ぶろぐ“あみん”

タイを中心にアジアの話題

タイトル頭の■は過去の話題、★は今の話題を表します。
※公開しないコメントもあります。

★【タイ王国1都76県】07ラーチャブリー県庁

2018年11月02日 06時44分11秒 | タイ王国1都76県
 タイ王国各県の県庁訪問記「タイ王国1都76県」。その第7回は、バンコク都の西方、ラーチャブリー県です。
 ราชบุรี(らーぶりー)とは、ราช(らーと=国王)บุรี(ぶりー=都市)とが結びついた名を持つ歴史ある土地です。

*     *     *

 道路脇には、
このような看板。ศาลากลางจังหวัดราชบุรี(さらくらーんちゃんわっ らーぶりー)とあります。すなわち、ラーチャブリー県庁公務センターなどと名乗らないところは、非常に好感が持てます^^

 隣には、
ラーマⅩ世のお写真。一番大きく書かれているのはทรงพระเจริญという一文。そん ぷら しゃるーんと読み、国王陛下の万寿無窮をという意味になります。

 国旗の下もとには、いかにも県庁臭がプンプンの建物があります^^

 いかにも、地方都市のお役所然としています。

 入り口上の国王ラーマⅩ世の下から、

玄関へと進みます。

 入った所には、シリキット皇太后陛下のお誕生日をお祝いする記帳台が出ていました。
 心を込めて、記帳させていただきました^^

 地方都市のお役所らしい、とてもノンビリした空気が流れています。

 しかし、別の所には、
このようなポスターも貼られています。この地の西隣は、พม่า(ぱまー)との国境です。そのことと無関係では……、ないでしょうね^^;

 こぢんまりとした、とても好感の持てる県庁でした^^

 そして、この県庁の(建物の)周りには、


ウサギのオブジェがいっぱい。

 ここにもウサギ^^ ラーチャブリーってウサギの街なのでしょうか^^
【2018年8月 ラーチャブリー県ムアン郡】

【ノート】
จังหวัดราชบุรี ラーチャブリー県……
 県の東部はなだらかな平地が続き、メークロン川が流れる。それに対し、西部には山地が広がりビルマ連邦との国境を擁する。
 6世紀ごろから11世紀ごろまでに存在したといわれる、モン族によるドヴァーラヴァティー王国に端を発する歴史ある地である。
ISO 3166-2コード:TH-70
県庁所在地:อำเภอเมืองราชบุรี จังหวัด ราชบุรี 70000

♡ขอขอบคุณสำหรับการมาตลอดครับ♡
いつもご来場くださり、ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村にほんブログ村
コメント

■【タイ王国1都76県】06サムットサーコーン県庁

2018年04月24日 00時21分32秒 | タイ王国1都76県
 タイ王国各県の県庁訪問記「タイ王国1都76県」。その第6回は、バンコク都の西隣、サムットサーコーン県です。
 面積900km²弱(東京23区よりちょっと広いくらい)、人口50万人ちょっと(栃木県宇都宮市と同じくらい。57万人の鳥取県よりも少ない人口です。)の可愛らしい県です。人によっては、マハーチャイとかターチンと聞けば、「あぁ」と思うかもしれません。

 ★マハーチャイ病院の救急車の記事は → こちら
 ★サムットサーコーンナンバーの記事は → こちら

*     *     *

 訪れたのは8月。暑い日でした^^;

