フォト&クラフト工房Gorou's (写真、カメラ、万年筆、腕時計、etc.)

写真、特に沖縄の・・・ カメラ、万年筆、腕時計など蒐集、修理復活などなど・・・写真と物の世界に嵌っています。

2針ユニバ―シティ(UNIVERSITY)腕時計

2017-03-30 09:00:00 | 腕時計

2針17JEWELS腕時計UNIVERSITY

 スクエアーでシンプルな手巻きの腕時計です。UNIVERSITY ブランドの腕時計は今でもあるようですが、これはかなり古いタイプです。今のデザインは大きくがっちりしたもので、同じメーカーなのか判りません。

  カルティエタンクに似ています・・・が、全くの別物ですね。

 

  裏蓋は銀製のように見えますが、STANLESS STEEL BACK のケースです。フレームは金メッキで、こすれて剥げています。
 白い文字盤はペイントで、ホウロウではありません。
 ケースや文字盤、ムーブメントから判断すると、1950年代頃のものではないかと思われます。

 

 

 

 文字盤にオイルがこびり付いていたので、レンズクリーニングリキッドで拭き取ります。

 

 

 ムーブメントは、テンプは振れているのですが 、すぐに止まってしまいます。調整が必要です。

 テンプがすぐ止まってしまうので、よく見ると天真に埃が絡まっていました。テンプの受板を留めているネジも緩んでいました。
 時計の裏面を上にすると動くのに、立てたり表面を上にすると止まってしまいます。テンプの受板が緩んでいて天真が、しっかり押さえれていませんでした。

 テンプは、ルビーを受けに使ったSHOCK PROOF です。ムーブメントは、しっかりした作りです。

 

 トカゲ革?のベルトは古くて硬化しているので、オイルを塗って軟らかくします。汚れも一緒に拭い取ります。
 オイルは野球のグローブなどに用いるもので、スポーツ用品店で手に入れました。乾燥して硬化しているものには、このオイルは手入れするのに必携アイテムです。
 古い革ベルトは、劣化しているものがほとんどですが、擦り切れてしまっているものは張り替えるしかありません。その場合、表の革は出来るだけそのまま残して裏だけ張り替えます。

 古いメタルのベルトも味がありますが、やはり革製のベルトは品があって格が違います。高級時計には欠かせないものです。
 特にオリジナルの革ベルトでキレイなものは貴重です。ヨーロッパの革加工技術は歴史があり、素晴らしいです。

 

 

~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~

コメント

またまたガラス徳利

2017-03-28 00:10:00 | 骨董

薄い吹きガラスの徳利とガラスのぐい飲み

 平和島の骨董まつりで平盃を手に入れてから、それで冷酒をやりたくて、ガラスの徳利が気になってます。切子の徳利はご紹介しましたが、今度は薄い吹きガラスの徳利です。

 合せてガラスのぐい呑みも手に入れました。こちらはガラスが厚いです。色合いは似ていますが。

 草花の模様が彫り込まれています。とても薄いガラスです。年代的には多分、戦前のものではないかと。ガラスが薄いので壊れやすく、残っているものは貴重ではないかと思います。

 気泡が入っています。やはり古いものですね。

 

 合わせて使うつもりで、ちょうど似た色のガラスのぐい吞みを買いました。
 こちらはガラスが厚く、新しいものです。青色が似ていてセットのぐい呑みのようにも見えますが、モダンな感じなので、ちょっと合わないかも。
 この徳利には、昔からある小さくて高台の高い磁器で呉須の青い盃が合いそうです。

 まあ、いろいろ思いを馳せて、サクラの季節を待ちましょう。でも、もうすぐです・・・

- 追伸 -
 つくばのお酒「霧筑波」を徳利に注いで、ガラスぐい呑みで、飲みました。

 

 つくば学園都市の北側の大穂町にある、小さな蔵元です。製造量が少ないので、茨城にしか出回らないと思います。

 

 ほとんど無色の淡麗でキリリとした舌触りの、美味しい!お酒です。薄いブルーのぐい呑みに合います。まるでお米のワインです!

