ぶろぐ“あみん”

タイを中心にアジアの話題

タイトル頭の■は過去の話題、★は今の話題を表します。
※公開しないコメントもあります。

★座席なし車登場【MRT】

2018年08月12日 12時00分00秒 | 【鉄分補給】“鉄学”特講
 アパートから事務所へ行くのにバンコクMRT(地下鉄)を使うのですが、何とココにも
座席なし車が導入されていました。

 1両の一部分ですが、見たときには山手線かと思いました^^;

 開通したとき、全区間乗ってきたと話したら、タイ人は「バンコクみたいな地盤の所の地下鉄には、とても怖くて乗れない」なんて言っていましたが……^^;
 日本の技術で作られたものですから、「そうそう変なことは起きないよ^^」と言っておきましたけれど……^^;

 確かに、開業当初はいつ乗っても閑散としていましたが、今ではいつ乗っても混雑していますからねぇ^^;
【2018年8月 バンコク・メトロ】


♡ขอขอบคุณสำหรับการมาตลอดครับ♡
いつもご来場くださり、ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村にほんブログ村
コメント

★【出てきたモノ】「三セク、嘗めんなよ凸(ーーメ」三陸鉄道開業パンフ

2018年06月07日 00時03分45秒 | 【鉄分補給】“鉄学”特講
 お引っ越しに伴い、今まで段ボール箱に詰めて積まれていただけだったいろいろな資料類がわんさと日の目を見ました^^;
 その手の資料類のご紹介です^^

*     *     *

 朝の連ドラ、あまちゃんが大ブレイク。能年玲奈(現・のん)と共に、三陸鉄道がお茶の間に大ブームを巻き起こしました。

 そんな三陸鉄道が1984(昭和59)年4月に開業した際のパンフレット(抜粋)です。









 三陸鉄道は、旧国鉄の特定地方交通線を転換して開業した初めての第三セクター鉄道です。

 まだ乗ったことのない三鉄ですが、模型も作ってみたいなぁって思わせられます^^

♡ขอขอบคุณสำหรับการมาตลอดครับ♡
いつもご来場くださり、ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村にほんブログ村
コメント

★【出てきたモノ】「日本海へグリーンライン」上越新幹線開業パンフ

2018年06月04日 00時12分31秒 | 【鉄分補給】“鉄学”特講
 お引っ越しに伴い、今まで段ボール箱に詰めて積まれていただけだったいろいろな資料類がわんさと日の目を見ました^^;
 その手の資料類のご紹介です^^

 昨日は、東北新幹線版を投稿しました。
 ★【出てきたモノ】「北へグリーンライン」東北新幹線開業パンフの記事は → こちら

*     *     *

 1982(昭和57)年11月に大宮新潟間に開業した、上越新幹線のパンフレット(抜粋)です。

 開業は1982(昭和57)年11月15日でした。

 巻頭言は、時の国鉄総裁高木文雄、鉄道建設公団総裁仁杉 巖です。









 大宮からの暫定開業ということで、上野大宮間には新幹線リレー号が運行されていたのは、東北新幹線と同じです。

 大学時代には、毎年夏のサークル合宿が沿線の越後湯沢(駅でいうと、岩原スキー場前(臨))で開かれましたので、結構足を運びました。縁はあったんですよね^^; ただ、免許をとったので^^; 、クルマで行っていました^^;
 田んぼ越しに岩原の大カーブを行く上越線を眺めていました……。あ、新幹線じゃないか^^;

 初めて乗ったのは、今の職場に入ってから、みなかみ町の現場へ行ったときかな。個人的には、本庄早稲田から乗ったことがあります。
 ★鈍行で行って、新幹線で帰るの記事は → こちら

♡ขอขอบคุณสำหรับการมาตลอดครับ♡
いつもご来場くださり、ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村にほんブログ村
コメント