 エントランス脇には、
ラーマⅨ世

銘板。

 ただし、銘板に寄ってみると
さーんちゃんわっ さむっさーこーん
ศาลจังหวัดสมุทรสาคร
とあります。すなわち、サムットサーコーン地方裁判所です。

 確かに、このエントランスに近い建物は
サムットサーコーン地裁です。

 玄関前の祭壇(記帳台)は、
シリキット王太后を中心に、左にラーマⅨ世、右にラーマⅩ世です。

 その裁判所の先にあるのが、
この建物。

 県庁臭がプンプンしてきます^^




 銘板を解読してみましょう。
さらくらーんちゃんわっ さむっさーこーん
ศาลากลางจังหวัดสมุทรสาคร

 サムットサーコーン県庁です。6県目達成です\(^O^)/

 では、
証拠の記念撮影です^^

 徒歩でも全く問題なく移動できる、とても好感の持てる県庁でした^^


 県庁前広場では、式典の会場作り真っ最中です。

 県庁の脇には、
こんな建物。

 上段には、
あーかん しゃるんぷらーきーあっ
อาคารเฉลิมพระเกียรติ
とあります。
 あーかんは“建物”、しゃるんは“祝福する”、ぷらーきーあっが“名誉、栄光”という意味です。恐らく、決まった言い回しがある熟語なのだと思います。
 下段には、
てぃわかーん
ที่ว่าการ
あんぷーむあん さむっさーこーん
อำเภอเมีองสมุทรสาคร
とあります。ムアン郡役所ですね。
【2017年8月 サムットサーコーン県ムアン郡】

【ノート】
จังหวัดสมุทรสาคร サムットサーコーン県……
 旧称ターチンとは、ターが“港”、チンが“中国(人)”を意味する。タイランド湾に面しており、海に面して塩田が広がる。内陸には工業団地も擁する。
ISO 3166-2コード:TH-74
県庁所在地:ถนนเศรษฐกิจ 1 ตำบลมหาชัย อำเภอเมือง จังหวัดสมุทรสาคร 74000


♡ขอขอบคุณสำหรับการมาตลอดครับ♡
いつもご来場くださり、ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村にほんブログ村
コメント

■【タイ王国1都76県】05 チェンマイ県庁

2018年02月25日 08時05分16秒 | タイ王国1都76県
 タイ王国各県の県庁訪問記「タイ王国1都76県」。その第5回は、バンコク都に次いで訪れているチェンマイ県です。たぶん4~50回にはなるでしょうね^^;
 家族で来たときにはワット・ドイステープとかチェンマイ動物園花博公園エレファントキャンプなんかにも行きました。
 今は、ランプーンへ出張るときの中継地ですね^^;

 เชียงใหม่(チェンマイ)とは、チェンが“街”、マイが“新しい”を意味します。私は、タイ語のチェンは中国語のが語源と睨んでいます^^ 中国語のとは、castleではなくtownを意味します。城壁で囲んで街を作ったからでしょう。チェンマイも、旧市街は城壁(とお堀)で囲まれています。

 弊ブログでも何度か城壁(とお堀)をお届けしたことがあります。
 ★WE161/TG2161 チェンマイ/バンコク A320 Cクラス【機内食1708】の記事が → こちら
 ★日本語では書かれなかったことを誇りに思います^^の記事が → こちら
 ■お堀の記事は → こちら

*     *     *

 さて、本題です。

 敷地に入ると、早々に「いかにも^^」という建物を発見しました。

 建物の前には、お約束の銅像^^

 早速、証拠写真を撮っておきますが……、

 近づいて銘板を見てみると、

さーんちゃんわっ ちぇんまい
ศาลจังหวัดเชียงใหม่

とあります。辞書で調べてみるとさーんは“裁判所”とあります^^; ちゃんわっ、“県”という単語が付くと“初級裁判所”。日本でいう“地裁”みたいなものでしょうか^^;

 1回、外へ出て入り直すことにしましょう^^;

 外周に沿って歩いて行くと、この看板を見つけました。英文でもGOVERNMENT OFFICE CENTER、泰文でศูนย์ราชการ(すーん らーちゃかーん=行政センター)とあります。
 ……しかし、広い……^^;

 大きなラーマⅨ世の下に、ศูนย์ราชการจังหวัดเชียงใหม่(すーん らーちゃかーん ちゃんわっ ちぇんまい=チェンマイ県行政センター)の看板が見えました。

