晴れたらそらと遊ぼう!

グレートピレニーズ「そら」と家族のブログ

わんこと九州旅 ⑤

2019年06月14日 | 旅行


5月2日。九州に入って5日目になりました。
それにしても10連休ってホントに長い。

5日目はスカッと晴れたので、
道の駅「あそぼうの郷くぎの」から、阿蘇の「大観峰」へ。
ここで運転手交代。私、初めてキャンカー運転してみた。
北海道、東北、山陰…キャンカーで今までいろんなとこ行ったけど、
私が運転したことは一度もなかった。
運転は好きだよ。田舎だからね、普段はN-BOXを毎日転がしてるし、
遠乗りだって、首都高だって全然平気。
だけど、キャンカーはなんとなく運転する気にならなかったし、基本そらパパが動かすから、まっ、いいかってね。
前文が長くなっちゃったけど、
思ったより平気に普通に運転できたよ。
うん、これじゃ帰路の長い高速は運転代わってもいいなって自信もできた。

話、元に戻します。
「大観峰」って、阿蘇の外輪山をぐるっと見渡せるその名の通り大展望が開けてるところ。
お天気も手伝ってか、ふもとから駐車場までの道が大渋滞。
九州へ来て初めて渋滞にはまったわ。
やっと駐車して、少し登り坂を歩いたら、
まさに見渡す限りの大パノラマ!
クレジルの背後に見えてるのが外輪山の稜線。すごーい!


心地よい風が吹いてクレジルも気持ちよさそう。



で、大・観・峰って書いてある標の前でみんな列を作って順番に写真撮ってたから
私達も並んで、後ろの人にシャッターを切ってもらったの。


アクシデントが起きたのはこのあとでした!
この場所、写真には写りこんでないけど、結構高い石垣みたいなのの上なの。
上がる時に、思ったより高いなとは感じたよ。足を思いっきり伸ばしてのし上がるみたいな…
で、クレアとそらパパが先に下りて…そしたらジルがそれを追いかけるように飛び降りたの。
私は不意を突かれた感じでしかもショルダーバッグが膝に引っかかって転がり落ちたのだ。
始めに思ったのは、めっちゃ恥ずかしい!だって列をなしてみんなが見てたからね。
(後でよくよく見たらみんな若者だった。年甲斐もなくこんなところに登ったばっかりに…)
次に感じたのは、いた~( ;∀;) 右手首に激痛。
ねんざの重傷かなって思いたかった。でも、みるみるうちに腫れてきちゃって…
そのまま、休日救急外来へ。
聞きたくなかった骨折の診断。がーーーん!!
がっつり固定されて病院を後に。
もう、気分はちーーん😞って感じよ。

でも幸いなことは、長旅の中で、この日だけ唯一宿を予約してあったこと。
九州に行ったらどうしても泊まりたかったお宿。電話予約合戦に打ち勝っておさえたところ。
阿蘇にある「御宿小笠原」
全室、離れで、各棟に温泉がついてるの。

さっき骨折しちゃったんですぅ。と情けない顔で車を降りたのには、出迎えてくれたお宿の人もビックリ( ゚Д゚)
でもくよくよしててもしょうがないので、気分をあげて、宿の広いランでクレジル解放。(手が痛くて写真なし)
お部屋の中。この時吊り具外してたからわかりずらいけど、右手は動かせず。


食事も、もちろんクレジルと一緒。
ご不便でしょうと、スプーンを出してくれた配慮がありがたかったわぁ。(わずかに動く指先で写メ)


