晴れたらそらと遊ぼう!

グレートピレニーズ「そら」と家族のブログ

ちょっくらそば食べに…VOL2

2013年07月29日 | 日記

昨夜は道の駅「日義木曽駒高原」で泊。


国道沿いでちょっとうるさかったけど、
トイレがきれいで★二つ。

でも予報通り、しっかり大雨。
晴れ男女犬の、そら家でも、予報には勝てなかった。

やることないので、5時半に起きたけど、
朝食車で済ませて、2度寝。
家でも2度寝なんてしないのに、出先でするなんて
なんだかなぁーだけど、まっ、たまにはこんなんもありか…

11時のオープンと同時に蕎麦通の間で超有名な「時香忘(じこぼう)」へ。

入り口にはこんな張り紙。こだわりをアピール。


アプローチもおしゃれで、来る人をモダンな店内へいざなう。

ここのおそばは、極粗挽き蕎麦10割で、つなぎは「おやまぼくち」という
山菜の葉脈を煮詰めたものを0.12パーセント。
通常の10倍以上の時間をかけてこねているそう。

店主のこだわりの限定蕎麦もあって、それを狙っていったのだけれど、
繁忙期は出していないとのことで残念。
それでも、蕎麦通をうならせるという寒ざらし熟成そばを、おろしでいただく。
(写真がぼけてた。がーん!!)
太めの粗挽き蕎麦は、歯ごたえしっかりで、すするというより
食べるお蕎麦。


もうひと品は、これもこのお店の看板メニュー「いかすみ蕎麦」
和と洋が融合したような蕎麦は、ほんのり甘く斬新なお味。
おろし蕎麦同様、食感がしっかりな分、見た目より以上の満腹感を感じる。


重湯のようにどろっとした蕎麦湯にもこだわりが感じられる。

この日は平日で天気も悪かったが、大学生のグループから、
初老のご夫婦やら、ファミリーやら、で年齢層を問わずの客層。
休日だと、路駐の列ができるほどという。
接客も上品でしっとり落ち着いた店の雰囲気に似合わない混雑も
この味ならうなずける。

食後、本当なら奈良井宿でもうろうろしようと思ったが、
雨がやみそうにないので断念。
帰路に就く。

蕎麦にはうるさいそらパパ。
ちょっくらのわりにはだいぶ遠かったけど、
行きたかったお店にやっと行けて満足。
次来るときは限定蕎麦に出会えるといいな。

 

 

コメント (4)

ちょっくらそば食べに…

2013年07月29日 | 日記

7月28(日)、29(月)、またまた連休だった私たち。
でも天気予報は29が雨予定。
なので、今回はあんまり欲張りスケジュールはやめて、
前々からずーっと恋焦がれていたそばをちょっくらたべに行こうと相成った。

向かった先は、木曽の御嶽山のふもとに位置する開田高原
ちょっくらのわりには、木曽までの4時間って、どんだけ~~。

標高1000メートルほどに位置する開田高原。
さぞや涼しいだろうと期待して行ったんだけど、
ひなたは結構暑い。

開田高原のシンボル的存在の、木曽馬の里で
お馬さんとツーショット。

「そんなにこの草は美味しいの?」 「そりゃぁもう最高さ」


ガイドマップに載っていた散策路を歩いてみたものの、
アスファルトの道がただ続くだけの、何のめぼしき物もない
なーんかだまされたような気分でへこむ。

気分直しに名物 開田高原アイスで一休み。

晴れていれば、御嶽山の雄姿がきれいに見えるはずなんだけど、
あいにく、頂が雲に隠れて残念。
それでも、ロープウェイ乗り場まで行ってみた。

このロープウェイ、わんこも200円で乗れる。
でも、上の散策路は一切入山禁止。
それじゃあ登ってもしょうがないじゃん。
ということで、ロープウェイは乗らなかったけど、
乗り場入口はお花がきれいで、いいショットが撮れたので満足。
向うにうっすら見えるのが御嶽山。


赤そばの花もちょっとだけ咲いていた。
あと1か月もすると、一面ルビー色に染まるらしい。


でも、このままじゃぁ欲求不満のそら家。
やっぱりこんな道を歩かなきゃ!

で、迎えてくれた 尾ノ島の滝。
思いのほかすごい水量でびっくり!!