 いい加減歩いて^^; 、やっと国旗の向こうにそれらしき建物。

 ラーマⅩ世の肖像画です。

 立派な建物ですねぇ^^
 広角レンズなのでそんなに大きくは見えないかもしれませんが、5階建ての重厚なビルなんですよ。

 改めて証拠写真を撮っておきましょう^^;

 銘板は、ศาลากลางจังหวัดเชียงใหม่(さらくらーん ちゃんわっ ちぇんまい=チェンマイ県庁)とあります。いやぁ、暑かった^^;
 玄関の前にゾウ。チェンマイらしいですね。

 あまりの暑さ、歩いた距離……。
 脇にあった売店に飛び込み、注文するのももどかしく、運転手くんに電話を掛けました^^;
【2017年8月 チェンマイ県ムアン郡】

【ノート】
จังหวัดเชียงใหม่(ちゃんわっ ちぇんまい) チェンマイ県……
 1296年、ラーンナータイ王国の首都として、メンラーイ王により造られた。新しく制定された都ということで、“新しい街=チェンマイ”と名付けられた。歴史ある街らしく、由緒ある寺院が市街地に点在する。
 山岳地帯でもあるため、1月の平均気温は摂氏15度を下回り、最低気温は摂氏零度近くまで下がることも多い。一方、盆地でもあるため8月の気温はバンコクをも上回ることも多い。そんなところも、京都と似ていると言えよう。

ISO 3166-2コード:TH-50
県庁所在地:ถนนโชตนา ตำบลช้างเผือก อำเภอเมืองเชียงใหม่ จังหวัดเชียงใหม่ 50300


( こーぷくん てぃー くりっく )
ขอบคุณที่คลิก
クリックありがとう^^
にほんブログ村 【海外生活ブログ・タイ情報】
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへにほんブログ村 車ブログ・メルセデスベンツ】
にほんブログ村 【グルメブログアジア食べ歩き】
※クリックしていただくと、他にもいろいろなタイ好きブログクルマ好きブログ食いしん坊ブログに出会えますよ^^
どれかお一つクリックしていただけると、とても励みになります^^
いつもクリックしてくださる皆さま、ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

■【タイ王国1都76県】04 ウドーンターニー県庁

2018年01月19日 00時08分50秒 | タイ王国1都76県
 タイ王国各県の県庁訪問記「タイ王国1都76県」。その第4回は、ひょんなことから急に訪れることになったウドーンターニー県、通称ウドーンと呼ばれる東北地方(イサーン)の県です。
 街(ムアン郡)の建設が1900年頃からという新しい街なので、計画都市とも言ってよい整然とした街が広がります。広い道路と大きな公園が特徴的ですが、イサーン特有の赤土のせいか、埃っぽい街という印象があります^^;

*     *     *

 交差点には、タイっぽい立派な看板。

さーらーくらーん ちゃんわっ うどーんたーにー
ศาลากลางจังหวัดอุดรธานี
UDONTHANI PROVINCIAL HALL
とあります。特に、行政センターみたいな名前を名乗っていないところに好感が持てます^^

 オーソドックスな建物、配置で、とても分かりやすい県庁です^^

 徐々に近づいていってみると、


こんなカンジ^^

 念のため、看板を確認してみましょう。

さらくらーん ちゃんわっ うどーんたーにー
ศาลากลางจังหวัดอุดรธานี
あーかー ぬん
อาคาร ๑
 あーかーは“ビル、建物”、ぬんは“(数字の)1”です。
 間違いありません^^

 では、来た証拠^^


 この日は休日でしたので、館内見学はありません。

 さすが、計画都市。この辺りは行政、文教地区なのでしょう。
 近くには、

おんかーん ぼりはーん すーん ちゃんわっ うどーんたーにー
องค์การบริหารส่วนจังหวัดอุดรธานี

(ウドーンターニー県行政機構センター?)



