落武者の行方

09.02.02>>>迷走中?(since 04.09.13)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オペラシティの2006年の予定

2006-01-25 | art
すいません、もっとまともな記事書きたいんですが、風邪ひいてまして…。


2006.4.9[日]─ 6.18[日]
■武満徹 ─ Visions in Time 展


2006.7.8[土]─ 9.18[月・祝]
■光の魔術師 インゴ・マウラー 展


2006.10.7[土]─ 12.24[日]
■伊東豊雄 展(仮題)


2007.1.13[土]─ 3.25[日]
■土から生まれるもの(仮題)


なんだなんだ、夏~秋の建築臭は…。
最近建築展多いですね、本当に。武満展も楽しみだなぁ。
コメント (2)

個展予告(僕のではありません・・・)

2006-01-22 | architecture
レビューも書きました菊地宏展が1月20日まで開催されていた青山のPRISMIC GALLERY、次回は、

EXHIBITION TORAFU/トラフ展

鈴野浩一と禿真哉によるトラフ建築設計事務所、初の個展を開催。
「テンプレート イン クラスカ」「テーブル オン ザ ルーフ」「回転体」などアイデアに 満ちたプロジェクトを次々と手掛け、数々の賞を受けてきた彼らのこれまでの2年間を、イメージ・模型・写真などで振り返ります。併せて、現在進行中のプロジェクトも展示。
トラフの発想の原点を見に、ぜひ足をお運びください。


僕がお世話になっている場のひとつである、トラフ建築設計事務所の個展です。2月1日~2月24日の期間で開催されます。
よろしければ足を運んでみてください。
コメント

life/art '05 part 2

2006-01-21 | art
忙しいながら、そろそろ本気で復活。




SHISEIDO GALLERY | "life/art '05"



資生堂アートギャラリーで開催されている、ライフ・スラッシュ・アートの'05、最終回になります。
昨年12月8日から今年3月26日までの比較的な長い期間を5つのタームに区切り、今村源、田中信行、金沢健一、中村政人、須田悦弘の5名が順に作品を見せていきます。

現在は田中信行。
漆、乾漆の作品です。
この技法だからできる形態。一見すると皮革のような金属のようなものにもみえる形態。
もはや漆ということはその表情からしか読み取れないのですが(特に床置き作品)そこに田中さんの目指すところがあるようで、結果的に漆でありながら漆で無いものの現出、「かたちに漆をぬる」のではなく「漆にかたちを与える」ことに成功しているのではないでしょうか。

須田さんの花は今回は若干わざとらしすぎる気も。
いつもと言えばいつもなのですが。
何気ないわざとらしさです。
コメント

なんだかすっかり

2006-01-16 | Weblog
流行だっていうからブログ始めてみたけど飽きちゃった、みたいな感じの人のブログ状態。。。
もう少し、あと少し・・・。

森美で2006年10月14日から2007年1月8日まで開催されるのは、なんとビル・ヴィオラ展「はつゆめ」。
まさか大規模な個展が日本で開かれようとは。。
ちなみにBill Viola、昨年NY行くまで読み方を知らなかった・・・。

その前、東京-ベルリン/ベルリン-東京の後には「アフリカ・リミックス」が開催されるとのこと。

我が道をいくMAMしか出来ないこの内容。
コメント (2)

明けましておめでとう御座います

2006-01-02 | Weblog
1日遅れましたが。

皆さん、あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

更新滞っていますが、近いうちには・・・はい。
コメント (4)