人生初めて左手で食事。でも、痛いの忘れるくらいおいしかった。
焼きたて、揚げたてをタイミングよく出してくれました。


夜はさっきのランとは違うラン(ここも野球場みたいに広い)でまた遊ぶ。ナイター設備もばっちり!
隣にはでっかいプールもあったよ。


泥んこになったって平気。こんな広いシャワールームもあったわ。


と、なんだかんだ楽しんでる時はよかったんだけど、
寝るころになったら、ジンジン痛むわけで。薬飲んでてもつらかったわ。

明けて朝、
これまた違う、3つ目の展望ドッグラン(外輪山が見えるのよ)で朝の運動♬
クレジル走る走る🎶


朝食の後、そらパパと協議。
実は熊本に入ったあたりから、そらパパの体調もすぐれず、
私の骨折も含めて、休日診療に3回も診てもらう羽目になっていた今回の旅。
運転を代わったのも、そんな理由があったんだけどね。
ほんとは10連休目いっぱい使ってまだまだ行程はたくさん計画してたけど、
これ以上、旅を続けても気分が盛り上がりきれないので家に帰る!
くじゅう花の公園も湯布院も別府地獄めぐりもまた来ればいいじゃん。
ただ、帰りの神戸までの船旅サンフラワーのプライベートドッグルーム
(GWだからほんとに予約が取れないプレミアムチケットだった)
をキャンセルするのだけが残念だったけど、それもまた乗ればいいと苦渋の決断。

親切にしていただいたお宿にもまた来ますとお礼を言いながら後にする。


行きと同じルート宇和島フェリーに1台だけ空きがあったのもラッキーだった。
4日には無事に帰宅することができました。

まぁ言い換えれば、九州へはもう一度また行くという新たなる楽しみが増えたわけだ。
近いうちに必ずね。

長い旅日記、読んでいただきありがとうございました。


 

コメント

わんこと九州旅 ④

2019年06月11日 | 旅行

九州4日目は熊本メイン。
まずは泊した天草を再び熊本市内へ向けて北上。
天草といえば、天草四郎でしょ。
って、名前くらいは知ってるけど、日本史が嫌いだった私は、
天草四郎がこんなに若い少年だったことは知らなかったよ。
馬鹿でっかい像の前で。クレジルと対比すると、どんなに大きいかわかるでしょ。

天草五橋を渡りながらのルート。
松島に負けず劣らずの美しい景観。もっと天気がよかったら青空とのコントラストで見事な絶景が広がってたでしょうけど、
まっ、雨がやんだだけでも良しとしなくちゃね。




有明海の向こうに雲仙普賢岳がその頂を見せてくれたわ。


そして、修復中の熊本城へ。
クレーンが作業中のお城写真は期間限定なので、ある意味貴重なのかな。
雨上がりで、大きな水たまりができてて、それがいわゆる鏡面効果になって、
ナイスショットが撮れるってんで、やたらと人が多かったポイント。
手前は池とかじゃなくてただの水たまりなのよ。そこを写メる人がわんさか。
かろうじて人が入り込んでない奇跡の1枚。


それから車は阿蘇方面へ。
道の駅「あそぼうの郷くぎの」には広ーい無料のドッグランがあるというので
その日の泊はそこって決めてたよ。


ここで偶然ピレちゃんに遭遇。近所に住んでていつも来てるんだって。
まだパピーだって言ってたけどクレジルより大きかったな。
左からジル、クレア、お名前聞きそびれちゃったピレパピちゃん、その同伴犬のバニパピちゃん。


みんな楽しそうに走る走る。

ワン連れで九州来たら、ここは泊にお勧め★五つです!
見なかったけど、池みたいなのもあって、アクティビティもできるみたい。
地元の人に聞いて、近くのコインランドリーでたまった洗濯。長旅だとこんな時間も大切。
その間に、これまた地元の人に聞いた立ち寄り湯「瑠璃」で人もリラックスタイム。

あそぼうの郷は車中泊で大人気!なので混雑必至です。
この時も広い駐車場が満車状態。わんこ連れも多かったな。

明けて朝。
ぐずぐずしてた天気もようやくすっきり晴れました。
早朝からドッグランで遊べてクレジルも嬉しそう。
と、ここでまたまたピレさんと遭遇!
今度は、噂には聞いてお名前だけは知っていた大河くん。(漢字表記でいいのかな?違ってたらごめんなさい)
いやー!それもなんとも派手な登場の仕方に目が釘付け!!


サイドカーに乗ってるピレ、初めて見たわー!
やっぱりご近所に住んでていつもここのランに来てるんだって。
これにはクレジルもびっくり(*_*)
クレアは興味津々。
ビビりのジルは、なんてものに乗ってんのよ、怖いわぁって感じかな(笑)


会いたかったピレさんにまたまた会えてラッキーということで始まった九州5日目。
ところがこのあと、とんでもないことに…
その顛末は次の記事で…お楽しみに…いや笑い事ではなかったのだ…

 

コメント

わんこと九州旅 ③

2019年06月08日 | 旅行


九州3日目は残念なことに朝からしっかり雨。
長旅だもの、雨が降る日もあるだろうと予想はしていても、
実際降ってしまうとどうにもねぇ。

雨の中クレジルを引き連れての動きは無理と判断。
昨日はほぼ歩きっぱなしだったから本日はクレジル車中待機で充電してもらいましょ。

で、人は長崎と言ったらここでしょ的なベタな観光地巡り。
私は高校の修学旅行以来。
「浦上天主堂」から始まって

「平和記念公園」

ランチはもちろん中華街で、ちゃんぽんと皿うどんね。



グラバー邸とかはわんこOKらしいけどこの雨じゃねってことでパス(私は昔行ってるし…)
午後からは島原半島へ。
事前リサーチでヒットした、日本一長い足湯「ほっとふっと」へ行ってみたけど、
相変わらずの土砂降りで楽しむのは断念😢
でもせっかくだから写真だけは撮ってきた。カメラでは収めきれない長さ。

何故ここにそんなにこだわってたかってね、わんこ専用の足湯があるのよ!
ここにクレジルと入る予定だったんだけどなぁ。

そして、↓で野菜や卵を持参して温泉で蒸して食べる予定だったんだけどなぁ。あーあ残念…


島原から九商フェリーに乗って、熊本へ60分の船旅🚢。
そこから天草方面へ。
天草半島は大きく3つの島で形成されてるんだけど(小島もいっぱいあるけどね)
その一番南の方に、潜伏キリシタンの構成資産として、世界文化遺産に登録された「崎津集落」があるというので行ってみた。
もう夕方だというのに人多め。


江戸幕府による禁教下の中でも信仰継続をしてきた集落だそう。
そんな歴史に触れられたのも良かったけど、
ここへきて一番正解だったのは、新しい道の駅(地図にも載ってなかったから名称不明)ができてて、
ぐるっと広めの軒下があったので、
クレジルを雨宿りさせながら車外に出せたこと。これは本当に助かった。


なので、その日はそこで車泊決定。まだあまり知られてないのか、泊の車少なかったのも良かった。
途中の道の駅「有明」で買った、見るからにおいしそうなアサリを酒蒸しにして食べたら、ほんまにめっちゃうまかった。
下に写ってるのはいなりじゃないよ。中に卵が入ってるばくだん。

翌朝は雨のやみ間もあったりしたので、崎津集落をクレジルと散歩。
崎津教会。珍しいのは中が畳敷なこと。写真は禁だったけど、なんか不思議な空間だったわ。

そうして迎えた九州4日目は雨が何とかぎりぎり持ちこたえているような日。
修復中の熊本城へ。そのレポは次の④でね。

コメント

わんこと九州旅 ②

2019年06月08日 | 旅行


九州2日目の4月29日は内容てんこ盛りの1日。

まずは大分豊後高田市の「昭和の町」へ。
どこか昔懐かしいレトロな商店街をお散歩。まだ時間が早いから人少なめ。
開店準備の方々みんなからお声がけをもらう。

昔あったよね。こんな食堂。


それにしても今もこの値段で食べられるってのには驚き( ゚Д゚)


コロッケがおいしいというお肉屋さんは、注文してから揚げてくれるからアツアツサックリ!


クラッシックカーの前で。


観光客が増えてくる頃には昭和の町にさよならして、
ピレ友さんがやっっている「カフェテラス早雲」さんへ。
FBでしかつながってなかったけど、やっと会うことができました。ロッシーちゃん(手前)


お庭はドッグランになっているのでクレジル大はしゃぎ。
お転婆小娘たちのハチャメチャぶりに大人女子のロッシーちゃんはタジタジだったかも…


ロッシーママ、クレジルの似顔絵も描いて送ってくれたんです。
フレームに入れて飾らせていただきました。

ロッシーちゃんのところから少し南下して、渓谷と奇峰で日本自然遺産に認定されている「耶馬渓」へ。


紅葉がイチオシらしいけど、この時はネモフィラが迎えてくれました。

「耶馬渓橋」8連のアーチが美しい。日本で一番長い石橋なんだって。



ここから車は西へ大きく移動。
当初の予定だと、福岡太宰府天満宮へ立ち寄るはずだったんだけど、
明日からの天気予報が残念なことに雨。明日行くはずのハウステンボスは今回の九州旅でどうしても行きたいところの一つ。
雨だったらワンコ連れには無理がある。
ということで、予定変更。太宰府はパスして、かろうじてお天気がもっている本日中に長崎ハウステンボス散策へ。
綿密に立てた予定も、状況に応じて臨機応変に変えていくのもキャンカー旅ならではの良いところ。
いや、今回の旅は、後半とんでもないハプニングに見舞われ、まったく予定どおりではなかったのだが…