ろーんりえん あぬばーん うどーんたにー
โรงเรียนอนุบาลอุดรธานี

(ウドーンターニー幼稚園)
とか、学校なんかもいっぱいあるような地区になっています。
【2017年8月 ウドーンターニー県ムアン郡】

【ノート】
จังหวัดอุดรธานี(ちゃんわっ うどーんたーにー) ウドーンターニー県……
 コラート台地に位置する同県は、遺跡と農業の県。県都からも近いバーンチャン遺跡は青銅器時代のものとされている。主要な農産物はコメ。
 また、同県の繁栄はベトナム戦争とも無縁ではない。県内に幾つもの米軍基地が置かれていたのである。

ISO 3166-2コード:TH-41
県庁所在地:ถนนอธิบดี ตำบลหมากแข้ง เมือง อุดรธานี 41000


( こーぷくん てぃー くりっく )
ขอบคุณที่คลิก
クリックありがとう^^
にほんブログ村 【海外生活ブログ・タイ情報】
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへにほんブログ村 車ブログ・メルセデスベンツ】
にほんブログ村 【グルメブログアジア食べ歩き】
※クリックしていただくと、他にもいろいろなタイ好きブログクルマ好きブログ食いしん坊ブログに出会えますよ^^
どれかお一つクリックしていただけると、とても励みになります^^
いつもクリックしてくださる皆さま、ありがとうございますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント (2)

★【タイ王国1都76県】03 ランプーン県庁

2017年10月21日 08時49分03秒 | タイ王国1都76県
 タイ王国各県の県庁訪問記「タイ王国1都76県」。その第3回は、頻度が減ったとはいえ、まだまだお世話になっているランプーン県です。ランプーンは、古くハリプンチャイ王国の下で都として栄えた古都です。

*     *     *

 街に入るとき、
こんなนครหริภุญชัย(なこーん はりぷんちゃい)のゲートが出迎えてくれる、歴史の街ランプーンです。

 県庁の入り口。

 銘板には、ศาลากลางจังหวัดลำพูน(さらくらーん ちゃんわっと らむぷーん)とありますから、行政センター公務センターではなく、県庁であることが分かります。
 銘板の上は、新しい国王陛下、ラーマⅩ世です。

 こんなゾウも出迎えてくれます。赤文字でเรารักลำพูน(らお らっく らむぷーん)とあります。らおは“我々”、らっくは“愛する”、らむぷーんは当然“ランプーン”です。実は、らお らっくは弊ブログでちょくちょくご紹介しているフレーズです^^

 遙かに見える県庁らしき建物をバックに
証拠の記念撮影です^^

 その建物を目指して進みます。


 建物の正面には広場があり、お約束の国旗掲揚台とラーマⅨ世の祭壇。

 目指す建物には、
◆◆ศาลากลางจังหวัดลำพูน◆◆とあります。さっきの入り口と同じ文言です。“さらくらーん ちゃんわっと らむぷーん”、すなわち、ランプーン県庁です。非常に分かりやすい、好感の持てる県庁です^^

 では、正式な証拠の写真^^
 自撮りも上手くなったでしょ^^

 祭壇も見える館内へ入ってみましょう。

 ラーマⅨ世です。

 脇には記帳台もありましたので、衷心より哀悼の意を込めて記帳させていただきました。

 ラーマⅩ世の記帳台もありましたので、心を込めて記帳させていただきました。

 周りには、ラーマⅩ世の紹介パネルの数々。

 外へ出ると、
こんな建物もありました。

 ศาลาประชาคม(さーらー ぷらちゃこむ)とあります。“共同体集会所”とでもいうところでしょうか。

 あ、こんな時間になりました。“オシゴト”に戻らないと……^^;
【2017年7月 ランプーン県ムアン郡】

【ノート】
จังหวัดลำพูน(ちゃんわっ らむぷーん)ランプーン県……
 モン族王朝のハリプンチャイ王国の下で都としての繁栄を築いた古都。チェンマイからはクルマで30~40分の距離であり、過去でも現在でも、チェンマイの衛星都市的性格を持ちあわせている。ピン川沿いに開けており、竜眼(ロンガン。タイ語ではลำไย=ラムヤイ)の生産地として知られる。
 ムアン郡には、IEAT(工業団地公社)が管理する工業団地もあり、工業県としての側面も併せ持つようになってきている。

