伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

すべてにムダがありません

2012-05-09 11:19:16 | 再検証シリーズ

努力した上で、お任せをします」(2011-04-13)

明日は4月14日ですね。たとえば4・1・4の並びは、よん・いち・よん、と読めます。頭の音だけを取り上げますと、よ・い・よ、です。
「良いよ」または、正中の「い」から左右に読みますと、「いよいよ」などです
日本語とは、不思議なアナグラム(
言葉遊びの一つで、単語または文の中の文字をいくつか入れ替えることによって全く別の意味にさせる遊びである。)です。
こういう悪いアナグラムが在る時には、「その時の」民衆の不安な想念が乗って来て、悪いことを実現化させる力となります。
こういうのは、あえて事前に知って、“それでも生かされている”という感謝の思いが、悪いアナグラムを破壊します。(この明日のアナグラムは、既に無力化しつつあります。継続した防災意識で大丈夫です。14日よりも、15日以降の黒点数の100個超えの監視が重要です。http://swc.nict.go.jp/sunspot/


実は神界などの高度な次元から降りてくるイメージには、次元をクグルごとに表現にヒネリが加わる場合があります。直接的な言葉では無いのです。
大昔の和歌などは、本当は神事としての「お告げ」を感じるままに詠んだと感じます。神懸かる神官が、和歌を詠んだのが始まりだと感じます。
深海(神界)深くに存在する潜水艦から地上に知らせたい場合は、いくら言葉で呼びかけても届きません。潜水艦の壁を叩いて、微かな金属音をモールス信号のように発信して、地上に知らせようとする感じです。

これと同様に、ご先祖様が子孫に何かを知らせたい時も次元の隔たりを通して、絶えず私たちのそばで何かのサインを置いています。
しかし、目に見えないことを心配して、絶えずサインを捜していては生活が出来ません。
では、そんな時は、どうすれば良いのか?
お任せをするのです。
“自分の生活をしながら”静かに淡々とお任せをするのが最善です。
ただし、「正しくお任せをする」には、普段からの先祖への感謝が大切です。

遺伝子を共有する先祖とは、自分自身でもあるのです。縁ある先祖とは、肉体が無いだけで私たちと共に生きています。
だから見えない世界の事は、見えない先祖にお任せをします。
私たちの守備範囲は、見える世界の生活を守ることなのです。
この2つが合わさった時に、必ず生かされるように導かれます。先祖としても、供養をしてくれる子孫を必死で守ろうとします。
この全体の様相を神様は観ています。

苦しい中でも生きようとする人間の姿勢が、神様への最高のプレゼントです。
時期が来れば必ず人間は死ぬのに、それでも人は何とか生きようとします。この時に、自分が(我)生きるのではなく、心に預かる内在神を生かすために自分が生きるのが最高です。
我を離れた、「他者」への姿勢が、結局は“逆転して自分自身を生かさせる”のです。
人間は、自分の力で生きていると思い始めたのが大いなる錯覚であり、間違いだったのです。

今までに、自力で生きた人類など一人たりとも存在しません。生かされていたのです。
これに人類の大半が気付くまで、徹底的に大自然は動きます。
だから逆に言えば大丈夫な訳です。
みんなで、生かされていることに感謝をして生活をすれば良いだけです。
そんなアホなと言う人が少なくなるまで、今回だけは行くところまで行くかも知れませんが、改善が可能です。この相克を見届けるのも、意味あることです。

世間では、色んな懸念がされていますが、淡々と自分の生活をしながら静観しましょう。
生きているだけでも有り難いという信念があれば、大したことでは無いのです。
冷静な視点は、大難を小難と無難にしてくれます。この言葉は、生死を超えさせます。それが、
生かして頂いて ありがとう御座位ます

(感想)
この世は、防犯・防災への想定をした「上で」、「お任せで」生きるという相反する2つの意識バランスが大切な世界です。
「いったい、どっちやねん?」と言いたくなるかも知れません。しかし、どちらに偏ってもダメな次元なのです。
陰・陽、男女、善悪、・・・・すべて「反対のモノ同士」が合わさって流れ進んで行きます。ここに、創造神の目的を知る手掛かりが存在します。

つまり、自分の怒り・落胆・うまく行かないイライラ・・・・の発生も含めて、すべて神様の法則の中に在ります。
これらは、自分の魂をミガクには欠かせない、時間限定の大切な研磨剤なのです。
しかし、ガリガリとミガクと余りにも痛いので、潤滑剤も神は用意されています。
それが「感謝をする心」です。
嫌なことにも感謝の気持ちを向ければ、必ず溶かされて行きます。すべてが時間限定で味わい「体験しに来た」物事なのです。

自分が他人にする事・与える事のすべては、霊的には自分自身に与えていることに必ず成ります。これは避けられない宇宙法則です。ただ、
(1).自分に反射する時間が見えないだけです。今生では無く、死後に反射するかも知れません。
(2).反射は同じ内容ではなく、形を変えて反射することもあります。
この法則からの学びは、すべてに「ムダが一切無い」ということなのです。
だから逆に言えば、罪も必ず上書き修正することが可能です。ただし、生きている間が条件です。死後は、生前の反射を受ける一方通行に成ります。

自分の自我(じが:我良しの思い)が心に起これば、自分の周りに他人の自我からの妨害が起こるものです。
自分の心が何があろうとも感謝をして行く覚悟をして静寂に成れば、自分の周囲から他人の自我も静まって行きます。
自分の心に内在神と先祖を意識して生きて行けば、人間はどんな環境でも順応して「それもまた楽し」と前向きな光が必ずさします。

5月11日で大震災より「14」ヶ月目に成ります。
多くの震災死亡者を忘れない意味でも、5月11日を中心として10日・11日・12日と防災意識と共に犠牲者への哀悼の意を持ちましょう。
太陽電磁波の乱れも観察しましょう。(http://www.swpc.noaa.gov/rt_plots/elec_3d.html

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します。
人類の自然な 5% の感謝が大切です。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (443)