そして、小川があれば、当然こうなる。

そんなこんなで、日帰り温泉「せせらぎの四季」で
茶褐色色の湯につかってこの日は終了。

って、そばはいつ食べるんじゃい?
それは明日のお楽しみ・・・

コメント (4)

アウトドア三昧 蔦木宿川遊び編

2013年07月17日 | 旅行

(どうぞ、アウトドア、本栖湖編 入笠山編からお読みくださいね)
連休3日目 15日(祝)
道の駅 信州蔦木宿での朝。

鳥のさえずりで目が覚めた。(4時半)
珍しくそらより早起き。
車中泊の車はわんこ連れが多くて、5時には皆さんお散歩タイム。

うちもかるーく排泄散歩。
今日は、下の川で遊ぼう!
でもその前に、どうしても行きたいところ。
しかも朝。

ということで、さっさと食事して向ったのは、
道の駅から車で10分ぐらいのところにある、
井戸尻遺跡。
遺跡に興味があるわけじゃなくて、
ここ、蓮の花で有名なのだ。
そして今がちょうど見頃のはず。

周知のことですが、蓮の花は朝咲いて、昼には閉じてしまうので、
蓮の花見は朝早く。
ということで、7時半に現着。

すると、もう現地ガイドさんのお話が始まっていました。

ここの蓮は、古代蓮というもの。
何でも、古ーい地層(千葉県検見川の花見川下流)で発見)から生えていた種だそうで、
全国的に見ても珍しく、保存育成に地元の方が丹精を込めているとのこと。

朝の光の中で凛と咲く姿に
すがすがしさを感じます。きれいすぎ!
朝早起きしてきた甲斐があった。

思わず何枚もシャッターを切ってしまった。



ちょうどNHK長野の取材が来ていて、私、代表で感想を聞かれてしまった。
夕方のローカルニュースで流れたかな。
手前がNHKの人。奥がガイドの方。

すぐ横では、蓮茶もいただけてまさに早起きは3文の得。

見に来てよかったと満足しながら、道の駅に戻る。
さぁ、川で遊ぶよー♪

浅瀬の川は広範囲にわたって遊ぶことができるので、
子どもとかと離れて遊べるのがいいところ。


水温もさほど低くなく、そらのテンションも絶好調。

と、ここでまたまたかわいいわんこ発見。
ゴールデンのラブちゃん。


ロングリードをしてたけど、そんなのいらないぐらいちゃんとおもちゃをレトリーブしてた。
浅いけど、流れは結構速いので、もたもたしてるとおもちゃ流されそうなんだけど、
ラブちゃんはちゃんとゲットして戻ってくる。

そしてちょっと下流の方では、深みもあって、何やら黒いわんこの集団。
かりんちゃんとなつめちゃん、手前の4か月パピーの子の名前はちょっと忘れちゃった。


フラットだと思ったら、ラージミュンスタンレンダーという珍しい犬種だそうで、どちらかというとポインター系なんだって。
日本にはまだそんなに登録数がいないらしい。
脚のあたりの毛色が特徴出てるね。
潜って大きな石をゲットするのが趣味らしい。

ここは少し深いので、彼女たちは流れに逆らって本気泳ぎ。
「楽しいよー♪」 っていうわんこの声が聞こえそうなほどエンジョイしてた。

てな感じで、いい川みーつけた!   でしょ!!

道の駅でハイカラなものもたくさん買って、帰路に就いたのでした。
プラムの上にあるのが「おかひじき」 カラフルセロリのようなのが、セロリじゃなくてほうれんそうの仲間の「スイスチャージ」
その横は、信州で沖縄野菜?「ハンダマ」 そして名産「ルバーブ」 ジャムを作ったよ。いちごより簡単にできて美味しい。

今回の旅、涼しくて、楽しくて、見どころいっぱいで、思わぬ発見もありの充実旅だった♪
2日目のゴンドラは富士見パノラマだったけど、
これから8月のお盆にかけて、富士見高原の方ではユリが満開になるそう。
こちらは、わんこも乗れる周遊カートがあって、それはそれで楽しめそう。
2時間ちょっとで来れるので、また川遊びも兼ねて行きたいな。

3日間の連休レポ。お読みいただいたみなさんありがとう!
夏はまだまだこれから・・・
わんこも人も健康に注意してエンジョイしようね!