ISO 3166-2コード:TH-51
県庁所在地:ตำบล ในเมือง อำเภอเมืองลำพูน ลำพูน 51000


( こーぷくん てぃー くりっく )
ขอบคุณที่คลิก
クリックありがとう^^
にほんブログ村 【海外生活ブログ・タイ情報】
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへにほんブログ村 車ブログ・メルセデスベンツ】
にほんブログ村 【グルメブログアジア食べ歩き】

※クリックしていただくと、他にもいろいろなタイ好きブログクルマ好きブログ食いしん坊ブログに出会えますよ^^
どれかお一つクリックしていただけると、とても励みになります^^
いつもクリックしてくださる皆さま、ありがとうございますm(_ _)m
#ศาลากลางจังหวัดลำพูน
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

★【タイ王国1都76県】02 サムットプラーカーン県庁

2017年09月10日 19時32分15秒 | タイ王国1都76県
 新しいカテゴリ、「タイ王国1都76県」。その各県の県庁訪問記の第2回です。
 一年に1回か2回、更新できれば良いかなぁ……というカテゴリで、実際、9か月振りの投稿です。それでも、将来的には、漠然と「1都76県」の制覇を目論んではいますが^^; いつになるコトやら、はたまた、達成できるのやらどうやら、皆目見当は付きません^^; でも、40年とか掛かっちゃうのは避けたいですねぇ^^;

 では、「タイ王国1都76県」の2回目、バンコク都のお隣、タイ王国の空の玄関、スワンナプーム国際空港を擁するサムットプラーカーン県です。

*     *     *

 役所ムラの入り口には王室をたたえるゲートが設えてあります。書かれている文言はทรงพระเจริญ(そん ぷら しゃるん)とん ぷら~ではないと、コンパニオンのお嬢さんに教えていただいたときの記事、★母の日記念イベントは → こちら

 意味は、英語でもあちらこちらに掲出されているLong Live The Kingです。

 さすが、お役所ですね^^

 そのまま奥まで進んでみると、川縁に出ました。

 立派な碑文があって。
แม่น้ำาเจ้าพระยาจังหวดสมุทรปราการเนลิมพระเกียรตินลองสิริราชสมบ้ติครบ ๖๐ ปิ

 うーん、文になってしまうと難しいなぁ^^; “沈黙させる女神 チャオプラヤ川”“サムットプラーカーン県”“60(周)年”……、申し訳ありません^^;

 ここからバンコクへ、船は出ていないのでしょうかねぇ?

 川縁には、
こんな建物も。
 ศาลาประชาคม(さーらーぷらちゃこむ)とあります。英語ではcommunity hall。最近、日本でもよく見掛けますが、“集会所”“公民館”……、そんなところでしょうか。それにしては少々立派ですが^^;

 それほど大きな建物ではありませんが、そこはかとなく威厳の漂う建物……。

 入り口には、ศาลากลางจังหวัดสมุทรปราการ(さーらーくらーんちゃんわっ さむっぷらーかーん)とあります。こちらがサムットプラーカーン県庁でした。

 壁面には、一面にラーマⅨ世

 入り口脇にはラーマⅩ世

 では、私が行った“証拠”^^


 県庁の正面。

 สำนักงานเทศบาลนครสมุทรปราการ(さむなっがーん てーさばーん なこーん さむっぷらーかーん)とあります。サムナッガーンは事務所。テーサバーン・ナコーンとありますから、日本でいう政令市のようなものでしょうか(規模はもっと小さいですが)。“サムットプラーカーン自治体事務所”というところでしょうか。

