妻を追ってタイへ(タイ田舎暮らしの日々)

サザエを追って日本からバンコクの北500キロの所にあるルーイヘ来て、妻の仕事を手伝うマスオがブログでストレスを発散を。

頑張れ日本

2017年05月27日 | 日々の暮らし
明日は父親の49日の法要を行います。
これが終わるとチョッと一息ですかね。
今日の午前中は母親と用意のためあっちこっちに買い物に出かけました。


また世界各地でテロが発生しています。
いつ日本でも起こるか・・・心配ですね。

今日の新聞(産経)記事に・・・・。

「ベトナム初の地下鉄工事が「発進式」 清水建設など日系企業受注、2020年開通に向け」

 清水建設など日本企業が手がけるベトナム初の地下鉄工事で、掘削に用いる「シールド機」の発進式が26日、ホーチミン市で開かれた。歴史的建造物が立ち並ぶホーチミン市の地下鉄工事は、難易度が高いとされる。日本の技術力を武器に、インフラ受注拡大を目指す。
 地下鉄は同市中心部のベンタインから東北部のスオイティエンまでを結ぶ「ホーチミン都市鉄道1号線」(全長19.7キロ)の一部区間で、29日から掘削機による作業を始める。同線の総事業費は約2400億円で、2020年の運行開始を目指す。
 ホーチミンは人口増や再開発の進展で交通渋滞が深刻化している。日本とベトナムの両政府は、円借款による都市鉄道建設で合意。清水建設と前田建設工業の共同企業体が地下工区の駅舎やトンネル工事を約246億円で受注した。
 清水建設によると、ベトナムの鉄道建設でシールド機を活用するのは初めて。式典に出席した岡本正副社長は「開通後の維持管理も含めた総合力を海外に売り込み、日本のインフラ輸出に弾みをつけたい」と述べた。

 インフラ輸出を成長戦略の柱に掲げる安倍晋三政権にとって、日本のゼネコンによるベトナム初の地下鉄工事は、技術力や施工品質の高さを示す“試金石”となる。中国を筆頭に、アジアのインフラ市場を取り込む各国の動きが激しさを増す中で、日本は武器となる高い品質をいかにアピールするかが問われる。
 アジア開発銀行(ADB)の試算によると、2016~30年のアジアのインフラ需要は26兆ドル(約3千兆円)を超える見通しだ。日本国内は人口減少により国内市場が縮小する中、政府は成長戦略で平成22年に年間10兆円だった海外からのインフラ受注を、32年には約30兆円と3倍に拡大する目標を掲げた。
 清水建設も売上高の海外比率を2割まで高めようと、ベトナムだけでなく、建設が見込まれるミャンマーなどにも熱視線を向ける。インドネシアの首都ジャカルタの都市高速鉄道(MRT)建設工事も受注しており、アジアでの足場を着々と築きつつある。
 ただ、巨大市場をめぐる競争は激しい。清水建設国際支店の河合信之所長は「政府開発援助(ODA)を活用した案件では日本が優位だが、(韓国や中国などに)価格競争で勝つのは難しい」と、インフラ整備をめぐる競争の現状を打ち明ける。特に現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」を掲げる中国は、今後も攻勢を強める。
 日本が勝ち残るカギは、過密な都市環境で培われた難易度の高い技術の磨き上げだ。大林組もニュージーランドで総重量2500トンという世界最大級のシールド機を稼働するなど差別化を図る。河合氏は「当たり前の技術はまねされる。日本しかできない技術や新しいアイデアで勝負する」と述べた。


ベトナムと言えば、天皇、皇后両陛下が3月の初めに訪問されました。
もちろん両国の友好のためですが、海外での日本事業にも強い後押しになっていることでしょうね。

記事にも書いてあるように、日本は人口減少により国内市場が縮小することがみえいるので、海外での事業を拡大しないと成長はないです。
官民を挙げた海外事業の拡大が不可欠です。
教育も含めて海外で活躍できる人材の育成も大事ですね。

タイでもバンコクとチェンマイを結ぶ高速鉄道を受注している。
これからも特に中国との受注争いは世界の各地で続きそうです。

「ガンバレ日本!」




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

筋肉が痛い!!!

