ぶろぐ“あみん”

タイを中心にアジアの話題

タイトル頭の■は過去の話題、★は今の話題を表します。
※公開しないコメントもあります。

★【泰DVD】From Up On Poppy Hill (原題:コクリコ坂から)

2013年06月30日 14時32分26秒 | シネマ

 タイで売られている日本映画、スタジオ・ジブリの作品です。


 時代設定はいつ頃なのでしょうか。バスは丸っこいし、ごはんは釜で炊いているし、その釜はマッチで火をつけるコンロに乗っているし……。


 坂本九の“上を向いて歩こう”が流れてきます^^

【ノート】

From Up On Poppy Hill (原題:コクリコ坂から)
 公 開:2011年7月
 製 作:スタジオ・ジブリ
 配 給:東宝
 監 督:宮崎吾朗
 出 演:長澤まさみ、竹下景子、岡田准一、内藤剛志/ほか
 受 賞:第35回日本アカデミー賞・最優秀アニメーション作品賞
     第29回ゴールデングロス賞・日本映画部門・優秀銀賞

【DVD仕様】
 映 像:リージョン3、PAL、16:9
 音 声:日本語(5.0)、タイ語(5.0)
 字 幕:タイ語
 価 格:THB290.-(購入価格THB229.-)


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m
コメント

★いただきました^^

2013年06月30日 14時27分28秒 | 【食いしん坊】おいしいアジア

 ありがとうございます^^


 沖縄産でしたが、とってもジューシー^^


 堪能させていただきました^^

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村・アジア食べ歩き
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m
コメント

■Centara Hotel & Convention Centre Udon Thani

2013年06月29日 22時23分46秒 | ホテル/サービスアパート

 イサーンと呼ばれるタイ東北地方、ウドンタニーにあるホテルです。以前はシャロンスィ・グランドホテルと名乗っていましたが、3年ほど前からタイの地場資本セントラルグループの一員になり、センターラを名乗るようになりました。
 ウドンタニーは、ベトナム戦当時、アメリカ軍の基地があった街です。あと50キロほど先へ進むと、ラオスとの国境の町、ノーンカイです。

 場所は、ウドンタニーの中心地。ロビンソンというショッピングコンプレックスに隣接しています。
 バスターミナルはすぐそこで、鉄道駅はそのちょっと先。空港はクルマで10分ほど。なにより、SC隣接なのは便利です。

*     *     *



 エントランスからロビー。


 客室は、中央の吹き抜けを囲む回廊の周りに配置されています。



 客室は、デラックス・カテゴリーの標準的なダブルルーム。狭くはありませんが、広くはないですね(^ ^;


 このクラス(たぶん、市内では一、二に入るんでしょう)ですから、バスタブは当然です。洋式便器には、手動ウォシュレット(タイ語では、สายชำระ=さーい・しゃむら=と言います。洗うためのホースって言うような意味でしょうか)も付いています。


 朝ごはん会場。品数、量、味、共に結構満足できるレベルです。
 周囲を見回してみると、朝ごはんを食べに来る地元民が結構多いようでした。

*     *     *


 30年ほど前には一流で通用したホテル……、って言う感じでしょうか(^ ^; 建物もそれなりに古くなっていますから、よく見ると瑕疵もそこここに。メンテナンスのレベルは、タイとしては標準的な所?
 セントラルグループになってまだ日も浅いためか、あまりセントラルらしさというのは感じられませんでした。グループのホテルは、バンコクのセントラルプラザを筆頭に、フアヒンのビーチリゾート&ビラ、チェンマイのドゥアンタワン等を利用したことがありますが、良くも悪くもウドンタニーのシャロンスィとしか感じられなかったのが残念でした。

