ぶろぐ“あみん”

タイを中心にアジアの話題

タイトル頭の■は過去の話題、★は今の話題を表します。
※公開しないコメントもあります。

★マリンエクスプレス踊り子に乗ってきました

2013年03月31日 20時35分35秒 | 【鉄分補給】“鉄学”特講
 昨日(30日)から1泊2日で熱海へ出掛けてきました。普段ならクルマで行っちゃう距離ですが、今回は往路マリンエクスプレス踊り子、復路スーパービュー踊り子と、列車で往復してきました。
 まずは、マリンエクスプレス踊り子をご紹介します。

*     *     *


【東京駅の出発表示】



【車両は、N'EX用E259系を使用・東京駅】

 初代N'EXに乗らないうちに、新しい方に乗っちゃいました^^


【顔にマリンエクスプレスのステッカー追加・熱海駅】



【車体にもステッカー追加・東京駅】



【車内はN'EX?^^】

 N'EX、乗りたい、乗りたいと思っていましたが、こんなところで乗れるようになるとは思いませんでした^^


【車内の電光案内板】



【乗車記念シールも配付】

 久々に“鉄”の虫がうずきましたっっっ^^


【今回の乗車券】

 いわゆるマル契のキップです。乗車券・特急券ではなく、乗車票となっているところがミソでしょうか^^
 快適な1時間20分。あっと言う間でした^^

【ノート】
特急マリンエクスプレス踊り子75号
 9075M 東京1010発伊豆急下田行き
 JR東日本E259系(横クラ)

コメント (4)

■今ではあまり見なくなったクルマ【クライスラー・ネオン】

2013年03月30日 12時00分00秒 | 【クルマ】ナンバープレート・メーカー関連

【2002年12月 バンコク都内】

 一時期、買っちゃおうかなって思っていました。なにせ、そんなに売れていませんでしたから^^ 珍しいし、結構可愛らしいフォルムだし^^

 そんなネオン、日本ではそんなに見掛けませんでしたが、タイでは結構見掛けたんですよね。


【2005年12月 チェンマイ県ムアン郡】

 とうに販売中止になってしまいましたが、晩年にはレザーシートなんかも付いていたりして^^

 でも、トランスミッションにオーバードライブ付いてななかったのが、購入には至らなかった一因かな……。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m
コメント (2)

■今はなきトランジット

2013年03月29日 20時20分20秒 | 【ヒコーキ】世界の会社・機体
 今のTGは、バンコク(スワンナプーム)をハブにして、地方へは全てバンコク乗り継ぎで向かいます。
 しかし、ちょっと前まではプーケットを、一時期はチェンマイをそれぞれ経由してバンコクへ向かうフライトがありました。プーケット経由はTG643便、チェンマイ経由はTG671便です。いずれも、週に3便程度の運行でした。他の日は、バンコクへの直行便です。


 そんなフライトでバンコクへ向かうとき、ナリタで搭乗の際にこのようなステッカーをもらいます。【2003年8月のTG643便、プーケット経由バンコク行き】


 中継地のプーケットに到着の際に、先のステッカーを貼った乗客はこのカードを受け取り別室へと案内されます。
 時間になって、国内線のTG643便となった機内へ案内される際に、このカードを回収されます。

 バンコク到着時には、ステッカー貼付の乗客は別ルートのバスに案内されて、入国審査へと向かうことになります。

 現在では、C.I.Q.は全てバンコクで行うことになってしまい、こんなイレギュラーな運行もなくなってしまい寂しい限りです。

 なお、ドメス・インター混乗のフライトとしては、他にバンコク発チェンマイ経由昆明行きなんて言うフライトもありました。バンコク-チェンマイ間の国内線は100番台のフライトナンバーが着いていますが、週に何便か同じダイヤで600番台の国際線の番号になっていて、昆明行きとなります。チェンマイまでは普通の国内線の乗客と混乗です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m
コメント