2017年05月23日 | 日々の暮らし
仕事の仲間が軽い肺炎にかかり明日急に休むことになり、急遽出勤することになりました。
お互い様なのでこういう時は出来るだけ協力するようにしています。
出勤するのはいいのですが、2、3日前から脇腹の筋肉が痛い。

原因は月に3、4回行っているマッサージです。
通っている整骨院の先生のマッサージは以前の先生に比べると少々強めなのです。
いわゆる痛気持ちいい程度だったのですが、前回はいつもより強めで思わず痛いと声を出してしまったほどでした。

シップ薬を貼って少し痛みが弱くなったが、何かの拍子で痛くなります。
マッサージのお陰で持病?の坐骨神経痛はないのですが・・・・。
次ぎに行った時には軽めにマッサージしてもらうように話すつもりです。


サッカー、 U-20ワールドカップの南アフリカ戦勝ってよかったですね。
先制点を取られてヒヤッとしましたが何とか逆転勝ちをおさめました。
残りのウルグアイとイタリアは南アフリカより強豪で、日本は当たって砕けろのチャレンジャー精神で挑むほかない感じですが、頑張ってもらいたいです。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夏服がたくさんあるな~

2017年05月21日 | 日々の暮らし
昨日のボクシングとても残念でしたね。
WBAミドル級王座決定戦、どう見ても村田の勝だと思ったが結果はまさかの負け。
確かに手数は相手のエンダムの方が多かったが、ダメージを与えたのは村田だったのに・・・・。
村田には是非もう一度チャンピオンを目指してもらいたい。


まだ5月なのに暑いですね。
今日は真夏日になるかもしれない予想です。

サボっていた衣替えをやりました。
衣替えをやる時にいつも感じることですが、とにかく服がたくさんあります。
特に夏服は本当にたくさんあります。

一番の理由は、貧乏性で古い服を捨てられないということですかね。(笑)
自分で買った服だけでもたくさんあるのに、弟からもらった服もたくさんあります。
そして亡くなった父親の服もあります。

母親はよく父親に服を買ってあげたが、父親は袋も開けないでそのまま残っていました。
これももったいないので私が着ることにします。

と、いうことでとにかく夏服がたくさんあります。

衣替えでタンスに入れた服のうち1/5ぐらいしか着ないと思います。
また寒くなったらそのまま仕舞うことになります。
毎年こんなことを繰り返しています。(笑)


話はサッカーのことですが、Wカップ予選で6月13日にイラクと試合をします。
この試合は絶対に勝たなければいけない試合ですが、格下相手のイラクに前回は苦戦してやっと勝った。
ライバルのオーストラリア、サウジアラビアとの戦いを前に確実に勝ってもらわないといけません。

そしてU-20ワールドカップが韓国で行われる。
日本も予選を突破し出場する。
グループステージでは南アフリカ、イタリア、ウルグアイと同じ組になっている。
この組で2位以上になると無条件でトーナメントステージへ行くことができます。
とても厳しいグループですが、是非グループステージを突破してもらい、1試合でも多く経験をしてもらいたいです。
今日は南アフリカとの試合があります。
テレビ放送があるのでバッチリ観戦です。



タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

航空券の予約はまだ早過ぎるよね

2017年05月18日 | 日々の暮らし
今日も午前中から父親の件でバタバタしていました。
何かとあるものですね。


今年の11月にタイへ行く予定をしてます。
母親も行きたいというので2人で行くことになりそうです。

一昨年行ったときにはかなり早くタイ行きの航空券の予約をしたような記憶があります。
今回も注意をして安い航空券を予約したいと思っています。
ただ、今回は母親も行くので乗り継ぎ便は利用するつもりはありません。
それと仕事の休みの関係もあるのである程度航空会社も限られます。

最近はエア・アジアを利用していますが、たまにはLCC以外の航空会社を利用してもいいかなとも思っていますが・・・・。
一般の航空会社はスワンナプーム空港を利用することになるので、バンコクからルーイへ行くのに飛行機を利用するつもりなのでチョット不便になるのかな

いずれにしても高いチケットは無理なので、頻繁にチェックをしてなるべく安いチケットを予約したいと思います。


それとパスポートが9月に切れるので作らなければなりません。
以前は申請場所が遠かったので大変でしたが、今は電車で10分の駅前にある複合施設の中にパスポートセンターがあるので助かります。
今のパスポートはバンコクで作りました。
10年経つのは早いですね。

さあ、秋の訪タイを楽しみに頑張ろうっと・・・・。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

またクレカを作りました

2017年05月15日 | 日々の暮らし
昨日は母の日でした。
弟は母の好きな牛肉などを持ってやって来ました。
妹も花を持ってお祝いに来ました。
久しぶりに兄弟3人で母親を囲み夕食をいただきました。


お金のかからないことをコチョコチョやっている私ですが、またまた年会費無料のクレカを作りました。


エポスカードです。

もちろん理由は海外旅行での傷害・疾病治療の保障です。
最高200万円の保障が付いています。

3ヶ月前にも・・・



横浜インビテーションカードを作ったので、2枚のカードを併せて最高400万円の保障が付くことになりました。
バーツにすると120万バーツの保障ですね。


エポスカードですが、実は母親にもオランダ・ベルギー旅行に行く前に作ってあげました。
母親は年会費が有料のセゾンカードも持っていて、2枚併せて500万円の保障があったので海外旅行保険はかけませんでした。(笑)


