食品のカラクリと暮らしの裏側

食品の安全・安心が総崩れ、また政治・社会の矛盾や理不尽さも増大
暮らしの裏側の酷さやまやかし、危険性・不健全さに迫る!

ありがとうございました!第1部/恐ろしい?回転寿司編はこれにて完了/回転寿司の真相195皿目

2019年06月11日 | 回転寿司卒業・鮨詰め話
Nzshinsoutp

Pointminin10b 回転寿司の真相シリーズ195皿目 第1部/恐ろしい?回転寿司編
ROUND11 鮨詰め話アレコレ!
ありがとうございました!第1部/恐ろしい?回転寿司編はこれにて完了
第2部マグロの赤身・ネギトロ編も驚くようなことが待っている・・・

Sindsushimno1

皆様には、「第1部/恐ろしい?回転寿司編」の全編をお読み頂きありがとうございました。長らく連載して参りましたが、とうとう第1部の最後の記事になりました。今思えば、感慨深いものがあります。1皿目を投じた時、精々、数十皿が限界と思っておりました。まさか第1部だけで、200皿近い連載が続くとは考えもしませんでした。皆様のご愛顧に支えられ、今日を迎えました。改めて、感謝申し上げます。

皆様の中には、最近になり「回転寿司の真相シリーズ」を知り、あまりにも多い皿数(投稿数)にバックナンバーを読み切れない方もいらっしゃると思います。その場合は無理せず、当シリーズのダイジェスト版と言える「回転寿司と正面から向き合うFAQ」、あるいは「偽装魚の実態シリーズ」のうち関心のある魚種をご覧になれば、それだけでシリーズの趣旨・回転寿司の実態がお分かり頂けると存じます。

しかし、第1部だけで終わる訳には参りません。投稿者としては、折り返しの感覚でしょうか、次号から「第2部/マグロの赤身・ネギトロ編」に移ります。そこでも驚くようなことが待っており、まだまだ回転寿司の怪しさは尽きることはありません(苦)。そして「第3部/回転寿司に行くなら店を選ぼう編」で、終結する予定です。構想では、最終的に「300皿に達する」見込みです。ご期待下さい! 今後とも、宜しくお願い致します。

Maguromini 「第2部/マグロの赤身・ネギトロ編」のコンセプト 
マグロの赤身は着色料で真っ赤に染められ、またメチル水銀やダイ
オキシン汚染の懸念、質の悪い身肉に植物油を塗し大トロにする!

2ikuramini 「第3部/回転寿司に行くなら店を選ぼう編」のコンセプト
皆様の厳しい眼で、あなたご自身の回転寿司店を見つけることで
す!どうしようもない駄目な店の見極め方をお伝えします!

酷い実態は全ての回転寿司店を示すものではありませんが
多くの店で横行しているのも事実です。

Nzretop150

この記事についてブログを書く
« 大分空港のベルトコンベアを... | トップ | 回転寿司の真相シリーズ/リ... »

回転寿司卒業・鮨詰め話」カテゴリの最新記事