★【出てきたモノ】「北へグリーンライン」東北新幹線開業パンフ

2018年06月03日 00時07分47秒 | 【鉄分補給】“鉄学”特講
 お引っ越しに伴い、今まで段ボール箱に詰めて積まれていただけだったいろいろな資料類がわんさと日の目を見ました^^;
 その手の資料類のご紹介です^^

*     *     *

 1982(昭和57)年6月に大宮盛岡間が開業した、東北新幹線のパンフレット(抜粋)です。

 開業は1982(昭和57)年6月23日でした。

 巻頭言は、時の国鉄総裁、高木文雄です。











 まだ、大宮からの暫定開業ということで、上野大宮間に新幹線リレー号を運行して、乗客を上野から(へ)運びました。
 σ(^_^)、当時は上野駅にいましたので^^、乗客に案内したことも度々でした。懐かしい思い出です。リレー号は新幹線の切符を持った乗客の専用列車で、上野-大宮間を30分で結んでいました。

 なお、新幹線の上野開業に伴い1985(昭和60)年3月14日で廃止となったリレー号ですが、2011(平成23)年3月の東日本大震災で不通となっていた福島以北のために福島仙台間で10日余り運行されました。

♡ขอขอบคุณสำหรับการมาตลอดครับ♡
いつもご来場くださり、ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村にほんブログ村
コメント

★初代・成田空港駅見学

2018年05月20日 22時56分06秒 | 【鉄分補給】“鉄学”特講
 1978(昭和53)年5月、新東京国際空港開港に伴い新設された京成電鉄の成田空港駅
 私も何度か使いました。降りてからセキュリティチェックを受けて、連絡バスに乗ってターミナルへ向かいました。

 その後、1991(平成3)年に新・成田空港駅(現・第1ターミナル駅)の開業とともに東成田駅と改称、旅行者が使う駅としての使命は終えました。

 その東成田駅の開業は、前述のように1978年5月。本日20日が開業の40周年でした。

 先週、新聞に次のような記事が載りました。
【「旧空港駅 懐かしのホーム
スカイライナー専用
20日、立ち入り解禁」
2018年5月18日 讀賣新聞 讀賣新聞 第13版 第29面「地域 千葉」】

 こりゃあ行くしかないでしょ^^ ヨメはん成田のウナギで釣って連れ出しました^^

*     *     *

 京成電車で、まずは成田へ向かいます。

 東成田線への乗り換えのため、京成成田駅で降りると、

このポスターがお出迎え^^

 最盛期には一日20,000人を超える利用客のあった旧・成田空港駅も、東成田駅に改称後は2,000人以下の利用客数です。きょうは、この人たちのほぼ100%がホーム公開参加者です。

 27年ぶり? の旧・成田空港駅です。

 まだ公開の時間前ですが、既に長蛇の列が出来ています^^;

「ただ、昔のプラットホーム公開するだけなのに、よくこんなに人が集まったなぁ」
「それを、アンタが言うな^^;」

 列は延々と続き、第5ゲートを出て左折。さらに、空港西通り3の交差点を左折した、
機内食のTKFの所が最後でした。私たちが並んだ後にも、どんどん最後尾は伸びていきます^^;

 簡単ですが、地図を載せておきましょう。
【google】マップより


 京成電鉄の広報さん^^

 きょう、ここへ来るのは、鉄夫かなぁ、空夫かなぁ……、なんて考えていましたが、
空夫も少なからずいたようです。
 前の人のバッグからは、エアバンド受信機のアンテナがのぞいていました^^



 昔は、ここでバッグを開けさせられたんですよね。先ほど出たこの第5ゲートを再び入り、



東成田駅で入場票を貰うまで、到着から20分ほどかかりました。

 入場票を貰ったら貰ったで、入場券購入の長蛇の列です。

 訊くと、「ICカードでの入場で構わない(本来、入場券的使用はできないので、これから乗車する建前ですね)」とのことなので、その列はパスします。

 入場票を提示して、いよいよ制限区域のスカイライナー専用旧・1、2番線ホームへ入場です。

 最盛期2万人をさばいていた駅です。広々としていますね。



 乗り場案内。スカイライナーは、懐かしい初代のシルエットです^^

 片隅には、こんな掲示物も。

 ホームへの階段上の広告も27年前のままですか^^;