 このときの料金は1泊50ドル弱。地方の県で、昔からある老舗ホテルの部屋としては標準的なところでしょうか。ただ、もう少々の古さにさえ目を瞑れば、同設備で半額くらいのホテルがあることも事実です。
 泊る所にもそれなりの格式(例えば、業務による宿泊で、取引先に対するはったりとか?(^ ^; )を必要とする人には良いホテルかもしれません(^ ^;

 でも、地元民がわざわざ朝から食べに来るって言うことは、レストラン(コーヒーショップ)の味には定評があるんだと思います。ちゃんとウリがあるから、このホテルはこれでもいいのかな? なんて思います。

【ノート】
Centara Hotel & Convention Centre Udon Thani
 277/1 Prajaksillapakhom Road, Muang, 41000 Udon Thani
 +66 (0) 4234 3555
 http://www.centarahotelsresorts.com/index.asp


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m
コメント

■エミレーツ航空 (EK)

2013年06月29日 15時01分58秒 | 【ヒコーキ】世界の会社・機体

【2008年 スワンナプーム国際空港】

 日頃馴染みが薄いせいか、この辺のヒコーキはよく区別が付きません(^ ^; ただ、この会社は比較的早くに関空には就航していましたから……、でも、その程度かな(^ ^; 今でこそ、東京にも飛んできていますけれど。

 数ある中東系の会社の中でも、サービスに定評のある会社ですね。

【ノート】
Emirates (EK)
الإمارات
エミレーツ航空

 B777-300
 A6-EMO


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m
コメント (4)

■タイで好きなモノ ルートビア【A&W】

2013年06月28日 23時32分26秒 | 【食いしん坊】おいしいタイ

 ハンバーガーやフライド系のファストフード店です。
 以前は東京にも店があったA&W。最近では、那覇の空港でしか見たことがありません(^ ^;
 バンコクでも店の数が減っているような気がして、見掛けるとついつい入ってしまいます^^

 ココでのお目当ては^^

ルートビアです^^
 初めてのとき、一口目は「げっ(^ ^; 」って思いましたが、1杯飲み終える頃にはすっかり嵌っていました。
 ビアと銘打っていますが、コーラです。Dr.ペッパーを、もうちょっと強烈にしたようなお味。とでもいえば分りやすいでしょうか(^ ^;

 お店に行けないときには、

コンビニでこういうのを買い求めます。イマドキ珍しく、昔の缶入り飲料のように「これでもか」ってくらいお店で飲むのと味が違いますが(^ ^;

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m
コメント

■チェンマイ動物園内のバス

2013年06月27日 23時14分01秒 | タイ、Thai、泰……

【2011年 チェンマイ県ムアン郡】

 園内はとても広いもので、こんなバスも走っています。

 チェンマイ動物園でパンダに会ってきた記事は → こちら

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m
コメント

★世界遺産登録記念◆機内から富士山 Part.4

2013年06月26日 23時58分10秒 | 【ヒコーキ】世界の会社・機体
 私、飛行機に乗る際には、富士山が見たいがためにルート情報を調べて富士山側の窓側を取っています。
 登録されることでいろいろと問題もあるようですが、上から見ている分にはこれからもその美しい姿を披露し続けてくれることでしょう。
 そんな、機内から眺めた富士山をお届けする最終回です^^


【2012年7月編】

 久々の国内線(日本)です。
 国内線で主に利用する全日空では、路線毎にルートが公表されていますから、これで富士山の側をチェックして座席指定を入れています。


 昨年、関西出張のときの帰り便。このときの往路は、就航したての787(不具合の出る前(^ ^; )でした。

【ノート】
NH0026便 伊丹発1300 羽田着1415
 B777-200ER JA741A


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ タイとは全く関係のない全日空ですが、TGとスタアラの盟友ということでm(__)m
 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m

