落武者の行方

09.02.02>>>迷走中?(since 04.09.13)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「建築の記憶展」

2008-03-25 | architecture
Tokyo Metropolitan Teien Art Museum | "Remembrances of Places Past"

東京都庭園美術館で3月31日まで開催の、「建築の記憶―写真と建築の近現代―」展です。
勝手なイメージ内では庭園美らしくない企画展ですが、やはり写真など小品の展示はここの空間にはあっています。


ボードやパンフレットにも記されていますが、「記録としての付随的な建築写真」から「被写体とある種対等である一つの作品としての建築写真」に至る流れが大きくいえばあるわけですが、それはやはり撮影技術の飛躍的向上が可能にしたディテールへのフェティシズムの表れだ、と(もっと大きな範囲で言えば、写真そのものの地位の向上、ということもあると思います)。
そして、それを受容し得る建築。

石元さんと桂、の軒裏のコンポジションとか、反則ですね・・・何度観ても。

現代の出品作が個人的にはあまり目新しいものではなかったので、前半が非常に興味深かったです。
東京駅の軸組が写ってる記録写真も凄かったなぁ。

それから、模型も丹下さんの古いものや青木さんの青森のアクリル模型も出ていて、さらにさらに模型写真もあったりして。建築系でない方にも建築写真の多角的意義を感じて頂ける、かもしれません。




桜が咲き始めていました。
もうそんな季節なんです。
(あれ、桜ですよね?美術館前の・・・。)




青木淳 JUN AOKI COMPLETE WORKS〈2〉青森県立美術館
鈴木 理策,青木 淳,中山 英之,椹木 野衣
INAX出版

このアイテムの詳細を見る



UNDER CONSTRUCTION―「せんだいメディアテーク」写真集
畠山 直哉,伊東 豊雄
建築資料研究社

このアイテムの詳細を見る



HIROSHI SUGIMOTO
杉本 博司
ADP

このアイテムの詳細を見る


コメント

個人的備忘録?

2008-03-24 | architecture
KEN-Platz:【改正建築士法】建築士試験の学歴要件見直しで告示案、一級は大卒で60単位以上が必要
コメント

portishead、10年の時をこえて

2008-03-13 | music
ついに、でますね。
実に10年ぶりの新作。

サード
ポーティスヘッド
ユニバーサル インターナショナル

このアイテムの詳細を見る



嗚呼、早く聴きたい。。




なんだか最近の記事は日記になっていますが、まあ書くということから始めましょう、という感じです。
コメント

石上純也氏のケーキは

2008-03-11 | Weblog
これだったんですね・・・。
ヨウジのショップ。

最近、情報の発信からワタクシがゲットするまで、相当のタイムラグがあるようです・・・orz
コメント

今日は

2008-03-10 | Weblog
①伊勢丹に用事があって行ったら、ザ・ステージのブラックフリース特設店にトム・ブラウンらしき人がいた(誰?トム。って方はこちら。少し前の記事)。
後から知ったのですが、昨日、今日と来店イベントの日だったらしい。


②中国と「チベット独立」にからんで問題になっているビョーク。
ヴォルタのジャパンツアーでは「コソボ!」、僕もその場に、武道館に居ました。


③めちゃくちゃに忙しい時でニュースに気が付かなかったのだと思いますが、ヒース・レジャーが1月に亡くなっていたことを今更になって知りました・・・。
悲しんでいます・・・。
コメント