 階段からホームへ降りると、目の前には成田空港駅の駅名標。今と違って、とてもシンプルですね。

 ここで入場票とともに
記念撮影です。

 道の妻も記念撮影^^

 そして、私は
証拠写真^^ 自撮りの腕も上がったでしょ(^▽^)/

では、27年前のプラットホームの様子です。


 東京の市内局番がまだ3桁ですね。

 懐かしのスペーシア^^





 留置線として現役とのことで、信号機も生きていますし、レールにサビもありませんでした。



 駅務員控え室と、掲げられた当時の時刻表。
 スカイライナー専用ホームなので、1時間に1~2本というところです。

 ちなみに、1988(昭和63)年のJTB時刻表によると、
【696ペ スカイライナー時刻表】


【612ぺ 一般電車時刻表】


【612ペ 無料特急時刻表】
 この時刻表の黄○部分には、連絡バス 所要6分 190円との記載があります。

 京成ミニショップは、確かファミマに転換しちゃってるんですよね。公衆電話の表示も懐かしいなぁ……。





 突端には、そのまま車止めも残されていました。

 この旧ホームからは
現在使用中の東成田駅ホームが見渡せましたが、

東成田駅のホームからも、
旧表示が残るホームを見渡せたのですね。

 私が成田空港を使うようになってから、数回はここからバスでターミナルへ向かいました。新駅ができてからは数回鉄道も使いましたが、クルマで行って駐車場に預けることを覚えてしまっていたので、遊びに行くとき以外は使うことがなくなっていました。ましてや、この東成田は……。

 乗ろうと思っていた芝山鉄道には乗らずに帰ってきてしまったので、また近いうちに出掛けてみようかな^^ なんて、思っています。
【2018年5月】


♡ขอขอบคุณสำหรับการมาตลอดครับ♡
いつもご来場くださり、ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村にほんブログ村
コメント

★今月のJTB時刻表は、

2018年04月15日 08時27分19秒 | 【鉄分補給】“鉄学”特講
表紙が真岡鐵道でした^^

 真岡鐵道の話題は、
 ★真岡鐵道を見ましたの記事が → こちら

 時刻はネットで調べられるっていうのもあって、昔は季節毎に買っていた時刻表も、最近はとんとご無沙汰でした。
 でも、やっぱり“紙”の方が調べやすいんですよねっっっ^^;

 書店で見掛けて、思わず購入してしまいました^^
【2018年4月】

【ノート】
JTB 時刻表 2018年4月
JAN:4910051250483
雑誌コ:05125-04 (JTBコード:001804) 第94巻第4号、通巻第1107号
東京都新宿区払方町25-5
JTBパブリッシング
JPY1,095.-+

♡ขอขอบคุณสำหรับการมาตลอดครับ♡
いつもご来場くださり、ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村にほんブログ村#JTB #時刻表 #通巻第1107号 #JTBパブリッシング

コメント

★【出てきたモノ】天皇陛下御在位六十年記念特急券

2018年04月01日 08時47分21秒 | 【鉄分補給】“鉄学”特講
 出てきたお宝のご紹介です^^

 昭和天皇のご在位60年を記念した自由席特急券です。モデルになっているのはロイヤルエンジン。度々お召し列車を牽引したEF5861です。

 裏面では、そのEF5861が詳しく解説されています。

 発行は、昭和61年4月28日品川駅。この日は、昭和時代の天皇誕生日ですね。

♡ขอขอบคุณสำหรับการมาตลอดครับ♡
いつもご来場くださり、ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村にほんブログ村
コメント

★日本郵便、なかなかやるわい^^

2018年02月21日 00時02分54秒 | 【鉄分補給】“鉄学”特講
 あまり良い印象を持っていなかった、日本郵便^^;

