妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

サザエを追って日本からバンコクの北500キロの所にあるルーイヘ来て、妻の仕事を手伝うマスオがブログでストレスを発散を。

クレジットカードの保険

2016年07月23日 | 日々の暮らし
早稲田実業が西東京大会の準々決勝で敗れましたね。
去年の夏の甲子園で活躍した清宮幸太郎選手の夏が終わりました。
まだ2年生、来年に向けて頑張ってもらたいものです。

我が母校も今日敗れました。
まあ、こんなもんでしょう。


今日はクレジットカード(クレカ)に付帯している海外旅行保険についてですが、海外旅行によく行く人や海外にロングスティしている人は良くわかっていることなので、釈迦に説法になってしまいそうなので止めようかな~。

まあ、自分の整理ということで書くことにします。


ちなみに私は今クレカは一枚しか持っていません。
年会費は無料ですが海外旅行保険の付帯していません。(笑)
現在はこれで十分なので・・・・。

将来またタイに住むようになったときに、心配なのが医療保険です。
役所に海外転出の届けをすると国民健康保険にも加入できませんしね。
住民税や国民健康保険料を考えるとやはり海外転出の届けをすることになりそうですし・・・・。

一番いいのはタイで販売されているそれなりの医療保険に入ることでしょうが、歳のことも考えると保険料はかなり高くなりそうです。
クレカに付帯されている海外旅行保険を活用すると無料もしくはそれほど高くない費用で医療保険を利用することができる。

クレカ付帯の保険には、日本を出国したら自動で旅行保険が付く「自動付帯」とクレジットカードを使わないと保険がつかない「利用付帯」がある。
普通の海外旅行はこれで旅行保険はOKです。
多くのクレカ付帯の旅行保険は日本を出て日本に帰っている間、最大で90日間保険適用してくれます。
でもロングステイをしてる人などは90日間では足りません。

「利用付帯」タイプのクレカには、海外に出た後に公共交通機関などをクレカを利用し購入した場合、そこからまた保険適用になるものがある。
このタイプのクレカを利用すると、90日+90日、90日+90日+90日の保険適用も可能かも・・・。


旨くすると高額なタイでの医療保険料を節約できるかもしれません。
私も将来のことを考えてよく調べて検討するつもりです。

旅行保険の内容はクレカによって様々なので細部までよく内容を見なければいけません。

傷害と疾病の両方に適用するのかとか、利用付帯の場合購入するだけでよいのか、利用しなければならないのか・・・、そのほかにもいろいろ注意点があるようなので利用することを考えている人はまとめておいた方がよさそうです。


簡単な説明で申し訳ありませんが、検索してみると結構この手の情報があります。
実際に使った人の話や失敗談などもとても役にたちそうです。


もっといろいろ書こうと思いましたが、私の説明より検索してもらった方がよく分かります。
クレカ付帯の旅行保険に興味が沸いたら是非よく調べてみてください。



おまけ

タイに住んでいる友人達は海外転出届けを出している人が多く、怪我はタイの病院にいかなければならないが、病気はやばいと思ったら日本へ帰り国保に入るつもりだと考えています。
費用があまりかからないで安心できる医療保険は無いものですかね。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高校野球、地方予選