 敷地の端にはこんな建物も。
 ที่ว่าการอำเภอเมืองสมุทรปราการ(てぃーわーかーん あんぷーむあん さむっぷらーかーん)とあります。ティーワーカーン・アンプーで“郡役所”。ティーが“場所”、ワーカーンが“監督、管理する”を意味します。すなわち、“ムアン(サムットプラカーン)郡役所”です。アンプームアンは県庁所在地を表します。弊ブログでは、ムアン郡としてちょくちょく登場するものです。

 この郡役所の近くには、見慣れた駅の施設がありました。
「あれ? 鉄道、ありましたっけ?」

 BTSではなく、MRTAのマークと共に、E19 ปากน้ำ(ぱーくなーむ)とあります。EBTSスクムウィット線サイアム駅以東に割り当てられている駅番号です。
 調べてみると、E19(仮称)ศาลากลางจังหวัดสมุทรปราการ(さーらーくらーんちゃんわっ さむっぷらーかーん=サムットプラーカーン県庁)駅でした。どうやら、正式にパークナーム駅と命名されたようです。また、サムロン駅以東はBTSではなく、MRTAの管轄になるのですね。
 開業は2019年の予定(たぶん、遅れるでしょうけれどw)ですが、めでたく開業の暁には、サムットプラーカーン県庁は「タイ一、駅から近い県庁」ということになりそうです。

 さぁ、102番のバスに乗って都内のどこか、BTSの駅へ戻りましょう^^
 冷房バス代はTHB19.-です。
【2017年8月 サムットプラーカーン県ムアン郡】

【ノート】
จังหวัดสมุทรปราการ(ちゃんわっ さむっぷらーかーん)サムットプラーカーン県
 バンコク都の東隣に位置する県。チャオプラヤ川の河口に位置し、川の西側はエビの養殖場や農業地帯、西側はバンコク都から続く市街地や工業地帯となっている。バンプリー郡には、アジア最大の国際空港であるスワンナプーム国際空港を擁する。
 バーンプー工業団地をはじめ、ムアンボーラン(古代都市公園)、クロコダイル・ファーム、そして国際空港等、数々の施設が点在する。
 まさに、タイ王国の千葉県のようですな^^
ISO 3166-2コード:TH-12
県庁所在地:ตำบลปากน้ำ อำเภอเมือง จังหวัดสมุทรปราการ 10270


( こーぷくん てぃー くりっく )
ขอบคุณที่คลิก
クリックありがとう^^
にほんブログ村 【海外生活ブログ・タイ情報】
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへにほんブログ村 車ブログ・メルセデスベンツ】
にほんブログ村 【グルメブログアジア食べ歩き】
※クリックしていただくと、他にもいろいろなタイ好きブログクルマ好きブログ食いしん坊ブログに出会えますよ^^
どれかお一つクリックしていただけると、とても励みになります^^
いつもクリックしてくださる皆さま、ありがとうございますm(_ _)m
#ศาลากลางจังหวัดสมุทรปราการ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント (6)

■【タイ王国1都76県】01スパンブリー県庁

2017年01月06日 06時25分36秒 | タイ王国1都76県
 新しいカテゴリです。
 題して、「タイ王国1都76県」。その各県の県庁訪問記です。
 一年に1回か2回、更新できれば良いかなぁ……というカテゴリです。それでも、将来的には、漠然と「1都76県」の制覇を目論んではいますが^^; いつになるコトやら、はたまた、達成できるのやらどうやら、皆目見当は付きません^^;

 元々、クルマ・カテゴリのクルマ【メーカー・ブランド関連】で、各地のナンバープレートをご紹介していましたが、もうちょっときちんとした形でやっていきたいなって考えて、昨年の夏に初めて1枚撮ってみた(訪問してみた)ものです。その後、どう進めていこうかちょっと悩んだのですが、あるとき脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)というブログで、目次/タイ77県庁(1都76県)制覇という記事を発見^^ 「同じようなことを考える人もいるんだな」と読ませていただき、弊ブログでも決行! となった次第です。
 ブログ脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)は → こちら
 管理人のdamascusさん、今後ともご指導ご鞭撻の程お願い申し上げますm(_ _)m

