落武者の行方

09.02.02>>>迷走中?(since 04.09.13)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

亀井さん

2009-11-10 | book
化身
宮ノ川 顕
角川書店(角川グループパブリッシング)

このアイテムの詳細を見る



電車の中づりの、ホラー小説の広告、なんかガチャガチャしてみにくいのがあるなぁと思って良く見たら、亀井徹さんの「想念(2005)」が表紙に使われてるらしい。

ホラー大賞を受賞した、宮ノ川顕さんの「化身」という小説。
勿論読んでませんが…




亀井徹画集 ヴァニタス
亀井 徹
河出書房新社

このアイテムの詳細を見る


コメント

PARKETT EDITIONS

2009-08-18 | book
PARKETTの25周年を記念した展覧会が金沢21で9/4~9/26に開催されますが、併せて発売のエディション全200作品が掲載されたレゾネはなかなか面白そうです。

日本語版は516ページと大ヴォリュームですが4500円と価格抑えめ。
ちなみに↓は洋書版です。


Artists' Editions for Parkett: 200 Art Works 25 Years

Parkett Pub

このアイテムの詳細を見る

コメント

恐怖の洋書セール

2009-08-04 | book
8月1日から開催されている、八重洲ブックセンターの洋書セール(全部70%オフ)に初日に行ったのですが…。

こういうのは大抵たいしたことなく、普段なら買うのを後回しにしてしまうお料理本とか、かわゆい動物の写真の本とか…を購入するつもりで行ったのですが、

おいおい……

なんだか案外良いものがあるではないですか…
予想外の事態。




Alex Katz: New York

Charta

このアイテムの詳細を見る


Candida Hofer: A Monograph

Thames & Hudson Ltd

このアイテムの詳細を見る


Tabaimo

Actes Sud

このアイテムの詳細を見る


Supervisions

Cantz

このアイテムの詳細を見る


Mariko Mori: Oneness

Hatje Cantz Pub

このアイテムの詳細を見る


Revelations: Diane Arbus

Jonathan Cape Ltd

このアイテムの詳細を見る





とかとか…購入冊数は2桁に軽く到達してしまい。
まあ一部は正直なところ、セコいことに使うつもりで買ったのですが…(わざわざ言わなきゃ良いのに)

国内定価が高いのでへーファーなんぞは劇的安さとまではいきませんが、それでも70%引いてくれるとさすがに。
束芋本とか、ジャケットにダメージはありましたが400円強とかって…。

完全にハメラレタ感じですね。はい。
まあ、こういう時は仕方ないです。
コメント (2)

ANTHONY GOICOLEA「Fictions」

2009-06-25 | book
でたんかーい!
でてないんかーい!

amazon.comでは売ってるみたいだけど、ツインパームではbackorderになってるし・・・。

ハッキリしてくださいませ…。

Anthony Goicolea

Twin Palms Pub

このアイテムの詳細を見る

コメント

のだめに黛

2008-08-16 | book
のだめカンタービレ最新刊の21巻で、コンサートのシーンで黛敏郎の「舞楽」が採りあげられていた。
「千秋=ジャポ~ン」というシーンでだが、武満さんではなく黛さんをセレクトしたことに少し喜び。(決して優劣の話ではない)

この漫画の読者には、きっとクラシックに初めて興味をもって、出てくる曲をチェックしたりしている人もいると思う(というか多分採りあげた曲のCDとかでてる)ので、多くの人が黛ワールドに触れてくれれば少し嬉しい。

のだめカンタービレ #21 (21) (講談社コミックスキス)
二ノ宮 知子
講談社

このアイテムの詳細を見る



ちなみに3年以上前にかいた黛さんに関するしょぼい記事はこちら
コメント   トラックバック (1)