2016年07月21日 | 日々の暮らし
今日はクレカに付帯している海外旅行保険について書こうと思ったが、次にまわすことにして別の話題を書きます。


まずは新聞の記事から・・・・。

例の南シナ海の裁定の件ですが、フィリピンの対応について記事が載っていた。

産経ニュースによると、

比大統領「仲裁裁定で譲歩せず」 米議員団に「中国と交渉予定なし」と強調

 【シンガポール=吉村英輝】フィリピンのドゥテルテ大統領は19日、米議会の代表団とマニラで初会談し、中国の南シナ海での領有権主張に根拠はないとした仲裁裁判所の裁定を受け、「譲歩はしない」との姿勢を示した。また、領有権問題で「中国と交渉する予定はない」とした。
 会談に参加したクリス・マーフィー米上院議員がツイッターで明らかにした。フィリピンのメディアによると、会談にはヤサイ外相ら比側の主要閣僚も参加したが、比政府は大統領の発言内容などについてコメントしていない。
 ドゥテルテ氏は裁定前、「(結果が)フィリピンに有利な場合も話し合おう」と中国に呼びかけ、2国間協議の再開に前向きだった。だが、ヤサイ氏から中国の王毅外相が「裁定を無視する」ことが前提条件としているとの報告を受け、態度を硬化させたとみられる。
 一方、米国務省は19日、ケリー国務長官が今月26、27日にフィリピンを訪問しドゥテルテ氏と会談すると発表した。ケリー氏は、同24日からラオスで始まる東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会議にも参加し、南シナ海問題を各国と協議する予定。


まだ2国による交渉は始まったばかりなので今後どのように動くが分からないが、まずはフィリピンは譲歩しない姿勢を中国に対して示したようです。
国際政治は駆け引きの応酬なので何とも言えませんが、フィリピンも国際的な目があるので自国に有利というだけでは妥協できないと思います。
南シナ海の展開は今後東シナ海への対応にも影響してくるので注視していきたいですね。


そして高校野球地方予選です。
我が神奈川県は昨年は東海大相模が県代表として甲子園に出場し優勝しました。
今年の神奈川県は横浜高校が本命です。
順当にいけば横浜が優勝して県代表になると思いますが、高校野球は何が起こるかわかりませんからね。

私の母校も三回戦を突破しました。
甲子園は夢のまた夢ですが、ベスト16ぐらいを目指して頑張ってもらいたいです。
その横浜の注目選手は最速150キロ超の藤平投手。
昨年は決勝で東海大相模に敗れたので今年はという思いが強いと思います。

それに1年生の万波選手。
3回戦では、「8番・右翼」で先発出場し中堅の電光掲示板下部の広告を直撃する推定飛距離135メートルの公式戦第1号を放ちました。
そのパワーに日米のスカウトもおどろいているようです。



コンゴ出身の父と、日本人の母の間に生まれ、1メートル90、92キロの体格です。
去年甲子園を沸かせ、楽天に入団したオコエ選手を超える逸材と評判です。
まだ1年生、順調に成長してもらいたいですね。


タイに住んでいる人も自分の出身県の結果が気になることでしょうね。





タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

健康保険料のことを考えみた

2016年07月18日 | 日々の暮らし
今日は海の日です。
朝から暑い、35度近く気温が上がりそうです。
今年から8月11日が山の日で祝日になっています。何だかな~。


日本は国民が何らかの公的医療保険に加入し、お互いの医療費を支え合う「国民皆保険制度」になっている。
海外に移住した人や保険料が未払いで加入していない人はいるが・・・・・。
タイに住んでいる人でも役所で海外転出の手続きをして国民健康保険などに入っていない人も多いと思う。


私は今働いていて会社の保険制度(健康保険組合)に加入している。
保険料は本人と会社で負担している。
何年後になるか分からないが、仕事を辞めて会社の保険制度から抜けると普通は国民健康保険に加入することになる。

国民健康保険料は自治体によってかなり差がある。
私の住んでいる相模原市はかなり安い自治体です。
チョッと調べてみると・・・・

年収300万・単身・介護未加入のケースで、高い広島市は年額約48万円(端数は省略)で相模原市は24万円になっていました。
倍違いますね。

話は少し逸れますが、年金だけで年収300万円は結構多いほうですよね。
私の場合はどう考えてもこんなにもらえません。(笑)
国民健康保険料の他に介護保険料、税金(所得税と住民税)がかかるので収入から引かれるものは多いです。
年金だけで暮らしている人にはかなりの負担になります。

すでにタイで暮らしている人には当たり前のことですが、住民票の海外転出の届出を行えば住民登録が抹消されて住所が無くなり、国民健康保険や介護保険制度への加入資格を喪失するため、保険料を納める必要はありません。
それに住民税も収める必要がなくなります。ただし、1月1日現在の住民票に基づきその年の6月以降1年間の住民税が決められるので、それまでの住民税は納めなければなりません。