コメント

★世界遺産登録記念◆機内から富士山 Part.3

2013年06月25日 23時53分04秒 | 【ヒコーキ】世界の会社・機体
 私、富士山が見たいがために、ナリタ発の場合にはK席を、ナリタ行きの場合にはA席を取ります。ナリタ発の場合、ビール飲むのに忙しくて「通り過ぎちゃった(^ ^;」ってことも多いのですが……(^ ^;
 登録されることでいろいろと問題もあるようですが、上から見ている分にはこれからもその美しい姿を披露し続けてくれることでしょう。
 そんな、機内から眺めた富士山を、何回かに分けてお届けします^^


【2010年8月編】

 こんな風に、ほとんど真上を飛ぶのはバンコク行きです。ちょうど、雲の切れ目(窓の右側)に富士山が見えます^^


 ジャンボ、2階席からの富士山です^^

【ノート】
TG0641便 成田発1100 バンコク着1530
 B747-400 HS-TGH CHAI PRAKARN号


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 直接タイとは関係ありませんが、TG機内はタイ王国ということでm(__)m
 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m

コメント

★世界遺産登録記念◆機内から富士山 Part.2

2013年06月24日 23時46分16秒 | 【ヒコーキ】世界の会社・機体
 私、富士山が見たいがために、ナリタ発の場合にはK席を、ナリタ行きの場合にはA席を取ります。ナリタ発の場合、ビール飲むのに忙しくて「通り過ぎちゃった(^ ^;」ってことも多いのですが……(^ ^;
 登録されることでいろいろと問題もあるようですが、上から見ている分にはこれからもその美しい姿を披露し続けてくれることでしょう。
 そんな、機内から眺めた富士山を、何回かに分けてお届けします^^


【2012年8月編】

 伊豆半島越しに富士^^


 房総半島越しに富士^^


 九十九里浜越しに富士^^


 利根川?越しに富士^^

【ノート】
TG0642便 BKK発2350 成田着0830
 B777-300ER HS-TKK PILAWAN号(まだ、就航数日の“新車”でした^^)


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今回は直接タイとは関係ありませんが、TG機内はタイ王国ということでm(__)m
 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m

コメント

★787元気です^^

2013年06月23日 17時43分34秒 | 【ヒコーキ】世界の会社・機体

 さっき、ウチの上を飛んでいきました^^
 35mm判換算で250mmに相当するレンズで撮りましたが、それでも小さかったのでトリミングしてみました。
 ……でも、レジまでは読み取れませんでしたっっっ(^ ^;

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今回、タイには全く関係ありませんが、TGと盟友のNHということで……(^ ^;
 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m

コメント

★世界遺産登録記念◆機内から富士山 Part.1

2013年06月23日 15時19分32秒 | 【ヒコーキ】世界の会社・機体
 私、富士山を見たいがために、ナリタ発の場合にはK席を、ナリタ行きの場合にはA席を取ります。ナリタ発の場合、ビール飲むのに忙しくて「通り過ぎちゃった(^ ^;」ってことも多いのですが……(^ ^;
 登録されることでいろいろと問題もあるようですが、上から見ている分にはこれからもその美しい姿を披露し続けてくれることでしょう。
 そんな、機内から眺めた富士山を、何回かに分けてお届けします^^


【2010年8月編】

 朝ごはんも終わり、まもなく着陸態勢に入るという頃。
 ふと窓の外を見ると、雲の中に富士山^^


 富士山って、すぐに分りますね^^

【ノート】
TG0642便 BKK発2350 成田着0810
 B777-200 HS-TJH SUPHANBURI号


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今回はタイとは関係ありませんが、ま、TGの機内はタイ王国ってことで(^ ^ゞ ポリポリ
 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m

コメント

■深夜のハネダ、未明のスワンナ

2013年06月22日 21時16分45秒 | 【ヒコーキ】世界の会社・機体
 2010年10月から東京国際空港(羽田)の新国際線ターミナルが供用開始となり、およそ30年振りにハネダに定期国際線が就航するようになりました。
 ウチはナリタが近いため、暫く使うことはないだろうと思っていましたが、意外と早く利用する機会が訪れました。