 その理由は、★もう、いい加減にしようよ、日本郵便凸(ーーメの記事が → こちら

 きょう(20日)は、外回りになったのをこれ幸い^^; と、件のタイ航空への質問状を送るための切手を買いに、郵便局に寄り道しました。
 ★【続報】タイ国際航空、しっかりしておくれ……(涙)の記事が → こちら
 ★タイ国際航空、しっかりしておくれ……(涙)の記事は → こちら

 恥ずかしながら、「今、封書って幾らなんですか?」と買い求めた切手がこちら。

 以前のお役所然としていた頃の郵便局に比べ、窓口は明るいし、応対はソフトだしで、「変われば変わるもんだね^^」と^^

 ふと、横を見るとシールみたいのがディスプレイされていて、それが鉄道の切手シート^^

 思わず買い求めてしまいました^^;

 横長の方^^

 京都鉄道博物館から、

サンライズまで^^

 縦長の方^^

 明治期の車軸配置1-B-1のタンク機関車、230形とか、

JR北海道フラノエクスプレスとか^^

 特段、使うあてのない切手を1600円分も買ってしまいましたし、最初の普通の切手も必要なかったじゃない状態になってしまいました^^;

 職場で郵便発送の準備なんかやったときに、シール式の切手にビックリしたことがありましたが、いろいろと考えていますねぇ^^
 こういう切手だと、コレクションされちゃって死蔵される確率も高いでしょうから……^^ パチパチ……(ソロバン弾く音^^; )(。_゚☆\ ベキバキ
【2018年2月】


( こーぷくん てぃー くりっく )
ขอบคุณที่คลิก
クリックありがとう^^

にほんブログ村 【海外生活ブログ・タイ情報】
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村 車ブログ・メルセデスベンツ】

にほんブログ村 【グルメブログアジア食べ歩き】
※クリックしていただくと、他にもいろいろなタイ好きブログクルマ好きブログ食いしん坊ブログに出会えますよ^^
どれかお一つクリックしていただけると、とても励みになります^^
いつもクリックしてくださる皆さま、ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

★【出てきたモノ】貨物時刻表、貨物営業案内

2018年02月12日 18時00分00秒 | 【鉄分補給】“鉄学”特講
 お引っ越しに伴い、今まで段ボール箱に詰めて積まれていただけだったいろいろな資料類がわんさと日の目を見ました^^;
 その手の資料類、ちょっとずつご紹介していきたいと思います。

 1985(昭和60)年、1986(昭和61)年の貨物時刻表と1970(昭和45)年の貨物営業案内です。

 貨物時刻表は文字どおり貨物列車の時刻表で、(社)鉄道貨物協会から年に1~2冊発行されていたと思います。

 全て貨物列車の時刻表です^^

 貨物営業案内は、文字どおり貨物営業について一から解説しています。

 こんな具合に、貨物車各部の名称も詳しく説明されていて、今後の製作にも役立ちそうです^^

 今は亡きコンテナ特急たから号の時刻表なんかもあったりして^^

 小学生の分際で、よくこんなのを見ていましたね^^; 所々に鉛筆でルビも振ってあったりして^^; 大きくなってからもこれくらい勉強していたら、人生変わっていたかもしれませんなぁ^^;
【2018年2月】


( こーぷくん てぃー くりっく )
ขอบคุณที่คลิก
クリックありがとう^^

にほんブログ村 【海外生活ブログ・タイ情報】
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村 車ブログ・メルセデスベンツ】

にほんブログ村 【グルメブログアジア食べ歩き】
※クリックしていただくと、他にもいろいろなタイ好きブログクルマ好きブログ食いしん坊ブログに出会えますよ^^
どれかお一つクリックしていただけると、とても励みになります^^
いつもクリックしてくださる皆さま、ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント (2)