 

 

~~~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~~~~

コメント

SWISS MADE のセンターセコンド

2017-03-26 00:10:00 | 腕時計

SWISS MADE のセンターセコンド 21JEWELS

SWISS MADE のセンターセコンド、21JEWELS、メタルベルトの腕時計です。

 

 手巻きのプラ風防で、リュウズを除くケースの大きさは37mmあります。古い時計だと思いますので、それにしては大きめですね。

 

 厚さもかなり薄いです。ケースも幅があり金メッキもしっかりしていて、モダンな良い時計です。
 よく見ると裏蓋はステンレスですが、ケースは20ミクロンの金張りでした。金磨きのクロスで磨くと、ピカピカになりました。

 左の写真、良く見えませんが ”GOLD PLATE DG 20MICRONS"と刻印があります。

 

 ベルトが汚れていたので、取り外して洗浄することにしました。バネ棒も汚れがこびり付いています。

 台所洗剤のクレンザーで、ジャブジャブ洗ってしまいます。かなり強引ですが、中にセットされているねじりバネはスチール製なので、よく水気をきってからドライヤーで乾かします。

キレイになりました。

 文字盤もクリーニングしましたが、周辺の汚れは落ちません。透明な表面塗装が、黄色く変色しています。ケースは金張りがしっかりしていてキレイなのですが、まあこの程度で良しとしましょう。
 ムーブメントはしっかりしていて、さすがスイス製です。テンプはスムースに振れるのですが、アンクルとガンギ車の接触不良で動きが渋いです。洗浄して調整したら、しっかり動き出しました。

 

~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~~

コメント

切子の冷酒グラス

2017-03-24 00:10:00 | グラス

切子徳利と合せた冷酒グラス

 前々回にご紹介した切子のガラス徳利、これに合わせて切子の冷酒グラスを同じお店で買いました。

 徳利と切子の模様は違います。青の色も全く違います。徳利は多分古いものでしょう。グラスは最近のものだと思います。模様は同じなのですが青色の濃さが異なります。形と模様が全く同じなので、一緒に作られたと思うのですが。

 グラスの大きさは同じなのに、よく見ると模様の形は微妙に違っていて、底の模様の大きさも異なります。型押しの模造切子ではなくて、本物の切子だと思います。あまり詳しくはないので、多分・・・
 少し大きめのグラスなので、一合徳利からお酒を注ぐとせいぜい2杯分ですね。

 以前、人形町の陶器屋さんで買ったガラスの冷酒用酒注です。少し大きいので、こちらを使うのが良いかもしれません。
 中の磁器のカップに氷を入れて、お酒はその周りに入れて冷やします。

 花見の時期に、これで冷酒をやるのが楽しみです。酒のテーマばかりが続いてすみません。

 

~~~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~~~~

コメント

ELGIN QUARTZ (エルジン クォーツ) - 追伸 - ベルト着けました

2017-03-21 17:50:55 | 腕時計

スクエアーのエルジンクォーツ(ELGIN QUARTZ )です

 前にUPした、シチズンの手巻き”カスタリア”とフレームのデザインが同じです。同じスクエアでゴールドだし、まるでペアウォッチみたいです。

 

  ラグ幅は太めで、20mmあります。 ベルトは、黒色が似合いそうです。
 20mm幅のベルトのデザインは、先が細くなっているものが良いかもしれません。時計のデザインとマッチして、繊細さを表現できるのではないかと思います。
 ベルトの材質やデザインで、時計の格が一変します。良い腕時計は、ベルトの素材とそれに合わせたデザインが秀逸です。

 

 

 センターセコンドです。リュウズにはオニキスが着いています。金張りのようにも見えますが、メッキですね。

 

 ムーブメントはELGINのFIVE 5 JEWELSです。電池は消耗していましたが、液漏れなど無くてキレイです。接点やプレートは金メッキで、さすがELGIN、加工精度が高いです。

 

 電池はSONYの386で、新しい規格ではLR41です。腕時計の電池としては、大きめです。

 LR41は厚みがあり、蓄電容量が大きいのではないか・・・と思います。このようなデザインでセンターセコンドは、ちょっと珍しいのではないかと思います。
 良いベルトを着ければ、見違えることでしょう。

- 追伸 -
 茶色の型押しですが革製のベルトを着けました。

 ラグ幅が20mmなので、ゴツイです。型押しの安っぽいベルトが目立ちますね。でも時計のELGINがスクエアで大きく存在感があるので、ベルトの方にはあまり目が行かないかも。

 

 で、いま時計をしてみて気付いたのですが、何と尾錠がシルバー!!でした。これは、ひどいですね。

 金色の尾錠を探さないと、ELGINがかわいそうです。時計のデザインがクラシックで繊細なので、それにマッチする丸味のある尾錠がよさそうです。尾錠幅は、18mmです。

 

シチズンのカスタリアとの、ツーショットです。

 

- 追伸の追伸の追伸 -
 金色の尾錠を手に入れて、付け替えました。

 

 やはりシックリきますね。型押しのベルトですが、こげ茶と金色は合いますね。

 

~~~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~~~~

コメント