■うさ

2013年03月29日 12時00分00秒 | タイ、Thai、泰……

【2005年8月 バンコク・BTS駅にて】

 この広告、なんて読みましょうか^^
 まるで、アルファベットの“u” “s” “a”のように見えるところから、みんなで「usa=ウサ」って呼んでいました^^

 実は、บรีสと綴って、“ぶりー(す)”って読みます。これは、洗濯洗剤の商品名なのですが、たぶん命名者の頭の中には英語の“breeze”があって、「洗剤にピッタリ^^」なんて考えていたんだと思います。
 でも、ガイジンにとっては“ウサ”^^

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m
コメント

■一日の終わり

2013年03月28日 23時37分36秒 | タイ、Thai、泰……

【2003年8月 スラタニー県コ・サムイ郡】

 一日、海辺で遊んだあとは、宿へと帰り晩ごはんです^^

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m
コメント

■今は見られないヒコーキ(JAA)

2013年03月27日 22時08分41秒 | 【ヒコーキ】世界の会社・機体

【2004年8月 成田国際空港】

 要するに、大陸へ乗り入れている飛行機がそのまま台湾へも乗り入れるのはよろしくないと生まれたのがJAA・日本アジア航空でした。完全子会社どころか、塗装がちょっと違うだけで実質は日航でしたけれど。KLM Asiaみたいなものですね。
 金城武と志村けんとの九イ分のコマーシャルが印象に残っています。
 台湾だけでなく香港、インドネシア等への乗り入れも行い、JL便として香港-バンコク(ドンムアン)の運行をしたこともありました。

 2008年3月を以て、全運行が日本航空インターナショナルに移管され消滅しました。

【ノート】
 日本アジア航空(EG)
 B747
 JA8154
コメント

★ガリガリ君・はちみつレモンスカッシュ【赤城乳業(株)】

2013年03月26日 19時59分08秒 | 【食いしん坊】おいしいアジア
 今日(26日)、ニュースで見ました。
 あの、ガリガリ君リッチ・コーンポタージュが再発売になったって^^
 以前、コチラでもコンポタ味のガリガリ君をご紹介しました。そのときの記事は → コチラ

 このコンポタ味、なんと、人気爆発で3日で販売中止になっちゃったんだそうですね。狙った訳でもなかったのに手に入れられちゃったっていうのは、奇跡みたいなモノだったんだなって^^

 早速、また買ってくることにしましょ(^。=)

 と言う訳で、たまたま入手していて冷凍庫に入っていた別のガリガリ君のご紹介です。

 今回のガリガリ君は、


はちみつレモンスカッシュ^^


 知らなかったんですけれど、


ガリガリ君って氷菓だったんですね(^ ^; リッチ・コンポタがラクトアイスだったので、てっきり他のもそうだとばっかり思っていましたぁ(^ ^; さすが、リッチは違う^^

【ノート】
カリガリ君はちみつレモンスカッシュ
 種類別:氷菓 レモン果汁1%
 内容量:113ml
 製造者:赤城乳業(株)


*       *       *

 週末、東北へ行っていました。大っきいじぃじの三回忌です。
 留守中にコメントいただきましたノブさん、ありがとうございました。じきにレス致しますのでm(_ _)m

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村・アジア食べ歩き
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m
コメント

■MARRIOTT EXECUTIVE APARTMENTS SUKHUMVIT PARK

2013年03月25日 12時00分00秒 | ホテル/サービスアパート

 バンコク・スクムウィットにあるマリオット系列のサービス・アパートです。
 スクムウィットはソーイ24に位置しています。高級デパートエンポリウムやBTS・プロンポーン駅から約700mほどの所になります。エビの赤く大きな電飾が有名な、シーフードマーケット至近です(まだ、アソークにあった頃、何度か行きました^^)。
 エンポリまでトゥクトゥクの送迎がありますが、割りと渋滞する通り(ラーマⅣ世通りからの抜け道になっています)なので、下手すると歩きと大して変わりません(^ ^;

