落武者の行方

09.02.02>>>迷走中?(since 04.09.13)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「佐藤允展」其ノニ

2007-08-19 | art
GALLERY KOYANAGI | Special Exhibition"Ataru SATO"

前回は鬼頭+プラット展の横でやっていましたが、今回は木藤/山口展の横で3点が展示されていました。


静かーに、パワーアップしている感じでした。
落書き、が出発点にはあるのだけれどカオスな中にも何かしらのストーリ性がでてきている気が。

それにしてもこう、なんか溢れ出てくるものが、凄い。
もはや、憑かれたように線を描く若手は珍しくなくなりましたが、線の洪水、以上に溢れ出してくるもの、そのパワーがあるのは素直に良いなぁ、と思いました。
1枚ほしいなぁ・・・

腕を組んで、小難しいことを考えているようにみえて、実はウォーリーを探せ状態で観ていた僕です。




■ご本人からの情報で、9月4日~9月29日までNYのMEHR GALLERY(MIDTOWN)で個展が開催されるそうです。
僕はどう考えても行けそうにないですが、ちょうどその時期NYに行かれる方、またはNYにお住まいの方、是非足を運んでみて、良ければ感想のコメントなど頂きたいです(なんか作家のコメントみたいだな・・・)。
コメント (8)

「木藤純子/山口智子」

2007-08-12 | art
Gallery Koyanagi | "Junko Kido / Tomoko Yamaguchi"

ギャラリー小柳で9月8日まで開催中の「木藤純子/山口智子」展。
用事のついでに行けました。


山口さんは、とりあえずこじゃれてセンス良好、という感じ。
少女が凄く生きているので、変なモティーフが登場しても不思議とアンバランスに感じないのが良いです。
柱となる強い何かをだせるのは、とりあえずとても重要なことだと思う。

木藤さんの作品は、花びらで光がカタカタ動くのがきれい。
3度くらいベンチに衝突。
作品そのものよりも、ダイソンとか「服についたら掃除機で吸い取ってください」というたくましい注意書きとのアンバランスさに心を囚われてしまった、かも・・・。

コメント   トラックバック (1)

コーヒーもう一杯

2007-08-02 | Weblog
電車内で、山川直人「コーヒーもう一杯」を読んでいる人がいました。
電車内のマンガ、といえばジャンプとかサンデーとか、のだめとかそんなイメージがあったので、

「意外な人いるものだ」

と思いました。


それだけです・・・。



コーヒーもう一杯(1)
山川 直人
エンターブレイン

このアイテムの詳細を見る



コーヒーもう一杯 II (2)
山川 直人
エンターブレイン

このアイテムの詳細を見る



コーヒーもう一杯 III (3)
山川 直人
エンターブレイン

このアイテムの詳細を見る

コメント (6)