★真岡鐵道を見ました

2018年02月11日 16時14分08秒 | 【鉄分補給】“鉄学”特講
 昨日(10日)、ちょこっとご用事で、栃木県茂木町へ行ってきました。日帰りです。

 なかなか見る機会のなかった真岡鐵道を見ました。

【茂木行119レ】
 逆光でしたが、文句は言っていられません^^;

【下館行126レ】
 こちらは順光^^ いい具合に光も回ってくれています。

 場所は、茂木天矢場道の駅もてぎ脇です。

 子どもの頃はかせんでしたが、今はかてつどうなんですね。
 子どもの頃は昼間は列車がありませんでしたけれど、今は1時間に1~2本の列車があるんですね。
 子どもの頃は茂木の次は市塙でしたけれど、この天矢場を含め、二つも駅が出来ていたんですね。
【2018年2月 栃木県芳賀郡】


( こーぷくん てぃー くりっく )
ขอบคุณที่คลิก
クリックありがとう^^

にほんブログ村 【海外生活ブログ・タイ情報】
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村 車ブログ・メルセデスベンツ】

にほんブログ村 【グルメブログアジア食べ歩き】
※クリックしていただくと、他にもいろいろなタイ好きブログクルマ好きブログ食いしん坊ブログに出会えますよ^^
どれかお一つクリックしていただけると、とても励みになります^^
いつもクリックしてくださる皆さま、ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント (2)

★東京駅丸の内口一新

2017年12月10日 12時00分00秒 | 【鉄分補給】“鉄学”特講
 東京駅。思い出深い駅です^^
 今を去ること二十数年前、私たちは東京ステーションホテルで結婚式を挙げたんです^^

「東京駅の近くなのかと思っていたら、なんだよ、東京駅の中なんじゃないか^^」
 こんな風に出席者の方に驚かれたのも、懐かしい思い出です^^

 そんな東京駅の記事が夕刊の一面を飾りました^^

【「東京駅前 広く美しく」
2017年12月7日 讀賣新聞夕刊 第3版 第1面】
 丸の内東京駅前広場の整備が完了し、供用開始されたという記事でした。

 また、翌日の朝刊にも記事がありました。
【「東京の玄関口 一新」
2017年12月8日 讀賣新聞朝刊 第13版 第35面[社会]】
 とても美しく整備されて、まるで模型のようです^^

 早く、実物をこの目で見てこないとo(^o^)o

*     *     *

 今までにも、弊ブログでは折に触れて東京駅の話題をご紹介してきました。
 例えば、

 ★【駅ナカ美食】東京レンガぱん by豆一豆の記事は → こちら
 ★やっと到着\(^O^)/【東京駅記念Suica】の記事は → こちら
 ★わんにー わんくぅーと (今日はお誕生日)の記事は → こちら(ちょっとだけ、改修前のごみごみした広場の様子も見られます^^)
 ★ナナちゃんと東京駅^^ 【Pentax Q7】の記事が → こちら

 その他、八重洲駅地下の美味しいモノや東京キャラクターストリートの話題も数多くあります。
 詳しくは、←のブログ内検索で、“八重洲地下街”“キャラクターストリート”をチェック!!
【2017年12月】


( こーぷくん てぃー くりっく )
ขอบคุณที่คลิก
クリックありがとう^^
にほんブログ村 【海外生活ブログ・タイ情報】
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへにほんブログ村 車ブログ・メルセデスベンツ】
にほんブログ村 【グルメブログアジア食べ歩き】
※クリックしていただくと、他にもいろいろなタイ好きブログクルマ好きブログ食いしん坊ブログに出会えますよ^^
どれかお一つクリックしていただけると、とても励みになります^^
いつもクリックしてくださる皆さま、ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