 今回は、1ベッドルームをご紹介します。


 玄関を入ると、すぐ左手にダイニングキッチン。写真で言うと、冷蔵庫の左側が玄関になります。


 キッチンには、食器洗い機と共にオーブンまで備えられています。


 リビングルーム。
 ゆったりとしたソファが心地良かったです。


 ベッドルームには、キングサイズのダブルベッドが1台。


 29階からの眺め^^
 約65平米の広さとのことですが、それほど広々とした感じはありません。でも、狭っ苦しいと言うことはなく、機能的にまとめられています。


 洗濯機・乾燥機も備えられています。更には、脚立と(ベッドルームには)掃除機まで(^ ^; お掃除フェチの人には堪りませんね(笑)

 バスルームは、バスタブとは別にシャワーブースも設けられています。

 朝ごはんは、とてもおいしいです。洋・泰・中・和と一通り揃っています。

 部屋は、窓が開けられてテラスもあると嬉しいかな^^
 
 この1ベッドルームは、代理店を通して1泊THB3,000.-強から。

【ノート】
MARRIOTT EXECUTIVE APARTMENTS SUKHUMVIT PARK
 90 Sukhumvit Soi 24, Klongton, Klongtoey, Bangkok, 10110
 Tel.+66(0)2302 5555
 https://www.marriott.com/default.mi


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m
コメント

■既に見られなくなったヒコーキ

2013年03月24日 12時00分00秒 | 【ヒコーキ】世界の会社・機体

【2004年8月 成田国際空港】

 日本航空に統合された、ジャルウェイズのB747・リゾッチャ塗装機です。
 ジャルウェイズ(JO)便として運行される便も、日本航空便(JL)として同じ便名が与えられていて(JO111便ならJL111とも表示され、通常の共同運航便とは異なっていました)、最初に使ったときにはJL便で予約してあったため、実はJOであるということを知らずにいました。
 従兄弟がJLで乗務員をしているので、「バンコク線に乗るんだけど^^」って連絡したら、「普段は乗らない線なんだけど、交代してもらうね」って言われました。免許に行先も関係あるのかな? って思いましたが、実はJOが運行していたからなんですね。

 そう言う訳で、バンコク線には乗りましたが、CAさんがタイ人で^^ しかも、名札の名前がソムとかポーンなどとชื่อเล่น(ちゅーれん=ニックネーム)で書かれていたのが衝撃でした^^ しかも、とてもきちんとした日本語を話していたのが印象的でした。
 ジャルウェイズ無き今、彼女たちはTGにもたくさん移籍しています^^

【ノート】
 ジャルウェイズ(JO)
 B747
 JA8186

コメント

■今ではなくなった自動車メーカー

2013年03月23日 12時00分00秒 | 【クルマ】ナンバープレート・メーカー関連

【2002年12月 バンコク近郊にて】

 イギリス・ローバー社の乗用車、ROVER600です。排気量によって、618(1.8L)、620
(2.0L)、623(2.3L)の3種類がありましたが、ホイールの感じからして623ではないかと思います。
 ウチも、2000年まで乗っていましたが、サンルーフ、レザーシートが快適でした。車両の実態は実はホンダ車だったりする(^ ^; ため、故障も少なく乗りやすいクルマでした。車体幅の関係で、全車3ナンバー登録でした。

 売れ筋だったミニレンジローバーは、それぞれ別会社に引き取られましたが、普通の乗用車だったローバーシリーズは消え去ってしまいました。

 以前、コチラで触れた
 レンジローバーの記事は → コチラ
 ミニの記事は → コチラ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m
コメント

■JL特別塗装機

2013年03月22日 22時36分04秒 | 【ヒコーキ】世界の会社・機体

【2002年12月 新東京国際(成田)空港】

 東京ディズニーシーの塗装と共に、JAL50周年と尾翼にペイントされています。

【ノート】
 日本航空(JL)
 B747
 登録記号は不明です

コメント (2)

■芸術ですよね(^ ^;

2013年03月21日 20時44分57秒 | タイ、Thai、泰……

【2002年12月 バンコク】

 都内の高速道路上で見掛けました。ホント、キレイに積みました^^ 
しかも、それがちゃんとトリコロールになっているなんて、拍手です^^

 以前、似たような風景をアップしたことがありました。ホント、こういうことはキレイにやるタイ人です。もし、お時間に余裕があれば、是非以前の記事もご覧ください。そのときの記事は → コチラ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m
コメント