 では、「タイ王国1都76県」の記念すべき1回目は、スパンブリ県庁です。

 なお、次の更新は半年以上先の予定です^^;

【参考】
 取り敢えず、今までに行ったことがある都県は、次のとおりです(行政コード順)。
TH-10 バンコク都、TH-11 サムットプラカン県、TH-12 ノンタブリー県、TH-13 パトゥムタニー県、TH-14 プラナコンシーアユタヤ県、TH-15 アントン県、TH-16 ロッブリー県、TH-19 サラブリー県、TH-20 チョンブリー県、TH-24 チャチュンサオ県、TH-25 プラチンブリー県、TH-26 ナコーンナヨック県、TH-30 ナコーンラチャシマー県、TH-32 スリン県、TH-34 ウボンラチャタニー県、TH-40 コーンケーン県、TH-41 ウドーンタニー県、TH-44 マハーサラカム県、TH-45 ローイエット県、TH-50 チェンマイ県、TH-51 ランプーン県、TH-52 ランパーン県、TH-54 プレー県、TH-55 ナーン県、TH-56 パヤオ県、TH-57 チェンライ県、TH-58 メーホンソン県、TH-64 スコータイ県、TH-65 ピッサヌローク県、TH-70 ラーチャブリー県、TH-71 カンチャナブリー県、TH-72 スパンブリー県、TH-73 ナコーンパトム県、TH-74 サムットサコーン県、TH-75 サムットソンクラーム県、TH-76 ペッチャブリー県、TH-77 プラチュアップキリカン県、TH-83 プーケット県、TH-84 スラタニー県。
 半分以上は、足を運んでいたんですねぇ。我ながら、びっくらポン! です^^

*     *     *


すーん らちゃかーん ちゃんわっ すぱんぶりー
ศูนย์ราชการจังหวัดสุพรรณบุรี

 すーんが“センター”、らちゃかーんが“公務”、ちゃんわっが“県”。県公務センターで、すなわち県の業務を司る行政センターです。すぱんぶりーは地名です。単語の切り方としては、すーんらちゃかーん ちゃんわっすぱんぶりーでしょうね。
 この組織の中に、スパンブリー県庁が入ります。

 建物はこちら。
 なかなか立派な建物です。タイ王国の県庁は、大体こんな雰囲気です。

 私が行った、証拠^^
 もうちょっと、ちゃんと建物まで入るように、修行が必要ですね^^;
【2016年8月 スパンブリー県ムアン郡】

【ノート】
จังหวัดสุพรรณบุรี(ちゃんわっ すぱんぶりー)スパンブリー県
 バンコクから約170km。タイ王国中部に位置する県。主な産業は農業であり、コメや野菜等が産出され、それら産物を加工する工業も盛んである。
 ワイポット・ペットスパンプンプアン・ドゥワンチャン等、数多くの歌手を輩出する他、ワット・パイロンウアをはじめとする奇寺の里でもある。
 プンプアン関連の記事は → こちら と こちら
 ワット・パイロンウアの記事は → こちら
 ISO 3166-2コード:TH-72
 県庁所在地:ศาลากลางจังหวัด ถนนสุพรรณบุรี-ชัยนาท อำเภอเมือง จังหวัดสุพรรณบุรี 72000


( こーぷくん てぃー くりっく )
ขอบคุณที่คลิก
クリックありがとう^^
にほんブログ村 【海外生活ブログ・タイ情報】
にほんブログ村 車ブログ・メルセデスベンツ】
にほんブログ村 【グルメブログアジア食べ歩き】
※クリックしていただくと、他にもいろいろなタイ好きブログクルマ好きブログ食いしん坊ブログに出会えますよ^^
どれかお一つクリックしていただけると、とても励みになります^^
いつもクリックしてくださる皆さま、ありがとうございますm(_ _)m

コメント (2)