茨城の若手政治家!!橋本正裕のブログ

橋本正裕(はしもとまさひろ)の政治活動を公開!!勇気・やるき・元気で日本の政治を変えるため日々奔走中!!

JT跡地実施計画報告開催☆テナントはやはりカスミ

2008年02月29日 | Weblog
まだやってるの?という感じですが…。本日、JT跡地の実施計画報告会が開催されました。実施計画については、茨城トヨタ代理人と設計者、ウェルシア関東鈴木社長、松本副社長と設計者の両業者が報告をされました。
開会冒頭に、野村町長から、「お集まりの皆様(議会+民間4名)に審議し決定していただきたい」とあいさつがあったので、議員からは「今回は審議の場ではない、説明を聞きにきたのだから、スタートをきちんとしていただきたい」と町長に注意がありました。
まずトヨタについては、11月10日頃オープンの予定。順調に進んでいると報告がありました。
続いてウェルシア関東の説明がはじまると状況は、一変いたしました。
カスミを食料品としてテナントにいれるという話でしたが、
鈴木社長の言い分としては、
「スーパーマーケットを当初からキーテナントとして入れたかった」
「スーパーがこれ以上増えるのは絶対避けたいから、町内にあるカスミなら問題ないと判断した」
「レストランスペースには、回転寿司をつくるはずだったが、地元の方が回転寿司をされているから、競合店舗は避けるためにやめました」
「現在、眼科とメガネ店は決まったが、町が要望した、ほかの医療モールは、年内入店は難しいから、入るまで企業努力でがんばっていくしかない、しかし是非完成させたい」
「JT跡地に、ヨークベニマルなどは現在境町に出店しているスーパーの脅威になるから出店させたくないし、これ以上スーパーを増やすつもりはない」
と話され、議会や元審査委員会のメンバーに、カスミ出店を理解をいただきたいということでした。
町長からは、ファミリープラザ事業組合(T-PLACE)から、大型店の出店にたいして、プロポーザルどおり実施してほしい旨の要望書が出されていると報告があり、先日のカスミは適正と報告のあった話とは、だいぶ代わってしまった印象でした。
発言はありませんでしたが、町長の判断ならしかたないといっていた議員からも、「話がかわっているので判断が難しいが、基本的に早くできたほうが良い」ということを僕にはいっておりました。
議員のなかからは、「カスミの件については、定例会の中で審査していく」という意見が出され、早い時期に全員協議会が開かれる予定です。
住民からは、早期完成を望む声が多く、話が混乱してまた、オープン時期が遅れるのではという不安が出てしまうのではないかと私も危惧をしております。
もっとリーダーシップを持って話を整理し、JT跡地にいつまでもとらわれず、町の未来を創っていくべきでは?と思うのは僕だけでしょうか…。
コメント (2)

境町議会☆休日(土日)議会を開催!!議運決定☆

2008年02月29日 | Weblog
25日の議会運営委員会で、正式に境町議会第一回定例会の一般質問を土日に開催することが決定いたしました!!
3月8(土)・9日(日)の二日間に開催され、両日とも午前10時から開会いたします。普段は傍聴にこれない方も、これを機会に議会へ是非おこしください♪
主な質問内容・質問者については後ほどご連絡いたします。
※質問の通告締め切りが、3月5日のためそれ以降になります。
コメント

さしま環境事務組合平成20年度予算可決☆さしまクリーンセンター寺久視察

2008年02月29日 | Weblog
2月28日、さしま環境事務組合議会が開催され、補正予算と平成20年度予算が審議され可決いたしました。組合議会の予算規模は29億円あまりで、僕の隣の席の五霞町の鈴木議長からは、五霞町予算と5~6億円ぐらいしか変わらない規模なんだよと教えていただき組合議会の予算規模もけっこう大きいと感じました。
昨年から今年度の主な事業はやはりゴミ処理施設の坂東市への移転建設であり、事業の一元化などまだまだ課題はたくさんあり、自治体同様、行財政の改革を実施し経費節減も併せておこなっていかなければならないようです。またゴミの有料化についても検討がされていくようなので、詳しいことがわかり次第報告します。
午後からはさしまクリーンセンター寺久のリサイクル施設を視察研修してきました。
コメント

日本の政局の行方☆三反園講師

2008年02月28日 | Weblog
二部の三反園先生の講演は一言で言うと“とても面白かった”です!
何が面白かったというと、日本の政局・政治を自分で見て聞いた話を、僕達にしてくれたことです。なかでも小泉純一郎元総理の逸話では、自民党大勝利の衆議院選挙後、三反園さんが勝てると思ってたんですか?と聞いたところ「勝てると思ってるわけ無いだろ(笑)負けたって、俺が辞めればいいだけなんだから、戦国時代じゃ首とられちゃうんだから、それに比べればましだ♪」と笑っていったという話や、村山首相誕生の秘話など、安倍政権の裏話から福田政権の誕生まで、非常に面白い話でした!