 就業時間終了まで職場にいても、バンコク行きに乗れるって凄いことだと思いました。


【以上、2010年12月 東京国際空港国際線ターミナル】

 チェックイン開始の前に、カウンターに立てちゃうんですから^^


【2010年12月 スワンナプーム国際空港】

 深夜0時過ぎのTG661便(A340-500でした)に乗って、夜明け前午前6時のバンコクに降り立ちました。
 モワ~~ッとくる熱気が、今まで摂氏数度の世界にいた私を包みました。夏用ではないスーツがとても邪魔くさく感じました。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m
コメント

★ ★慶祝★世界遺産登録\(^O^)/

2013年06月22日 19時59分44秒 | 日常の話題

【2012年12月 職場より】

コメント

★今、気になる作家……高野和明

2013年06月21日 23時48分18秒 | 私の本だな

 ちょっと前、ほんの偶然から読んだ幽霊人命救助隊。子供だましみたいなタイトルに、どれくらいばからしい作品かって、逆の興味から手にしてみたら……。嵌りました(^ ^;

 天国に行けない霊たちがこの世に降りて、自殺志願者の命を救って救って救いまくる。
「夕方までは死なないでください。僕たちが必ず助けてあげます」

 こういう作品です^^ 分厚いんです。文庫で600ページあります。でも、嵌りました。ほとんど一気になっちゃいました。

 印象に残ったのは、
 不公平だと裕一は思った。この世は、無責任な人ほど楽に生きられる。
と言う件(くだり)^^
 ばかばかしい設定だけれど、何か惹かれるところがありました。

 そうしたら、先日、これまた偶然にこんなのも見つけました。

 これも、ばかばかしいといえばばかばかしいタイトル(^ ^;
 オムニバスかと思えば、全てが一続きの物語。中でも、20年前の自分がタイムスリップしてくる「時の魔法使い」、ドールハウスの人形が自分のこれまでと未来とを示している「ドールハウスのダンサー」が良かったかな^^

「あたし、二十年前に戻るんだ」
 未来は驚いて訊き返した。「二十年前って?」
「だって今、二〇〇二年なんでしょ? 駅の売店にあった新聞で見たもん」
 未来は言葉に詰まり、まじまじとミクちゃんを見つめた。「じゃあミクちゃんは、おばさんが誰だか知ってるの?」
「うん、知ってる」とミクちゃんは、にっこりと微笑んだ。「あたしとおんなじ、朝岡未来ちゃんでしょ?」
 未来はうなずいた。ミクちゃんにつられて、かすかに笑みが浮かんだ、「知ってたのね」
「うん、ずっと。それにね、嬉しかったの」
「嬉しかった? どうして?」
「だってあたし、こんなに優しい人になれるんだもん」
(「時の魔法使い」より)


 美帆は顔を上げ、後ろ頭に寝癖を付けたプログラマーを見た。相手も目元を和ませて、美帆を見つめた。
「総務部の香坂と申します」と美帆は微笑み、自分の夫となる人に名刺を差し出した。「初めまして」

(「ドールハウスのダンサー」より)



「ジェノサイド」っていう新作もあるそうで、ちょっと指が動いています^^

【ノート】
幽霊人命救助隊
 著 者:高野和明
 発 行:(株)文藝春秋
 文春文庫・た 61 1
 第1刷:2007年4月10日
 ISBN978-4-16-771726-1

6時間後に君は死ぬ
 著 者:高野和明
 発 行:(株)講談社
 講談社文庫・た 94 4
 第1刷:2010年5月14日
 ISBN978-4-06-276652-4

コメント

★ISO……?(^ ^;

2013年06月20日 23時28分35秒 | 【クルマ】ドライブ関連

 ただいまの走行距離(^ ^;

にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへにほんブログ村
※思いの外たくさんの方にクリックして戴き、感激しています^^ 今後とも、どうぞご贔屓にm(_ _)m
コメント