★“鉄”二題 特急あずさ&丸ノ内線

2017年11月29日 00時04分04秒 | 【鉄分補給】“鉄学”特講
 新聞に、“鉄”の話題が掲載されていました。

 一つ目はこちら^^
【「カーブもなんの 新スーパーあずさ
2017年11月22日 朝日新聞夕刊 第4版 10面[社会]」】

 この12月からスーパーあずさとして東京新宿長野松本で運行を開始するE353系が、報道陣にお披露目されたというものでした。

 特急あずさといえば、子ども時代によく眺めていた列車でした。当時は181系(特急こだまとして誕生した151系の山線仕様。上越特急のときにも使われていた。)や183・189系(房総特急用に誕生した形式。中央線には、先頭車に貫通路がない300番台が充当されていた。189系はその山線仕様。あさまとして登場した。)でした。
 社会に出てからは、信州への出張にグリーン車に乗せてもらったこともありました。

 二つ目はこちら^^
【「お帰り『赤い貴公子』 丸ノ内線500型」
2017年11月27日 讀賣新聞夕刊 第3版 13面】

 東京メトロ丸ノ内線で使われていた車両が引退後にアルゼンチンで活躍。その車両が日本に里帰りしたというもの。
 赤い車体、窓下に白帯。白帯には銀色の波線がオシロスコープのように走るという、非常にインパクトの強い車両です。この丸ノ内線銀座線のみが標準軌であったため、第二の人生をアルゼンチンで送ることになったのでしょう。また、ブエノスアイレス地下鉄を運営するメトロビアス社(Metrovias S.A.)Línea Bは、丸ノ内線と同じ第三軌条方式であったことも、大きな理由であったと思われます。
【2017年11月】


( こーぷくん てぃー くりっく )
ขอบคุณที่คลิก
クリックありがとう^^

にほんブログ村 【海外生活ブログ・タイ情報】
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村 車ブログ・メルセデスベンツ】

にほんブログ村 【グルメブログアジア食べ歩き】
※クリックしていただくと、他にもいろいろなタイ好きブログクルマ好きブログ食いしん坊ブログに出会えますよ^^
どれかお一つクリックしていただけると、とても励みになります^^
いつもクリックしてくださる皆さま、ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント (2)

★タイの1駅【BTS・サムロン駅】

2017年09月13日 22時06分56秒 | 【鉄分補給】“鉄学”特講
 2017(平成29)年4月の延伸開業により、初めてバンコク都を飛び出た駅として開業しました。サムットプラーカーン県に位置しています。

 この前までベーリング行だった電車が、そのまま一駅だけ延長運転です。
 ベーリング駅の記事でも触れたように、ベーリングバンコク都(バンナー区)、ここサムロンサムットプラーカーン県(ムアン郡)となります。
 ■タイの1駅 【BTS・ベーリング駅】の記事は → こちら

 広い島式ホームです。対向式ホームが基本のBTSにおいては、サイアム駅以外で、初の島式ホームではないでしょうか。

 タイ語では、สำโรง(さむろーん)

 全列車がこちらで折り返すため、行き先表示は全ての駅となっています。



 それにしても広いプラットホームです。サイアム駅のそれに匹敵する感じです。

 後方、バンコク中心部方向。

 延伸方向、ムアン郡中心地方向です。

 さぁ、エスカレータを降りましょう。

 出改札階です。

 出札窓口。

 券売機。

 駅入り口。

 従来のBTSの駅よりも、大規模に作られている駅という感じがします。
 このサムロン駅より先は、2019(平成31)年開業の予定ですが、従来のBTSに代わり、BMTAの運営となるようです。

 この後、サムロン駅下の食堂でカオマンガイをいただき、サムットプラーカーン県庁へと向かいました。
 カオマンガイの記事、★【バンごはん?】普通の店の普通のカオマンガイは → こちら
 県庁へ出掛けた記事、★【タイ王国1都76県】02 サムットプラーカーン県庁は → こちら
 県庁訪問記の中に、BMTAとして駅が作られている記述があります。
【2017年8月 サムットプラーカーン県ムアン郡】