今後の政局に関しては、「任期満了選挙はない」ということ、「自民党の勝利はない」(現状の議席維持という意味で)ということ、そして解散総選挙は今年の秋、もしくは来年7月の都議会議員選挙時期が有力という見解でした。またその際の自民党の選挙戦略なるものも教えていただきました。
今回の総選挙は、自民党にとって正念場であり、“正直にものが言えるか”“政治に信頼がおけるか”を問われる選挙であり、自民党もきちんとした政策、財政の裏づけ、現状の改革を訴えなければ政権与党として意味をなさないというのも、なるほどと思える話でした。

最後になりますが、三反園さんの話のなかで、共感とともに後押しをされたようなことがあります。
それは、“政治にこれから求められていくもの”です
第一に、夢を持つこと 語れること 
第二に、女性に人気があること
第三に、体力
なかでも、夢を持つことによって、希望が生まれる。希望が生まれることによって努力をする。努力をするということは、勇気を持って行動することである。
小泉元首相も「総理大臣は疲れる疲れる、何をやっても批判ばかり、いいことやっても批判ばかり、だから最近ニュースは見ない」といったように、政治は良いことをしても批判をされる仕事であります。しかしメッセージをわかりやすく国民に伝えられれば、絶大な人気になるという面も持っているわけです。

政治にこれから求められるものは『正直者』であり『真のリーダー』であるということでした。
真のリーダーは税収が無い中で、行政運営をするのだから、きちんと財政状況を住民に理解していただいた上で、政治をおこなう。つまりあなたになら任せられるという人が必要な時代であり、アイデアマンでなければならない!ということでした。あの有名な東国原宮崎県知事の支持率は3ヶ月後には95%に伸びたというぐらい、県民と一体となれる、リーダーの時代だということです。

話を聞いてとても共感したわけですが、僕が思うのに、政治家には二種類の人間がいると思います。
『一つには、地域を良くしたい、国を良くしたい、人の役に立ちたいなどの志を支えにがんばる人』
『一つには、利益誘導型、利権、名誉など個人のためにがんばる人』
どちらも否定はしませんが、僕は政治家とは小泉元首相と同じく割の合わない商売だと思います。なぜならば、良いことをしても批判をされる。一生懸命やっても批判をされる。しかし、“地域が良くなれば”この事だけのために一生懸命になれる。“子供達の未来を創る”それだけで一生懸命がんばれる♪それが政治家の本当の姿であり、モチベーションの支えではないでしょうか?
政治とは、やはりやりがいのある職業だということは確実に言えることだと思います。
コメント

町村議会議員自治研究会

2008年02月27日 | Weblog
2月27日、茨城市町村会館にて、町村議会議員自治研究会が開催されました。
参加議会は、境町議会、茨城町議会、大洗町議会、城里町議会、東海村議会、大子町議会、美浦村議会、河内町議会、利根町議会、八千代町議会の10町村でした。
内容は二部構成で一部は『生涯健康で元気に活躍するための~心と体の健康マネージメント実践法~』と題し堀内美佐子アドバイザーから体を実際動かして教えていただきました。
二部は『舞台裏から見た政局・政治展望』と題してテレビ朝日コメンテーターの三反園訓さんを講師にむかえ講演いただきました。
詳しい内容は後ほど報告します。
コメント

続JT跡地◇野村康雄町長報告◇テナント棟はカスミ?!

2008年02月26日 | Weblog
2月26日、JT跡地の経過報告について、野村康雄町長から報告がありました。
具体的には今月29日に、茨城トヨタ、ウェルシア関東の代表者を呼び、具体的な計画について報告をしてもらうことになっていますが、この件について、野村町長のほうから、議会におおまかな趣旨説明がありました。
今日の説明会は、JT跡地の開発がまだ実施されていないことや、ウェルシア関東部分の計画が未発表なことから、議会が町長に申し入れをし、実現しました。

野村町長からは、『ドラッグストア棟は500坪、2階建てで2階部分には、医療モールが入る、その他、テナント部分には、当初計画の700坪から1000坪に拡大し、テナントとしてカスミがはいり、食料品と地元物産、飲食を配置することになる。プロポーザルとは違い、配置も全然異なってくるが、町の活性化・税収・雇用を考えると、町長としてはカスミを適正として認めるべきと決断をした』と冒頭に説明がありました。
野村町長の言い分としては、サティの撤退、キンカ堂の食料品部門の撤退など一年前には考えられない事態がおこっている。境町の商業価値としても、低下しているのは間違いがない。境町に集客力のある施設誘致として妥当なのは、カスミかヨークベニマルであり、現在の状況を考えるとカスミが適当という結論のようでした。また、2000坪を超える工事発注であり、坪50万なら10億円の建設事業になり活性化するということもおっしゃっておりました。

議員からは、「それなら止むを得ない」「地元商店街、商工会、地元の方の反応は?」「ウェルシアの企業努力が足りない」「町長の責任で変更するならしかたない」「プロポーザルを尊重すべき」「プロポーザル(公募)で負けたカスミが復活するのはおかしい」「サティ跡にはいるエコスは大丈夫なのか?」などの意見が出されました。

