き方、努力の反映(80%)
* 過去生からの課題・因果の反映(20%)
から織り出されるモノとして自分の意識に湧き起こります。ある意味で、制御不能な自我として表れます。

この因果の流れを分析する必要は一切ありません。因果の理由・原因をひも解こうとしてもムダだからです。
今の自分がすべて。それが答えです。
今の時点での結果が絶えず出現しています。

因果のヒモを視ますと、縦横無尽に織りなされる色とりどりの織物に視えます。
それはまるで、フラクタル形象のように視えます。

(ウィキペディアより https://goo.gl/3HD7F

これが遺伝子のらせん構造のように、全体で「3」本のヒモ(龍)の束となって進んで行きます。

(この図は2本の束ねですが、霊的にはこれが3本で撚(よ)られて行きます。
最初の大きな色彩豊かな図は、細部です。全体の形象がこの下のヒモの図になるイメージです)

これが、宇宙の成長も、海岸線も、山並み、体内の腸壁、皮膚細胞、株価、粘菌の増殖・・・・、そして転生を繰り返す魂の因果の流れも、
すべては「渦を巻きながら」継続、増殖、進行、が起こっています(ing)。

つまり、このような膨大な過去からのヒモを読み解き、知ろうとするなどは意味がありません。ムダなことです。
単発の原因など無いのです
無数の因子が織りなすヒモなのです。

だから今が大切であり超重要です。
結局は、今日の私が言いたかったことは、とにかく、

* 今の自分がしたいこと、欲しいもの、希望が有ればそれに向かって、思いっ切り努力してぶち当たれば良いのです。
* そして、その結果が出ようが、ダメだろうが、一切をお任せで楽しむこと。
なのです。

「自分に無いモノにも執着しない」とは、すべては生かされている上での悩みに過ぎず
この言葉に収束・終息することを私は言いたい。それが、

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

伊勢白山道 問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900574/isehakusandou-22/ref=nosim

携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900574&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html)

「 柔訳 釈尊の言葉 第2巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900418/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900418&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html


「 柔訳 釈尊の言葉 第1巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900302/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から ( http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900302&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。

・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私がいちいち受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません

コメント (546)