所得税も日本にいて年金をもらうときと、海外転出届けを出して海外で年金を受け取る時では税金が違います。
日本で年金を受け取っているいる時は年金は雑所得として税金がかかります。
65歳未満の方でその年の年金額が108万円以上の方や、65歳以上の方で158万円以上の方の場合は、原則として所得税がかかります。

海外転出届けを提出すると非居住者として、所得税及び復興特別所得税が源泉徴収されます。
公的年金等には20.42%(6万円(年齢が65歳以上の場合は10万円)に年金の額に係る月数を乗じた金額を控除した金額に税率を乗じます。)

税金を徴収するように国はまあいろいろ考えますね。


ということで、役所に海外転出届けを提出をするかしないかでいろいろ変ってきます。
それぞれメリット・デメリットがあります。
海外転出届けを提出するかしないかはその人の考え方なので何ともいえませんが、一応「住民基本台帳法の第24条」で届出が定められています。
それと、届出を提出しなくて住民票をそのままにして国民健康保険に加入していると、帰国後に海外での療養費を申請すると健康保険で定められた範囲内で払い戻されますが、出国してから何年も経っていると認められないケースもあるようですよ。

海外で暮らす人が特に気になるのが医療費保険ですよね。



医療費保険では現地で保険に加入したり、クレジット・カードに付帯している保険を利用している人も多いと思います。
私もタイにいた時はAIUの保険に入っていましたが、結構保険料が高いんですよね。
当時はまだ貯金もあったのでよかったですが、年金でのタイ暮らしを考えるとかなり厳しいです。
クレカの付帯保険を利用して保険料を節約している人も多いようです。
次はクレカの付帯保険について考えてみま~す。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中国は変れるのか・・・・

2016年07月15日 | 日々の暮らし
南シナ海における実行支配を続ける中国の主張は否定された。


6カ国・地域が領有権を主張する南シナ海を巡る初の国際司法判断は、実効支配を強める中国の主張を真っ向から否定する内容となった。
想定された判断でしたが、かなり明確に否定する表現となっています。

中国の実効支配を支える根拠は、南シナ海全域をすっぽりと囲うように中国が独自に設定した境界線「九段線」。1953年から「歴史的権利」と主張してきた。これに対し、仲裁判断の結論は「歴史的権利を主張する法的根拠はない」。つまり、中国の主張の根幹が崩れたことになる。

中国は国際仲裁裁判所の判断は無効で拘束力はない。
判断に基づく一切の主張と行動を受け入れないと強気の姿勢を貫いていますが苦しい立場に立たされている。
中国には国際ルールを簡単に受け入れられない国内事情があるようです。

中国では経済格差が広がっておりそれに対する国民の不満が高まる中、主権や領土といったナショナリズムに関わる問題で譲らない姿勢をみせることで、中国共産党の求心力を高めようという狙いがある。
「国内の不満を外に向ける」狙いです。
いつまでも日本の戦争責任を言い続ける理由と同じですね。
それと軍事的、経済的な狙いがあるのはもちろんですね。


「Record China」さんの一年前ほどの記事に面白いものがあった。

「中国人はなぜルールを守らないのか?3000年前の石碑が伝える真実―中国」

25日、新華毎日電訊は記事「中国人はなぜ道理に従わないのか」を掲載した。ルールを守らず、道理に従わない中国人。その背景には数千年間変わらない社会の構造があるという。


ある友人が列に並んでいると、割り込もうとする一団にでくわした。「恥ずかしくないのか」と問い詰めたところ、「今のご時世、恥なんか気にするものか」との反論。中国ではこうした話は日常茶飯事だ。誰も道理に従おうとしないのだ。