夕方5時からの割引チケットで夢の国へ★

こういうところをワンコと歩く時、一番心配なのが排泄のこと。
でも大丈夫。ひろーいハウステンボス内にはちゃんとドッグランもあるのだ。
まずはここでストレス発散&シーコうんPタイム!これ大事。

そうこうしているうちに、いい感じに日も暮れてきて…
このスポット、広場に舞台みたいになってて、デカワン2頭はめっちゃ注目の的だったから恥ずかしいのなんのって。
でも、可愛く撮れててお気に入りの1枚。


やがてしっかり夜になると、パーク内まぶしいまでの光の夢世界

でも、イルミって素人には撮影難しくって。クレジル真っ暗な残念フォト。
しかも、どっちかが決まってこっち向かないし…

途中から時々雨が降ったりで、(傘もいらないくらいの弱いのが時々ね)
楽しみにしていた水上パレードは中止になっちゃって( ;∀;)
小雨だもんやるよねって思っていた私たちギャラリー皆の期待をあっさりと裏切ってくれたのでした。

オープンカフェでひと休み。

最後に躍動感ある噴水ショーを見て、21時に出口へ。
パレードはなかったけど、念願のテーマパークに行けて満足満足。


さすがに疲れたからお風呂にと思ったら、ちゃんとあるのよ。「ハウステンボスの湯」

充実の九州2日目は、道の駅「彼杵の荘」(そのぎのしょう)にて就寝でした。

 

コメント

わんこと九州旅 ①

2019年06月02日 | 旅行

平成から令和にまたがった10連休。
こんなチャンスめったにないからね、もちろんキャンカー旅。
今回目指したのは九州北中部。
修学旅行並みに綿密な計画表。


遠くへ行く時はロス時間をなくしたいからしっかり行程考えるのが我が家流。
でも、計画通りにいかないのも世の常。
それも含めて想定内なんだけど、今回ばかりは想定を超えるアクシデントが…
まっ、その件に関しては後々語るにして。

はやる気持ちを抑えつつ、連休前の4月27日(金)18時自宅を出発。
途中ドッグランがあるSAでクレジルたちを開放しながら、
心配された関西圏での渋滞もほぼなく、計画通り日付が変わる前に淡路SA着。
初日はここで泊。(ドッグラン有り)

明けて朝。まだ5時だというのに賑やかしい。
今回の旅全般に言えることだけど、車中泊の人めっちゃ多いわぁ。
キャンカーももちろんだけど、普通の車もね。10連休だもん、当たり前かぁ。
明石海峡大橋をバックに写真を撮ったら、西へ向かってGO!GO!


徳島自動車道→松山自動車道で四国を横断。八幡浜港へ。
ここから宇和島フェリーで九州別府へ渡ります。
3時間ちょっとの船旅。ワンコは車中待機なので私たちも客室へは上がらずに車中で仮眠。
ワン友さんに教えてもらったこの航路。中国道をずっと陸路で行くより、この少しの休憩がありがたい。

別府港に着いたらクレジルのガス抜き兼ねてお散歩♬とうとう来たね♪九州♪


予定にはなかったけど、ここまで来たなら夕飯に関アジが食べたくなって少し南下。
みて!このボリューム。アジがまだピクピク動いていたのにはちょっと引いたけど満足満足。


で、九州入って1泊目は、翌日の動線の事も考えて、東九州自動車道の別府湾SA。
ドッグランもあるからね。我が家の車中泊ポイントはドッグランがあるところが基本。
道の駅が主だけど、ランがあればSAってことも。ちょっとうるさいけどね。

ということで、翌朝の運動もばっちり。SAにしては広めのランで良かったよ。


恋人の聖地💛って日本中にいくつあるんだ? 恋人じゃないけど仲良しクレジル💛

九州2日目は内容てんこ盛り(*^-^*)
その模様は次の記事で…

 

コメント (2)