町長からは、「商工会もおおむね賛成してくれている。地元も区長会も早く開発してくれといっている」と報告があり、「もしプロポーザル通りやらなければならない場合、計画を白紙にするということもある。反対した場合は、町にひとつの利益もない、買い戻すお金もない、悪い影響しか町にはない」と付け加えられました。
「なぜカスミなのか?」という質問に対しては
「知名度があり、バックアップがイオンなので信頼できる」とのことでした。

今回の説明において、議会の見解としては「町長の決断で、尚且つ早く完成するならしかたない」という意見と「企業努力が足りない。土地返却もやむなし、プロポーザルを重視すべき」という二つの意見に集約されたようでした。

トヨタはショールームだけではなく、工場併設のため、トヨタとウェルシアの敷地間には壁(へい)が作られるし、共同提案?のプロポーザルはどこえやら…。普通は計画があって、公募で決まった段階で建設に入ると思うのですが、みなさんはどうおかんがえでしょうか?

☆今回の結論としては、町の活性化のために、プロポーザル(公募)とは変更になるが、カスミを出展させてくれという話だったようです。

もう少し町も主体性を持って、お金に困っているから土地を売ったというスタンスではなくて、町の活性化、商店街の活性化、医療の充実、子育て支援施策の充実など、事業に対しての方向性を打ち出し政策としてまちづくりをしていくべきではないでしょうか?
議決後、一年近くたっても建設がはじまらない事自体おかしいことだし、議会に対して、町からは「早く開発したいので早期議決をお願いしたい」といわれて昨年3月に議決し土地を売却したのに…という感じです。一部の住民だけでなく、町の持ち物を売却したのですから、住民全体に情報を知らせていくべきだと思います。
税収・雇用・活性化というならば、どれぐらいの雇用が生まれ、税収がいくら上がったという報告もしていくべきだと思いますね♪
コメント

障害者自立支援法を抜本的に見直し☆

2008年02月26日 | Weblog
自民党では、障害者自立支援法に移行するに当たり、負担増を軽減するために、1200億円の特別対策を実現しさらに、新年度から310億円の緊急措置を決定いたしました。障害者福祉の原点は社会保障です。自民党も全力をあげて取り組みます。

☆低所得障害者の負担が軽減
居住・通所サービスの負担の上限がこれまでの半分以下に。例えば、通所サービスの負担上限は1500円に引き下がります。

☆大半の家庭が軽減措置の対象に
障害者が障害福祉サービスを利用するときの負担上限額の算定は「世帯単位」から「個人単位」に。ほとんどの家庭の負担が軽くなります。

☆障害児を抱える家庭の負担も軽減
負担が軽くなる家庭は、従来の年収600万円程度までから890万円程度までに拡大。障害児のいる8割以上の家庭の負担が軽くなります。またこれにより負担の上限もこれまでの半分以下になります。

以上 自民党FAXニュースより
コメント

町の商店情報☆連日売切れ!!染谷精肉店さん

2008年02月25日 | Weblog
先日紹介した、染谷精肉店さんの『そめちゃん肉じゃがコロッケパン』『肉汁メンチカツパン』『ぷりぷりえびかつドッグ』をご紹介します。
売れ行きランキングは、1位えびかつパン(200円) 2位コロッケパン(150円) 3位メンチカツパン(160円) 毎日30個限定で売切れ中とのこと、どうしても食べたい方は、予約もしくは午前中に来ていただければとのこと♪
味のほうは、コロッケパンは昔なつかしい味にこのボリューム、メンチカツはパンチが効いてておいしかったです。最近、新商品えびかつドッグ(170円)を発売したようです。
写真のそめちゃんからは、「是非一度食べてみてください!肉屋のコロッケは負けませんよ」と町の商店からも威勢の良い声が聞こえてきました。 
※写真は染谷精肉店の若旦那ことそめちゃん♪
コメント (2)

那珂市選挙☆君嶋としおさん祝当選

2008年02月25日 | Weblog
2月24日、那珂市選挙において、君嶋としおさんが1130票を獲得し、見事10位で三期目の当選を果たされました。投票率は66.3%でした。
旧瓜連と那珂の合併後初の選挙で6名オーバーという激戦の選挙でした。
君嶋さんおめでとうございました。
コメント

2008雪の王国☆境青年会議所

2008年02月24日 | Weblog
2月23・24日、境青年会議所では、恒例のわんぱくスクールを『雪の王国』と題し、猪苗代で実施しました。一日目は雪合戦をスポーツとして体験させ、二日目は、手作りのかんじきをはいて、雪山登山の予定でしたが、日曜日はニュースでもご覧の通り、磐梯方面は風と雪嵐、道路は通行止めになるなど、1メートル先も見えないほどでしたので、危険を回避するためにも雪山登山は中止、室内レクリエーションに変更となりました。帰宅にはなんと6 時間以上かかりましたが、無事到着いたしました。
かんじきウォーキングができなかったのが残念でしたが、安全のためには良い決断だったと思います
コメント