いつから中国はこうなったのだろうか?興味深い話がある。陝西省から発掘された、約3000年前の石碑に次のような記録が残されている。ある下級官僚が上司が不正に自分の財産を奪っていると、上級政府に訴えた。政府は事件を解決するためにある官僚を派遣したが、不正をただすどころか、上級政府に訴えた下級官僚の越権行為を批判し罰金を取ったのだった。この「勝利」を喜んだ上司がわざわざ石碑に話を残し、現代にまでこの物語が伝わっている。

問題があっても裁判など調停による解決ができない。お上に頼っても公平な裁きが得られるとは限らない。数千年間続く中国社会が中国人特有の思考を作り上げている。道理を正そうとせず、無実の弱い者に面倒を押し付けてしまうのだ。そうであるがゆえに、自分の間違いを認めるわけにはいかない。公正な裁きがないのに自分から間違えを認めても損をするだけだ。

文明と知識は歴史とともに蓄積されていくもの。今の中国に蓄積がないのは私たちの責任ではなく、ご先祖のせいだと言えるかもしれない。だが今積み重ねを始めなければ、未来の中国人は現在の中国人をののしることになるだろう。(翻訳・編集/増田聡太郎)


タイでも旅行に来ている中国人のマナーの悪さが問題になっているが、3000年の歴史があるマナーの悪さはそう簡単には直りそうもありませんね
しかし、人口的にも経済的にもそして軍事的にも世界に影響を与える国の中国、いろんな面で国際的なルールを守る国に変ってももらいたいと思います。


PS

行動派の友人さん、コメントメールありがとうございました。
返信メールをしましたが、送ることができませんでした。
気をつけて行って来てくださいね。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

何だかんだで自民党の勝利になりました

2016年07月12日 | 日々の暮らし
初めて行った期日前投票をした参議院選挙は自民党の勝利に終わりました。
事前の報道などで、自民党有利が言われていたが、ヤッパリかという感じです。

今回の与党の勝利で気になるのが、参議院で与党と改憲に前向きな党と無所属の議員の数が2/3を超えたことです。
それぞれ改憲に対するアプローチの考え方などが違うので改憲への道は簡単ではありませんが、現実みが出てきました。

改憲の内容は別とて、憲法をその時代にあわせて変えるのは個人的には賛成です。
9条以外にも現実とかなりかえりあるものがありますからね。

憲法改正には最終的には国民投票を実施、過半数の以上の賛成が必要です。
しかし、国民投票は怖いですね。
先日のイギリスのEU離脱に関する国民投票の結果には驚かされました。
当のイギリス国民すら驚いていたようです。(笑)

私もそうですが、投票する前に各党のマニフェストなどをよく理解して投票している人は少ないと思います。
何となく好きだとか、雰囲気とか頼まれたからなどということで投票する人が多いと思います。
でもその投票の結果で国の方向が変ることをよく理解する必要があると思います。


私には直接関係ありませんが、月末に東京都知事選挙があります。
候補者でバタバタしていましたが、鳥越俊太郎が野党統一候補として出馬しそうです。
これで小池百合子、増田寛也との三つ巴になりそうです。
自民党は事実上分裂選挙になるので鳥越俊太郎が有利かな。

鳥越さんに関して別に賛成、反対ありませんが、結局は知名度のある人の戦いになるということですね。
結局投票する人はそんなもんだと思われているということですね。
都民、国民が馬鹿にされているんですよ。(笑)


話を参議院選挙に戻しますが、私の住んでいる神奈川県は自民党の三原じゅん子がトップ当選でした。
議員として何をしているのか分かりませんが、何だかな~って感じです。



梅雨明けは未だですが連日暑い日が続いています。
夏の楽しみに高校野球があります。
昨年は神奈川代表の東海大相模が優勝しましたね。

それと9月1日からW杯アジア最終予選が始まる。
6日にはタイ戦があります。
グループ2位以内でW杯出場が決まるので日本にはクレバーな戦い方をしてもらいたいです。
ああ、その前にリオもありますね。





タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

10年ぶりに住民税を払うことに

2016年07月08日 | 日々の暮らし
昨日は暑かったですね。
都心でも最高気温が36.7度だったそうです。
十分に水分を取ったり、塩分を補給して仕事を頑張っています。(まあ、ほどほどですが・・・)


昨日もらった給与明細に市民税・県民税(以下、住民税)の金額通知書が一緒に入っていた。
安い給与で両親とサザエが税扶養親族になっているので、今年も税額は「0」だろうと思っていたら・・・・。
ゲゲ・・・、「0」以外の金額が・・・・。

市民税の均等割額が3,500円、県民税の均等割額が1,800円、合計で5,300円。
エエ、毎月5,300円が給料から引かれるの?
よく見たら、年間で5,300円でそれが6月分の給与から引かれることになっていた。
少しホッ

皆さんご存知のことですが、働いている人の住民税は前年の所得によって決められて、翌年の6月から毎月の給与から1年間徴収される。
つまり1年遅れで徴収されることになる。


市のホームページを見てみると・・・・

住民税は所得割額と均等割額があり、

[所得割がかからない人]
 前年の総所得金額等が、次の算式で求めた額以下の人
 35万円×(本人+控除対象配偶者+扶養親族数)+32万円
 (32万円の加算は、控除対象配偶者又は扶養親族を有する場合のみ)

[均等割がかからない人]
 前年の合計所得金額が、次の算式で求めた額以下の人
 35万円×(本人+控除対象配偶者+扶養親族数)+21万円
 (21万円の加算は、控除対象配偶者又は扶養親族を有する場合のみ)

という説明がありました。


今のところで働き始めたのが一昨年の5月からです。
一昨年の所得金額(給与収入ではありません)は約8ヶ月で少なかったので均等割がかからなかったようです。
去年は丸々1年働いたので(大した給与ではありませんが)均等割のみかかるようになったようです。
ただ、所得割がかかるほどの所得金額は無かったということですね。


たった5,300円ですが、住民税を払うのは10年ぶりのことです。
このまま状態が続けば来年も同じだと思いますが、特別支給の老齢厚生年金が支給されるようになったら所得割も払うようになると思います。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ダッカ人質テロ、日本のインフラ輸出に影響か・・・・

2016年07月06日 | 日々の暮らし
バングラデシュのダッカで起きた人質テロで亡くなった方が日本へ無言の帰国となった。
事件の調査がすすめられている。

世界で起きているテロだが、日本のインフラ輸出に影響が出る可能性が指摘されている。

産経ニュースによると、

「日本の海外インフラ輸出に影響懸念 安全確保に課題も」

 日本人8人が死傷したバングラデシュの飲食店襲撃テロで、日本政府が注力する海外インフラ輸出に影を落とす可能性が浮上している。政府は「質の高いインフラ投資」を日本の経済成長につなげる方針を掲げるが、今回のテロは、海外における事業展開のリスクを改めて浮き彫りにした格好だ。
 被害者8人は国際協力機構(JICA)が主導するダッカの交通渋滞解消が目的の事業調査に関わっていた。ダッカは渋滞で年約2600億円の経済損失を被っていると試算され、日本政府は6月、バングラデシュ政府と約1735億円を限度額とする円借款に関する書簡を交換。対象案件には渋滞緩和を図る都市高速鉄道の整備が盛り込まれた。
 渋滞緩和を図る交通マネジメントは、日本のインフラ輸出でも“お家芸”だ。
 モータリゼーションの進展に伴う新興国の渋滞問題は、日本も成長過程で直面し経験値が生かせる。道路交通網の構築や都市鉄道、交通系ICカードを組み合わせた技術は海外の評価が高い。インドのデリーやインドネシアの首都ジャカルタでは、日本企業が中心のプロジェクトが進む。
 人口減により国内市場が縮小する中、政府はインフラ輸出を成長戦略の柱に位置づけ、2020年には10年比で3倍の年間約30兆円のインフラ受注を目指す。だが、技術者の安全確保という前提が崩れれば、実動部隊となる企業の協力が得にくくなる。
 現地従業員の安全確保は企業に委ねられているのが実情だ。OBが犠牲になったJR東日本の冨田哲郎社長は「テロで事業方針は変えない」と断言する一方、ある大手ゼネコンは「現地の軍隊に警備などを依頼する企業も出てくるかもしれない。コストは誰が持つのか」と懸念している。(佐久間修志)