★桜、咲いてました^^

2013年03月20日 23時41分40秒 | 日常の話題

 今日(20日)江戸川区・葛西臨海公園へ行きました。
 桜、結構咲いていました。
 大観覧車に乗りました。
 マグロの回遊を見て、ヨダレを垂らしてきました^^

 写真、もうちょっと桜が強調できると良かったですねぇ……(^ ^;
コメント (2)

■既に見られなくなった? 航空会社

2013年03月19日 22時24分19秒 | 【ヒコーキ】世界の会社・機体

【2003年8月 バンコク・ドンムアン空港】

 タイ・PBエアのエンブラエルです。細長い胴体で、シートは1-2席の配列。ドアは床部分がヒンジとなっていてそのまま開くとタラップになります。

 このPBエアという会社、(コレではよく見えませんが)垂直尾翼に描かれた獅子(สิงห์=しん《シンハ》)からも分るように、シンハー・ビールの会社が作った航空会社です。バンコク・ドンムアン空港をハブに、TGが撤退した北部・東北部の各地を結んでいました。

 ところが、4~5年前に急に全便の運行を止めてしまいました。再開は……、無理でしょうか(^ ^;

【ノート】
 PBair
 エンブラエル ERJ145
 HS-PBF


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m
コメント

■馴染みの薄い航空会社(^ ^;

2013年03月18日 23時21分28秒 | 【ヒコーキ】世界の会社・機体
 バンコクの国際空港がドンムアンだった頃のチェックインカウンター、航空会社の案内板です。


 6番の島には、アジア系を中心に大韓航空のカウンターがありますね。


 隣の7番の島にはアシアナ航空がありますが……。その隣のAir Koryoって、どこだか分ります?^^

 これは、北朝鮮の高麗航空(고려항공=こりょ・はんごん)。以前、朝鮮民航(조선민항=ちょそん・みんはん)と呼ばれていた航空会社です。10年ほど前までは、不定期ながら新潟や名古屋へも飛んできていましたが、如何せん古い飛行機で騒音が基準を越えるため日本には飛んでこられなくなっていますね(^ ^;
 今、バンコク線は定期路線ではないようですが、この前まで定期便としてバンコクに飛来していました。

 こちらで確認しているバンコクへの定期便は2005年8月までです。週に1往復のスケジュールでした。使用機種はイリューシン。

 木曜日 JS153 FNJ(平壌) 1030 → BKK(盤谷) 1420
 金曜日 JS154 BKK(盤谷) 1220 → FNJ(平壌) 2000


 それ以前、コチラが確認しているところでは1998年7月までは、マカオ経由で運行されていました。この頃の使用機種はツポレフ。


 木曜日 JS153 FNJ(平壌) 1000 → MFM(澳門) 1250
              MFM(澳門) 1350 → BKK(盤谷) 1550
 金曜日 JS154 BKK(盤谷) 1200 → MFM(澳門) 1530
              MFM(澳門) 1630 → FNJ(平壌) 2100


 当時、ラーマⅣ世通りのシャーン・イサラ・タワーというオフィスビルに高麗航空の営業所があったので行ってみたことがあります^^ ところが、平日昼間にもかかわらず、閉まっているではありませんか(^ ^;

 後日、電話を入れてみましたが、なかなか出ません(^ ^; 何度か日を変えて挑戦したところ、なんとか繋がりました。初め、バンコク-マカオ間という前提で話を聞いてみたのですが、

①マカオまでではなく、ピョンヤンまででも普通に予約を入れて搭乗できます(査証とかの関係は分りません(^ ^; )。
②ただし、格安航空券はないので、普通料金での搭乗となります。
③また、週に1便のスケジュールですが、フライト・キャンセルになることが多いです。

とのことで、現実的ではなかったため、そのまま電話を切りました(^ ^;

 基本的に、金正日の用事があるときにしか運行されないような印象でした。

 それでも、空港にはちゃんと施設が用意されていたんですね。その維持費だけでも相当なものになるだろうなって思いました(^ ^;

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m
コメント (2)