【ノート】
รถไฟฟ้าบีทีเอส, สายสุขุมวิท(ろっ ふぁいふぁー びーてぃーえーっ、さーい すくむうぃっ)
バンコク・スカイトレイン(BTS)、スクムウィット線
E15 สถานีสำโรง(さたにー さむろん)
อำเภอเมืองสมุทรปราการ จังหวัดสมุทรปราการ
サムットプラーカーン県ムアン郡
2017(平成29)年4月3日開業


( こーぷくん てぃー くりっく )
ขอบคุณที่คลิก
クリックありがとう^^
にほんブログ村 【海外生活ブログ・タイ情報】
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへにほんブログ村 車ブログ・メルセデスベンツ】
にほんブログ村 【グルメブログアジア食べ歩き】
※クリックしていただくと、他にもいろいろなタイ好きブログクルマ好きブログ食いしん坊ブログに出会えますよ^^
どれかお一つクリックしていただけると、とても励みになります^^
いつもクリックしてくださる皆さま、ありがとうございますm(_ _)m
#รถไฟฟ้าบีทีเอส #สายสุขุมวิท #E15 #สถานีสำโรง
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

★踏切

2017年08月30日 06時50分19秒 | 【鉄分補給】“鉄学”特講
 都心部では渋滞の元凶と言われる踏切。ま、郊外ならばよいというものでもないでしょうが……。バンコク都心部でも、結構な数の踏切がありますね(実際には、一日に1本も列車が通らないような踏切もありそうですけれどw)。我がアパートのプロンポンからスクムウィット通りを都心方向へ進めば、高速道路の入り口の所にも踏切がありますね。
 もっとも、ここで列車に遭遇したことはありませんけれど……。

 ここはランプーン県の県都。タイ国鉄北本線、あと15km程で終点のチェンマイという地点です。

 ป่าเส้า(ぱーさお)という駅の近くです。
 青い看板には、
แยก(いぇーく)
ป่าเส้า(ぱーさお)
とあります。
 イェークは、“分かれる”“分岐”という意味です。駅が近いので、交換用に線路が分岐するという意味でしょうか。
 それとも、道路が分かれる(例えば、交差点)ということでしょうか。สี่แยก(しー いぇーく)といえば、四つ角、交差点という意味になります。しーは、数字の“4”です。

 踏切もあります^^

 前の写真にも、黄色い矢印が付けてあるのにお気づきですか?

 列車が来るときに、係員が来てガラガラと引き出して道路を塞ぎます。遮断機はあります。ありますけれど、ガラガラと引き出します。

 手動なので、結構早くに遮断機を下ろしてしまいます。遮断機が下りても、渡っちゃうクルマがいるのかもしれませんね^^;

 こんな懐かしい信号機、腕木式信号機も見られます^^
【2017年7月 ランプーン県ムアン郡】


( こーぷくん てぃー くりっく )
ขอบคุณที่คลิก
クリックありがとう^^
にほんブログ村 【海外生活ブログ・タイ情報】
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへにほんブログ村 車ブログ・メルセデスベンツ】
にほんブログ村 【グルメブログアジア食べ歩き】
※クリックしていただくと、他にもいろいろなタイ好きブログクルマ好きブログ食いしん坊ブログに出会えますよ^^
どれかお一つクリックしていただけると、とても励みになります^^
いつもクリックしてくださる皆さま、ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

★BKKブルーライン延伸開業②

2017年08月13日 10時18分48秒 | 【鉄分補給】“鉄学”特講
 去る8月11日(一昨日です^^)、バンコクメトロ・ブルーラインの終点บางซื่อ(ばんすー)からเตาปูน(たおぷーん)までの1駅区間が延伸開業しました。
 バンコクメトロ・パープルラインのคลองบางไผ่(くろん ばんぱい)เตาปูน(たおぶーん)が開業した際に、上述の1区間だけが繋がらず、互いに独立してしまっていました。そのため、バンコクメトロでは、 บางซื่อ (ばんすー) เตาปูน (たおぷーん)に無料のシャトルバスを運行していました。