 

 

 

コメント (10)

アウトドア三昧 入笠山編

2013年07月16日 | 山歩き

アウトドア満喫3連休の話。
(どうぞ本栖湖編から読んでみてね。)

2日目14日(日)は八ヶ岳方面へキャンカーでGO!GO!
52号を走って、増穂インターから南アルプス道路で小淵沢まであっという間の2時間ちょっと。
南アルプス道路はいつでもがらすき。だからすいすい、気分は最高。

やってきたのは、富士見パノラマリゾート
ここからゴンドラリフトに乗って入笠山登山口まで一気に上昇。


このリフト、大型犬もOKなありがたいリフト。


これに乗って上に行っただけでも十分涼しいし、
景色もいいんだけど、(6月にはスズランの群生がとてもきれいらしい)
(足の悪いわんこや、シニア犬でも楽しめるおすすめエリア)
うちはここからさらに入笠山山頂まで、約1時間のトレッキング。

はじめはルンルン、なだらかな道。

10分も歩かないうちに、四季折々の高山植物が咲く湿原へ。
山頂まで行かずとも、この湿原を歩くだけでもさわやか。


今は、ショウブの紫がとってもきれい。

さわやかな涼風が気持ちいい。

ここから木道が続く花畑エリア。








そこからは結構急な山道。
「さぁ登るよ!」 テンションあげあげ↑

トレッキング入門編のような入笠山。
こういうの大好き。


でも、さすがにちょっと休憩。

トレッキングシューズ、2人とも持ってるのに履いてこなかった事を後悔しながら
ひたすら登る。

そして頂上目の前。
「ワンちゃん、よく登ってきたねぇ。」「すごいわ」などなど称賛の声に迎えられながら山頂へ。
みれば、まわりはみんなトレッキング装備の方がほとんど。
この日はいいお天気で全然寒くはなかったけど、
天候の変化が大きい山道、ちゃんとした格好で来るべきところだったのねと反省。


それはさておき、「いぇぇーい山頂だぜ!」って叫びたくなるほどの360度大パノラマ。



リフトを降りてからちょうど1時間、お手軽トレッキングで、そらと一緒にこんな達成感を味わえたことに感動。

下山した後のご褒美、ソフト(ピンクのはルバーブ味)はおいしかったなぁ。
そらも、嬉しそうにちょっとだけ食べたよ。

そのあと原村へ30分ほど車を走らせ、
わんこOK(店内も)な ミントガーデンでお茶タイム。


ここ、ナチュラルな感じのお庭がとってもきれいで、休憩どころか、
いつの間にかカメラ片手にガーデンウォッチング。

たくさん花が咲いていて見飽きない素敵なお庭でした。
お茶(今回はブルーベリーのフルーツティーをチョイス。たっぷり2~3人分はあるわ)
ケーキもおいしくて、トレッキングの疲労感を優雅な雰囲気で癒してくれました。

食後、お店の人が勧めてくれた散歩道をちょっとお散歩。
そこで、すっごいたくさんの鹿の群れに遭遇。あんまりたくさん(2,30頭)いたから食用に飼われているのかなと思った矢先、ダァーと地響きをたてて逃げていきました。
あまりに突然の大接近で、シャッターを押す暇がなかったのが悔やまれる。
自然と共存の原村地区でした。

今夜の寝床は「道の駅 信州蔦木宿

温泉もあるのでありがたい。
にしても、小さな田舎の駅のわりにはめちゃくちゃ車多いんですけど…

その理由はすぐわかった。そしてびっくり&感動!

すぐ下には川が流れていて、道の駅から降りられるようになってた。
おー!いい川じゃん!!のまえに、なにこれー!!