これでクレカ作成計画は暫く無くなりました。
お金をかけないでいろいろ考えて楽しんでいま~す


サザエに電話をかけてバー君の写真のお礼を言いました。
バー君のプチ出家はやはりサザエのお兄さんの考えで、ソンラーン前の学校休みにゲームばかりして遊ばないようにということだったようです。


父親の49日の法要の日も決まり、未だいろいろバタバタしています。
今日は父親名義だったものを変えるためにアッチコッチに電話をしようと思います。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

サザエが珍しく写真を送ってきた

2017年05月11日 | 日々の暮らし
ゴールデンウィークも終わり世間は通常モードに戻ってますね。
ただ気候がチョッと変だな。
昨日は雨模様の一日で気温も17度ぐらいまでしか上がらなかったのですが、今日はとても良い天気で気温も28度まで上がるらしいです。
身体がなかなかついていけません。


サザエから手紙が来ました。
ホッ、珍しい。
中身は頼んでいたサザエのパスポートのコピーと写真。

写真は・・・・





バー君のお坊さんです。
写りが悪いのは勘弁です。

1ヶ月前の記事でバー君がプチ出家をしたことはお知らせしましたが、サザエにバー君のお坊さん姿の写真を送ってくれと頼んでいました。
あまり当てにはしていませんでしたが珍しく送ってくれました。

頭はツルツル、それに眉毛も剃られています。



一番手前がバー君ですね。
何人かプチ出家をしていたようです。

可愛いですね。


プチ出家をしてバー君も少し変った・・・はずがないですね。(笑)

早くタイに行ってバー君に会いたいです。
もちろんサザエにもですよ。(笑)



タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

一般航空会社とLCC

2017年05月09日 | 日々の暮らし
昨日、シラチャのW氏と会い久しぶりに一緒に飲みました。
1年ぶりの再会でしたが、相変わらず元気で嬉しかったで~す。
飲みっぷりも変りませんでしたが、今はビールオンリーということで瓶ビールをガンガン飲んでいました。


W氏は今回の訪日、飛行機はANAを利用したようです。
以前はエア・アジアを利用することが多かったのですが・・・どうしてかな・・・。
チケットの料金はエア・アジアの1.5~2倍ぐらいだったようです。

どうしてエア・アジアではなくANAを利用したのか聞いてみると・・・・。
気分的な問題だけれど、水やビールを飲むたびにお金を払うのが面倒だから言っていました。
それとヤッパリ気分がいい。
まあ、W氏はお金を持っているからな~。


一般航空会社とLCCとの一番の差はもちろん値段ですが、高い分一般航空会社のメリットもあります。

まず、予約の変更や払い戻しの自由度が違いますね。
LCCは手数料が高く、チケットによっては変更不可なものもあります。
次ぎにサービスは本当に違います。
飲み物や機内食は有料ですかね。
預ける荷物も有料が殆どです。

それに機内の違います。
座席の間隔も狭いし、モニターも付いていないのが殆どですよね。
マイルの汎用性もかなり違います。

その違いを分かっても、私は値段でLCCを利用していますし、これからも利用すると思います。(笑)

上記に書いた違いは許容できますが、チョッと心配なのが安全性ですがどうなんですかね。
私的にはLCCも一般航空会社と同等の安全確保がされていると理解していますが・・・・。

あなたは、一般航空会社派それともLCC派ですか。
それとも他にあるのかな




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

父親の遺骨

2017年05月06日 | 日々の暮らし
タイは雨季の前で一番暑い時期ですね。
サザエとの電話でも「暑い、暑い」の連発です。
2、3日前にはバンコクでも35度を超えたようです。
北部やイサーンに住んでいる方のブログにも、とにかく暑いということが書かれています。

日本に戻ってから3、4年が過ぎ、日本の気候にもなれたのでタイの暑さは大変そうです。
日本も最近は超暑い日があるので大変ですが、タイの暑さは別ですからね。
タイに住んでいた時は、よく水浴びをしましたが、気持ちよかったな~。


サザエとの電話で、タイにも父親の遺骨を少し持ってこれないかと言われました。
父親は観光ビザを取って、延長もしたのでタイに3ヶ月間行ったことがあります。
もちろん母親とサザエも一緒にタイへ行ったのですが。

タイが相当気に入ったのか、入院してからもタイへまた行きたいとよく話しをしていました。
サザエも父親がタイが好きなことを知っていたので、遺骨を少しでもタイに埋葬してあげたいと考えていたようです。