タイでは日本の企業連合が手がけたパープルラインが8月12日の母の日にオープンに向けて試乗会が行われている。




そしてレッドラインも、住友商事・三菱重工業・日立製作所と共同で、タイ国鉄(SRT)から受注しています。



2020年の完成を目指し動き出します。

バンコク~チェンマイ(まずはピサヌロークまで)の鉄道もありますし、日本の企業が受注しているプロジェクトへの影響が心配されます。
今のところは政府も企業も影響は無いと言っていますが、日本人や企業が巻き込まれるテロがまた起きたりすると海外へのインフラ輸出への影響は避けられないと思います。

南部ではISとは関係ないと警察当局は言っていますが、爆弾テロがまたおきている。
何にを注意するのかと言われると・・・・だが、タイに住んでいる人や旅行で行っている人は危険な所へは近づかないようにするしかないのかな。


外務省 海外安全ホームページをクリックするといろいろ載っているので、海外に住んでいる人や旅行をする人は確認してください。



昨日も少し父親の趣味の部屋の整理をしました。
何か身体が痛いです。
今日は自分の雑用で1日過ごしま~す。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

期日前投票

2016年07月04日 | 日々の暮らし
ここ2、3日は梅雨が明けたように暑いです。
昨日はおなじみの群馬県館林では35度を越え猛暑日になっています。
今の職場はたった2日ですが夏休みがあります。
暫く休暇をとっていなかったので早々と夏休みをとり今日は家にいます。

去年もそうでしたが、今年の夏休みも家の片付けです。
入院している父親の部屋は二つあり、寝室の方は昨年苦労をして片付けましたが、趣味の部屋(釣り)の方は手付かずだったので、昨日は少し片付けました。
とにかく暑いので能率が悪く、まだ1/3程度しか片付けられませんでした。

今日は不要な(殆どですが)粗大ゴミを車に乗せて粗大ゴミ処理センターまで運びました。
大した量ではなかったのですが、100キロありました。
気が向いたら明日も父親の趣味の部屋の片付けをやるつもりです。


参議院選挙の投票日の10日は仕事で行けないので、お昼から期日前投票に行ってきました。
母親も一緒です。
父親は入院しているし、脳梗塞で頭の方もハッキリしていないので今回は諦めてもらいます。
近くの公民館に行きましたが結構来ている人がいましたね。
最近は週末が仕事で平日が休みの人も多いので、簡単に期日前投票ができるので助かりますね。



話は変わりますが、バングラデシュ・ダッカのテロ事件で日本の7人の人がお亡くなりになりました。
心からお悔やみを申し上げます。
ISのテロには怒りしか感じません。
そしてイラクでも120名を超える死者がでるテロがありました。

もともと原因はサイクス・ピコ協定まで遡らなければならないが、それでもテロは許されるものではありません。

ISを叩いても拡散するだけのような感じで、根本的な解決には程遠いように思います。
どうしたものですかね。困ったものです。

とりあえずは、特に海外にいる人や旅行者は危険なところに近づかないなどの注意をするしかないが、とこでテロが起きるか分からない。
八方塞がり状態ですね。


話を選挙に戻しますが、私はどちらかと言うと与党寄りかな。(笑)





タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

タイへの電話の調子が悪いな~

2016年06月30日 | 日々の暮らし
ここ3、4日、タイへの電話の調子が悪い。
4日前かな、いつものようにサザエに電話をすると、繋がったがサザエの声が殆ど聞こえない。
時々、小さな声が聞こえる程度。
サザエの方には私の声は聞こえている感じ。
「サザエの声が聞こえない」と言って電話を切りました。

次の日は何回か電話をしましたが、「ツー、ツー、ツー」と話中のような状態で繋がりませんでした。
昨日もやはり話中のような感じで繋がりませんでした。

時々こんな状態になることがあるんですよね。
別に特別な話があるわけではないので、まあ構いませんが・・・・。
でもまた、今夜でも電話をしてみます。


私がタイにかける電話は2000円を入金しておくと、100分程度話ができまものを利用しています。
普段は普通に会話ができるので別に困っていません。
1回の電話で5分話をするとして20回は電話ができます。
1度2000円を入金しておくと3ヶ月はOKです。

今回の不調の原因はよく分かりませんが、おそらくサザエの電話の方に問題があるのではと思っています。
そう言うとサザエはブツブツ言うのでいいませんが・・・・。

私がタイにいたときからなのですが、サザエの電話の管理は本当に駄目でしたね。(笑)

あっち、こっちに置いておくことが多く、携帯の役をしていなかったり、バッテリーが切れていたり、残金がなくなっていたりと・・・・・。

サザエは今スマホを使っているようなのですが、ハッキリ言って機会物に弱いサザエなので使い方を理解しているかも疑問です。(笑)

タイ家族に何かあったらサザエの方から電話がかかってくるので心配はありませんが、電話が旨く繋がらないと何か嫌ですね。



先週、サザエ送金をしました。
送金した日本円の額はいつもと同じですが、円高なのでバーツでいくら入金されたのかチョッと気になります。
今夜、電話が繋がったら聞いてみようと思います。
でも、必要な額だけおろして入金額を気にしていないかもしれませんが・・・・・。


サザエとバー君が日本へ来るまで3ヶ月あまりとなりました。
それを楽しみに暑い夏を乗り切ろうと思います。





タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

※この記事は表示できません

2016年06月27日 | 日々の暮らし
イギリスのEU離脱には驚きましたね。
たまたま国民投票開票の日は都内で研修でした。
休憩の終わり研修が再開する度に教官が開票の結果を教えてくれました。

携帯のワンセグで確認をしましたがまさかの離脱の方が得票率が上回っていました。
ドルは一時的に1ドル:99円台になり、株価は1200円以上下がっていました。
今現在は1ドル:102円、株価は200円上がってます。
今後どうなるか分かりませんね。
気になる円・バーツ為替は今は1万円:3450バーツぐらいです。



今日何気なくヤフーメールを確認していると・・・・。

【重要】goo事務局からのお知らせ

こちらはgoo事務局です。


●●●●●様の運営されるブログ「妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)」について、ご連絡いたします。

当該ブログにつきまして、
公的機関からのご連絡を契機といたしまして、
以下の箇所が、下記の通り、
gooブログ利用規約に抵触するおそれがあると判断致しました。

(中略)

○該当記事投稿日時:
2016年03月13日
○該当記事タイトル:
「マイナンバーカードを受け取りに行って来た」
○該当箇所
…2枚目の画像(QRコードの表示)
----------

つきましては、
上記該当記事につき配信を停止させていただきました。

(後略)


というメールが届いてました。


早速、この記事にアクセスすると・・・・。

※この記事は表示できません

※現在この記事の一部にサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。

ということで配信が停止されていました。

自分の記事がこういうことで配信停止になったのは初めてです。

メールの内容で「公的機関からのご連絡を契機・・・・」ということは、公的機関がブログの内容をチェックしているということなんですかね。
怖いような、安心したような・・・・何か微妙な気持ちです。


最近、SNSを利用し投稿したものが本人の意思とは関係なく問題になっていてることがよくあります。
SNSには誰でも見られるものも多く、それをまた広めることも簡単にできますから確かに怖いです。

今回の配信停止で改めて注意をする必要があると思いました。


配信停止になった記事は問題の部分を訂正・削除すればまた配信してくれるようですが、今回はこのまま停止にしておくことにします。






タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加