 このシャトルバスについては、
 ★タイの1駅【パープルライン・タオプーン駅】の記事が → こちら
 ★無料バス @BKKの記事は → こちら

 今回、図らずも、シャトルバスの最終日と、新区間開業初日とに、それぞれ利用することができました^^

 今回はその②、タオプーン-バンスー間延伸開業区間乗車の模様です。

*     *     *

 この日、トンブリに所用のあった私。
 帰る際には、ほとんど土地勘のない場所でもあるので、取り敢えずタクシーを捕まえ、バンスー方面へやってもらいました。
 グーグルマップによると、うまいことにパープルラインに近づいているので、適当に駅の近くで降ろしてもらいました。

 この駅は、 บางซ่อน (ばんそん)。昨日まで終点だったเตาปูน(たおぷーん)の次の駅です。タオプーンまでの1区間分のトークンを買って、ホームに上がります。

 待つほどのこともなく電車はやってきましたが……、

1年前と同様に、微妙にズレて止まります^^;

 それでも、電車はタオプーンに。

 電車を降りてエスカレータを進むと、何やら“ブルー”のサイン^^

 “ブルーライン”への乗り換え案内です。

 エスカレータ、階段の下辺りには、制服姿の職員の姿が目立ちます。

 案内に従って進むと、左手にバンスーからのブルーラインが見えます。

 と、そのままブルーラインのプラットホームに出てしまいました^^; ホームにも係員が多数出ています。

 それはそれで、便利で結構デス^^; 今までは、外に出てからバスに乗っていたんですから。しかし、今日はねぇ……^^;
 冒頭に記したように、タオプーンまでの1区間分しか料金を支払っていません。バンスーから先は、メトロカードを使う予定でしたから。乗り越し精算してみるのも経験かな? と思いましたが、面倒も嫌なので、一旦改札を出てカードで入り直すことにしました。

 と、ここで疑問。
 と、いうことは、パープルラインでもメトロカードが使えるようになったのでしょうか? 開業のときには使えないということなので、現金でトークンを買って乗っていたんですよね……。

 ハッピー・ブルー・ラインですか^^ タイ人って、ハッピーという言葉が好きですね^^

 折り返しの電車が入線です。
 このホームの向こう側にもホームがあるのですが、現時点では現在いる側だけを使うらしく、向こう側のホームにはロープが張られて立ち入れないようにしてあります。

 なお、この電車の進行方向は、
車止めになっていて行き止まりです。
 現時点ではここタオプーンが、ブルーラインの終点です。しかし、延伸の計画があって工事も進んでいます。よく見ると、駅を出た路盤は大きく左へカーブしているのがお分かりいただけるかと思います。路盤は出来上がってきているようですが、まだレールは敷かれていないようです。
 将来的には、ท่าพระ(たぷらー)まで延伸の予定です。

 で、タプラーって、どこ? と思った方は
 ★BTSタラートプルー駅の記事が → こちら
 ★タイの1駅 【BTS・タラートプルー駅】の記事は → こちら

 折り返しの電車は、乗り込むとすぐに発車しました。

 当然、暫くは地上を走ります。

 しかし、結構な勾配を下っていき、

 あっという間に地下へ吸い込まれて、バンスーを目指します。

 また、タオプーン駅の外には、このような掲示もありました。
 オレンジ色でเชื่อมแล้ว!!(ちゅーむ れぇーお)と書かれています。コネクト完了、接続済みという感じでしょうか。
 アピールに懸命ですよね^^
【2016年8月 バンコク・バンスー区】


( こーぷくん てぃー くりっく )
ขอบคุณที่คลิก
クリックありがとう^^
にほんブログ村 【海外生活ブログ・タイ情報】
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへにほんブログ村 車ブログ・メルセデスベンツ】
にほんブログ村 【グルメブログアジア食べ歩き】
※クリックしていただくと、他にもいろいろなタイ好きブログクルマ好きブログ食いしん坊ブログに出会えますよ^^
どれかお一つクリックしていただけると、とても励みになります^^
いつもクリックしてくださる皆さま、ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント