フォト&クラフト工房Gorou's (写真、カメラ、万年筆、腕時計、etc.)

写真、特に沖縄の・・・ カメラ、万年筆、腕時計など蒐集、修理復活などなど・・・写真と物の世界に嵌っています。

2022年1月4日5日の夕日

2022-01-09 20:46:15 | 日記

2022年1月4日5日の夕日グリーンフラッシュ

 昨年の年末にキャノンのホワイトズームレンズ35-350mmを手に入れて以来、望遠で夕日ばかりを写してます。一昨年、いやもっと前だったかの冬、双眼鏡で見たグリーンフラッシュの映像が撮りたくて。

 1月4日の日没

 日没方向の雲に、かすかに彩雲が見えていました。左上の小さな雲と中央やや下の雲の左に、アップした画像ではよくわかりませんね。

 この日は地平線の雲間に沈みました。雲を透過してくる光が、黄緑がかって見えます。

完全に日没した太陽からの光で、影富士が出ています。

 なにか同じような、しかもあまりおもしろくない写真ばかりで・・・すみませんw... でも新しいレンズが手に入ると、それを使ってしきりになにかを撮りたくなるんですよね。

~~~~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~~~

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年元旦の夕日

2022-01-01 21:09:17 | 日記

2022年1月1日の夕日

 元旦は空気が澄んで、とてもきれいな夕日が見られました。

太陽の縁が黄色から黄緑色に見えています。

元旦に富士山に沈むと思っていたのですが、記憶違いでした。

~~~~~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~~~^

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大晦日と新年おめでとうございます。

2021-12-31 22:03:50 | 日記

2021年大晦日年越しと新年おめでとうございます

大晦日の年越しそば、地元の常陸屋さん。私が出たら店じまい、最後のお客でした。

地元のお酒「君万代」と野菜かき揚げそばで、年越し。

翌日新年の常陸屋さん

そして新年おめでとうございます。

今年も、新出紀久雄先生から新年寅年の色紙を送っていただきました。

寅というよりは、かわいいトラネコですね。

我が家のお節料理です。

 みりんとお酒でつくったお屠蘇、スパークリングワインCAVA

おめでた尽くしのお節とお雑煮

今年もよろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~~

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

グリーンフラッシュ2021年12月

2021-12-23 13:21:22 | 日記

2021年12月のグリーンフラッシュ

 キャノン5Dで撮影した日没の写真を拡大してグリーンフラッシュと言うかイエロー、黄緑?フラッシュが見られました。

12月11日16時20分 これは iPhon の映像を拡大しています。

12月22日16時27分 CANON5Dの映像です。

22日は雲間に沈んだのですが、好く撮れています。

両日ともグリーンフラッシュと言うほどではありませんが、拡大してみると太陽の縁の部分が黄色から黄緑色に見えます。
 以前に偶然、双眼鏡で見た時の印象が強くて、もっと視野全体が緑色に輝くようなイメージがあるのですが。冬場は空気が澄んでいて、特に風が強い日には出現しやすいと思われるので、引き続き撮影に臨んでみようと思ってます。

12月28日16時28分~ CANON5D

地平線の上にかかっている雲の端に沈みます。縁が黄緑色?に光っています。

12月30日16時33分

太陽の縁や周りが黄緑色・・・です。

 

~~~~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~~~

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年12月19日の夕日キャノンEF35-350mmレンズ

2021-12-20 10:39:37 | 写真

2021年12月19日の夕日(キャノンホワイトレンズ35-350mm)

 EOS-5Dで撮りました。普段からあまり長玉は使わないのですが、キャノンの35-350mmズームを手に入れたので、このところ望遠撮影にちょっと目が行ってます。
 散歩の時、双眼鏡は持ち歩いているのですが、たまたま日没の時に夕日を見ていて視野が一瞬緑色に輝いて。これってグリーンフラッシュ!
 それ以来、ずっと気になっていて。キャノンの長玉を手に入れたこともあって、時期も好いし(冬場の空気が澄んだ時)毎日狙ってます。

 地平線の山並みに沈む一瞬に出現する現象なのですが、大気の具合や日没地点の条件が揃わないとなかなか見られません。

 2021年12月19日の映像です。結局この日も見られませんでした。

300mm絞り-1.8位で撮ってます。

太陽の周辺が黄色から黄緑色に見えています。

 たぶん箱根の山並み?の間に沈みます。結局明確なグリーンフラッシュは、出現しませんでした。雲がかかっていたせいもあると思います。

 太陽光はプリズムなどで分解されると、波長の長い順に赤から橙、黄橙、黄、黄緑、緑、青緑、緑青、青、青紫、紫、赤紫と変化して、人間の目には見えないより波長の短い紫外線に変わっていきます。太陽光は大気中を、夕方は日中より長い距離を通過してきますので、波長の短い光は大気に吸収されて結局赤い光が届いて、それで夕日は赤く見えるわけです。
 地平線のエッジ(遠くの山の稜線など)で太陽光がプリズムのように分離されて、一瞬緑色が見えるのがグリーンフラッシュの現象だと思います。エッジが地平線が鋭くなかったり、また大気に霞が掛かって透過度が低かったりすると光がうまく分散されずに色の変化が見られないのでしょう。

 グリーンフラッシュ、なかなか見られません。

~~~~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~~~~~

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする