わが大地のうた♪

NPOグリーンウッド代表理事:辻英之(だいち)が今、南信州泰阜村から発信する炎のメッセージと…日々雑感!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【ベストセラーよりロングセラー】 ~そんな本でありたい~

2017年03月30日 | 奇跡のむらのモノガタリ
「奇跡のむらの物語~1000人の子どもが限界集落を救う!~」

私が6年前に出版した本である。

そもそもそんなに普及されるとは思っていなかったが、まあ、ボチボチ読まれてきたようだ。



先日、出版社から連絡があった。

増刷ということらしい。

10万部も100万部も売れているわけではないから、まあ増刷といってもロットは少ないんだろうな。

それでも、増刷と聞くと、書いた張本人としてはうれしいものだ。



東日本大震災の2011年に出版。

その後、毎年度増刷してきた。

連絡があったのが3月30日だから、今年度もギリギリで毎年増刷をクリアしたことになる。









まあ、私の本は、ベストセラーではない。

そんなわけがあるはずがない。

でもね、みなさん。

おおがかりな宣伝や広告をすることなく、静かにじわじわと読者が広がっていく様は、なんだか私たち泰阜村の生き様らしいではないですか。




出版から10年後に、読んだ人からの読みうつし、口うつし、手うつしで、この本がたくさん広がっているといいな。

そしてこの本に記された内容や想いも広がっていくといいな。

ベストセラーよりロングセラー。

うん、そんな本であってほしい。


代表 辻だいち

この記事についてブログを書く
« 【土に生きることだけは】 ... | トップ | 【こうして子どもたちは、山... »
最新の画像もっと見る

奇跡のむらのモノガタリ」カテゴリの最新記事