母親に話したところ、できるならそうしてあげたいというので火葬した時に係りの人に話をしてみました。
タイへ持って行くとは言いませんでしたが、遺骨を少し別にいただき仏壇に置きたいと話をしたら、構わないといわれたので、少量ですが骨壷に入れたものとは別に貰いました。
秋にタイへ行く時に持って行くつもりです。

タイでも父親のお墓を作るかどうかは分未だかりませんが、供養をしてもらうことになると思います。
サザエはどうもお墓を作ってあげたいようです。

サザエの話ではお兄さんのお寺でも供養のお経をあげてくれたようです。

タイへの再訪は叶わなかった父親ですが、サザエの身内からも好かれていたので遺骨が少量でもタイへ持っていけそうなので良かったと思います。

サザエが日本に居た時は、よく父親と川へ釣りに行っていました。
サザエは父親と相性が良かったですね。
サザエも父親の思い出がたくさんあると思います。



タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに家でノンビリの1日

2017年05月03日 | 日々の暮らし
ゴールデンウィーク中、今日は憲法記念日です。
と言っても私の仕事は祭日も関係ありませんが・・・・・。
たまには憲法のことでも考えて・・・ということもありません。(笑)

休みの日には何か用事があり、家でノンビリする日がありませんでしたが、今日は久しぶりに家でノンビリしています。
家でノンビリする日が時々ないと身体の疲れが取れませんね。
歳を感じま~す。(笑)

今、シラチャのW氏が日本へ来ています。
メールや電話でのやり取りはしていますが、もう1年以上会っていません。
来週の初めにW氏と会う約束をしています
久しぶりなので夕方に会って、その日は一緒に泊まることになっています。
W氏は私より年上ですがとても元気です。
お酒も好きで会うとついつい飲み過ぎてしまいます。(笑)

昨日は仕事の帰りに目の診察で病院へ行ってきました。
目の感じは何も変っていませんが、1年以上診察してもらっていた術後の経過もとても良いので、一応定期的な診察は終了することになりました。
昨日貰った目薬が無くなったら目薬もいらないということです。

とにかく、日常の生活が大事なので不摂生な生活をしないように言われました。(笑)
それと目のマッサージもサボらないようにと言われました。
正直、昔のようにスカッと見えませんが、日常の生活には支障はないので今の目の状態をキープするように注意したいと思います。


だいぶ暖かくなってきたのでそろそろ衣替えもしないといけません。
タイでは1年中同じ服で過ごせるのでラクチンですよね。


今日は昼寝もしようかな~。




タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

父親は働き者

2017年04月30日 | 日々の暮らし
父親の葬儀も無事終わり仕事も始まりました。
次は49日の法要てす。

葬儀が終わったら、保険や年金、相続などの処理がいろいろあります。
暫くはまだバタバタしなければなりません。

父親は仕事しかない人でした。
仕事は大工で70歳過ぎまで働いていました。
年金のことですが、国民年金しか貰っていませんでした。

国民年金の受給停止の手続きをしなければならないので年金センターの事務所へ行ってきました。
予約を入れてなかったので3時間近くかかりやっと順番がきました。
年金センターの事務所は混んでいると聞いていましたが本当に混んでいますね。

対応してくれた方はかなり年配の人で、後で分かったのですが週に1度ぐらい年金事務所に来ている人のようです。
亡くなった月の1ヶ月分の年金は母親に支給されるのでその手続きもしなければなりません。
年金事務所に行く前に市役所により必要な書類を用意して行ったので問題は無かったのですが・・・・。

対応してくれた人から「亡くなられた方は昭和〇〇年頃に、〇〇と〇〇で働いていたことはありませんか」と聞かれました。
55年以上前のことです。
母親はその会社に聞き覚えがあったようで、〇〇は北海道、〇〇は東京ですよね、確かにそこで働いていたことがありましたと答えました。

その会社で働いていた期間に厚生年金に加入していたようなのです。
2つの会社を足しても14ヶ月という短い期間ですが。
母親も厚生年金に加入していたとは全く知らず、おそらく亡くなった父親も知らなかったと思います。
父親はそういうことに無頓着でしたからね。

最終的には年金センターの本部で確認しなければ確定しませんが、認められると遡って精算支給されるかもしれないということでした。
20年分が精算されるかもしれません。


2、3日前に年金事務所で対応してくれた方から家に電話がありました
国民年金には遺族年金という制度はありませんが、厚生年金には遺族年金があるので僅かですが支給されるようになると思うのでもう一度年金事務所に来て下さいとのことでした。

対応してくれた方が年金事務所に来る日と仕事の休みの日が合う日にもう1度母親を連れて年金事務所に行ってきます。


働き者もの父親でしたが、亡くなってからも家庭のためにお金を残してくれたのかと、ふと思いました。



タイ・ブログランキング

ジモモ バンコク

 是非、両方とも一押しお願いします。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加