川岸の土手沿いにテントがびっしり。
みんなワイワイバーベキューとかやってて、大賑わい。
夕方だったから川で遊んでる人はいなかったけど、
昼間は絶対遊べる感じの川。


要するに、無料キャンプ場状態。
すぐ脇が道の駅だから、トイレ、温泉付。(トイレは24時間、温泉は22時まで)

こんなグッドなシチュエーションあり!?
うちも川沿いに車停めたかったけど、もはやその余地はなく、
道の駅駐車場に駐車。
こちらもキャンカーはもちろん、車中泊の車でいっぱい。

みんないいところはよく知ってるよね。
川からの風が涼しさをさらに後押ししてくれる気持ちよさ。
なんとなく地図上で選んだ道の駅だったけど、
ここは大正解。

それじゃあ、さっそく川沿いをお散歩でもと思ったら、
さらにびっくり!
ピレがいるではないの。
めったに行き会わない犬種。
思わずお声掛け。

偶然はさらに続き、
ナナちゃんというこのピレの女の子。
そらと同じ9月生まれの6歳。
思わず、姉妹犬発見?と思ったら、千葉のホワイトスプレンダー(ブリーダー)出身の子だった。
成田から来たんだって。
シュナちゃんが同伴犬。

そらとは違って、マーブルがかった毛ぶきがみっちりのかわいい子。
50キロだというから、同じ6歳の女の子でも10キロ差があると見た目もかなり違う。


そんなうれしい出会いもあったり、温泉にも入ったりで、
今日は朝からなーんて有意義な1日だったんでしょうと思いつつ、
明日は、思いがけず川遊びできるじゃん♪と
またまたテンションUPで爆睡モード突入だったのでした。

楽しい川遊びの記事に乞うご期待。 

コメント (4)

アウトドア三昧 本栖湖編

2013年07月16日 | 日記

7月の3連休、皆さんはどのようにお過ごしでしたか?
そら家はね、めっちゃアウトドアを満喫してきたよ♪
今回は久しぶりに写真も満載で、かつ、
耳寄り情報もどーんと書きますんで、3日間の記事、
最後までお付き合いくださいね。

連休初日の13日(土)は、いつもながらで、そらパパは仕事。
でも、千葉のチェルシー家から「本栖湖に泳ぎに行くよー」という連絡をもらったので、
私とそらで行ってきたよ。

って、本栖湖ってわんこNGになったんじゃない?

そう、あちこちにその看板が出てたりして、どうやら本当にだめらしい。
でもね、チェルシー家の情報でレイクサイドキャンプ場の限られたエリアで、
泳げるらしいということで、今回はそちらへGO!GO!

キャンプ場の施設内だから、当然有料で、
今迄みたいにやたら、タダでエンジョイ!ってわけにはいかないのがつらいけど、
後ろ指差されずに安心して泳げるからしょうがない。

連休初日ということで、キャンプ場はぎっしり。


おい、ここのどこで人や子供を気にせず泳げるんかい?
と思ったら、ちゃーんとありました、「わんこOKエリア」

まあ、かなり狭いけどしょうがないか・・・
ブイとロープでエリアが区切られてたよ。

相変わらず、水はめっちゃきれい。
そらの足元を魚が泳ぐのが見える。
これだから本栖スィミングはやめられない。

チェルシーちゃんは昨日からの泊で早くもテンション全開。

一方こちらのお方は、いつものように温泉まったりモードから。
これじゃあ、狭くても、あんま関係ないね。

が、時々はしっかり犬かき。
そうそう、そうじゃなくっちゃ「泳ぐの大好きなんですー」なんて言えなくなっちゃうからね。

おいおい!そこからさきは行けないっつうの。

本日はそらパパが同行じゃないので、うちはカヌーはナッシング。
なので、チェルちゃんとこのカヌーに便乗させてもらいました♪
この犬種の取り合わせのカヌー犬、かなり珍しいと思うんだけど…

何気にチェルちゃん、嫌がってるし・・・
そりゃそうだ、そらの方がでかいから乗っ取られたも同然。

ランチは、チェルパパが作ってくれた富士宮焼きそばと、
私が作った毎度定番のお稲荷弁当。
食べなれた富士宮焼きそばもチェルパパに作ってもらうとおいしさUP!

で、ごごチェルちゃんはもうひと泳ぎ。
そらさんはNの中でまったり休憩。

かろうじてとった2ショット。

3歳になったばかりのチェルシーちゃん。つぶらな瞳がかわいい。そしてなかなかのハイパー娘。

短い時間だったけど、暑さを忘れて久しぶりに本栖で泳げて楽しかったー♪
チェルシー家、誘ってくれてありがとう。
またご一緒してね。

と、スィミングで始まった連休初日。
残り2日はキャンカーで八ヶ岳エリアへ避暑&トレッキング&川遊び。
いいところいっぱいのご紹介。
ぜひお見逃しなく!!

 

 

コメント (6)