『植物 オヤジ』

日々出会う植物たちの「たくましさ」と「美しさ」を再発見する、ハードボイルド・ボタニカルライフ。
ときどき美食を探訪。

紀伊田辺

2018年11月30日 | 

紀伊田辺の朝。
昨日から出張で「かんぽの宿」に宿泊。
四人部屋の和室にただひとりという贅沢。
朝カーテンを開けると田辺湾が一望。


漁師さんが挨拶を交わしています。
どこに何を獲りに行くのだろう。
今夜のテーブルに並ぶ肴かもしれない。
どうかご無事で、と小さな祈りを送ってみた。
コメント

銀木犀

2018年11月29日 | 植物

この時期にしてはとても暖かい帰り道にふわりと漂ういい匂い。
金木犀は終わっているし、沈丁花にはまだ早い。


翌朝よく見るとやはり銀木犀だった。
大きなアロエが自生する作業小屋の隅に咲いている。
うちのマンションの生垣が銀木犀だった事に気がついたのはつい昨年だ。
引越ししてから20年以上知らずに過ごしてきた。
何十メートルもある長い生垣なのに。
興味関心がないとそんなものだ。
銀木犀よりも背が低く、ギザギザの葉は常緑で厚い。
垣根に向いているのだろう。


金木犀よりも控えめな甘い匂い。
夜道に漂ういい匂い。
冬の初めの楽しみとなった。
コメント

コスモス畠の向こうに

2018年11月28日 | 花鳥風月






コスモス畠の向こうに小さな学校があり
小さな学校の校庭には大きなクスノキがあった
その木は子供が登りやすいように低く大きく枝が伸び
チャイムとともに子供達が駆け寄って行くのが見えた気がした
コメント

神戸港 11/27

2018年11月27日 | 花鳥風月







今日の神戸港。
薄曇りに昇り始めた太陽が見え隠れ。
現在の気温は13度。
遠くの鉄のキリンさんたちも穏やかに。
足元の呑気なオシドリたちに癒されます。
コメント

Bohemian Rhapsody

2018年11月26日 | 日記

映画「Bohemian Rhapsody」を観る。
とても感動しました。
マイノリティの問題。
ホモセクシャルの問題。
スーパースターの孤独。
そして不治の病、AIDS。
自己の善き終わりを意識した時に人はどういう行動を取るのだろう。


帰ってからレコードをじっくりと聴いてみる。
ああ、いいなあ クイーン。
やっぱりいい。
心にしみてくる。
未だにフレディはベストシンガーであり
QueenはBest of Rock bandだ。
45歳の人生は早すぎたが、その歳にしてフレディは伝説となった。
かえって長命のロックスターの方が生きにくいのかもしれない。
今度ストーンズが来日したら、ミック ジャガーを観に行こうかなとも思う。
コメント