晴れたらそらと遊ぼう!

グレートピレニーズ「そら」と家族のブログ

がちんこバトル!

2011年06月28日 | 日記

ピレ友が相次いで亡くなるという悲しいニュースを耳にして、ちょっと落ち込んでいたそら家。

でも、だからこそ、いつかはやってくるその時までをいかに充実した日々で送れるか、改めて考えさせられた。

 

週末、ももが来た。

どれどれ、大きくなったか?と期待したけど、やっぱりまだまだ小さい。

でも、そのぶん身の軽さは天下一品。

いつものK堤で遊べば、走る走る。

もちろんノーリード。ああ、このノーリードで遊べる安心感はピレには逆立ちしたってないな。

ももは、娘たちが平日共働きなので、さみしい思いをさせないように、週2回、犬の幼稚園に通っている。文字どうり、朝預けて、夕方迎えに行くまで、ドッグトレーナーさんが、しつけを入れたり、広いドッグランで遊んでくれたり、お昼寝させたりしてくれるらしい。給食はないけどね…  (1回5千円、月8回で4万円。うーん、うちの近所にそんな幼稚園がなくてよかった。こんな高額あたしゃだせないからね。)

でも、その成果もあって、前来た時より、すごく利口になっている。もともと、コマンドが1回で効くところなんか、ひいき目に見ても、かなり賢そうだとは思っていたけど、「カム!」「ステイ!」「シット!」などなど、ちゃんとできるじゃん。

あー、そら、おまえはあっという間にぬかされちまったな。

 

ということで、あんまり悔しいので、本気でがちんこ勝負と相成った。

対決の場は、山中湖そばのWOOF(ワフ)。もうすでに行った人も多いと思うけど、広いドッグランと、犬専用の25メートル屋内プールが売りの施設。

まずはフィールド対決。

おっと、スタートダッシュはそらが一歩リードか!                                          

あーやばい!並ばれたぞ!                                                              

あ~あ、ぬかされちゃったー。                             

うーん、惜しかったね。

ももはそらでは相手にならないと見るや、よそのゴルちゃんたちの試合にまで飛び入り参加して、(参加していいなんて誰も言ってくれてないのに…)、その俊敏さで、見事におもちゃをゲットしてくる。

だから、それもよそのチームのだって!                          

この日は、とにかくゴルちゃんがいっぱい来ていて、大型犬パラダイスなフィールドで、そらもそれなりに楽しそう。                                 

もう、この際ボールなんてどうでもよくなっているそら。これがピレの本領。

あまりに飛び回るももを完全に見失っている娘たち。うしろにいるのに!           

 ということで、フィールド対決は、明らかにももに軍配。

午後の第2ラウンドに向けて、しばしの充電タイム。                    

                      

さてさて、がちんこ対決、パート2はプールで…

おーっと、そらは準備運動もしない間に、プールに飛び込んだ。  これは期待できそう!?         

でもさ、午前の部でかなり体力消耗してるから、ライジャケを着けようね。

よーし!とって来い!!                                 

おーし!そら、いいよ!!                                 

今度はこのまま勝てそうな…  と思いきや、あ~また並ばれちまったよ。       

「げげっ!おぬしいつの間に…」     そしてあきらめが早いそら。                         

しかも、ももったら頭脳プレイで反則じゃん!     疲れたからって、そらに乗っかるなっつうの。                                         

だから、しっぽをくわえて引っ張ってもらおうなんて、レッドカードで退場じゃ!

そらは相変わらず、怒りもせずに、ゆうがに泳ぎを満喫。

ということで、第2ラウンドプール対決はそらの勝ち!

梅雨のさなか、絶好のお天気コンディションに恵まれて、楽しい休日を過ごしたそら家、もも家なのでした。                        

 それにしても、ももの顔って、ひょうきんすぎるでしょ。なーんか会うたびうけるの!

すばしっこくて利口なもも。本気で訓練したら、アジとかでいい線いくと思う。   あーやっぱだめだ。アジって、飼い主の運動能力も大事だもんね。娘たちはその点いまいちだからな…

ただいま、ももと勝負をしていただけるワン友募集中!小さいけれど、なかなかのアスリートですぞ!

ちなみに、体力に自信のないワン友は、そらと勝負というオプションもご用意しています。

2頭とも皆さんのお声掛けを心よりお待ち申し上げています。よろしく!!

コメント (4)

水無月

2011年06月24日 | ガーデニング

このブログ、いつまでゴールデンウィークやってんだか。。。

そう思われていた方も多かったかと思います。

PCが壊れたとか、誰かがどうかしたとか、なんか理由があったわけではないんです。

ただなんとなく、、、、載せるような記事もなかったし…

 

でも思い起こせば、

我が家の庭のバラたちは今年も満開の美しさだったし、                                                                                                  

 

やがて季節の移り変わりとともに、道端の花も紫陽花に代わり、                 

歯の衛生週間ということで、幼犬の時歯ブラシを2日で破壊して以来すっかり諦めていた歯磨きをあわてて始めてみたり、                                  

 

久能にあるドッグカフェ&ランで遊び、                                    

三保の松原で波と戯れ、                                      

「羽衣の松」の世代交代に時の過ぎゆく速さを改めて感じてみたり・・・                  

 

 

平凡な中にも、小さな感動はいっぱいあったわけでして、要するに更新しなかったのは単なる中だるみ以外の何物でもありません。。。(反省)

でも、そんな日々の中ちょっとだけ頑張ったことがありまして、

こんなものを作ってみました。

エプロンシアター。                                         

エプロンを使って、一人芝居をしながら子どもたちにお話しを展開させていくんだけど、

既製品にはなかなか思うようなのがないし、値段もびっくりするぐらいお高くて、平気で1万円ぐらいする。

うーん、それなら作っちゃえ!ということで、わたしがどうしても小さな子どもたちに伝えたかったメッセージをエプロンシアターに仕立ててみました。                   

食材はすべてマジックテープで付けられるようになってます。                 

で、何を伝えたかったかというと、

自分達が食べているものは、どこでどうやって、誰の手によってつくられているか、または、魚や肉などは、生きている命を頂いているんだよってこと。

幼児にとっては難しいテーマなので、なんとかわかりやすくをコンセプトに作りました。

てな訳で、まんざらぼーっとしていたわけでもなく、久しぶりにミシンと格闘していたわけであります。(ちなみに結構お高いコンピューターミシン、数年前にそらパパからのプレゼント。でも、たっまーにしか日の目を見ない、いわゆる宝の持ち腐れってやつ。)

というわけで、早々と梅雨入りしたかと思えば、夏本番を前に、不安を掻き立てるような猛暑の日々。      わんこにとってはつらい季節の到来です。飼い主様ともども体調には十分お気を付けくださいね。

 

追伸。

いつも一緒に遊ばせていただいているピレちゃんたちが、相次いで病のため天国に旅立ってしまったそうです。                                                 

リッキーくん、たらっ太ちゃん、クーキーくん、みんなかわいいいい子だよ。

ありがとう。

                                                                             

コメント